2015年07月05日

漫画『血まみれ観音』原作 横溝正史 高階良子

【血まみれ観音】

人間の顔をした人面疽を肩に持つ潤はサーカスの花形。
彼女は小さいときの記憶がなく、あざのおっさんにより
サーカスに連れてこられ団長に気にいられていた。
おっさんいわく彼女は黄金の観音像を有する相続人。
ある日おっさんは潤を連れ出す。ドヤ街にやってきた
おっさんは仲間たちと共に大金をせしめようと動き出す。
しかし、おっさんは何者かの手によって殺された。
犯人と疑われた潤は警察、そして大金をせしめようと
目論む者たちから逃れようと屋敷に入り青年と出会う。
この胸の疼きは一体何なのか。
過去を握ると思われる人物と出会った潤であったが
自分の肩のあざを見られたくないと再び夜の街に消えた。

【地獄でメスがひかる】

類まれな医療技術を持つ俊明だったが、医学界を追われ
悪魔的な行為をこっそり行っていた。
一方、家族からもうとまれ、みにくいと嫌われる
ひろみという女がいた。ひどい言葉を投げつけられ
人生に絶望した彼女は自殺をはかったひろみ。
俊明によって助けられる。彼のまなざしはかつて
自分に向けられ続けたひどいものではなかった。
P2015_0705_062426.JPG

ひろみはいっそ死にたかったと俊明に語る。
俊明はひろみを自分が行っている悪魔的行為に使う。
人間同士をくっつけ一人の人間とする。
フランケンシュタイン博士的発想である。
正体を取り戻したひろみは自分が絶世の美女に
生まれかわり、体に脳が移植されたことを知る。
神をも恐れぬ行為は二人を天国へ誘うのか。それとも。

【闇におどるきつね】

こっくりさんの結果に不満のあや子は、
きつねの像にやつあたりした。
その直後、大木があや子めがけて倒れてきた。
こっくりさんを怒らせたかもしれない。
それから彼女の周りで奇妙な体験が後を絶たない。

角川ホラー文庫 
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。