2009年03月27日

【最終回】

当ブログも、サブプライムローンの影響で父さんの会社が倒産し、
いきなりの最終回を迎えることになりました……。
今までご愛顧してくださったみなさまにおかれましては、
謹んでお礼申し上げます。
さようならそしてすべての人に ありがとう……

という、アニメ「銀魂」でやっていたネタをパクりながらの内容。
謹んでお詫び申し上げます。
銀魂最終回の中でエヴァのネタをパクっていましたが、
今回の内容は更にそのネタをパクるというものです。
ぶっちゃけ、ネタがないんだよね。

この時期は、テレビもリニューアルなのか、大人の諸事情なのか
やたらと最終回となります。
「ガキ使」では、毎年のように山崎が卒業!と思わせて、
やっぱり辞めない!というネタをしていますが、
サラリーマンも、パパとママとおにいちゃん、お姉ちゃん
おじいちゃん、おばあちゃん、おとなりさんも
「やめる・やめない」を考える季節なのかもしれません。(何を?)

まぁこれからも、よろしくお願いします。
このブログを訪問してくれるすべての人にありがとう。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

【水着】

2着の水着を着ていたことで世界記録がふいになった
というわかるようなわからないようなニュースがあったわけです。
(水連は、水着は一着までと定めている)

確か北島康介選手だったと思うのですが、
「水着が泳ぐわけじゃない」
とおっしゃっていたわけです。
まぁポケモンのピカチュウの進化じゃないですが、
その内水着もひとりで泳ぐようになるんじゃないですか。
ちなみにポケモンの進化系は、
ピチュー → ピカチュウ → ライチュウ → 喪中 です。
「ねぇ知ってる。ピチューはモチュウ(喪中)なるんだよ」
まめしば〜!

さて、例のスピード水着によって
世界記録が頻発した結果だけをみるのであれば、
あの水着を着けると「速く」泳げるようになるということは
「確か」なことなのかもしれません。
泳ぐのに適した「浮力」があり、「効率的」な泳ぎが可能になる
とかなんとか。あと、水着の締め付けによって快感が……
得られるかどうかは知りませんが、その締め付けによる効果も
「速く」泳げる要素になっているそうです。
(但し長時間着用していると、圧迫されることによる血流の停止、
ひどいときは気絶することもある)

2枚着けたことによって、世界記録が生まれた……
というこの事実だけを捉えるのであれば、
誰しも考えることは、では3枚(またはそれ以上)着けた方が
速いのではないか……ということです。
あぁ絶対「トリビアの泉」があったら、調べてくれたはずなのに
「人間が最も速く泳げるのは○枚の水着で泳いだとき」

まぁ実際の所、水泳は「潜水」が一番速いのですが、
「自由形」とは言いながらこの泳法は禁止されているので
クロール最速が世界一ということに。

しかしマイケルフェルプス選手。麻薬吸引はいただけません。
8冠だけに、やっかんだ人も多いかもしれませんが、
つまらないことをやってその功績が水泡に帰さなければいいな
と思いました。
タイトルに釣られてきた方用。

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/b/bbsmaster/20080322/20080322163155.jpg
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

【井の中の蛙】

井の中の蛙は大海を知らず。ただ空の高さを知る。

世の中不況で不安だらけで、先行き見えなくて、すっきりしません。

不安を取り除く方法の一つに、上を見るか・下を見るかがあります。
空や海、大きな川や山とかを見て自分の悩みなんてちっぽけなものさ
と思うのか、自分よりも矮小(だと感じるような)存在を探して、
一安心するというやり方です。

どちらが優れた考え方だとか論じる気持ちは毛頭なく、
人と言うのは大きなもの・揺るぎないものによりかかりたくもなるし
自分よりも小さいものを見て、自分の方がマシだ
と考えるフシもあります。

大きなものを対象にしすぎると、自分のキャパ(許容範囲の意味で)
を超えてしまうかもしれません。
反対に小さきものだけを自分のキャパにしてしまうと、
そこ止まりの人間で大概終わってしまうものです。

井の中の蛙はたしかに、海の大きさを知りません。
しかし、空の青さや高さは認識できるかもしれません。
それが蛙にとって、何の意味もないかもしれません。
井戸から出られないのであれば。
いたずらに「世界が広い」という事実を知っていることが、
幸せに繋がるかどうかはわかりません。

蛙は井戸にいる自分よりも小さな虫を発見するかもしれません。
蛙にとっては食べ物であり、自分よりも矮小な存在です。
蛙は優越感を覚えるのでしょうか?
それとも虚しさを覚えるのでしょうか?

世界の人々の大半は、「狭い世界」でのみ生き、一生を終えます。
同時に、自分は世界中を旅していると豪語しても本質的には
「狭い世界」しか知らない人も実際の所、多いのかもしれません。

「世界の大きさ」や「宇宙の広さ」を実体験できないのであれば、
それは路上に落ちている無価値の石や、
空中に舞う塵・芥と同価値なのかもしれません。

大きなものは近すぎると見えないし、
小さなものはよほど目を凝らさないと見えません。
同時に「目に見えない」ものが人によっては最高に価値のあるもの!
ということもあるので、余計にむつかしくなっちゃうんです。自戒。

アメリカの失業率が8,1%は日本の失業率の約2倍ですが、
だから安心できる!ということではないのです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

【集中力2】

トイレの洋式化が日本人の集中力の低下を促しているとする説。
そんなバカな……とお思いの方もいるかもしれないが、
この説はなかなか肯けるものがある。あくまで一説だけど。

日本語に「腰を据える」というのがあるが、
和式トイレで腰を据えて(落として)ふんばるのと違って、
洋式トイレにおいては「いきむ」ことができない。
これは思わぬ弊害である。
ラクではあるが、それによって「ふんばりがきかない」のである。
そして私は考える。
汚い話しになってしまい恐縮なのだが、山奥で用を足したく
なったとする。その際に、洋式トイレにならされた現代人は
様式スタイルで用を足そうとする……そのときふと気づくのである。
「あれ。これはできないぞ」と。
たとえば、木などをつかみながらなら可能かもしれない。
まぁそれはそれで大変であるが、片手になってしまいとても不便。
便だけに不便……すまん。忘れて。

まぁ実際にスポーツをこよなく愛する人や、健康志向の人なら
「腰が安定していること」がどれだけ大切かはおわかりいただける
と思う。大半の労働人口が農業を営んできた農耕民族日本人が、
狩猟民族のそれよりも「腰が据わる」のはある意味当たり前だ。
それが崩壊してきたのだとしたら、洋風(洋式化)と言う名の
「毒」による所が大きいな……とか洋式トイレで考えたり。
洋式トイレだと本とか漫画が読めて便利だけど、その分肝心の
用を足す行為自体が疎かになってしまい、これを本末転倒と呼ぶ。
うん、集中力が足りない。便利だけど、不便だね。将来的には。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

【集中力1】

テレビの影響か?45分間・50分間集中できないこどもたち!

テレビだけの影響かどうかは知らないが、小学校、中学校、高校で
授業1本分集中力が持続しないこどもたちが増えているらしい。
つまり、テレビの民放のテレビは番組の途中でCMが入るが、
その感覚で授業の合間にダレる子が増えているというのだ。

ふむ、一理あるかもしれない。だが百理ない。
一概に言えないことだと思う。
なにしろ、集中力と一言に言ってもすごく個人差があるからだ。

別に昔から集中力がないと言うか、授業に熱心に参加しない生徒
はいたと思う。実際教室には私をはじめ、そんなのばかりだった。
現代だけの教育問題じゃないと思う。
授業の内容とか先生の魅力次第だと思うのだ。

私はよく世間でいう所の、漫画を読むとバカになる・
テレビを観るとバカになる(一億総白痴化)説には反対だ。
「ゲーム脳」とか一つのことにだけ責任を転嫁するやり方にも
反対だ。「勉強はおもしろいんだ」「将来の役に立つんだ」
「未来は明るいんだ」とどれだけこどもたちに伝えられるかに
かかっていると思うのである。
(勉強の大切さや必要性に気づいた頃には大人と言われる年齢だ。
後悔するのはいつだって、その好機を逃してしまってからだ。
だから、こどもに「勉強はやった方がいい」という大人が多い。
そして煙たがれる)

