2009年05月14日

漫画『一球さん』水島新司

野球素人の野生児さわやか一球さんが巻き起こす野球の常識を
超えた超人プレーと、珍騒動を描いた青春野球漫画。

20090504181729.jpg


エース大友の活躍で甲子園ベスト8を成し遂げた巨人学園高校は、
一軍だけではなく二軍を有する野球名門校。
現在、原島一軍監督はアメリカに海外遊学中。
その留守中に、東部6大学の覇者神宮大学に挑戦。
その大事な試合で岩風代理監督から4番に指名された謎の男
「真田一球」。そして、見も知らぬ三人の新メンバーが先発に起用
されていた。俊足・打力などの得点力を有する「三銃士」こと
「三球士」堀田・一角・司などはともかく、真田一球は静岡の
富士山の山奥で育った野生児。野球のことなんててんで知らない。
エース大友は、高い人気と実力を持ちながら精神的に弱い面を持つ
「おやまの大将」。大友らレギュラー陣は、新参の4人が試合に
出ているのがおもしろくない。
特にルールを知らずたびたび試合をとめるマイペースな一球に
敵チームのメンバーと共にイライラを募らせペースを乱される。
しかし、頭の回転が速くのみこみが早い一球は、
すごいスピードでルールを覚えていき、
その超人的な能力で人々をときに呆れさせ、ときに魅了する。

一球ら4人を呼んだ岩風の真意とは?
さわやかなレモンのようなスケールの巨きな人一球の
ひたむきでがむしゃらな超人一球の「一球入魂」プレーの数々と
快進撃を描いた高校野球漫画。
サンデーコミックス版全14巻。ワイド版全7巻。文庫版全8巻
ラベル:野球漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。