2009年11月12日

漫画『さくらん』安野モヨコ

父の死によって吉原遊郭(ゆうかく)に売られ、
花魁(おいらん)として成長していくきよ葉。
せつなくて悲しい「別れ」と、
決して逃れることができない「宿命」。

華やかな世界の裏側で、どす黒くうごめく欲望と
絶望の中でわずかな光にすがってしまう希望。
いじっぱりで不器用で、でもどこか一途なきよ葉は
人に逆らい、憎まれっ子になりながらも、
雪の国で生まれた透き通った肌と整った器量を
持った劇場型の悲劇的ヒロイン。

おんなの国で、本当の幸せを見つけられるのか?
恋愛中って、錯乱しているようなものなのか?
号泣したい人におすすめの漫画。エロい。
漫画の荘重が凝っていて素敵だ。

イブニングKCDX。講談社。 Sakuran

『さくらん 名言』

・人より多くもらうものは人より多く憎まれる
・ほれるも地獄 ほれられるも地獄
色がなければ 生きてもゆけぬ
・ありもしねえ中身をあるようなふりするなんて
みじめたらしくてわっちゃあ好かねえよ
どうせなら中身があるのにないふりするのが粋

男の極楽、女の地獄。ここは遊郭、江戸吉原。
(キャッチコピーより

さくらん (イブニングKCDX (1829))

さくらん (イブニングKCDX (1829))

  • 作者: 安野 モヨコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。