2008年12月31日

「路傍の立て札 IN場末の埼玉」

まぶたの母と、目玉のおやじ。ひとちがいの兄、年齢不詳の妹。


サバ読み前の夏川純以上フェードアウト後の夏川純未満。


教師は教師でも反面教師。


「DAIGOの毛だし!」→「けだし」(蓋し)
→「けだし」には、「たしかに」の意味がある。


口臭の面前で、ファブリーズ。


目が泳ぐのは、安全でも適切でもありません。


この顔にピンときたら、イエスフォーリンラブ。


どんな盾も貫けない矛とどんな矛も貫いてしまう盾という矛盾。


宇宙飛行士になったきっかけ?妹が勝手に応募したんです。


来年の話をすると鬼が笑笑で笑う。


トムとジェリー。ブラザートムと沢田研二が、
いい年して喧嘩するんですよね。「勝手にしやがれ」ですね。

〜読んでくださって、ありがとうございます〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

「おおつごもりイブ」

「年末は、ホーチキ詐欺に気をつけなはれや!」

「報知器 ホーチキ」
http://www.hochiki.co.jp/

電気屋さんがやってきて、ホーチキをつけてもらった。

200812271154000.jpg


これで、火事の心配がぐっと減る。
これでインコが焼き鳥にならないで済む。
まぁもともとインコなど飼ってないのだが。
もし僕が嵐じゃなかったら。
まぁもともと嵐じゃないんですけどねみたいな!→言いたかっただけ
なんか農協を偽って詐欺を働くケースがあるらしい。
気をつけていただきたい。
タバコの煙で誤作動することもあるらしいが、
あたしンちに喫煙者はいないのでとりあえずOK。
仮に誤作動を起こしたら紐を引っ張ると止まるとのこと。
あの高さなら愛猫もネコパンチを繰り出せまい。
昔ボクサーっぽく電気の紐にシャドーボクシングをかましていた
イタイ暗黒時代を思い出し、遠い目になる。
まぁなんにしろ、火事には気をつけてほしいし、気をつけたい。

「今年の汚れ今年のうちに」
ということで、家の窓掃除を行った。
昨年、家の窓拭き全般を請負い、しっかり1万円をもらったのだが、
14時間とかかかり(サッシとか網戸も掃除した)
かつ身体がぼろぼろになった苦い経験があるので、
今年は部分的に手伝うことにした。
しかも、お金もらったためか、
「YOU。ここちゃんと拭けてないからやりなおし」
とかバッシングをあびる優だったので、
今年はただのあびてないYOUになりたいと思い無償で行うことにした。

去年は本格的に濡らし、拭き取りという2段階の動作を行ったが
今年は、窓拭きシートで済ませることにした。
ラクだった。3時間もかからずに済んだ。

「スペシャル番組」
テレビのスペシャル番組は、いいんだか悪いんだか。
悪いんだか悪いんだかという感じだ。特に30日、今日がひどい。
仕方ないので昔録画した「どろろ」(映画)を兄と観たのだが、
これは「ハウル」と並ぶ駄作だった。ひどすぎる。
柴崎コウってこんなに演技下手だったけ?
強引なスケジュールで撮ったんだろうか?
「なんじゃこりゃあ?」
って柴崎どろろが叫ぶシーンがあるんだけど、
こっちがなんじゃこりゃあ?だよ。ホント。
だいたい原作との年齢の差がね。
どろろは実は女だった!って設定がね、全然活かされていない。
百鬼丸は15歳位、どろろは11歳位のイメージなのに、
二人ともどう贔屓目に見ても成人しているもんな。
しかも、近日また放送されるようなのですが。はぁ。

正月特番に「お笑い」がたくさんあるのですが、
なんかこう、凝縮されている!ような番組がほしいです。
本日夜中にNHKでやる「オンバトスペシャル」と同じ位
期待できそうな番組があるといいのですが。
テレビそのものよりもおもしろい?「ほぼ日テレビガイド」でも
観ようかな?なんてね。
http://www.1101.com/2009_TV_newyear/index.html

多分、箱根駅伝をだらだら観ちゃうんだろうなぁ。
だって母校が出ますからね。
落とした財布2回とも無事に届けてくれた恩は忘れるまで忘れない!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「羊頭狗肉の策」

高級牛肉には、証明書がついてきます。

たまたま、紳士服のコナカのゲームに成功して、
「神戸牛」ギフトを頼んで家族で食べたことがあります。

その際にお肉といっしょに「証明書」なるものがあり、
この牛が確かに神戸牛でごわすと、つらつらと書いてあるわけです。

生後何ヶ月がどうたらとか、なにがしのお墨付きがこうたらと。

なんか、エラソーな肉だなと思いました。
まぁ実際に食べてみたら、おいしかったはおいしかったのですが、
安い肉との違いははっきりとはわかりませんでした。
やわらかさとか、脂身の量とかなのかなと思う位の差。

「これ食べたら、他のお肉食べられない」とは思いませんでした。


一時期、「6万円ステーキ」なるものがありました。
ラサール石井氏が実際食べてみて、感想として
「たいしたことなかった」
と言っていたことがありましたが、そんなものかもしれません。

脂身の多いサーロインだの、大トロだのは一般的に年を召さないと
口にできないと言われますが、その年齢に達する頃には、
重厚すぎる脂身を「しつこい」と感じてしまう。皮肉ですね。

「高いもの=いいもの」

とは限りません。吉兆しかり。

あれなんか、まんま羊頭狗肉を掲げているようなものでしたね。
吉兆の料理人の苦肉の策として、転職する際に、
自分の店の名前を公表しなかったり、
偽るのは苦肉の策か?羊頭狗肉の策か?

判断に迷うところです。

一昔前だったら、超一流の証明だったはずなのに。


人間としては、グラム100円の肉もグラム1000円の肉も
「おいしい」って食べる人のほうが、
「まずい」って言う人よりも一流だと思います。

今日も元気だ。ごはんがうまい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

「まごころを君に2」

漫画深いい話第2弾。
第1弾は、未だに根強い人気を放つ
「閃光のように」(ダイの大冒険) 

http://manga0001.seesaa.net/article/107451634.html

つらい宿命を押し付けられた大人のシンタローは、
こどものパプワの前で泣き言を口にする。
『みっともねぇよナ 大のオトナが泣いたりわめいたり
――…みっともねぇよ
俺は子供の頃早く大きくなりたかった 信じてたんだよ
大人になったら強くなれるって 親父にも誰にも負けねぇって!
俺は知らなかったんだ 歳をくうほど人は弱くなるなんて!
泣きてぇことばかりだなんて 知らなかったんだッツ!』

『シンタロー 泣くのって悪いことか?
ぼくはじいちゃが死んだ時泣けなかった。
エンドウくんの時も くり子が帰った時も泣かなかった
だけどおまえが島を出て行く時 ぼくは泣いてたんだと思う!
ぼくは強くなったぞ シンタロー』

