2008年06月26日

「慣用句でボケる」

頭が高い  ←ゴジラ、キングギドラ

地に足がつかない←ドラえもん(3mm浮いているので)
         ナマケモノ、コアラ、コウモリ他

  爪が甘い  ←精神的にやばい状態
         肉体的にやばい状態

爪に火をともす ←精神的に危ない状態
         肉体的に危ない状態

腹を割って話す ←自害(切腹)の途中に話すこと
         手術中に話すこと
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

「DANDY,GO」

面接先からの連絡がこなかったので、書類選考で落とされたんだ
と思い他の求人先を検討していたら、ケータイに電話があった。
面接に来てほしいと言われ、埼玉の都「大宮」に行くことに。
健闘を祈る。私。

小説「Lady,GO」桂望実著を読む。冴えない、自分に自身が持てない、
夢もない、居場所がないヒロインが、六本木のキャバ嬢になり、
周りの人間に支えられながら転身していく物語は、素直に
おもしろいと思った。キャバレーに足を踏みいれたこともないし、
知らない世界だったが、なかなか含蓄のある作品だった。
ヒロインは派遣社員として働いているのだが、一方的に仕事の
契約を切られたり(自分も体験したから共感できる)、
いっしょに仕事をしているのに名前を覚えてもらえなかったり
(これはなかった)、いろいろといやな思いをする。

ヒロインは、キャバレーで働くうちに、プロ意識なり、向上心なり、
夢(目標)ができる。そして、新しい世界に羽ばたく。
わかりやすく言えば、ヒロイン南怜奈ちゃんの成長ドラマと
エヴァ風に言える(エヴァを見ていない人にはピンとこない)。

災難が自分の身に起こっても、それをよい機会に変えようと
努力する前向きさは、誰にでも必要だ。
「辛いのはオレだけ ♪」(B'z「MOVE」)じゃないのだから。

さて、本日は「GReeeeN」のアルバムの発売日ということで、
新聞に1面広告が出ていた。ダルビッシュと結婚したサエコが、
出ていてアルバム名の「あっ、ども、おひさしぶりです」
とかけていたのだと思うが、どうせなら「テツ&トモ」とかを
使ってほしかった。もっとも、前のアルバムの時期から換算すると
「テツトモ」では昔すぎるのかもしれないが……。

レンタルで済ませるか、購入しようか迷う。学割が利けばなぁ……。
(レンタルは、まだだった)
とりあえず、
宇多田の新しいアルバムと、前から探していた松山千春のアルバムを
レンタルすることにした。宇多田のアルバムはなんだかんだで、
結局全部聴いたが、このアルバムは最高傑作な気がする。まだ
はっきりとはわからないが、長く聴けそうな曲が多い。

あと、青山テルマがドリカムの曲を
「きっと何年たっても〜 ♪」(未来予想図)
と歌うCMがあるが、すごく歌唱力の高さがわかる。
ドリカムの吉田美和の歌唱力の高さが。

「人の曲を歌う」っていうリスクの高さは、半端じゃないと
思わずにはいられない。倉木は、山口百恵さんの曲を
歌わなければよかったと思えてならない。この曲↓
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/213023/Y003312
ラベル:音楽
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「NOVAとグッドウィル」

「NOVAの社長逮捕」
ウサギで儲けた猿が、逮捕されました。猿に美学はありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000014-jij-soci

「いっぱいしゃべれる」とCMで、言っていましたが、
単に、「いっぱいもうける」為だけに作られた会社でした。

カネ以外に何も生み出さないビジネスは貧しいビジネスだ
(by ヘンリー・フォード)と思います。

一時期増殖した「英会話スクール」、「外国系大学」のほとんどは、
自然消滅したり、破綻をきたしました。いろいろな理由があるとは
思いますが、いかに日本に英語がなじまないものかというよい見本
という気がしてしまいます。

「グッドウィル」
仕事が見つからないし、グッドウィルにでも派遣登録してこようかな……。
おっと、いまグッドウィルはそれどころじゃないんだっけ。
Yahooニュースより↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000023-jij-bus_all

グッドウィルは、派遣営業許可早ければ来月から、5年間停止に!
「二重派遣」「保険未払い」などの違法を繰り返していた
グッドウィルはどうやら潰れそうです。

グッドウィルは、営業権とかのれんとかいろんな意味を持ちますが、
グッドウィルのグッドウィルが没収されたんだなぁと思いました。
もとい、営業権から営業権が没収されたんだなぁと思いました。
大学時代に、グッドウィルに登録しようかなぁと事務所に出かけて、
でもなんとなく登録しなかったのですが、あれは虫の知らせだった
のかなぁと思います。
日本に大きくはびこって、たくさんの人に迷惑をかけて、
勝手に死滅していく……。
グッドウィルと言うよりも、バッドウィルスだったのだと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