もっとも漫画ばかり読んでいる者やテレビばかり観ていれば、
必然的に勉強する時間は減る(なくなる)ので成績が落ちる
とは思う。そして、漠然と漫画を読んだり、テレビを観たり
ゲームをやっていれば世間でいう所のバカになるとは思う。

そして、あるゲームをしたり、ある漫画を読むには結構集中力が
いるという事実に気づかない限り、「わかってないな」と
なじられてしまうのである。
こどもに限らず大人にも反感を買われてしまうのである。

天体観測が高尚な趣味で、マンガが低俗な趣味なんて
わからないもののたわごとでしかない。
現に後者の方が圧倒的に支持者(実際に趣味にしている人)が多い。
そして他人にしてみれば、自分に迷惑をかけない趣味なら同価値だ。
要は単に夢中になれる、集中力を持って実行できるかでしかない。
もっとも面接会場で、趣味がマンガを読むこと・アニメを観ること!
と主張して全面的に受け入れられるのは、マンガを扱う出版社とか
アニメ制作会社とか代々木アニメーションスクールとかに限られる。
上司気力がない会社で、常識力がない新入社員が入社。
でもマンガを読んでいると、結構幅広い年齢層に対応できる。
おすすめは「ドラえもん」「ドラゴンボール」。知名度が抜群。
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「ドクタースランプ」もよい。
年齢高めだと「ドカベン」とかもよい。

こどもの集中力を高める解決策?
NHKを観せればいいんじゃない?……違うか!
NHKも結構アニメに力を入れていますよね。観ないけど
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「HIGH&LOW」

受験シーズンを慮ってかバラエティー得意の「落下」演出を
テレビで観ることがなくなった。(私が知る限りでだが)

落下→落ちるということで、それは不吉な印象を残すことになり
それらを回避するために、
「ヘキサゴン」では落下もの→縄跳びでみんなはね上がる(胴上げ)
などに移行しているし、
「とんねるず」でも「細かすぎて伝わらないものまね」などをせず
ゴンドラで上がるゲームなどにしている。

それらはテレビ局だけの配慮ではなく、視聴者からの意見などを
反映してのものかもしれない。ただ無関係だとは思えない。

大手銀行なり、大手自動車産業なり、大手政治家なり……が
転落するとなんとなくそれを喜ぶ風潮があるが、
それってはたしていいことだろうか?
趣味・嗜好の問題なのかもしれないが、
それらはまわりまわって自分自身の生活に直結する。
単に「好き・嫌い」の問題ではなく、はね返ってくる問題である。

「誰か」を攻撃することは、結局自分自身も攻撃される機会を作る。
それでもいいよ」って人が、「代表」だとか「取締役」とか
「議長」だとか「幹事」だとかを務めたり、
攻撃ならぬ口撃を繰り返すのだと思うのだが、まぁそれはそれで
大変なんだとは思う。本人に悪意がなくても敵をつくってしまうし。
持ち上げられたり、突き落とされたり……実にめんどうくさそうだ。

もっと上をめざすのか、現状維持でいいと思うか、落ちてもいっか
と思うのかはまぁその人次第なのだが、正直今の時代は、
もっと上をめざそうという人で現状維持位のレベルなのだから
正直しんどい。それでも、

「世界は誰にでも門を開いて待ってる」よ 
「平等の名の下に 請求書といっしょに」ね

「合格」≒栄光に繋がるのかは、その人の気持ち次第だと思う。
それは、逆もまた然りでもあって気の持ちようだと思う。

何にしろ新しい扉を開けようとしたり、大きな壁を飛び越えよう
とする気持ちが大前提だと思う。
つまり、自分の気持ちを盛り上げたり、落ち込ませたりするのは
自分自身であって、自分を自由にできるのも不幸にするのも、
自分らしさの檻の中に閉じ込めるのも自分自身にすぎない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

「×」

数学で、マイナスとマイナスを×(かける)とプラスになる。
しかし、マイナスにマイナスが掛け合わさって
いい結果が出るはずがないのである。一般的に。
三人集まれば文殊の知恵ということわざがあるが、
「バカが三人集まってもバカ話するだけ。いい知恵なんて生まれん」
と尊敬する先輩が言っていたっけ。目からうろこだったなぁ。
いい意味での開き直りは、人を頑張らせるからなぁ。

だが恋愛におけるマイナス(両嫌い同士)は、
興味がある分だけ恋愛感情線内回りをビビッと刺激することや
「大ッキライ」が「大スキッ」になることはありうる。
他にも遺伝に関しては、
それこそ「トンビがタカを生む」場合もある。
何も恋愛に限ったことではない。
そしてその遺伝子の持つ多様性こそが人間の可能性と種の保存に
一役買っているとかいるとかいないとか。
(危険なウイルスや病気が世界中に蔓延しても、
全人類が滅亡するなどのリスクが回避できる)

さて、人が夢見るが叶わないような
どうしようもないことの大半は、諦められることだ。
そして、本当にどうしようもないことは、命に関することだけだ。

命にかかわること以外 どーでもいいことばっかりだよ。
とマンガ「ちびまる子ちゃん」でヒロシが言っていたが、
本当にその通りだと思う。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

「You did it!」

はじめられて、やめられる。それが大前提で、たいせつなことです。
人が何か「したい」と思ったら、まずやってみればいいと思います。
基本的に犯罪だとかじゃない限りは、
やりたいと思った気持ちを大切にしてほしいと思うわけです。私は。
私の性格としては、「熱しやすく冷めやすい」ですから、
結構人生において投げ出したことだの、
三日坊主で終わったことも多いんですけどね。
でも中にはあるんですよ。
とりあえず逃げ出さなくてよかったこととかも。
中学時代の駅伝部のこととか……。
機会があったら書きたいですね。

ほらよく言うじゃないですか。
「やらないで後悔するよりは、やって後悔した方がいい」って。
そりゃあね中には、
「そんなのあんたにはムリだよ」とか
「無謀だ」とか
「できもしないこと言って」
とかあなたの気持ちをくじくようなことを、あなたを心配してか、
それとも悪気があってか知りませんが言う人もいると思いますよ。

あなたの掲げた「やりたい」ことにもよると思いますが、お金だとか
あと周りの人のサポートとかね、
自分も相当努力しないといけないとかね、
もろもろ大変な思いもしたり、嫌なこともあるかもしれませんよ。
でもね繰り返しますが
「やりたい」って気持ちをたいせつにしてほしいんです。

熱が冷めてしまってね、やりたくないなぁって気持ちになることも
あるかもしれませんよ。
自分のがんばった成果とかが、ゲームのキャラクターみたいに
目に見える形で能力がアップしていると実感できればいいのですが。
こればっかりは、肌で感じられる機会が少ないですからね。
難しいとこです。
でも結果はどうあれ「やった」自分に関してはほめてあげて下さい。
誇ってください。そしてまた、やりたい気持ちを育んで下さい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「あの頃君は苦かった」

「青春アミーゴ」は、昔自称悪かったおっさんたちの支持もあり
大ヒットしたらしい。(曲もいいけどね。しかしいつの話だよ!)
おっさんたちは武勇伝とか好きだからな。
そして、そんなおっさんたちの多くはとてもかっこ悪い。
悪いことをかっこいいと勘違いしている所がかっこ悪い。
過去の栄光にすがっている感がありかっこ悪いのだ。

昔オレは悪かったんや……と遠い目をして話すおっさんたちは
おしなべてかっこ悪い。
恥を誇りのように語るわけだから余計にかっこ悪い。
本質的に成長していないのである。

昔は悪かったはずなのに、「荒れる成人式」を見て
「もっとしっかりしてほしい」とか
「自分が20歳のときはもっとしっかりしていた」とか
「自分には主張なり、美学があった」
とか言ってしまうものなのである。
それなんて朝日新聞!という感じだ。

かっこ悪いよ。自分のかっこ悪さとかをね、
認められない姿はかっこ悪いよ。
反体制を掲げながら、あっさりリクルートスーツに着替えて
髪の色を染め直して、就職活動に走るというのは、
別に今にはじまったことじゃないことだろうけどかっこ悪いよ。
節操がないよ。

生誕百年の太宰みたいに、「恥の多い人生を送ってきました」
と言うように深くまで反省しなくてもいいと思うけど、
自分のかっこいい部分だけじゃなくて
弱さとかズルさとか甘いよなぁと思う部分とかもひっくるめて
自分を見つめないといけないんだろうなぁ。