「南国少年パプワ君」6巻 44話「始(ま)りの終末」より

うぅ、いい話です。
小学生のときも感動しましたが、
大人の(年齢)になるとより味わい深い二人の会話です。
この物語の肝である「こどもと大人の年齢の垣根を越えた友情」
がしっかり現れた回でもあります。
第一話でパプワが「今日からおまえはともだちだ」と言い、
その後冗談めかして「人間では初めてのともだちだ」
と発言しますが、パプワは本気で言ってたんですね。
お互いのプライドをかけてぶつかり合ったふたりの人間の「友情」
の変遷を独特のギャグを交えて描いたおすすめ漫画ですね。

「南国少年パプワ君」紹介文
http://manga0001.seesaa.net/article/70701430.htmlstrong>
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

「火車の理由」

ボーナスを自主返還とか聞いても、
そんなの裕福な者しかできないよ!と思います。
対外的ポーズなり、偽善としか思えないですよ。
経営側と雇用者とでは全然立場が違いますし。
自動車産業に限らず、ほどんどの産業が軒並み不振です。
少ないボーナスをカットされたり、今年は完全になしと
言われる一般的な現実を考えたら、ポーズにしか見えません。
……初のボーナスは2万円とか世間にはざらですよ。
でも、あるだけましか。

金持ちが1人で100万円ポンと出すより、
非金持ち1万人が100円ずつ出すほうが私はしびれます。
結果は同じでも、なんかそっちの方がいいじゃないですか。
考えてみると絶対主義と民主主義にも通じる考え方です。
数少ないエリート(ここでは君主など)が、
国の方向を決めるやり方よりも、たとえ間接的であっても
国民の意向なり、求めなりがちょっとでも反映される方がいいです。

アメリカの火車会社トップ3は、ホント「のんき君」だと思います。
旧態依然なその姿。CHANGEすべきなのは、
まずフォードとGMとクライスラーの体質なりトップの考え方でしょう。
このままだと、沈没船タイタニックのような悲劇に波及しますよ。
氷山役は「トヨタ」が最有力だったのですが、
どうもトヨタも大変みたいですし、下手すると共倒れになります。
氷山だって、でっかい船にぶつかったら粉砕されますからね。
「神話」は何の根拠もないのに信じられているものですが、
「安全神話」も「トヨタ神話」も「食の安全神話」も
「経済成長神話」ももう過去のものとなっています。

いつだったか、三菱が火を噴く文字通りの自動車「火車」を出して
問題になりました。今まではその圧倒的な広告費によって、
世論及び不満を押さえつけていたトヨタ。これからは、リコールを
はじめとした様々な問題が噴出してくるのでしょう。

テレビでロシアの自動車の8割が日本の中古車と言うのを聞いて、
「日いづる国が、日沈む国にクラウンを送る(輸出する)」
ということに気付きました。(クラウンが走っているかは不明)
国自体が火車みたいな国で、走っているのは日本車。
うーん、グローバルです。
(ロシアで自動車関税をかけるという政策に対して国民が反発)

こんな時代だからこそ、心のブレーキを踏むときは踏み、
冷静な中に情熱を燃やせる人間が増えることが熱望されます。
神話にすがったり思い出している暇があったら、
目の前のひとつひとつの課題をこなし、長期的な展望を持って
こつこつと摘みかさねていくしかありません。

「やりたいことをやるべきだ」とハローワークで諭した麻生さんは
的外れなようで、長期的に見たらまともなことを言ったのかも
しれません。70歳すぎても政治家にしがみついている人とかを
見ると、政治が、政治家という肩書きが大好きなんだと思います。
まぁ早く辞めろよと思いますが。
今までのやり方が通用しない時代なのですから、早く辞めろよと。

高期高齢者ならぬ好機高齢者になれば、
違う人生観を持てるチャンスが生まれると思います。
高貴高齢者ばかりだったら、素直に老人を敬えるのですが
なかなかそういう人ばかりではありませんからね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

「せめて人間らしく」

賢者は、他人の行動から学ぶ。
並の者は、体験で学ぶ。
愚者は、体験から何も学ばない。

けがをしたら、「これ位のことをしたらこれ位のけがをする」
ということを「学ぶ」。
転んだこどもは、何かを学ぶのだ。
ならば、死なない程度に転べばいい。立ち上がればいい。

相手を怒らせたら、これ位のことを言えば相手が怒るとわかる。
相手を怒らせたら、これ位のことをしたら怒るとわかる。

だが、わざわざけがをしたがる人間やけがさせる人間は
稀だと思うので、ほとんどの者は、けがをしないように心掛ける。
けがをさせないように心掛ける。
賢者は、周囲を心配させないように言動に注意し、
並の者は自分が痛いのがいやなので言動に注意し、
愚者は、言動を反省も咀嚼もせず、痛みを人より早く忘れてしまう。

たとえば誰かをかばうなどの目的や、
危険に見合う報酬でもよほどの者でなければ、
けがをせぬように心掛ける(はずだ)。

また自動車にひきずられて人が亡くなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000525-san-soci

飲酒運転の末の殺人。またか。まことに愚者は何も学ばない。

「ドカベン」を読んでいたら、すごい数の「死ね」ということばが
出てきて気になった。もちろん、岩鬼や殿馬などキャラクターたちは
本気で言っているわけじゃない。韓国の悲惨な事件や、
日本の学校裏サイトのような殺伐とした感じはそこにはない。

「死ね」は人間が言ってはいけないことばのひとつだと思う。
そしてことばは、自分自身にもはね返ってくる。自縄自縛だ。

でもあえて私は、飲酒運転を繰り返す人間に対しては
「死ね」と言いたい。自分を戒める意味でも。
自分や自分の近しい人に起こりうることでもあるから。

悪いことは悪いし、怒られるべきときは怒られるべきだと思う。
被害者の家族からは、どんなことを言われても仕方ない。
呪詛の言葉を受けても仕方ないことをしたのだから。

正直、生まれてこなければよかった、できそこないだと思う。
殺してから、殺したことを悔いても遅いのだ。

犯行が明白な場合の法制度による死刑の死と、
とりかえしのつかない「殺人」による死とは
論じるまでもなく別次元の問題である。

厳罰化したことで、事件数は減っているが、
愚者その者が減っているわけではないから同じようなことは起こる。
だからもっと厳罰化せよ!という話しではない。
みんな賢者になれ!というのでもない。そもそもムリだ。

なんかこう、もっとましになってほしいなぁ。
「成長」とかみたいに、高いレベルの話しじゃなくて、
道端に落ちている枝をまたぐ位の「まし」なレベルの話だと思う。
それこそ、大人にどうこう言うレベルの話しではなくて
こどもにもわかるレベルの話だと思うのだが。
純粋にゆがんだまま身体だけ成長した姿が、最近の凶悪犯なのかも。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「くるみ」

未来は来るで「来る未」です。
何の話かって?ミスチルの名曲「くるみ」の由来ですよ。

アルバム「SUPERMARKET FANTASY」が明日発売されるということで
楽しみにしています。待ちに待った感が強いです。
←先行発売されていなかったらどうしよう?

