2015年05月20日

漫画』ドラゴン桜』三田紀房

底辺高校から東大合格者を出す。
元暴走族中卒弁護士桜木が現状打破を望む
水野、矢島に個性的な名物教師をつけ野望に邁進。
一年後、高校に桜は咲くのか?

経営不振によって倒産の危機に陥った龍山高校に
弁護士桜木は債権整理にやってきた。
教師全員解雇して法人を解散すると宣言する桜木。
だが、もしこの不良とオチコボレばかりが集まるこの高校で
実績、具体的に東大生を輩出したら自分の功績となり
虎の門に事務所持てるかもと青写真を描く。

生徒たちが集まった全員集会で桜木は叫ぶ。
バカのままだと頭のいい連中によってだまされ続け
ずっと損した人生を送る羽目になる。
東大入ってルールを作る側になればいい。
東大こそ人生を変えるプラチナチケットだ。

彼の言葉に触発された水野、矢島がやってきた。
母子家庭の水野、裕福だがオチコボレの矢島は
それぞれ自分の現状を打破したいと考えていた。
俺はお前らを利用して成り上がる。と公言する桜木は
かえって彼らの心をつかみ勉強が始まる。
偏差値30台の二人が偏差値70の東大理1をめさす。

P2015_0504_092830.JPG


スパルタの数学教師、筋肉ムキムキの英語教師、
アインシュタイン似の理科教師、芥川似の国語教師、
そして社会科担当の桜木によって、
水野、矢島は壁にぶつかりながら乗り越え猛勉強。
やる気になった人間の底力を見せる。

本著は東大合格をめざす上で絶対条件である
傾向と対策、トレーニング等を懇切丁寧に教えてくれる。
自称東大合格請負漫画である。
そして同時に、東大に限らず受験、勉強の仕方、
社会が教えてくれない社会構造なども紹介している
ハウツー漫画的要素も大きい。
エンターテイメント性を高めるために次々と登場する
異色の教師陣がみせる教育に対する情熱に触れるとき
やる気スイッチが発動。近くにはライバルもいる。
これだけ素敵な環境が整ったら勉強やらなきゃ損でしょ。

講談社モーニングKC 全21巻
ラベル:三田紀房
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。