ほら、ローマ時代からさ「最近の若者は」
と言われていたらしいしさ、自分を美化しない方がいいんじゃない。
自分に置き換えてみたら、もっと人にもやさしくなれる…はず。
そして、フツーに誰にも顧みられず、迷惑をかけないように
生きている人の方がよほどかっこいいと気づく…はず。

参考「ダーリンコラム  世のお父さんは、みんな卑怯だった」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2007-05-07.html
自覚のない卑怯が一番性質が悪いという話。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

「推定無罪と絶対犯罪」

小学生のとき自販機漁りしていた同級生。
すでに立派に働いていますよ。泥棒とかじゃなくて。

「自販機漁り」に対する笑いを交えた考察。
「昨日なんか600円になったよ」
11歳の安藤ナツ(仮名)は、学校が終わってから近所の自販機を
漁りまくり結構な収入を得たようです。
なるほど、彼の金回りがいいのはこんな理由があったのかと
思いました。だからと言って、自分もやろう!とまでは思いません。
いいとか悪いとかの判断はありませんが、自分がしてみたいか?
と言われたら別にしようとは思いませんでした。
それよりもアニメの「ハイスクール奇面組」みたり
ドラクエでもやる方が有意義だと感じたからです。
まぁ後にナツ君は、それを見ていた大人に結構本気でとっちめられた
らしく、しなくなったそうです。いやぁいい社会ですね。
叱ってくれる大人いない社会だったら、ナツ君変な生き方してた
かもしれませんよ。
金を拾っていたナツ君は、社会に拾われたわけです。

警察官に見つかっても、小学生ならおめこぼしされ口頭注意で済みますが
14歳以上なら「拾得物横領罪」とか「窃盗罪」になります。

公道に落ちていて「自分のものでない」と認識しているのなら犯罪。
特にお金とか、換金性の高い商品券とかは、間違いなく拾得物横領罪
になるでしょう。判断能力の違いにもよりますが、一般的に
「捨てられている」ものなのか「落とした」ものなのか、はたまた
「盗まれて打ち捨てられた」ものなのか、「持ち主が確定」できるか
などから判断するわけですから。財布や通帳やクレジットカード、
パスポートや免許証などの身分証明書なんかは絶対届けるべき物。
でもポケットティッシュやチラシとかビニール袋なら免責でしょう。
(箱ごと拾ったらだめでしょうが)。

自販機の持ち主本人だと推定無罪ですが、はっきりしません。
自販機の中に「金貨」とか「金ののべ棒」とかつっこまれていたら
さすがに申告しなくちゃいけないとは思いますが多分レアケース。

簡易裁判の傍聴に出かけ、常習窃盗犯が自販機から小銭を盗んだ
ことも犯罪要件として挙げられていたので、
金銭の高に限らず犯罪でしょうね。
最悪の場合、くだんの窃盗犯のように手錠につながれた状態で
裁判で罪状告げられてしまうことになるかもしれません。

この記事の2つ前に賽銭泥棒との対峙を描いた記事もありますが
仮にそれを見かけたとしても「話しかけない」のが上策でしょう。
警察官とかなら絶対捕まえなくてはいけませんし、現行犯なら
一般人でも逮捕できますが、被害が拡大するおそれがあるならば
それに近寄らないのが上策です。「ドラゴンボール」のビーデルさん
(ミスターサタンの娘。世界チャンピオンのサタンより強い!)
位強いならばともかく、首をつっこまない方が無難でしょう。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

「逆転の発想」

「セコムに加入している家庭は財産がある」という逆転の発想で
逆に被害に遭うケースがあるそうですね。

家宅侵入後、ある一定の時間以内に窃盗と逃走を謀るわけです。
窃盗犯の中には、セコムの警備員とすれ違った……
などと証言する者も。窃盗犯はどんな心境なのでしょうか?
そんなニュースを聞きながら私が思い出したのはですね。
近年いろんな意味で注目を集めているあの花形職業ですよ。
ピンときた方もいますね。そうですね。「自宅警備員」ですよ。

セコムに入っているのに?と首をかしげる方もいるかもしれませんが
いわゆる自宅警備員(≒ニート)を家庭に匿っているわけですから
比較的富裕層だと思うんですよね。いや、我が家のニートを
守るためにセコムに入っているという親心や家族の情愛なのかも。
でもなぜなのでしょう?その情愛は社会的にまず理解されません。
むしろ非難されたり、後ろ指差される始末ですよ。
同じひとつ屋根の下に住んでいるのに……そこに愛はあるのか?

まぁ中にはですね。
ニートと犯罪者がはちあわせなんていう悲劇が生じたり。
ネット依存という生産性のない生き方をする者と
人の財産をくすねるだけの生産性のない生き方をする者。
会ってはならない二人が出会ってしまった。
絶望した。「さよなら絶望先生」が今更このマンガがすごい!
に選ばれたという事実に絶望した。

盗んで褒められるのは、野球の塁とかモーションくらいですよ。
まぁ泥棒はその経験から警備員になったり、万引きGメンになったら
いいんじゃないでしょうか。逆転の発想で。
(警備員や万引きGメンの職業を貶める意図はないですよ)
ニートはその経験を活かして……すいません。
特に何も思いつかないので、テンパっておちつきません。
野球は9回裏からが本当の勝負です。
えっ、表攻撃だったら?負けじゃないですか。フツーに。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

「Don't be afraid to try again」

人生うまくいくことばかりではないですが、
まっすぐに生きる志(こころざし)と
前に踏み出す勇気があれば、だいたいなんとかなるものです。

埼玉の恥部として、各界から大絶賛?の私が言うのですから
間違いない(ちゃっかり長井がエンタに戻ってきましたね)。
みんな長井のことなんて忘れていたはず。間違いない。さて、

「Don't be afraid to try again」
(ふたたび挑戦することをおそれるな!)
はビリージョエル「The Stranger」(見知らぬ人)からの引用です。

上記の類似語はごまんとありますが、それならば名曲と美声によって
聴く方が心を打たれます。どんな人だって、最初は見知らぬ人。
ともだち、恋人、パートナー……究極的には親すら見知らぬ人です。
もっとも生まれたばかりの赤ちゃんは親の顔を見れませんが。

試験にパスする方法、恋愛成就、スポーツや趣味を上達する方法、
成功する方法、ひいてはしあわせになる方法は、
「ふたたび挑戦することを恐れない」=「あきらめない」
ってことです。

自動車学校で、最短計34回の路上教習を50回受けた私が言うと
説得力がありますね。まぁ、あきらめなければなんとかなりますよ。
大学、専門学校とかに合格してから免許取る方は多いでしょうが、
確かな技術とか知識を得たいのならば、あせらないことです。
勉強と同じです。
あと技術とか知識もそうですが、「車は走る凶器」ということを
忘れないことの方が大切です。見知らぬ人からの忠告でした。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

「ふたりのともだち」

マンガ深イイ話。今回は「ちびまる子ちゃん」の
「その95 掃除係の役割の巻」より。

クラスの係り決めで、たまちゃんといっしょに「図書係り」になろう
としたまる子だったが、じゃんけんに負けてしまう。
そして、まる子はマジメなはりきり家前田さんと、
無口で話をしたことがない暗いイメージの野口さんと掃除係になる。

はりきり家の前田さんは、クラスみんなで放課後掃除をする!
と勝手に決める。
まる子は、前田さんにやめるように忠告するのだが、
「学校をきれいにするんだからこれは正しい」
と言われ、結局掃除係の意見としてクラス全員に発表される。
前田さんは強情で、融通が全くきかず、
そのかたくなな態度がクラス全員を怒らせてしまい、
その怒りの矛先は野口さんやまる子にも及ぶ。
理不尽なバッシング(罵倒)を受け続けたまる子は、
「たまちゃん……死んだら楽かな?」とつぶやく。
「ただの小学校のしかも掃除係なのにさ
わたし……なんでこんな目にあってるんだろう……
大人になったらもっと辛いことあるのかな…アハハ……」
気落ちするまる子に唯一無二の親友であるたまちゃんが言う。

