2014年12月07日

漫画『最上の命医』橋口たかし 原作 入江謙三

自分の命を救った小児科医の影響で
最上の名医を志す西條命。
自らの立場よりも患者を優先する
強い覚悟と高い志を持った命。
少年時代から高い医療知識と情熱を持った彼は渡米し、
最も優秀な若手医師に贈られる賞を受ける。

深刻な医師不足の問題を抱える日本の小児科医の
現状を打破する目的で若手の医師・研修生が
集まる平聖中央病院を選択した命。
圧倒的な医療技術と次元変換能力を持つ命だが
その最たる長所はやはりどんな医師にも負けない
「人を助ける」という情熱であろう。



【次元変換能力】

平面(2次元)を見ただけでその立体(3次元)を想像し、
文字情報だけで物体の形をイメージできる能力。

 


【小児(子供)の身体を切る(手術)することは
 10年、20年先の未来を見据えて、
 万全に、かつ子供の無限の可能性を奪わぬように
 行われなければならない】

命によって触発された医療関係者たちの意識は変わり、
難解と思える難手術にも革命的・革新的医療手法を編み出し
果敢に挑戦をしていく。
命はその素晴らしい人柄と天才的技術によって
注目を集めるようになり、
50以上もの病院を経営する平理事長の
後継者【最上の医師】の候補に挙がる。
最上の医師として理事長に認められると
平理事長の経営する57の系列病院の長になれる。



【瀬名マリア いわゆる天然バカだが
 命の医療への情熱を受け継いだヒロイン
 キレるといろんな物をぶん投げてくる】

高い才能を持つが影を持つ医師の危や
命にあこがれる喜怒哀楽の激しい瀬名マリア、
女性と間違われることの多い美形の麻酔科医雅ら
命に魅せられ、彼に賛同する者たちによって
病院内は相乗効果で飛躍的に関係者の意識や能力が向上。
そして彼らは信頼を寄せる命を最上の医師にしようと奮闘。



しかし自らの夢を実現するために最上の医師をめざす
副委員長(危の兄)は命を陥れようと画策。
また病院内に存在する出身大学による派閥の問題や
単なるやっかみや政治的駆け引きなども加わり
命を目の敵にする者も多い。



【太陽的存在の命と月的存在の危を描く。
 危は秘密を抱えることも多い。】

完璧な医師である命の生き様を描いた医療漫画。
ストーリーも登場するキャラクターたちも
変わり者が多くおもしろいのだが
主人公が完璧すぎて隙がなさすぎることや
後半強引に恋愛模様を詰め込んだ感があるのが
ちょっともったいない。
絵はすっきりしていて、複雑な人体を描く医療漫画だが
わかりやすい。
医師に限らず仕事に対する真摯さや謙虚さを知る上でも
最上の作品である。



【後半の語り部である真中医師とドジっ子ナースの戸磁】

THE BEST SKILLED SURGEON

全11巻 小学館少年サンデーコミックス ☆☆☆☆+

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。