2015年05月06日

漫画『世界の果てでも漫画描き』ヤマザキマリ

先進的な母とテレビで観た世界を旅してまわる
兼高かおるの影響から旅行に出かけまくる著者。
遊牧民性格の著者はなんだかんだで旅に出かけ、
旅の先々で異文化に触れながら漫画の締切に追われる。
イタリア人で言語・歴史オタクの夫に振り回されながら
こどもを巻き込んではしゃぐ大人たち。
達観したこどもは現地のこどもと共にいたらない親を嘆く。

そして、先進的な母、夫のイタリア系家族は強烈な人たち。
結婚式では主役の自分より派手な赤のドレスで新郎(夫)を
独占し、旅行先では暴れまわる夫の母に翻弄される。

キューバでサトウキビ狩りのアルバイト。
現地の人々はダンス好きでソウルフルな人たち。
エジプト・シリアでは古代文明やエキゾチックな美女
たちと出会い、チベットでは高山病と下痢に襲われながら
あこがれの「死者の書」の世界めざして。

旅行先ではぼったくりや過剰なセールスにあうこともある。
不便な生活、窃盗など犯罪に遭いながらも、
なぜ人は旅に出るのでしょうか。
そこには素敵な人とで出会い、発見、感動、体験などが
あるからではないでしょうか。

創美社コミックス ☆☆☆★ 3巻〜


世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 (創美社コミックス) -
世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 (創美社コミックス) -
ラベル:ヤマザキマリ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。