負けないでまるちゃん
まるちゃんの人生で今日が一番辛い日だよ 
あとはいい事ばっかりだよっ
。」

…もうね、この時点で物語終わってもイイ話ですがまだ続くのです。

前田さんの提案は全く賛同を得られず、
放課後になると当然のように帰り出すクラスメイトたち。
必死になってそれを止めようとする前田さん。
地団駄踏んで帰らないでほしい!と主張する前田さんは、
クラスメイトの反感を買い、はまじが前田さんの様子をマネし出す。
その様子はおもしろく、みんな笑ってしまうが、
流石に立場上笑えないので必死で我慢するまる子と野口さん。
どうやら野口さんも自分と同じように笑いたいのに我慢している
「我慢顔」だと気づいたまる子は、余計におかしくなってくる。
血管が浮き出ながらも、笑うのを我慢している野口さんを見て
「実は私と同じ面白い物好きでは?」と考えるまる子。
(あかん。耐えられん)
まる子はついに大声で笑い出してしまう。
相乗効果で野口さんも笑い出す野口さん。
「なんで笑っているの?」
と問いかけてくる前田さんに
「あんたが笑えるんや!」
と言えないので、必死にごまかすまる子。
どうにかごまかすことに成功したまる子は、野口さんとの下校中に
「私お笑い好きなの」
と教えられ、友達になりませんか?と誘われる。
「(やっぱり!!この人面白い物好きだったんだ)」
「(そして野口さん)逆光とはいえ暗い……」
そんな思いを抱きながら、まる子は野口さんとともだちになり、
「お笑い」を好むこの二人の友情は
地味ながらも予想よりはるかに強い絆で長く続くのである。
(あのナレーション風に)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

「不況だからこそ輝く」

不況はチャンス!という言葉をよく聞きます。

消費は落ち込み、人々は不景気な顔をしながら、未来に対しての
不安や閉塞感を感じます。
テレビを観れば、みんな不況だと嘆きますし、
自動車をはじめ商品が売れない、こどものお年玉が減った、
派遣社員がリストラされた、正社員も危ない、
連結倒産だ、100年に1度の大不況だ
と言わずもがなのことをマスコミが大々的に報じていますね。

それを聞いて人々は買い控えして、より悪循環に陥っていきます。
みんなが安心して消費活動に走れば、不況なんて終わりますよ。
経済学的な見地から言えば、あっさりトンネル通過しますよ。
デフレスパイラルなんて言葉がありましたが、本来上がるはずの
物の価値が下がること自体、やはりどこかおかしいんです。
でもね。
不況だから笑顔がより輝くんじゃないですか?
こんな世相だからこそ気持ちのよいあいさつが心に残りませんか?
不景気だからこそ景気のよい顔している人に惹かれませんか?
寒いから人のおもいやりとか親切が一層温かく感じますよね?

不況に輝くのは、案外超人ではなくて凡人なのかもしれません。
星で言うなら1等星、2等星ばかりじゃなくて、
6等星にもチャンスがあるかもしれません。
バブルのときは、ただ人より輝いて見える人がもてはやされた
かもしれませんが、暗闇が一層暗くなれば、
6等星の控えめな輝きがもっとも美しく輝くかもしれません。
つまり不況は、光り輝くチャンス。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

「人の株の話」

「あの人は映画で株を上げたなー」
「あの人はあの番組で株を下げたなー」

ソニー株や、アルゼンチン株、ライブドア株、IT株などに限らず
人にも株があると思います。
矢田亜希子、エビちゃん、コブクロ、岸辺シロー、山田邦子……
思えばたくさんの人が株(人気の意味で)を上げたり下げたり
し続けています。自分で気づかぬうちに、株が上がっている人も
下落している人もいるでしょう。読むのが困難なのは株といっしょ。
レイザーラモンHGとかすごかったですよね。悲劇的な喜劇的人生。
ものすごい勢いで上がって、ものすごい勢いで下がりました。
まぁわかるんですけどね。ホントはみんなわかってました。

矢田亜希子さんは、メチャクチャでしたね。
結婚した相手によってムチャクチャ株価が暴落。
犯罪者になったとか、問題発言をしたとかでなく
あんなに暴落したのは最近よく言う所の
「100年に1度」位しかないんじゃないでしょうか?
おしおだけにしょっぱい思いをした……というところでしょうか?

なんか先に挙げた下落株じゃないけど、ものすごかったなぁ。
だって当時の矢田さんって、事実上女優でトップでしたからね。
人間の株が売りに出されていたら「佐々木希」株を買います。

お笑い芸人だと「流れ星」とか「磁石」、「ラバーガール」ですね。
実力から考えてもいいかげん売れそうです。
きっかけ掴めば一気に駆け上がる気がします。

くまだまさし(お笑い芸人)は自ら
「くまだ株大暴落ですよ〜」とくだらないことをしていました。
彼はいつだって、想像の斜め下をいきます。故に、大好きです。

自分の人生における株価ストップ高(ピーク)を知る機械があれば
人は知りたいと思うでしょうか?
あえて知ろうとしないのでしょうか?
生活設計を立てやすくなる反面、夢追い人が激減するのは必然です。
何歳になったって、心に掛けた虹を走り抜けたい!
と考えているからこそ、人は生きていけるのだと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

「確率を追う話」

○×問題を考える。
問題の意味を理解していない場合の正答率は50%である。
理解している・いないに関わらず○×問題は50%当たるのが
回答者側にしては魅力であり、問題作成者側から見たら欠点である。
いや、回答者側にとっても、全く理解していないのに得点だけは入る
わけだから始末が悪いとも言える。

自動車免許を取得するには○×問題100問に解答し90点以上が必要だ。
期待値で言うと8割方理解していると、90点になる計算になる。
理解している分80点+理解していない分10点(2分の1の正解率で)
自動車免許は、内容の8割程度しか理解していなくてもパスしてしまう
という結構危険なテストなのである。
ちなみに管理人は91点だった……アブネー。2割は理解していない。

そろそろセンター試験である。
センターは確かほとんどの問題が5択である。
つまり、全然わからない問題でも20%の確率で正解することになる。

「超能力」(いっきに話しがうさんくさくなって恐縮だが)
を持つというこどもたちを集めセンター試験を受けさせて、
中には脅威の的中率(受験生平均点超え)なる点をたたき出す子も
いたが、考えてみるとあれってヤラセだったんだなぁ。
5分の1をただ漠然と選ぶだけで、
平均正答率50〜60%程度にはならないよ。
絶対。期待値は20%程度の正解率。
ムリ。絶対ムリ。
「Numeri」のpatoさんが志田未来と電撃結婚する位ムリ。
管理人が訪問者で「Numeri」を超える位ムリ。

ずるしていたり
この文章を作成した人間の信条を考えて……
特別なテクニックを理解していなければ絶対解けないレベルの話だ。
まぁ本当に超能力者だったのかもしれませんけどね。
アンビリバボーで、刑務所の中で作成された大学入試問題を受刑者が
盗み出して大金をせしめていた事件が取り上げられていた。
うん、正々堂々とテスト受けましょうよ。
のび太ですら、カンニングをしないでテストを受けたんですから。

明日からセンター試験かぁ。
あの問題の答えどうだったのかなぁということよりも、
次のテストに向けて集中するなり、脳を休ませることと、
あとはテスト終わってから復習することですね。切り替えが大切。
なにも受験勉強に限ったことでなく、資格試験とかにも
当てはまることですね。見直しをすることで記憶が定着します。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

「CHANGE?」

麻生総理と小沢一郎のCHANGE。について

麻生総理のCHANGE。
言っていることがポンポン変わってしまうというチェンジ。
朝令暮改ではないですが、これはホント厄介です。
問題発言もそうですが、この腰が据わっていないとも取れる
発言の数々がその支持率を麻生>小沢から麻生<小沢へと
チェンジさせるきっかけを与えたと言えるでしょう。

小沢一郎のCHANGE。
「YES,WE CAN!」
ニセオバマと共にチェンジを呼びかける小沢一郎は髪型をチェンジ。
かつての自分の悪いイメージを払拭しようと、らしくないことを
しています。
どうせなら、顔もチェンジしちゃえばいいのに……と言うのは
誰しもが思っていても口にできないことです。
「首相にふさわしい」は25%に達しましたが、
正直首相になってほしいか?と言うと私はノーですね。
だって顔が……。顔が悪いじゃないですか。
人間は見た目が9割ルックス1割と言われるじゃないですか。
でもだからと言って「この人!」と言える人がもういないしなぁ。
まぁ顔だけで選ぶと、どっかの国のブッシュみたいなことになるので
それはそれで問題ですよ。一昔前なら、25%の支持率なんて
キムタクは軽々とたたき出していましたからね。

おまけにブッシュの悪口。
自分の8年間を振り返ったブッシュは、終始自己弁護していました。
ホント、チェンジしなかったなぁ。
ネオナチ思想も、限りなくテロリストと変わらない身勝手さも。
ホント、芯ぶれなかったよ。ブッシュは。
いいか悪いかで言ったら、最終的な評価としては悪かったわけで。
靴投げられたりもしたけれど、8年間さじ投げたりしなかったのは
だからと言って評価されること……でもないんだよなぁ。

水みたいに 自由にあるがままに 姿や心を変えられたら
もっと楽しくて 違った世界が広がっていけるような気がします。

〜読んでくださって、ありがとうございます〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

「オレたちのリアル」

もし自動的に水が流れるタイプの便器に、
物を落としてしまったら……あなたならどうしますか?

