2015年05月03日

漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』真倉翔 岡野剛

童守小の鵺野は鬼の手を持つ霊能力教師。生徒に
妖怪や霊能現象、UMA、鬼などの魔の手が迫る時、
命懸けで守るヒーローである。ぬ〜べ〜と呼ばれる彼と
5年2組の個性豊かな面々による一年を描いた
ラブコメホラー妖怪漫画の傑作。

友情・努力・恐怖を合言葉とし、美少女を登場させ
エロを描くも自主規制によってある程度で保たれる。
作者と編集のその絶妙なバランス関係も興味深い。
つまり編集の意向次第でハレンチ度が増すのである。
際どい描写やセリフがあった際、OKが出たのだなと。

主要キャラ同士の恋愛も見逃せない。
ぬ〜べ〜・ゆきめ・中山律子先生、
広・郷子・美樹による三角関係。
脳内お花畑な奴が多すぎる。
後半にいたっては、ぬ〜べ〜の恩師まで参戦してくる。

P2015_0503_063358.JPG


〜あらすじ〜

転校生立野広は担任ぬ〜べ〜と出会い面食らう。
おかしな格好で悪霊退散と叫ぶまぬけな男それが
ぬ〜べ〜だったからである。
ぬ〜べ〜と昔から知り合いであるがさつな稲葉郷子は
彼を信頼しているようだが広は到底信じられない。
悩みを抱えていた広はぬ〜べ〜に助けられたことで
彼やクラスメイトに対しても心を開くようになる。
単純だがスポーツ万能、曲がったことが大嫌いな広、
波長の合う郷子はカップルのような存在に。

また、トラブルメーカー美樹、弱虫のまこと、
不良の克也、おっとり者ののろちゃん、
超常現象オタクの晶、イジメっこ金田らは
ぬ〜べ〜やクラスメイトとの生活の中で困難に立ち向かい
成長を遂げていく。美樹にいたっては妖怪じみてくる。

七不思議、ラブコメ、日本の妖怪、美少女などをテーマに
作品を続ける中で、特にハネたキャラと言えば、
ぬ〜べ〜を恩人と慕い、やがて愛に変わった雪女ゆきめ。
守銭奴なイタコ中学生いずなであろう。
ホラーとしては赤マント、ブキミちゃん、くだん、
手足をもぎとりにやってくるメリーさん
などのエピソードが印象深い。怖えぇ。

ぬ〜べ〜がなぜ鬼の手を有し、自分の身を挺しても生徒を
守ろうと奮闘するのか?そこには恩師にして恩人である
美奈子先生への想いと約束があった。
妖怪や魔の者を切り裂ける強力な鬼の手には
鬼と恩師が閉じ込められている。ぬ〜べ〜はいつの日か
美奈子先生を鬼の手から解放したいと思っている。

P2015_0501_125857.JPG


強力な霊場であるぬ〜べ〜クラスの生徒たちが住むこの街。
心霊・不思議・恐怖体験には事欠かない。
金はないが人望はあるぬ〜べ〜はこどもたちを守りながら、
ときに行き場をなくした霊や魂を浄化する。
後半バトル漫画にならなければもっと楽しめたのに。

集英社文庫 全20巻 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。