さて、「就学生の99%が就職戦線厳しいと回答」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000009-oric-ent

私があえて言いたいことは、しても意味のない心配をせず
自分にできることをやってほしいわけです。
楽観視しようと、絶望視しようと、諦観しようと達観しようと
結果は同じだと言いたいわけです。
今そこにある危機感を持つことと、漠然とした未来に対する危機感は
全く別のレベルの話なわけです。
極論すると、今まさに自動車に轢かれそうだというのが前者で、
地球が寿命を迎えて爆発してしまうと脅えるのが後者です。
(面接で、志望動機があやふやなのが前者で、
 3年後の自分を想像して頭を抱えるのが後者です)

でも絶対してほしくないのは、「妥協」です。
就活で妥協すると、仕事でも妥協します。
どこかで、妥協したという事実に甘えてしまうからです。
私の場合がそうでした。
一度妥協すると、なし崩し的に人は妥協しまくります。

就活が厳しいのか?と聞かれたら迷わず私は答えるでしょう。
厳しい。でも得られることも多いと。
説明会や面接を通して、人事の方や、同学年の学生ともたくさん
会います。その人たちの中には、自分が大学で会わないような
いろんな人もいるわけです。日本で働きたい外国の方も、
一流大学の方も、大学生活遊び呆けていた方も、ずっと大人の方も、
スポーツマンも、お嬢様も……、いろんな人がいるわけです。
きらきらしている方も、すれている方も、ふわふわしている方も
いろんな人がいるわけです。

それらの方と出会える機会というのは、わりと少ないです。
よほどアクティブな大学生でない限りは。
大学生って結構大学内で、同じような雰囲気・格好のメンバーで
かたまっていますからね。
おもしろいほどに中庸なんですよ、日本人は。
「下妻物語」みたいな組み合わせは、見たことありませんね。
フツーっぽい人はフツーっぽいの同士で、
派手そうなのはやっぱり派手そうなのと、
ロリータはロリータで、
パンクはパンクで、
オタクはオタク同士で、
と似たようなメンバーとつるんでいることが多いです。
そして、そうしていられるから大学ってラクです。
イヤなら離れられますし。
自分の好きな趣味の話とかしてられますし。

そんな快適な状況からね、就活となると一転ですよ。
自分のおとうさんみたいな年齢の人から、
すごく立派なご託宣みたいなこと言われて感心したり、フリしたり。
「大学時代何に打ち込んだの?」
と質問され、人によっては痛くもない腹さぐられ、場合によっては
人の心に土足どころかスパイクとかハイヒールで上がりこまれて、
(人によってはハイヒールで踏まれることに快感を…おっと)
みたいなこともあって……(ハイヒールは……、ねーよ!)。
内定・入社する前から人事部長とか
「この人とは距離をおきたい」
「できたら二度とお顔を拝みたくない」
と思うわけです。
それこそ、鬼(オニ)なんじゃないか?という人もいるわけです。
人によってはハードスケジュールすぎて、目が血走っているし。
(もちろん、いい人事部長もいるはずですよ……。いるかなぁ?)
勉強とか成長とか努力とか、将来の展望とか仕事の話とか
総じて私が嫌いな話をするわけです。苦痛が伴うわけです。
立派な人間じゃない私にとっては。

まぁよく就活は恋愛みたいなもんで、
「私は会社と恋愛したい」「恋愛のように口説け」
みたいなセリフがテクニックとして流布していますがね、笑止。
入社したら「遠距離恋愛」にしてほしいってなもんど三度傘〜
的、殿方、お局、困ったちゃん、厄介さんもいるわけですよ。
まぁむしろ私の方かもしれませんが。

職場の人間にしても、取引先の人間でも、お客様であっても
イヤだから離れたいと思ったら、会社を辞めるしかないです。
職場によっては、年下、年上、ずーっと年上といろんな年代の
いろんな人生歩んでいるいろんな考え持った人いるから大変です。

アメリカに端を発した世界レベルの不景気及び株価暴落、倒産、
失業率低下……と聞くと「未来に希望なんて持てないよ」
と思うのもわかるのですが、じゃあ嘆いていれば光が射すの?
誰かが傘を差し伸べてくれるの? Noですよね? ほぼNoです。
こんな時代に、家族でも恋人でも親友でも知り合いでもなく
手を差し伸べてくれる者なんて、まず間違いなく悪い奴ですよ。
就活していると、アンケートを装って近寄ってくる輩の多いこと。
特に新宿に多いです。(まぁ元々人多いので絶対数が違う)
未来をしっかり見据えないとね、そういう建設的とは程遠い
仕事(なのか?)をする羽目になりますから、つらくて堪らん!
というときほどね、自分の近しい人に相談した方がいいですよ。
人間心が弱いときはね、まともな判断ができなくなりますからね。

笑っていても 泣いてすごしても ときは平等に流れる ♪
のなら、笑ってすごした方がいいでしょう。
それともあなたは、泣いてすごした方が好きな悲劇的な性格ですか?
私は笑うことが好きなのでM1とか楽しみですよ。

「M1決勝メンバー」U字工事とザ・パンチ、ナイツが好きです。
(トータルテンボス、流れ星、ラバーガールはいないのかぁ)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/

来年の話をすると鬼が笑うって言いますが、
鬼に思える面接官を笑わせられたら、
世の中ホント怖いものなしじゃないでしょうか?
鬼に金棒じゃないでしょうか?
物怖じしない性格とコミュニケーション能力が未来の扉を開きます。
なんてね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

「モラルの取捨選択」

「捨てるのモッタイナイ!賞味期限切れ品、スーパーで格安販売」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000037-yom-soci

売れ残り商品を廃棄せず売る→もったいないから
という思考に関しては賛否両論あると思うし、
扱う商品や程度の問題によっても見解が異なりそうだ。
私は、物によるかなぁと思う。
加工品は、イチオー平気そうだけど、生モノは食べる気がしない。
お茶とか紅茶なら平気かなぁ。
たとえば、自分の家でそういう商品があって……
と想定するとピンとくる気がする。
売る側だとしたら?うーん、多分売りはしないだろうなぁ。

私はファミレスで働いていたことがあるが、
まだ食べられそうな食品とか商品を結構廃棄したなぁ。
つまみ食いとかしなかったけど、つまみ食いしている人とかに
対してそんなに腹立たなかった。店長は怒っていたけど。
「お客様から見えないところでやるように」と。
実際すごい量の生ゴミが出ていて、捨てるのに胸が痛んだ。
持ち帰るにしても限度があるし。食品によっては危ないし。
反対されそうだけど、生ゴミになるなら野良猫にやった方がいい。

吉兆の使いまわしとかは言語道断だけど、実際の所どれだけの
外食店や小売業や卸売業で不正が行われているんだろうか?
結構モラル(道徳観)にゆだねられていると思う。
消費者の側が購入しなければ、自然となくなるものだとも思う。
廃棄される商品は、市場的価値がゼロで、しかも廃棄するのには
費用がかかる。単にもったいないからと言うだけではない
お店側の都合もあるのだと思う。
まぁノーベル平和賞の人じゃないですが、
もったいない精神や「もったいないお化け」はあった方がイイネ。
http://jp.youtube.com/watch?v=ANXaygAl_ZY