とりあえず私は泣きました。
拾っても地獄、拾わないと流れていき喪失確定……。
そんな避けられない不自由な二択を迫られる。
水に流せない、水に流されていく私有物。
流れたのは水だけではなく、泪だった。
それがオレたちのリアル。

「15点で300円です」
明るく笑顔で答える某店員。
顔で笑って心で泣くあなた。
ちょ……、おまはん、今なんて。
買った時はさ、税抜きで6000円もしたのに、
どうして売ると300円なの?
消費税くらいの価値しかないの?
ねぇなんで?教えておじいさん♪
それがオレたちのリアル

「謝るなら今のうちだぞ!」
と恫喝(どうかつ)する体育教師。
たしかにバレーボールは蹴るもんじゃない。
天井裏にすっぽりとはめて遊ぶものだ。
それもわかってた。だから謝った。
「謝ったぐらいで許すか!ゴラーっッ!」
体育教師がぶちきれた。
そんな!理不尽な!
お前こそ謝るなら今のうちだぞ。
心の中で私の中のバボちゃんがピョンピョンとはねていた。
年も立場も生まれも育ちも違う二人がわかりあうなんてそう、
簡単じゃないのはわかってる。クモの巣の張った頭の片隅では。
それがオレたちのリアル。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

「中庸」

競争を煽る社会もイヤだが、みんな同じがいいという社会もイヤだ。

他人を押しのけて、出し抜いて、時に他人の足元をすくい、
時に寝首をかかれる……そんな殺伐とした世界はイヤだ。

でも徒競走で、みんな手をつないでゴールするこどもの姿を見て
大人がそれを見守る……というような地獄絵図そのものの
ような社会もイヤなのだ。なんか大人のエゴと言うか、
薄っぺらい押し付け理想主義の権化みたいな発想がイヤだ。
いやだ、いやだ。いや、ダイヤだ。

「ダーリンコラム」へ。
http://www.1101.com/darling_column/archive/2007-01-22.html

ここでたとえ話をひとつ。
人間が究極的に「進化」して、
たとえばわかりやすい「完成形」みたいな姿になる。
男も女も、みんな完成形で、みんな同じ容姿で、同じ能力で、
同じ思考で、同じ生殖能力とかを持つ。
みんな同一規格で能力は同じ。
競争のない社会だ。
考えていることが同じで、ほしいものも同じなので効率がよい。
国策は立てやすいであろうし、争いも少ないだろう。
別に意図しなくても、みんなが同じ能力なので
ヨーイドンで走り出したらみんな同じタイミングでゴールする。
そうある意味で「完璧」の世界だ。パーフェクトワールドだ。
……自己嫌悪に陥ることも多いだろうな。

……考えていたら気持ち悪くなってきた。
人類の歴史において、「殺人」が行われかった日なんておそらく
ないのだと思うけど(マンガ「不思議な少年」でそんな話を題材に
していました)、もしそれが実現するとしたら、ほとんど人類が
壊滅的な状態になったときだけなんだろうなぁ。
昔読んだ手塚作品で、地球上に敵同士のふたりきりになったら
はじめて仲良く手を握れた作品みないなね。
映画の「アイ・アム・レジェンド」みたいなね。
ドラえもんの秘密道具で、みんなの能力が同じになる
(のび太を基準にしたから、問題が次々と巻き起こった)
というのがあったけど、それはそれで退屈なんだろうなぁ。

今以上をほしがりながら、変わらないでもいたい!と思ってしまう
のは人間の持つ究極的な悲劇的性格なのかもしれない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

「夢九夜」

漱石先生の「夢十夜」にちなんで歴代夢ランキング。
おもしろいはず(多分)。文学的なはず(なわけがない)。
まぁぶっちゃけ「夢日記」です。気楽にお読みください。

今年の初夢は、「一富士 二鷹三なすび 四扇 五煙草 六座頭」
とはならなかったけど、銃声の聞こえない場所で眠れるしあわせを
かみしめよう。でもどんな場所にだって花は咲いてんだ。
12年前の初夢に、エロい夢を見たことは墓場まで持っていこう。
ちなみに今年の初夢は、なんか同級生と自分の現状を慰め合う
というなんら建設的な価値もないものでした。

【es ミスチルと熱唱編】

気付いたらミスチルメンバーとドライブしながら熱唱。
桜井さん、JEN(鈴木さん)、中川さんに、田原さんに囲まれて。
小林武史はいませんでした。
私の夢のプロデューサーじゃないので。
桜井さんとデュオです。感激ですね。
夢のようです……夢です。

【キンキに楽曲提供?】

なぜかテレビに出ているKinki Kidsが聴いたこともない曲を
歌っています。それがすごい名曲でしてね。
テレビ観ながら涙ですよ。
あのメロディーラインを思い出したいものです。

【はしご】

山と山の間に「うんてい」がかかっています。
向こう側が見えません。
気付くと私は、うんていをしながらその恐ろしい高さと
先の見えない絶望感を抱いています。
フロイト先生的には、青春期に起こる「先の見えない」閉塞感なり
「自分の立ち位置」に悩んでいる「お笑い芸人」的意識下の表象と
言ったところでしょうか?「夢判断」読んだことないですが。
最近、うんていの上の部分を移動している夢を見ました。
まぁ前よりも、ほんの少しだけマシな状況になっていました。

【鬼婆】

出刃包丁を持った「鬼婆」ないしは「山姥(やまんば)」が
執拗に追いかけてきます。口が耳まで裂けていて、
推定2mの巨体で裸足で駆ける姿は、恐怖のメタファーそのもの。
私は、なんとか山姥から逃れようと、部屋に隠れるのですが、
ひたひたと山姥がやってくるわけです。
「ここかなぁ?」とか言いながら。
今にも目が合いそうで、捕まったらと思うと怖すぎです。
「……ここだぁ!」

【溶岩】

溶岩が噴火します。
溶岩は山の上から下に向かって噴き出すものなのに
なぜか下から噴出してきます。夢だからでしょうか。
逃げ場が全くないという意味では、山姥よりも性質が悪いです。

【夢の続きを見る】

高校生時代好きだった人がいまして、その人と和気藹々と話す
夢を見ました。でも途中で起きてしまいました。
「続きがみたい!」と夢うつつでまた眠ったら続きが見れました。
夢だとわかっていても、やはりしあわせでしたね。
「思えば叶う」ものですね。最近、「夢の続きを見たことがある」
とテレビタレントが言ってましてね。私は信じられますよ。

【母の死】

すごく生々しい夢でした。
父と兄と私は、途方にくれながら、気持ちの整理がつかぬまま
葬儀が進行していきます。私は母の死を認めたくなくて、
頑なに死に顔を見ようとしません。去年見た夢なのですが、
とりあえず母は元気ですし、私は未だに母に甘えて生きています。
さだまさしの「秋桜」を聞くと、切なくなります。

【前世の記憶?】

「明日の記憶」というすばらしい小説がありますが、
「前世の記憶」っぽい夢です。
いわゆる幽体離脱した状態で、私が空中を浮遊しています。
山道で、「私」を見つけます。特に根拠などないのに、
「あれは私だ!」と思います。その私は、山を歩いている途中で
急死してしまうのです。それを上から見ている私は泣きます。
「そうか前世に人間だった私は山で死んでいるのか」と。