「進化論?退化論?」

もしムダ毛が頭に集まれば、世の多くの人々が
悲しい思いをしないですむのに。
と、英語のI wish I were a birdを使った構文っぽく妄想した。

人類は進化を続けてきた。人類はサルから進化したんだ
という説は多くの人々に支持されているし、定説である。
昨日読んだ「タンノイのエジンバラ」という小説の中で、
700万年前の猿人の化石が見つかったという話しがあった。

植物・動物の研究を熱心に続けてきたダーウィン先生は、
キリスト教からの圧力なども受けたが、
たゆまぬ研究・データによって、そのことを証明した。
その立派な発見とはほど遠い、妄想的進化論を発表したい。

人類は、毛むくじゃらのサルから、徐々に進化を遂げていった。
例えば、サルと人間とを比べた場合、全身を覆う
毛の総量・割合は全く異なる。そして、私は思う。
いわゆるムダ毛が、頭に集中するのであれば、
ハゲに悩む方が救われるのではないか……と。

毛の多い部分とは、身体において「守るべき」重要な部分である。
つまり、頭には毛がたくさんあって然るべきであり、
間違っても抜け落ちてしまっていいものではない。
そして、そのまま生えずに済ませていいものではない。
この点に関しては、人類は進化どころか退化している気がする。

管理人は、小栗旬と生え際だけ酷似している。
彼、私の見立てではハゲ幹部候補……。
まぁ、彼の場合はハゲてもイケメンだから救いがあるのだが……。

あと、いわゆる髪質や長さ、太さの異なるムダ毛が
頭に集中したら、それはそれで不都合なことも多いと思った。
「前髪がまとまらない……」
とかいうレベルでなく、人々がまとまらない髪に四苦八苦する姿が
目に見えるようだ。そうなったら、いっそ剃ってしまえ……
というのがグローバルスタンダードになるかもしれない。
これを進化と呼ぶか、退化と呼ぶかは人それぞれだろう。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

「水と共に去りぬ……」

失敗や不適切な発言が、トイレ同様に、
水に流してもらえたらいいのに……。
(ブログも含めて)

「多重人格」のY平さんの記事を読む。↓
http://tajuujinnkaku.blog12.fc2.com/

要約すれば、最先端のトイレは人が便座から腰を浮かすたびに
水が流れてしまう。よっておしりを拭く際に腰を上げる人は
センサーによって余分に水を流してしまい、
環境にもやさしくないし、それによって罪悪感を覚える。
改良すべき……というものだ。

なるほど、便利なようで、こういった道具の不備・穴は多い。
私の場合気になるのは、ウォシュレットを使い便座を立つ際に、
便座の奥の部分が水浸しになるのが気になる。
「濡れたままだと次に使う人に悪いから」と
ペーパーで拭いたりすると、またトイレットペーパーを
使うことになる。Y平さんが言っていたセンサー式トイレ
だとしたら、また水が流れる。罪悪感に苦しむ……と
いうのが容易に思いつく。ウォシュレットの弊害が浮き彫りに。

また、こんなことが思い浮かぶ。
トメ子(仮)は、彼からもらったイヤリングをトイレの便座に
あやまって落としてしまった。思わず拾おうと立ち上がるトメ子。
だが、センサーが作動。無情にもイヤリングは水と共に去りぬ……。

トイレットペーパーを使わないように作られた(と思われる)
ウォシュレットが、新たにペーパーのムダ使いを促進する。
トメ子のような悲劇を無尽蔵に生み出すと思うと、胸が痛む。

ふー。大便の問題を代弁したら疲れた。
トイレ関係者、ゴールはまだまだ先みたいですよ。

失敗や不適切な発言が、トイレ同様に、
水に流してもらえたらいいのに……。
(ブログでのスベり発言も含めて)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「王様のランチはパンの耳」

「ぶったね、女王様にしかぶたれたことないのに」
「ぶったね、オヤジにもぶたれたことないのに」

「墓に入るまでが人生です」
「家に帰るまでが遠足です」

「あっと驚くタメ口」
「あっと驚くためごろう」

「すってんてんロリコン」
「すってんころりん」

「夏休みのテツ&トモ」
「夏休みの友」

「世界の中心でアイーンを叫ぶ」
「世界の中心で愛を叫ぶ」

「男には、外に7人のテキヤがいる」
「男には、外に7人の敵がいる」

「キモく、ただ泣く、うっとうしく」
「清く、正しく、美しく」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

