2010年02月11日

漫画『世にも奇妙な漫☆画太郎』漫☆画太郎

鬼才漫画太郎が紡ぐ世にも奇妙な物語テイスト

の作品。グロテスクで残酷、時にフツーにいい話、

時に理不尽、時にシュール、エロい展開など

その作風は突飛であり、斬新である。


画太郎先生の持つ独特の世界観は健在である。

コマの使い回し、表情が変わらないキャラの顔、

体の使い回し、すぐにキャラが死ぬ(死ーん)

など特徴が多い。

また何かとキャラがトラックに轢かれるネタ

(お笑い芸人のロッチ的)、爆死オチが多く、

『デジャヴ』(前にこれ見たことあるよ!)ネタ

も多用されている。(本作品に限らず同著からも)


地獄甲子園の外道高校の面々やババアゾーン、

画太郎先生、つっぱり桃太郎などの

画太郎キャラクターも登場し、楽しませてくれる。


作品の出来自体は好・不調の波が激しく、

「うまい!」と唸らされる意欲作や印象に残る

作品は当初の頃の方が多いかなぁ。


1巻は、ケータイがタイムマシーンになったり、

不思議な自殺体の謎を究明したり、

孫思いのおっちょこちょいのおばあさんを描いたり、

漫画を読みすぎることへの冗談のような警鐘や、

騒音おばさんと柿の恩返し話を絡めるなど

良作が多い。


2巻は、カトウの元に届くシムラからの年賀状、

『シムラ、うしろうしろ』が秀逸。

年賀状によって結婚報告を受けたカトウは、

毎年届く年賀状によってシムラのその後を知る。

また、この巻からフツーにかわいい女の子を

扱ったエロネタが展開され出す。



ゲームのやりすぎで現実世界とゲームの世界が

混同されてしまい、未来の世界で……となる

「ゲームNO」や


ゲームのセーブポイントを記録しておいて、

記録したその時間からやり直せる物語で

「ナイチンゲールなんとか」で出てくる鈴香が

以上にやさしすぎる?ゲームネタ作品が印象的。


〜作中より〜

どんだけナイチンゲールなんとかなんだよ

てゆーか これ本当にナイチンゲールなんとか

って言うのかよ

そもそもナイチンゲールなんとかってなんなんだよ


「ナイチンゲールなんとか」の候補

「ナイチンゲール症候群」

「ストックホルム症候群」(有力)


萌え漫画で萎えさせられる漫画家二人パターン

(作中漫画を読んでいる二人は藤子不二雄先生

 たちだねw)ネタとかもおもしろい。


よくも悪くも漫画太郎先生らしい作風であるが、

大人向けであるビージャンで書いたことも影響

したのか、エッチな展開も描かれるなど意欲作。

全7巻。集英社。ヤングジャンプコミックス。



世にも奇妙な漫☆画太郎 (ヤングジャンプコミックス)

世にも奇妙な漫☆画太郎 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 漫 画太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/08/17
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。