【オレ死んじゃった】

朝起きたら、何かがおかしい。
なんか実態がないような、不思議な感覚だ。
物はつかめるのに、「自分が死んでいる」と気付いているという
なんとも奇妙奇天烈な心理状態だ。
いつものようにベッドから身を持ち上げて、窓を開けて、
ベランダに出ると母がいた。
「オレ死んじゃった」と悲嘆にくれる私。
なんだかいつもより青空がまぶしくていとしい。
母がつぶやく。
「しょうがないじゃない」
そうだな、死んでしまったことを嘆いてもしようがない。

夢から醒めてもなんか夢の残滓がありすぎて、頬を伝う涙にも
気付いていなかった。生きててよかったと思った。

「初夢」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E5%A4%A2

箱根駅伝はいいですね。記録ラッシュですし。
今年は棄権する大学がないといいなと思います。
マンガのソムリエは箱根駅伝を応援をしています。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

「紅白」

歌うまかったなぁ。久石譲さん……歌ってませんが。
ガチだと秋川雅史さんがすごかったですね。

「紅白」は口パクじゃありませんよ!
どっかの国とは違うんです。
「あなたからわたしへ このうたをとどけよう ♪」
ポニョ(通称大橋のぞみちゃん)の歌声ではじまった紅白歌合戦。
なんだかんだでほとんど観ました。
猛烈に腹が痛くなりトイレに駆け込んだタイミングと、
風呂に入ってたとき以外はみました。

羞恥心〜aiko、あとミスチルの後だったSMAP、天童よしみさん、
生理的に嫌いな森山直太郎あたりは観ていないですね。

歌だと、断トツで「東京砂漠」がよかったなぁ。
好きな歌手だとミスチルですが、「GIFT」だと今年の曲でも
5曲はいい曲あるよなぁと思いながら観ました。
あのミスチルを中心にして、円状に北京五輪とかの映像が流れる
演出はよかったですね。私はてっきり「Tomorrow never knows」
のときみたいに崖の上で歌い(PVがそんなだった)
「崖の上のミスチル」とか、またはエコ関連の風車の前とか
そういった場所で歌うのかなぁ?と予想していましたが、
いい意味で期待を裏切られました。
いつもアレンジして歌いますね。桜井さんは。
ミスチル、中居、仲間、久石譲……と「貝になりたい」メンバーが
揃ったわけですが、ある意味事前に布石は打たれていたのですね。

絢香「おかえり」をはじめ、「home」(清水翔太じゃない方)など
家族をテーマにした曲が多かったイメージです。
そうかと思うと、いきものがかりは「帰りたくなったよ」ではなく
「SAKURA」を歌っていたりもします。
読めません。NHKの選曲は。法則があるようで、その実ない。
Perfumeもなぜか「love the world」ではなく、「ポリリズム」です。
speedは、冒頭に「やっちまったなぁ」級の外し方をし、
「残酷に過ぎる時間」(≒スピード)とか思っていたのですが、
その後は持ち直していましたね。カムバックを果たしました。

赤組の中で赤っ恥をかいた人はいなかったと思いますが、
白組の中には赤っ恥かいたのいたなぁ。誰とは言いませんが。

あと印象に残ったのだと、坂本冬美さんがソフトのキャッチャーを
やっていたとかで上野さんの414球めを受けていたこととかかなぁ。
見てておもしろかったのは、サブちゃんと小林幸子。
エンターテイメントに徹する感じが好きですね。
「見せる」ことを前提にした姿勢が見ていて気持ちいいです。
くぅちゃんとセクスィー部長だとどっちがマサルさん
(セクシーコマンドー)なのでしょうか?どうでもいいですが。

こどもの頃から好きな水谷豊さんが出てたり、
あえて氷川きよしをトリに起用したりとなかなか楽しめました。
来年は、「永川きよし」とか「水川きよし」とか(いるのかな?)の
そっくりさんが出てきたりするのかな?
紅白効果としては、木山裕策さんの「home」、
アンジェラ・アキさんの「手紙」が売れそうかなと。
あと、いきものがかりの「SAKURA」はニューアルバムに
入っていませんからご注意を。

ポルノ、隣のお姉さん(GIRL NEXT DOOR)……、
NHKは羞恥心がないのかもしれません……門松。

〜今年も(今年は)いい年にしましょう!新年の誓い!〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

「煩悩の数だけ夢がある」

108つ。
煩悩(ぼんのう)は人間らしさそのものなのではないだろうか?
ニュアンス的には、人の持つ欲望の数とかマイナス的要素を
大晦日に鐘を撞いて煩悩を追い払おう!というノリ?だが、
108じゃ足らないんじゃないか?と思うのである。

宮崎あおいをどぎゃんかしたい!というのも煩悩だ。
108人は好きな人がいるというのも煩悩だ。
109(イチマルキュー)で買い漁るのも煩悩だ。
今まで食べたことのない大トロをお腹いっぱい食べたいのも煩悩だ。
おもしろいマンガを読みたい!というのも煩悩だ。
宇宙に飛び出したい!という宇宙への夢の発露もはじまりは煩悩だ。
テストで100点とりたいのも煩悩だし、
箱根駅伝でたすきを繋げたいというのも煩悩だ。
初夢ぐらいはいい夢みたいというのも煩悩だ。
トムソンガゼルを狩りたい!というのは肉欲だ。
もしかしたら、108個の鐘を撞く行為すらも煩悩かも。なんてね。

煩悩は必ずしも悪い意味だけではないと思うのである。
何かをはじめる契機になったり、動機になる(不純でも)気がする。
モテたいから、スポーツ選手やお笑い芸人になる!
と心に誓ったり努力したりね、はじまりは煩悩なわけでしょう?

叶わぬ夢に涙したり、でも諦めきれないでふんばってひたすら
その夢を追い続けるのもまた人間らしさだと思うし、
悩みながら迷いながら生きるその不器用さも含めて愛しい。
つまり、人間の人間たるゆえんであり、アイデンティティーだ。
煩悩を持たない石部金吉に魅力はないし、それは人形ではないか?
「ドカベン」の山田の持つ完璧な超人っぷりもすごいとは思うが、
岩鬼の持つ圧倒的な「わが道を行く」エゴと枠にはまらない魅力の
前には、やはり色褪せて見えてしまうのである。

人間が108つの煩悩なくして、心の平安を手に入れて
何も望まず、何にも捉われず、何にも苦しまない……
それはそれでつまらないのじゃないだろうか?
超然とした存在をすごいとは思っても、長く愛せない気がする。

夢や目標と野望・欲望・煩悩はニュアンスこそ違え、
本質的にはおんなじものである。
主観・客観、捉え方が違うかもしれないが。

何かをはじめるきっかけとなる衝動(es)→ここでは煩悩と同義
をすべて否定したら、結局それはそれでつまらない世の中に
なるのではないだろうか?
子煩悩とかね。目尻を下げて自分のこどもの話とかをうれしそうに
する同級生とかを見てると、煩悩も悪いものじゃないと思う。
悩みの種が増えるってことは、幸せの種も増えるってことだと思う。

〜本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします〜

私は、トムソンガゼルを守りに行くのでこのあたりで失礼します。
→わかんない方は「肉欲企画。」(12月30日)参照のこと。
煩悩が2949ある御仁には勝てません。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「路傍の立て札 IN場末の埼玉」

まぶたの母と、目玉のおやじ。ひとちがいの兄、年齢不詳の妹。


サバ読み前の夏川純以上フェードアウト後の夏川純未満。


教師は教師でも反面教師。


「DAIGOの毛だし!」→「けだし」(蓋し)
→「けだし」には、「たしかに」の意味がある。


口臭の面前で、ファブリーズ。


目が泳ぐのは、安全でも適切でもありません。


この顔にピンときたら、イエスフォーリンラブ。


どんな盾も貫けない矛とどんな矛も貫いてしまう盾という矛盾。


宇宙飛行士になったきっかけ?妹が勝手に応募したんです。


来年の話をすると鬼が笑笑で笑う。


トムとジェリー。ブラザートムと沢田研二が、
いい年して喧嘩するんですよね。「勝手にしやがれ」ですね。

〜読んでくださって、ありがとうございます〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

「おおつごもりイブ」

「年末は、ホーチキ詐欺に気をつけなはれや!」

「報知器 ホーチキ」
http://www.hochiki.co.jp/

電気屋さんがやってきて、ホーチキをつけてもらった。

200812271154000.jpg


これで、火事の心配がぐっと減る。
これでインコが焼き鳥にならないで済む。
まぁもともとインコなど飼ってないのだが。
もし僕が嵐じゃなかったら。
まぁもともと嵐じゃないんですけどねみたいな!→言いたかっただけ
なんか農協を偽って詐欺を働くケースがあるらしい。
気をつけていただきたい。
タバコの煙で誤作動することもあるらしいが、
あたしンちに喫煙者はいないのでとりあえずOK。
仮に誤作動を起こしたら紐を引っ張ると止まるとのこと。
あの高さなら愛猫もネコパンチを繰り出せまい。
昔ボクサーっぽく電気の紐にシャドーボクシングをかましていた
イタイ暗黒時代を思い出し、遠い目になる。
まぁなんにしろ、火事には気をつけてほしいし、気をつけたい。