モラルと一口に言っても、たくさんの要素がタコ足配線のように
絡み合ってて、いい・悪いと言えないよなぁと思った。
売り方の先駆けになるのか、三面記事で終わるのかは、
消費者次第な気がする。それとも法整備するのかなぁ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「CHANGE2」

国があなたのために何ができるかでなく
あなたが国のために何ができるかを問いかけてください。
ケネディ大統領の名台詞です。
アメリカの大統領オバマさんが再三「CHANGE」(改革)
を促してきたのは、それが時代の要請ともマッチしたと思いますし
転がる石にコケつかず。式なアメリカ人の心にも合致します。
←オバマ大統領を応援している「小浜温泉」をテレビで観た時、
すわっ、小浜市だけでなく変なのが湧き出てきたな!温泉だけに!
と思ったものですが、後に中国が「オバマ」を商標登録していた
ニュースを知って、さすが国策が口パクの国だと思いました。

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008110802000054.html

(現在の中国は「口パク」を極端に許さない姿勢を取っていますが
北京オリンピックのあれだけは例外的に許しているそうです。
とっても柔軟な国家ですね。
きっとお茶にはレノア(柔軟剤)が入っているのでしょう)

さて私は、オバマさんが万能なスーパーマンだとは思いません。
しかし「何かを期待させる」要素、
人々を惹きつけるカリスマ性を持っていることは疑いません。
優秀であることも疑いありませんし、スピーチなどでの
短くかつ印象的なフレーズを繰り返すというわかりやすさも
いいと思います。
簡単なことを難しく話すことは偽のエリートにもできますが、
難しいことを簡単に話すことは真のエリートにしかできません。

実際スピーチしているオバマさんの話を聞いて、
アメリカ人だけでなく、影響を受けた日本人も、フランス人も、
ブラジル人も、エリトリア人(アフリカのマイナーな国家の人)
とかもいたと思うのです。
実は私も、結構勇気づけられたのです。
「変わるチャンスはある」のだと。

国が変わるチャンスは、人が変わるチャンスに他なりません。
国があなたのために何ができるかでなく
あなたが国のために何ができるかを問いかけてください。
それは、ケネディの言葉に要約されています。

日本で「誰がなっても同じ」と言われる総理大臣。
たしかに何も変わりゃしないでしょうね。
国民がそう言っている限りは。

求めるばかりで不平ばかりで、自分からは何もしない。
そんな自分をCHANGEするチャンスは、
漫画の中にも、ドラマの中にも、日常にも、場末のブログにも
世の中のあらゆる場所に転がっている気がします。 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

「ひとりでできないもん」

コトバは良薬にもなるし、毒薬にもなる。
人に元気を与えてくれることもあるし、
人を怒らせる火種にもなる。
もっとも身近で危険な魔法。それがコトバ。

「プロフに悪口。少年が人違いで少年に暴行」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081204/tky0812041401008-n1.htm

まぁいろいろつっこみどころがあるわけですが、
ケンカ(を仮にするなら)、ひとりでやれよ!という話しです。
他を巻き込むな!という話しです。
「ひとりでできるもん」というテレビ番組がありましたが、
成長の度合としてはずっと下です。

「俺のツレ(仲間)がバカにされた。いっしょに殴るのは当然だ」
という友情?マインドなのかと思うと、理解に苦しみます。
そもそも仲間を大切にするなら、人を殴るというリスクのことまで
考えてやらにゃいかんでしょう?
元々なかった大義名分も、人違いだと尚更ありませんし。
群れることで気が大きくなるのは、小さい証拠です。
しかも14歳でこの時期、最悪ですね。

きっかけを作ってしまった少年、軽い気持ちだったと思いますが
ささいなことで、泣き笑うのが人だと改めて感じました。

別に国の要人でなくても「言っていいことと悪いことがある」
ということを考えさせられる事件でした。
我が身を省みても、あぁいっぱいあるなぁと感じます。

自分が人の悪口を言っている所(書いている所)
を隠しビデオで映されて、醜い自分を見せられたら
結構みんな自己嫌悪でへこむと思います。

「イトイさんの昔のケンカ話」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2006-02-14.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

「しわよせについて本気出して考えてみた」

「ドラえもん」で、のび太の所に中学生ののび太がやってきて、
のび太に勉強を強いると言う話がある。
「小学生のときにサボらなければ、自分(中学生ののび太)は
クラスで2番目くらいになっているはずだ。だから勉強しろ」
と未成年の主張。
だが、そこに高校生ののび太がやってきて
中学生ののび太に勉強を強いるのである。
「中学生ののび太がサボるから、高校生のオレ(のび太)が
苦労するんだ」
とやはり未成年の主張。
まるで成長のあとがないのは、のび太ののび太たるゆえんなのか?

この話しは似たような回があるのだが結論として
「今やるべきことをやらなければ、
結果的に何も変わらないし、未来が開けない」
というものだと思う。藤子不二雄さんが伝えたかったことは。

小学校の時のツケは、その後の人生に影をおとす。
同じように中学校の時やらなかったツケは、
その後の人生のある場面において、払うはめになる。
「あの時頑張っていれば、やっていたら……」
と「たられば」を言うほど無駄な時間はない。
こぼしてしまった給食のスープを嘆いても仕方がない。
とっとと、隣のクラスに行きスープをわけてもらうべきだ。
「あれっ、なぜだろう?このスープいつもよりしょっぱいや……」

また、「稲中」においても、ツケに関する話がある。

中学校教師である卓球部の顧問が、しようもない言動ばかりの
中学生の生徒井沢・前野・田中のことを考える。
幼稚園の先生、小学校の先生が「面倒見切れない」と
パス(丸投げ)してきた彼らのことを慮って、
「私がどうにかしなければ……」と考えるのである。

小学生正答率60%のテレビでやっていたクイズ問題が、
本気でわからないとき、私はしわよせについて本気で
考えるのである。桃鉄関連以外の地理問題が本気でわからない。
そんな時私は、しわよせについて本気出して考えてみるのだが
どうせならば、しあわせについて本気出して考えてみる方が
よほど建設的だなぁと思う。
やりたい!やろう!と思ったら遅いなんてことないんじゃないか?
40過ぎてグラビアアイドルになれる時代なのだから。

〜訪問者40,000名様になりました。ありがとうございます。〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

「今さらりとはじめる」

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
麻生さんを観ていると本当にそう思います。
そう気付かせてくれたという意味で、麻生さんは立派な人だと
思います。よい反面教師です。嫌味ではありませんよ。
もちろん褒めてもいませんよ。

あと、麻生さんに対して「チンピラ(のようなものいい)」
と言っていた小沢さん。あなたほどじゃありませんよ。
悪代官の代名詞みたいなその面じゃなければ、マスコミに
悪役に仕立てられることも、国民から嫌われることもなかった
だろうにと思います。まぁ本当に悪い奴かもしれませんが。
さらりと辛辣なことを言いますよ。私は。

麻生さんの漢字の読み間違いを羅列していた朝日新聞。
こういうことするから私は、朝日が大嫌いです。
朝日なのに、全然あたたかみを感じません。
「北風と太陽」で言うなら、太陽と言うよりも北風に近い社風……
ずっと白夜みたいな社風です。