「巨人逆転劇と永久追放」

9回裏ツーアウト、巨人戦完封直前で杉内、代打大道に打たれる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000117-mai-base

さて、昨日はNHKで野球をやっていたので、巨人戦を最後まで
観られるぞと兄といっしょに野球を観ていた。
巨人は、杉内投手の好投の前に三振の山。ランナーが得点圏に
進んでも、クリーンナップがチャンスを一掃してくれる始末で
まさに目も当てられない状況だった。
それでも、先発グライシンガー、中継の越智が最少失点差で
抑えていたのが救いだった。

しかし、杉内の前に打線は依然沈黙。あまつさえ、小笠原、
阿部がゲッツーで凡退するなど、少ないチャンスを活かせず、
あっさり9回裏ツーアウトランナーなし。
代打大道。
「せめてランナーに出てくれ」
というのが巨人ファンの願いだった。
なにしろ、大道選手バットをかなり短く持つ選手だ。
フルカウント、気持ち的には巨人が追い込まれていた。
高めに入った球を大道がフルスイング。
打った瞬間大道はホームランを確信したようだった。
起死回生、文句なしのホームラン。150球投げた杉内の好投は
実らなかったが、「あれがパリーグ奪三振王の杉内か」という
強い印象を残した。

投手戦が続き、どちらもふんばり、最終回に突入。
そして、12回1点をホームランで入れられた巨人だったが、
木村の2点タイムリーで劇的なサヨナラ勝ち。結局終わったのは
10時30分頃、テレビを3時間も観てしまったが、兄と共に大喜び。
「誰かの願いが叶うころ あのこが泣いてるよ ♪」
という宇多田の曲が思い浮かんだ。そういえば、
チャーリー・ブラウン(スヌーピーの登場人物)もそんな
話をしていたな。ともだちが、大好きなアメフトのチームが
劇的な大逆転したんだと、嬉々として彼にそれを話したら、
「じゃあ、負けたチームのファンはさぞやがっかりしたんだろうね」
年齢にもよると思うが、こんなことに気付くともだちってイヤだ。

「チャーリーブラウンとは?」
http://www.google.com/search?q=%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

浦和レッズと、ガンバ大阪の因縁試合ではありませんが、
勝った相手が、負けた相手を挑発する行為はいけませんね。
火に油というか、ガソリンを注ぐような行為です。
結局、事件の発端をつくったガンバファン(ファンと言うより輩)
試合前にレッズファンに向けて水風船を発射した2人は、
スタジアムへの入場を永久追放されたみたいです。↓
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080622-OHT1T00060.htm

選手以外にも、永久追放されることがあるのですね。
なんにしろ、スタジアムに足を運んで、楽しみにしていた試合に
泥を塗られた事件の当事者、特にこどもにとって、苦い思い出に
なっていなければいいなと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戯言 短文」

人生につまずいて、凹んだとき、大空を高く飛ぶ鳥を
見ていて思いました。

「あぁ、焼き鳥食べたい。から揚げでもいい。
この際、ローストチキンでも北京ダックでもいいや……」

つらい時ほど、お腹も心もいっぱいにしてください。
方法は人によって、違うとは思いますが。

鏡の前笑っている まだ平気みたいだよ ♪
槇原敬之「どんなときも」より

はた目には、それって結構やばいんじゃない?
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

「ここが変だよ求人広告」

残業時間115時間、
休日222日、

ハローワークに行って仕事を閲覧していたら、
おもしろい求人が溢れていた。

まず、残業時間115時間。
1日の労働時間は、8時間で決められています。
法律名は忘れましたが、確か8×22日=176時間までが
法が許容する労働時間です。全然守られていませんが……。
(後記←177時間だったかもしれません)
サービス残業、時間外労働賃金未払い、休日になぜか
上司の引越しの手伝いをさせられる……なんて話もあります。
月300時間超の労働が蔓延している職場がある現状。
怖いですね。レストランの従業員、コンビニの店長、不動産屋…
具体的に何人かの顔が思い浮かぶのが怖いですね。