「今年の汚れ今年のうちに」
ということで、家の窓掃除を行った。
昨年、家の窓拭き全般を請負い、しっかり1万円をもらったのだが、
14時間とかかかり(サッシとか網戸も掃除した)
かつ身体がぼろぼろになった苦い経験があるので、
今年は部分的に手伝うことにした。
しかも、お金もらったためか、
「YOU。ここちゃんと拭けてないからやりなおし」
とかバッシングをあびる優だったので、
今年はただのあびてないYOUになりたいと思い無償で行うことにした。

去年は本格的に濡らし、拭き取りという2段階の動作を行ったが
今年は、窓拭きシートで済ませることにした。
ラクだった。3時間もかからずに済んだ。

「スペシャル番組」
テレビのスペシャル番組は、いいんだか悪いんだか。
悪いんだか悪いんだかという感じだ。特に30日、今日がひどい。
仕方ないので昔録画した「どろろ」(映画)を兄と観たのだが、
これは「ハウル」と並ぶ駄作だった。ひどすぎる。
柴崎コウってこんなに演技下手だったけ?
強引なスケジュールで撮ったんだろうか?
「なんじゃこりゃあ?」
って柴崎どろろが叫ぶシーンがあるんだけど、
こっちがなんじゃこりゃあ?だよ。ホント。
だいたい原作との年齢の差がね。
どろろは実は女だった!って設定がね、全然活かされていない。
百鬼丸は15歳位、どろろは11歳位のイメージなのに、
二人ともどう贔屓目に見ても成人しているもんな。
しかも、近日また放送されるようなのですが。はぁ。

正月特番に「お笑い」がたくさんあるのですが、
なんかこう、凝縮されている!ような番組がほしいです。
本日夜中にNHKでやる「オンバトスペシャル」と同じ位
期待できそうな番組があるといいのですが。
テレビそのものよりもおもしろい?「ほぼ日テレビガイド」でも
観ようかな?なんてね。
http://www.1101.com/2009_TV_newyear/index.html

多分、箱根駅伝をだらだら観ちゃうんだろうなぁ。
だって母校が出ますからね。
落とした財布2回とも無事に届けてくれた恩は忘れるまで忘れない!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「羊頭狗肉の策」

高級牛肉には、証明書がついてきます。

たまたま、紳士服のコナカのゲームに成功して、
「神戸牛」ギフトを頼んで家族で食べたことがあります。

その際にお肉といっしょに「証明書」なるものがあり、
この牛が確かに神戸牛でごわすと、つらつらと書いてあるわけです。

生後何ヶ月がどうたらとか、なにがしのお墨付きがこうたらと。

なんか、エラソーな肉だなと思いました。
まぁ実際に食べてみたら、おいしかったはおいしかったのですが、
安い肉との違いははっきりとはわかりませんでした。
やわらかさとか、脂身の量とかなのかなと思う位の差。

「これ食べたら、他のお肉食べられない」とは思いませんでした。


一時期、「6万円ステーキ」なるものがありました。
ラサール石井氏が実際食べてみて、感想として
「たいしたことなかった」
と言っていたことがありましたが、そんなものかもしれません。

脂身の多いサーロインだの、大トロだのは一般的に年を召さないと
口にできないと言われますが、その年齢に達する頃には、
重厚すぎる脂身を「しつこい」と感じてしまう。皮肉ですね。

「高いもの=いいもの」

とは限りません。吉兆しかり。

あれなんか、まんま羊頭狗肉を掲げているようなものでしたね。
吉兆の料理人の苦肉の策として、転職する際に、
自分の店の名前を公表しなかったり、
偽るのは苦肉の策か?羊頭狗肉の策か?

判断に迷うところです。

一昔前だったら、超一流の証明だったはずなのに。


人間としては、グラム100円の肉もグラム1000円の肉も
「おいしい」って食べる人のほうが、
「まずい」って言う人よりも一流だと思います。

今日も元気だ。ごはんがうまい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

「ゴリ用は計画的」

一年間の費用・収入を考える。
生活費48万円。車検14万円。国民年金9か月分13万円。
衣服(スーツ及びコート、福袋他)8,5万円。
本・マンガ及び娯楽費5万円。整髪2万円。
ケータイ2,7万円。音楽2万円……。就職活動費2万円。
大雑把に計算しても、97,2万円なりの出費がある。
これに整髪剤だの洗顔料だのハブラシだのと言った日常品や、
健康保険や雇用保険といったものや食費を考えると
費用は100万円超えてそうだ。
そういえば、ふたりっこ(犬)関連も費用がかさむ。

ちなみに生活費は、実家なので月4万円家計に入れている。
国民年金は、9月までは払ったので3ヶ月は未納だ。

収入を考えると、今年は派遣社員として5ヶ月弱働いて、
派遣切りを体験したのだが、約89万円の収入があった。
あと、ブックオフなどでプレステ2、本・マンガ、CDなどを
売って得たお金が1万円ほどある。収入は約90万円。

うん、少なくとも10万円は赤字が出た計算になる。
それじゃダメじゃん。しかも、年金3ヶ月未納とかもあるので
実質的にもっと赤字が大きいのである。
伊達にクレジットカードを持っていないだけのことがあるよ私は。
立派な社会不適格者という感じだ。(金融機関からの借金経験なし)
母上、父上、ご先祖様ごめんなさい。
埼玉の恥部に、○○家の恥部にならないように来世はがんばります。

まぁそんな私だが、念願の内定が出てそれに即した勉強をしている。
1月は研修期間で、些少ながら収入がある。
1月後期にテストがあり、無事に通過すると、
その後は、そこそこの給料が出る。
営業の仕事なので、成績によってまた失業するかもしれないが
とりあえずのジリ貧からは脱出できる(はずだ)。
かつて「所得倍増計画」なるステキなフレーズの社会政策
スローガンがあったが、「3年後に所得10倍増計画」とかを
掲げたい。景気よく。
そういう信長の野望的マインドは常に持っていたい。

全国制覇は常識的に考えてもちょっとだけムリなので
とりあえず軽く埼玉制覇をしてみたいものだ。
1年間に10万円の赤字が……とかちっちゃいこと言っている奴が
掲げる野望としては、ほんの少し大きすぎる気もするが……。

収入が安定したら、ブックオフの105円コーナー漁りから、
半額コーナー漁りに「昇格」できる!
ラーメン屋に行ったら躊躇なくチャーシュー乗せられる!
いとこの子供に気持ちよくお菓子セットをあげられる!
という高い志と野望を
抱きながら、新年を迎えられるのがちょっとしあわせだ。
財布の中身と通帳の中身を見たら、
盗られたり・なくす心配がないのでちょっとしあわせ?だ。
ねえ スプーン一杯分のしあわせを分かち合おう ♪ よ。

ゴリ用はご計画的に。当ブログのご利用も計画的に。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大車輪」

年末の中古品店には「掘り出し物」が集まる気がする。
大掃除をすると、自分の部屋にある本やマンガ・衣類、CD、
ブランド品、ゲーム、DVDなどの数々の物が無用の長物に見えてくる。
かくして、中古品屋に持っていこうかなということになり、
商品が潤沢に集まるわけだ。中には、掘り出し物もあるだろう。

私はブックオフによく行くのだが、12月の品揃えはすごくよかった。
すごくピンポイントの話で恐縮なのだが、熊谷市のブックオフの
品揃えが特によかった。(但しこの店舗、自動車で入ると難儀する)
今年一番の掘り出し物が見つかったのは、ブックオフ熊谷店だった。