ダーリンコラム(11月24日付け)を読んで、何をいまさら
なことをあえてはじめてみたいと思います。
http://www.1101.com/darling_column/index.html

笑顔でいること、あいさつを進んですること、明るく生きること、
考えること、まっすぐ生きること、素直になること、
嘘を言わない、ものを大切にする、姿勢をただす、肩の力を抜く
……簡単だけど、実行するとなると結構大変で、大切なこと
身のまわりにはいっぱいあります。
でも間違ったなぁって自分で思ったり、人から諭されたら、
やはり直したいです。多分、麻生さんとかは周りも諌めにくかった
と思うんですよ。立場的に指摘されにくかったと思うんです。
漢字検定がブームになったのは、「何をいまさら」と思いながらも
でも漢字くらいは自分の力で書けるようになりたい!と日本人が
思ったからだと思います。身近でお手軽にはじめられる、
不合格でも知識として日常に役立つ点も大きいです。
ボイラー技師や玉かけクレーン技術や危険物取り扱い2種とか
よりも身近ですよね。人によるかも知れませんが、家族との話題
とかにもしやすいですし、共通の話題になりやすいですし。

どこか他人事のようで好きになれなかった福田さんに対して、
どこか憎めない感じのする麻生さん。総理大臣に向いているか
どうかを決めるのは、時期尚早なんじゃないかと思います。
問題発言したらそのつど、謝っていけばいいんじゃないですか。
アジみたいに開き直らなければいいんじゃないですか。
ヤジを言っているだけの野党の政治家も、自分が総理大臣に
最も近い位置にいたら(与党最大派閥だったら)、
無責任なヤジをとばしたり、居眠りなんてしていられないはずです。

国民の政治参加の仕方は、選挙に行くことです。
いまさらかもしれませんが、大切な権利です。
「何も変わらない」といまさら言わずに、
今まで行かなかったからと言わずに、今さらりと出かける。
やりたかったことを今さらりとはじめる。
不況のときこそ、ピンチのときこそ、さらりと変われる。
そういう透き通った水みたいにさらりさらりと流れたいです。

さらり〜さらり〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

「振り返れば奴がいる」

こたつにみかん。コーヒー。そして猫。しあわせ……。

今秋一番の冷え込みを記録した、11月20日にこたつを出しました。
家でロマサガ2という大好きなゲームをしながらくつろいでいたら、
ゴキブリがいました。
しあわせな気分は、ベルリンの壁のように粉砕されました。
ゴキのブリは、こたつの掛け布団と同じ茶色の保護色です。
そのさりげなさは、はいでしまった布団をそっと掛けてくれる
母のようで。酔って帰って、わざわざ寝た子を起こす父のようで…
世間一般でいう所の人間と言われる私を驚かせまいと、
ゴキブリはさりげないやさしさでじっと身を潜めていました。
相手を驚かさないように影ながら見守る…そうストーカーのように。
……そんなゴキブリのやさしさに対して
「君の瞳に乾杯♪」
とは決してならず、「ゴキブリを見たら殲滅せよ!」という
パブロフの犬ばりの脊髄反射で叩きのめしてやることにしました。

しかし、今日出したばかりの布団を強打したばかりに
布団にゴキブリの体液が付着というバイオハザードは嫌だなぁ……
という想いが去来し、一瞬ためらってしまいました。
ゴキブリは、保護色とこたつの隙間へと見事逃げおおせました。
私は呆然としながら、心のスキマを埋められません。
あぁ、ゴキブリにさえ慈愛の情を傾け、ゴキブリホイホイに
かかったゴキブリを助け出した大人物のび太の偉業を思い出し、
「まるでマザーテレサのような方だ」
とは露ほども思わず、
「のび太のくせに生意気だ」
とのび太に八つ当たりすることにしました。
そう、ゴキブリをどぎゃんかせんといかんのです。

悪い芽は早いうちに摘んでおかないと、ゴキブリはねずみ算以上の
ゴキブリ算で増えていくことが明白なので、
人類の英知の結集そのものであるゴキブリホイホイを設置しました。

とりあえず、踊る大捜査線ばりの虹の架け橋封鎖作戦を決行。
またの名を鉄のカーテン政策。
埼玉に、新たなベルリンの壁が打ち立てられ、
ゴキブリが現れた部屋は完全封鎖されました。(ドアを閉じただけ)

こたつにみかん、コーヒー。そしてゲーム。猫……。
あぁ、どうして人はしあわせを失ってから気付くのでしょうか?
あれ、そういえばミイ(愛猫)がいないような気がします。
どうやら部屋に閉じ込めてしまったようです。

部屋を開けたら、ミイはゴキブリをおもちゃにしていました。
人類の叡智は、一匹の無邪気な猫の前に完敗です。
「ウニャ〜ン」というお得意の首を傾げるポーズに完敗です。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「嘘の研究」

嘘をついたことがない人はいない。

だからこそ、嘘の研究はおもしろい。


嘘の研究とは、『天才柳沢教授の生活』(10巻、文庫版5巻)に

収録された物語である。研究熱心な柳沢教授は、少年時代に

嘘は5つに分類される(できる)と導き出す。

私は更にもうひとつ嘘の種類を付け加えて分類したい。


T 目前の恐怖から逃れるための嘘(その場しのぎの嘘)

  (例)花瓶事件 花瓶を割った際にごまかす。取り繕う。          

     私の中のネズミ男がやりました。

     弟子がやりました。

     秘書がやりました。

     盗んだのでなく落ちていたんです。←拾得物横領の罪。


U より楽しい方向へ自分を導くための嘘(快楽にかられた嘘)

  (例)母を病気にし、宝塚を観に出かける。

     学校は潰れたので、遊び放題。 

     今日宿題はないから、家で昼寝 byのび太     


V 思い込みによる嘘(勘違いなども含む) 

  (例)私は幽霊を見た。

     UFOに連れ去られて3年間記憶がありません。

     きっと前世はチョコレート ♪

     ←コリン星はUに分類される。

      本人が楽しませるつもりなら下のXに分類できる。


W 相手を欺くための嘘(陥れる、だますなど悪意としての嘘)

  (例)転入生の山本君ノート紛失事件

     オレオレ、ちょっと事故を起こしちゃって……。

     この壺を買うと、どんな不幸もダイジョウブ……。 

     アンケートにご協力ください……。

     絶対もうかりますから……。

     小豆買わないか……。

     親戚の財産があなたに。つきましては手数料を……。

     今から、喫茶店でデートしようよ〜……。


X 愛すべき嘘(人を傷つけないためにつかれた嘘)

  (例)ニセモノをあえてあばかない。

     似合っていなくても、似合うとほめる。     

     かわいくなくても、赤ちゃんをほめる。

     あなたには、私なんてもったいないからごめんなさい。


Y 無意識・無作為でつかれた嘘(本人に自覚のない嘘)