そして、ここまで正直に残業時間を宣言している会社は
ありません。ある意味で、潔さすら感じます。入りませんが。
それでいて、給与面C欄に残業手当の言葉はないので
これはまんまサービス残業とみていいでしょう。怖い。
この不動産会社怖すぎる。だって、これって1日5時間超の残業に
なる計算に……。江戸時代の丁稚奉公みたいだ。

ある会社においては、タイムカードを禁止。
証拠を残さない完全犯罪。
まさに、事件は現場で起きているんだ。ですね。
最も、会議室でも起きているんですけどね。料亭とかでもね。

さて、お次は休日222日。なんて魅力的なのでしょう。
週休3日と言うのは稀に聞きますが、週休4日はまさに極楽。
聖書の神はなぜ週6日も働いたんだと理解に苦しむのですが、
ここなら私でもやっていけそうだと思いました。
でも、よく見たら月当たりの労働日22日と書いてあり、
122日と書く所を222日と書いているドジな会社でした。

どうせなら、その会社が貸しているアパートの賃貸料2月分の所、
1月分の料金で値段にしちゃうドジっ娘がいたら嬉しいですね。

藤原紀○は、ついてこないで下さい。部屋が狭くなりますから。
かわいいドジっ娘は可。ただし、家賃は折半。
金のことは、けじめつけないといけません。(妄想終了)

もちろん、私は先に挙げた会社以外の会社を受けることにしました。
その会社は、書類選考なるものがあり、「職務経歴書」という
しち面倒くさいものを書かねばなりませんでした。

「職務経歴書」とは、
今までどんな仕事をしてきたか、
どんな仕事を希望するのか、
自己PR・セールスポイント、
スキル(資格とか技術力)、
仕事に対する姿勢、
とかをA4の紙とかに、手書き又はワープロなどで表わすものです。
詳しくは、ハローワークで見本をもらったり、
インターネットの転職サイトなどで調べるとよくわかります。

帰りの電車の中で、新人駅員がベテラン駅員に見守られながら、
点呼、危険確認、ゼスチャーなどの練習をしていました。
おぼこいですね。もしかしたら、JRにこの春就職した
同級生の弟さんかもしれません。あの初々しさに負けないように、
私も日々をすごしていきたいものです。

ほぼ日で「どんな会社で働きたいか?」を特集してました。↓
http://www.1101.com/job_study/enquete/hobo/2008-06-20.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「末は、右翼かテロリストか?」

テロリストみたいな団体ですね。
グリーンピースって言うのは。
目的のためなら、手段を選ばない姿勢は
まんまテロリストそのものです。
しかも、正当性があると居直る。
盗人猛々しいとはこのことです。

「居直るグリーンピースの盗人」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000106-san-soci

自分たちは、いいことをやっているんだと思っているようですが、
所詮「盗人」は「盗人」。かつ、盗人は生産性が皆無であり、
むしろまじめに働いている方々の労働意欲を削ぐので、
働く能力があるのに、盗賊になる者は
ありていに言えば、存在しない方が社会にとってよい存在です。

そして、捕鯨は世界に認められた「政策」です。言うなれば、
既にOKサインが出ているものを、覆そうとするのであれば、
永続的に・熱心に反対するしか方法はないはずなのです。
仮にそれが、悪法(私はそうは思いませんが)だとしても。
なぜそのことに、気付かないのでしょうか。

人は他人の欠点を突くのがうまい反面、自分の欠点は
「見ざる・言わざる・聞かざる」
の態度を選んでしまう矛盾した存在です。もちろん私自身も含めて。
人をしあわせな気持ちにできない仕事は、無価値もしくは有害
だと思います。

「純粋でまっすぐな人」が、突飛な行動を取ったのか、
それとも「金と利権と名誉を求めた俗人」が起こした行動なのかは
わかりませんが、どっちにしろ、筋の通らない話に違いは
ありません。違反を取り締まっていた警察官のパトカーが、
「違法駐車」していたので、他の警察官に切符を切られたという
笑い話がありますが、筋を通すっていうのは、そういうことです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

「朝日新聞の方が死神」

ブログのようなノリで、新聞のコラム欄に「法相は死神」
って書いたのだろうが、朝日新聞は過去の失敗を
悔いていないんだなぁと思った。
被害者の家族も法相もそりゃあ怒るよ。

過去の失敗とは、朝日新聞がかつて行った社会主義政策を行う
中国・北朝鮮を「天国」と絶賛し、それを読んだ者たちの
何%かを「地獄」に誘った行為に対してだ。
おそらく、朝日新聞の方が死神であろう。実質的に。
記事や、コラムの論調にはっきり悪意を感じることもある。
「新聞は社会の木鐸」と言われ、その影響力は絶大である。