さて、店内においてものすごい数の商品の売買が行われているのである。
私は、小説・マンガをまとめて30冊位売るサイクルなのだが、
他にも夥しい数の本の山ができているである。
まぁ商売にしているのだから、「汗牛充棟」は当たり前、
ゴジラとかが店舗内の書籍を牽いても汗をかきそうな量の商品がある。
(ゴジラに汗腺があるのかは知らないが)
たくさんの山ができ、それを処理せんと店員さんがてんやわんや。
まさにこの時期の古本屋は大車輪の活躍をする店員さんとか
いないと回らないのだろうなぁ。
ほんと、特別ボーナスのひとつもあげてほしいものだ。
現物支給じゃなくて、キャッシュ(現金)で。
あと、いつも同じ曲がかかっているのはなぜなのか?
「有為の奥山 今日越えて ♪」っていうの?いろは歌?
あれは、ブックオフの公式テーマソングなの?
ブックオフに年200回位行ったのですが(話半分で聞いてね)
そのうち、201回位聴いたような(話半分を冗談半分で聞いて)…。
オリンピックのミスチルの「GIFT」みたいなものなの?

でも稀に105円コーナーに、もっと高い値段の本が混ざっている
こともあるから「気をつけなはれや!」
あとかわいい店員さんとかがおつり渡すときに手が当たると、
「惚れてまう野郎」状態になるので、「気をつけなはれや!」

なんかエロ雑誌っぽいものを売っている「兵」(つわもの)、剛の者
(ある意味業の者)がいて、「いくら位になるのかな」と観察してたら
「15冊で170円」とか言われていた。思ってたより安いんだね。
「それじゃ、新しいの買えないね」と、
埼玉の片隅で悲哀を叫んだ。もちろん心の中で。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

「メソークソスマス」

眞鍋さんのブログ観てたら「めそ」(すごいよマサルさん)を
思い出しました。マサルさんネタがすごいあてはまる内容なのです。

「メソークソスマス」
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3ca0.html#more

は「ナイツ」の「ドラゴンボール」ネタの「リ」と「ソ」が「ン」
に変わってしまうネタのことですね、わかります。
「クリリン」が「クソソソ」になる!というコペルニクス的転回?
から生まれたネタだと思います。

「マサルさんのクリスマスネタ」

ヒゲと甘いものに目がない今どきの?女子高生モエモエは、
三種類のケーキを買ってきた。
残念ながら、飲み物は「ウーロンとウーロンとウーロン……」と
烏龍茶ばかりで残念ながらプーアル茶とか飲茶とかは皆無だった。
(物語同様、プーアルもヤムチャも活躍の機会が全く皆無だった。)
さっそくセクシーコマンドー部の部室でケーキをいざ食わんと
わくわくのモエモエ他。

しかし、箱の中にケーキはなく、ケーキをすべて食べつくした
お腹を異常に膨らました不思議生物「めそ」の姿が。
「こいつ、一人で全部喰いやがった!」と怒り心頭の部員一同。
めそをかばうモエモエだったが、
落胆し、「ケーキ」と連呼する。流石に悪いと思ったのか、
めそは、マサルにだけわかるメモを残していなくなる。

めそを心配していたセクシーコマンドー部一同だったが、
めそがケーキを抱えてもどってきた。
ケーキは3種類のケーキが混ざったミックスケーキだった。
これで西友はバーゲンだ!と息を吹き返す一同。
(これで西友はバーゲンだは、パプワ君のネタです。)
しかし、あんなに膨らんでいた
めその腹が元に戻っていたことには、誰一人触れないのだった。
メソークソ済ます(メソークソスマス)!メソクソ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「事故と渋滞のメカニズム」

「愚者と愚者が事故を巻き起こす。結果はぐしゃぐしゃだ!」

自動車学校の教官は叫喚した意見に共感した。
教官は冗談めかして言っていたが、正鵠を得る意見だと思う。
いわゆる自動車同士の接触事故の多くは、
よそ見や不注意、強引な運転、焦り、おごりなどや
譲り合いの精神の欠如から引き起こされる。

「事故を引き起こした両者。そのうち片方が賢者だったら、
事故は起こらないですんだかもしれない。
みなさんは賢者になってほしい!」

埼玉県でもたくさんの自動車事故が起こっている。
その中には命を落とす方もいるだろう。
私の同級生、近所のお兄さん、若い身空で命を落としている。
誤解を恐れずに言えば、親やその親よりも若くして人間は親不孝だ。
今日はパトカーをたくさん見かけた。
おまわりさん(交通課)が嫌いな方はいっぱいいるが、
死んでしまったら、悪態をつくこともできない。
年末ということでパトロールしている姿をよく見かけるおまわりさん
報われないことの方が多いだろうけど、事故の抑止力になっている
と思う。子年だからと言って、ねずみ捕りに引っかかることもない。
「交通法規を守れば事故が完全になくなる」とは言わないが、
交通法規を守らなければリスクは上がる。周囲に迷惑をかける。
極論すれば、私は交通法規を守らない人間が事故で即死しても
自業自得だと思うが、そのことで被害者が出たら怒りを覚える。
ほぼ全員が当たり前のように免許を取得できる制度。
いいんだか、悪いんだか。悪いんだか、悪いんだか。

渋滞が起こるメカニズムについての考察。
というか、多分「特命リサーチ200X」で紹介していた内容。
信号機や、有料道路などによって自動車が止まる。
信号が青になるまで待って、先頭の自動車が走り出す。
人間が発車しても平気だと認識するのに、約0,3秒かかるとする。
2台目の車は、1台目の車がスタートするに当たり、
約0,3秒のタイムラグの後、新たに約0,3秒後に発車。
以下それを繰り返していくと、膨大な時間を要する。
信号を無視して曲がってくる自動車なりがあったら更に遅れる。
また、ケータイや他のことに気をとられていることによって、
発車が遅れるということもままある。
その積み重ねが、渋滞を引き起こす。
事故が起こり、3車線が2車線に、2車線が1車線になれば
当然のように重大な渋滞を引き起こす。
ETCが普及したと言っても、年末年始の高速道路渋滞自体は
緩和されることはあっても、なくなることはないだろう。
元旦とか、自動車よりも自転車の方がよほど短時間で移動できる
道路とかがあるけれど、混んでいるときの道路は殺伐としているので
結構普段よりも集中してペダルをこがないといけないので結構大変だ。
年末の交通整理を見ていて、ふとそんなことを思い出した。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

「まごころを君に2」

漫画深いい話第2弾。
第1弾は、未だに根強い人気を放つ
「閃光のように」(ダイの大冒険) 

http://manga0001.seesaa.net/article/107451634.html

つらい宿命を押し付けられた大人のシンタローは、
こどものパプワの前で泣き言を口にする。
『みっともねぇよナ 大のオトナが泣いたりわめいたり
――…みっともねぇよ
俺は子供の頃早く大きくなりたかった 信じてたんだよ
大人になったら強くなれるって 親父にも誰にも負けねぇって!
俺は知らなかったんだ 歳をくうほど人は弱くなるなんて!
泣きてぇことばかりだなんて 知らなかったんだッツ!』

『シンタロー 泣くのって悪いことか?
ぼくはじいちゃが死んだ時泣けなかった。
エンドウくんの時も くり子が帰った時も泣かなかった
だけどおまえが島を出て行く時 ぼくは泣いてたんだと思う!
ぼくは強くなったぞ シンタロー』

「南国少年パプワ君」6巻 44話「始(ま)りの終末」より

うぅ、いい話です。
小学生のときも感動しましたが、
大人の(年齢)になるとより味わい深い二人の会話です。
この物語の肝である「こどもと大人の年齢の垣根を越えた友情」
がしっかり現れた回でもあります。
第一話でパプワが「今日からおまえはともだちだ」と言い、
その後冗談めかして「人間では初めてのともだちだ」
と発言しますが、パプワは本気で言ってたんですね。
お互いのプライドをかけてぶつかり合ったふたりの人間の「友情」
の変遷を独特のギャグを交えて描いたおすすめ漫画ですね。

「南国少年パプワ君」紹介文
http://manga0001.seesaa.net/article/70701430.htmlstrong>
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。