  (例)こどもなどが願望によってつく嘘。←Vに近い。

     こどもは「そうだったらいいのにな」という願望から

     「もらった」「言われた」とありもしないことを

     無意識に口にすることがままあるとする事例から。

     本人には「嘘をついた」という自覚がない。

     
     生返事をしたり、誤った情報を伝えた場合。

     情報が錯綜したり、後に情報が訂正された場合。

               
以上、嘘は6つに分類できる(と思われる)。


「うそつきはどろぼうのはじまり!」

「うそつきは政治家のはじまり!」

と嘘をつくことは「悪い」ことだと大抵の親は子に教えた(はず)。

なのに、嘘はつかれるし、嘘はついてしまう。

嘘は疲れるし、嘘はついてしまい(身に)がちだ。


「ほら、糸井ダーリンも言ってますよ」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2004-02-02.html


うやむやにすることがいいことじゃないにしても、

人を傷つけなくて済むなら、嘘も方便。

たとえばブログで、福山雅治似だと自称する奴がいたら、

「実におもしろい」と返すのが大人でしょう。

V(思い込み)だと思っても、X(愛すべき嘘)で包んでほしい。


私が読者様のコメントとか訪問とかに喜んでいる気持ちは、

嘘じゃないですよ(多分) いつもありがとうございます。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「漫画Q&A」

500回記念にちなんで、500のQ&Aとかの企画出したら、

それなんてガキ使という感じなので、少なくしましょう。

菅さんに怒られ、読者様もめんどい、私自身も正直しんどいので。

(ガキ使で、楳図かずお先生や、IKKOは500の質問に答えている)


「山崎邦正に聞く500の質問」とかどうだろうか?

松本に相談しようか? でも多分ほされるからやめとこう ♪

というB’zの「恋心」的葛藤の中で英断。15コ位にしておきます。


Q もっとも好きな漫画は何ですか?

A 「ドラえもん」

  守備範囲が元巨人川相さんや、中日の井端、イチロー並に広い。

  老若男女楽しめる(はず)老人になっても楽しめそうだから。


Q もっとも好きなキャラは誰ですか?

A 「うしおととら」の潮(うしお)…生き方が潔いから。


Q 好きなヒロインは誰ですか?

A  ドラえもんのしずかちゃん(しずちゃん)…ヒロインの王道

   バガボンドのおつう…見た目と芯の強さ、ほのぼの感が好き。

   ハチミツとクローバー山田さん…賛同者多数だと思う。

   幽白のぼたん…人間でも妖怪でもない謎多き所と涙もろい所。

   あずまんが大王の榊さん…やさしくて、かっこいいから。


Q 漫画に出てくる好きなマスコットキャラは?

A 少年アシベのゴマちゃん

  ドクタースランプのガッちゃん。  

  ワンピースのチョッパー

  あずまんが大王のねここねこ

  クレヨンしんちゃんのシロ

  南国少年パプワ君のチャッピー

  あざとさも含めて全部好き。

  マスコットキャラ的位置じゃないのだと

  ぼのぼの と ドラえもんも好き。


Q 正直読んでいて泣いた回数の多い漫画は?

A ワンピース、うしおととら、ハチミツとクローバー、リアル
  

Q 名言、名ゼリフ、迷ゼリフ、感動したセリフが多い漫画は?

  スラムダンク、ワンピース、南国少年パプワ君、稲中。


Q 今まで読んだギャグマンガ最強は?

A まことちゃん 行け、稲中卓球部。多分これからも悩む。


Q 最強の漫画キャラクターは?

A 前も述べたことあるけど、孫御空かドラえもん。

  単純なパワーなら孫御空が最強。

  持っている道具の使い方次第ではドラえもんが最強。


Q 最強の必殺技って何?

A アラレちゃんの「地球割り」。思いついた鳥山明は天才だ。

  かめはめ破もいいけど、アイディアなら斜め上をいっている。


Q 小学生のとき出会った漫画で印象に残っているのは?

A ドラえもん、ドラゴンボール、南国少年パプワ君


Q 人からもらった漫画で印象に残っているのは?

A 入院していたときもらった「幽白」。すごくおもしろかった。

  でも渡されたのは9巻だけ。なぜ?


Q 最近読んでおもしろかった漫画は?

A 連載中のだと「リアル」の8巻。

  完結している作品だと「あずまんが大王」。


Q 恋愛漫画、ラブコメで最も好きなのは?

A ラフ ハチミツとクローバーのどちらか。

  ラフは、主役の二人とも好きだから読んでいて楽しい。

  ハチミツとクローバー、あの雰囲気はすごい。笑えるし。


Q ホラー漫画でおすすめは?

A 漂流教室。楳図かずお先生のは怖いのが多い。

  あと藤子不二雄さんの短編集の「地球の行方編」。

  カンビュセスの籤には、本当に驚いた。

  リアルにありそうで怖かったのは、「カイジ」と「銀と金」。

  ホラーじゃないけど、「ナニワ金融道」「カバチタレ」
 
  全然ホラーじゃないけど「ぼのぼの」のしまっちゃうおじさん  
 

Q 正直、おもしろくなくなった漫画は?

A 誤解されないようにはじめに言っておくけど、

  ピーク時に比べておもしろくなくなった作品なら

  ベルセルク、クレヨンしんちゃん、NANA、デスノート、カイジ。

  人気作品は辞め時が難しいし、

  版元の事情とかファンの要望とか際限なくあるからなぁ。


Q 今まで、続きが気になってしようがなかった漫画1位は?

A ドラゴンボール。断トツで。

  まだ出ていない新刊を楽しむ夢を見たことがあるから。

  たしか26巻あたりのときと、32巻あたりのとき。

  それ位読みたかったのだと思うし、首を長くして待っていた。
 
 
  今は「大人買い」とか出来るし、読む漫画の種類が多いから。

  相川七瀬的には夢見る少女じゃいられない。

  今だと「リアル」と「ワンピース」「ハンター×ハンター」。
  
  
Q へたれん暴将軍(へたれの王様)と言えば誰?

A ピューと吹くジャガーのハマー。

  どんどんひどくなっている。

  器の大きさだとヤムチャが小さく見えてくる……逆か!

Q まだ500回じゃないのに、なんで500回記念なのですか?

A 大人の事情です。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

「CHANGE!」

戦争は論争に、兵器はケーキに、憎しみは慈しみにCHANGE!
せんそうはろんそうに、へいきはケーキに、にくしみはいつくしみにかわれ!