たとえば死刑について反対するのであれば、
もっと違う形でのやり方がいくらでもあると思う。
「ペンは剣よりも強い」を実践できる機会が
与えられている(はず)なのだから。
単なる悪口ほど、気分の悪いものはない。
死刑を認可する法相を、無責任に笑う朝日新聞。
百害あって、一理なしって言葉が頭に浮かんだ。
20日の、しりあがり寿の漫画まで、死刑ネタだった。
(がきデカのこまわり君の「死刑」のパロディー)
作者の意志によるものか、新聞の圧力か。

ろくでなし、礼節なし、反省なしの三拍子揃った新聞である。

後記 「朝日新聞の死神発言に抗議」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000099-jij-soci
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

「モテようと必死な人」

モテようとして、「100倍かっこよくなれる本」を
買っちゃった人がいたんですよ。

200806191531000.jpg


な〜にっ!やっちまったな!
はい、男は黙って「長いお別れ」
はい、男は黙って「長いお別れ」
永沢かよ〜。

200806191532000.jpg


補足 お笑い芸人「クールポコ」
漫画「永沢君」さくらももこ著
←別のページでは「かっこよくなる本」の誤植あり。    

小説「長いお別れ」レイモンドチャンドラー
←「男は強くなければ 生きていけない
やさしくなければ 生きていく資格がない」
ラベル:画像
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「目に見える格差社会」

社員総会があり、2時間300万円で芸能人を呼んだらしい。
その分、給料で還元しろよとそのともだちは思ったそうだし、
私も大いにそう思ったが、300万円もかかる芸能人ということで、
誰が来たのだろう?とワクワクしながら聞いたら、

「アントニオ猪木」
とのことだった。
わぁ。猪木さんか。
いい。
実にいい。
どうでもいい

アントキの猪木は大好きだが、本物の方には無関心。
私の中では、アントキと本物では、開幕から140ゲーム差で
アントキの方が好き(野球のゲーム差ね)。

しかも、ともだちいわく、しょっぱい内容だったらしい。
正社員で、労働条件最悪、時給に換算すると800円程度で
働いているともだちからしてみたら、
「時給150万円」の猪木は、それだけで嫌われる対象でしかない。

だって、
自分の年商<猪木2時間
だよ?やってられないよ。ホント。
呼ばなきゃいいのに。
かえって、労働意欲をそいでいるよ。絶対。

最近、「マック」(マクド)、「和民」と時間外労働の
賃金未払いが続いているけど、氷山の一角にすぎない。
私がバイトしてた外食産業なんて、タイムカードの打刻を
正社員にはさせなかったからね。
時間外労働不払いの証拠が残らないように。
それが、まかりとおっていることや、
それがないとやっていけない状況というのは、
既に破綻しているのではないかなぁと思う。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

「許せない話」

「人志松本の許せない話2」の録画を観る。
世の中にある怒りを覚えるものを、
発表・言及していくというものだ。

前回の放送で、洋服タグ&チェーンは痛い、不快と
怒りまくった結果、
「そのとおりだ」と改良したメーカーがあったとか。

一番おもしろかったのは、やはり松っちゃん。
「薬局で、ビタミン剤あってねぇ。
ビンのサイズが小・中・大ってあって、
大人は一回に三錠。なのに、それぞれ
80錠・130錠・350錠なんや。
3で割り切れないやないか〜

そして、これは製薬会社の陰謀ではないかと言及。
たしかに、例えば90・180・300のようにすれば、
丁度飲みきれる計算になる。不思議である。

あと、藤原が一人テーマに沿わない「小学生レベル」と
揶揄されるネタを連発し、「こまったちゃん」、
「ギザこまったちゃん」と言われていたのがおもしろかった。
←「なまはげ」が怖すぎるとか
スタジオの空気が、 (´_ゝ`) ←こんな感じに……。
よゐこの有野が意外に技術が高いのに対し、彼はねぇ……。

あと、すべらない話が21日土曜の9時からあり楽しみなのだが、
あれオーディエンスいらない。

笑点の山田のあいさつ同様にいらない

気の利いたコメント言えないのであれば、深夜枠と同じように、
いっそ地味に行ってほしい。その方が、たくさん話し聞ける。
あのコメントのせいで、ケンコバや千原ジュニア・宮崎大輔の話が
一個減らされているかもしれないと思うと、
こっちの方が、よほど許せない話である。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。