「憲法を改正すべきだ」と田母神氏発言。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000063-jij-soci

意外だったのは、田母神氏を支持する声が多いことです。
しかし、「かっこいい」とか「憲法改正だ」という意見を読むと、
ちょっと違うだろう?という感じます。
憲法は改正しない方がいいと私は思いますし、オバマさんでは
ないですが「CHANGE」(変革)する必要はないと思います。
一時の感情で、動かされてはいけないと思います。
確かに「もどかしい」感じる場面もありますが、
だからこそ守られていることもたくさんあります。
「正しいものは正しい」という言葉は、
あくまでその人にとっての主観的な意見でしかないのです。
もちろん、私の意見も含めて。
「日本に軍隊がないのはもどかしい。情けない」
と言うなら、移住すれば〜と思うのですが、彼らはそれをしません。
憲法が変わって、いざ兵役義務で招集されたらいの一番に文句
言いそうなのは、正直そういう人間です。
学究会で、建設的な意見を言わず文句だけ言う奴を思い出します。
彼らが「いざという時のために」もし仮に身体を鍛えたり、
情報収集や特殊技能を身につけていたら、私は手放しで褒めます。
志(こころざし)に敬服します。

仮に憲法(多分9条のことだと思います)を改正したらどうでしょう?
こと政治に関しては、「実験」をした「結果」とりかえしのつかない
ことが起こることもたくさんあります。
歴史をひもといてみれば、人間の歴史って戦争の歴史ですよね。
日本の軍部の独走と暴走の結果による「侵略目的の戦争」。
軍部のせいだけではないけど、その方がすんなりきます。
まぁそうだったんだろうなと、私は思っています。
侵略目的でないと考える田母神氏とは、見解の相違があります。

もっとも、アメリカも欧州も散々侵略を繰り返してきたのだから
彼らに戦争責任だのパールハーバーだのを言われるのは心外ですが。
「過去の反省があるから日本人は同じ過ちを繰り返したりしないよ」
という意見もありますが、私はそんなに人間賢くないと思います。
いくらいろんなことを知っても、どうしようもないことだらけ
じゃないですか?わからないことだらけじゃないですか?

戦争はなくならないし、テロは繰り返されるし、飢える子はでるし、
地球はどんどん住みにくくなるし、人は人を殺す。
8歳のこどもが銃で父を殺してしまうアメリカは、今すぐCHANGEした
方がいいと思います。変えなくては、変わらなければいけません。

8歳のこどもが戦闘要員として数えられる現状も、今すぐCHANGEした
方がいいと思います。変えなくては、変わらなければいけません。
8歳のこどもがとりあえず、笑えて、食べられて、眠れる現状は
CHANGEしない方がいいと思います。
戦争は論争で済まし、兵器を持たずにケーキを食べ、
憎しみの心は慈しみの心に変わればいい……。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

「寒い夜だから」

愛とは、無償でオムツを変えてあげること、尻拭いをすること
だと思います。よほどじゃなければ、できないし、やりません。
わかりやすく言えば「親がこどもに向ける愛」。母の愛とか
もちろん、それだけじゃないと思います。

小室ショックを見ていて思い出しましたね、オイルショックの教訓
が……、いや、近いのだとホリエモン(かな)の教訓が全く
活かされていません。成功者が失敗したぞ!天国から地獄だ!と
知性のかけらもないマスコミの煽りを見ていると、
「人の花壇を荒らしてるヒマがあったら、てめえの花を咲かせろよ」
と「NANA」のヤス的セリフを思い出します。

お金持ちなら、世間は「使え!」とたきつけるでしょうし、
貧乏人なら貧乏人で、見向きもされません。それが世間ですよ。
臭すぎると、排除されるのはお金持ちも貧乏人も同じです。
シビアそのものです。道化師役のピエロを演じるのは、
結構大変だと思いますよ。本場のフランスなら尊敬されても、
日本じゃピエロは、所詮ピエロ。
クラウンではなく、よくてカローラどまり。
人を笑わせるのではなく、笑われる対象。
でも、人を笑わせられたら、それだけですてきなことです。

外車に乗れば「成金」と軽蔑され、中古車に乗れば
「地球にやさしくない」と罵られます。
まず地球にやさしいよりも、人にやさしくなった方がいいです。
所詮人類が住みよい環境を守るための、地球へのやさしさなの
だから、人にやさしくすれば、結局住みやすくなる(はず)だと
思います。地球のやさしさめざして、近所のゴミ捨て場を
チェックする姿って、なんか違うと思います。

傍から見たら、バカみたいことでも、本人にはわからないってこと
たくさんありますよね。岡目八目(=傍目八目)的みたいな。
岡目八目……誤 オカメには目が8つある。
        はたから見ている方が、オカメだと指摘できる。       
      正 本人よりも、はたから見ている他人の方が 
       物事がよくわかる
        碁で、観客の方が対局がよくわかることから。

愛情をお金であがなうのは汚い!という意見もありますが、
目に見える一番はっきりした愛情表現ではないでしょうか。
5億円の挙式とか、「何だかなぁ」ですが、
【大多数の人が不要と思えるものにお金を出せる】という事実は、
それはその人(出資させる人も含めて)の力そのものです。
それを愛と感じるかは、当事者の問題でしかないと思います。

まぁ、赤ちゃんに限らずオムツを変えるほどではないですが、
どこまでも降り積もる雪とあなたへの想いが あるなら、
いつまでも寄り添ってほしいと思います。
北海道の旭川では、もう雪が降ったそうです。
ねぇ、寒い夜だから(沖縄では、30度にの真夏日になったのは不都合な真実)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「遊び方」

日本人は外国人から、遊び方を知らないと言われる。
けしからん。その言い方だと外国人は遊び方を知っている
みたいではないか。仕事ができないと言われるよりも、
遊びができないと言われるのは不本意だ。
エコノミックアニマルと言われ、遊び方も知らないと
言われるのは心外しちゃうね。しかしである。

「日本人が水を使ってホットドッグ大会で優勝」や
「エアギターで日本人の芸能人が優勝」
の話を見ていると日本人は遊び方を知らないと言われるのも
肯けるのである。一部の高慢な外国人の高い鼻(ばかりとは限らないが)
をへし折ってやるとスカッとするのだが、あれは違うと思う。
だって、あれって地方のお遊び色のの強い大会とかお祭りの
ようなものでしょう?それをその道のプロが
(飯が食える→大食いで飯が食えるだとややこしい!)
優勝してしまったら観客は釈然としないでしょう?
エアギターにしたって、非情に遊び色の強いものだ。芸能人が
参加して、世界一になるのは遊びの範疇を超えている気がする。

言うなれば、サッカーのリフティング大会にロナウジーニョが
やってきて、本来優勝するはずだった小学校一リフティングが
うまい旬君をおさえて一位…みたいなありえない事態ですよ。
ロナウジーニョが1時間、2時間、3時間……と記録を伸ばすたびに
「空気読めよ」という感じになるでしょう?
もっとわかりやすく言えば、
学習院の小学校の運動会に、金メダリストのボルト選手が参戦して、
愛子ちゃんに徒競走で勝ってしまう。大人気ないでしょう?
金ちゃん走りで、金メダルだから実際楽勝でしょうけどね。
青天の霹靂ですよ。晴れていた空が俄かにあやしげな天気に……。
そこで、天国的な愛子ちゃんが言うわけですよ。

「愛子のアイコトバ!きっとこの後雷雨が訪れるでしょう!
みなさん十分のご注意を!ジャマイカにくわばら。くわばら〜!」
国際問題に発展しかねない事態です。
愛ちゃんは、怪盗やね。ルパンやね。
白にピンクのマフラー……。天使すぎる!
早起きは大変だけど、愛ちゃんを拝むためなら苦じゃない。

……途中から、皆藤愛子さんを賞賛する話になってましたが、
つまり遊び方を間違えると、嫌われるぞって話しです。
パワプロで、自前のオールAの最強選手で戦ったり、
桃鉄で大勝ちしているのに、増資や妨害系カードを繰り返したり、
ストUで待ちガイルしたり、格闘ゲームでハメ技を多用したり、
麻雀でチョンボ(反則)したり、
ババ抜きでわざと一枚カードを引っ込めたり、伸ばしたり
ソフトボールやキックベースでバントとかチョン蹴り
すると嫌われるぞって話しです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

「ありがとうからはじめよう」

外国から日本に来た方がはじめに覚えることばは
「どうも」という言葉が多いらしい。なるほどと思いました。

「どうも」は、「どうもありがとう」「どうもすみません」
「こんにちは」とかの代わりに使うことが多いことば、
あいさつです。しっかり日本語を勉強して、来日された方には
すごく違和感があることばですが、日本人は特にそれを意識
せずに使っています。機械的に使っています。私自身も。

いつだったか、日本にやってきた外国の方が「どうも」と
言うのが「どうもわからない」と発言されていました。
まさに、どうもすみませんと答えるしかないですね。
→翻訳ソフトに「どうも」とかけると「Thank you」でした。

日常的に、ありがとうという言葉がでる人はいいですね。
もし自分にこどもができたら、まず「ありがとう」ってことばを
教えたいですね。自然にありがとうが言えるのって、
本当にいいことだと思います。

私は、学生時代に3年間続いたバイトと、2ヶ月で辞めた
バイトがありました。2ヶ月で辞めた方のバイトは、
「ありがとう」を強要する職場でした。不自然なほど大声で。
それでいながら、店長はパソコンに向かいながら、
「ありがとうございます」とお客様の顔を見ずに済ませて
いました。そんなポーズだけの「ありがとう」ならない方が
いいなぁと思いました。言えばいいというもんでもないです。
その後、従業員に暴言を吐く店長にうんざりした私は、
あっさりバイトを辞めました。

採用時「バイトすぐやめちゃうんだ」と言っていた
店長のことばを思い出しました。そりゃ辞めるわと思いながら。
ゆりかごから墓場まで「ありがとう」という言葉を大事にしたい
というと大袈裟ですが、ありがとうからはじめようと思います。

「ありがとう、から」(ダーリンコラムより)
http://www.1101.com/darling_column/archive/1_0515.html

読んでくださって「Thank you」です。心から君にありがとう♪
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=66350
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

「橋本府知事VS朝日新聞」

正直村の正直さんが朝日村の権力さんと戦う感じだ。
朝日というムラ社会の中で、厚底ブーツとシークレットブーツで
上底して上から目線をしている時代遅れな権力の塊と対峙した
変わり者だが、なんか応援したくなる元弁護士の対決。

私は朝日新聞が嫌いなので、基本的に橋本知事を応援する姿勢だが
「持ち上げて落っことす」ジェットコースター的不当な扱いを
いつものようにマスコミにされないか、今から心配である。
だが生来の無責任さで、橋本府知事が筋の通らないことを言ったら
一気に興が冷めて、また別のことに関心が向くのは必至。
いっしょにリングに立って、戦おう!という気概はない。
ただ、戦っている人間を茶化して笑うなんていう朝日新聞の姿勢は
いつだって大嫌いだから、そこは断じて変わらない。
中島みゆきさんの「ファイト」の感じだ。

橋本府知事は狷介とはほど遠い人物、よく言えばお人よし、
悪く言えばバカなのかもしれない。言わずもがなのことを正直に
熱く吐露して、損をしている気がしてならない。
ケンカの結末はわからないけれど、最近のマスコミのいやらしさに
一過言ある方は多いと思う。視聴率とか、発行部数では計れない
言葉にできない漠然とした何かがあると信じて、このことが
きっかけで何かを考えるきっかけになったらいいなぁと思う。

関連ニュース

「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」と橋本府知事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000586-san-soci

「2日連続で朝日批判」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000004-sph-soci

は・し・も・と! は・し・も・と! シュプレヒコール。
あそこまで堂々と言うとカッコいい!
でも、「死神」は死ぬのか?が問題です。

「朝日新聞の方が死神だと思う件」
http://manga0001.seesaa.net/article/101143732.html

「コント 朝日新聞」
http://manga0001.seesaa.net/article/102883060.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「敗軍の将」

成功したら運のおかげ、失敗したら運のせいにしちゃダメ
という話しです。

「敗軍の将は兵を談ぜず」
失敗した者は、そのことについて意見を述べる資格がない。
戦争に負けた将軍は、兵法について語る資格がないことから言う。
〜広辞苑 第4版より〜

野球の話を例に挙げます。
野球というのは、結構「運」が作用する勝負事です。
へろへろな打球がイレギュラーやラッキーなヒットになったり、
すばらしい打球が守り手の正面にいき、アウトになったりします。
甲子園には魔物がいると言われますが、ちょっとしたボールの行方
ひとつで、試合展開がガラリと変わるという所にも
野球の魅力と怖さがあると思います。

もちろんそうは言っても、ホームランは取りようがありません。
(巨人阪神戦で、ホームラン性の当たりを阪神ファン?
が叩き落すような例は除く。心のないファンの行動によって、
阪神は巻き添えの因果応報で優勝を逃した気がします。)
圧倒的な「技術」の前には、運さえも使いようがありません。
あっ、でもドーム以外だと「風」という運の要素がありますね。

まぁ、はっきりしていることがあります。試合後の監督は、
勝ったら、「運がよかったです」と謙虚に答えておけばいいです。
負けたら、「自分のせいです。選手はよくやった」位にとどめて
おくべきです。最近の監督だと、落合監督はかっこいい監督で、
堀内はかっこ悪い監督でした。堀内は、解説しているときは共感
できたのですが、いざ監督をしたら、選手起用もヘタッピでしたし、
敗戦後も選手や運のせいにしたりとずっと取り込まれない洗濯物や
一年中そのままの風鈴のように醜態を晒していました。
よって、私の中では昨今の株価並みに一気に株を下げた監督でした。
監督って「自分でもできそう」という職業ですが、
いざやったら王監督みたいにやつれる気苦労の多いこと
なんだと思いますが、その後堀内が試合解説をしていると
「な〜に、言ってやがんでぇ。このとんちき。べらぼうめ。
潔くしやがれ。負けよりもてめぇの心根が気にいらなえ。
粋じゃねぇ」
と江戸っ子口調で文句を言っています。武蔵っ子ですが。
堀内就任時、選手・コーチに巨人を去る人が多かったのですが、
考えてみれば堀内を知る人は、ああなることを予見していたのかも。

選手たちがずーっと練習していて、高い技術を持っていることも、
監督やコーチが胃を痛めながら、選手といっしょに歩んでいることも
想像できますが、「運や選手のせい」にしちゃったら全部台無し。

野球に限らず、いろんな場面で言えることなのですが、
成功したら自分の手柄にし、失敗したら誰かのせいにしがちです。
阪神の岡田監督が勇退されますが、打たれてしまった藤川選手に
対して、「お前が最後でよかった」と置き土産発言を残したのは
本当によかったなぁと思います。
「負けても爽やか」(原監督のオセロのCMより)ではないですが、
本当によかったなぁと思います。

眞鍋さんが「パワースポット」を紹介していたんだ。
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
ある意味では、ブログだってパワースポットだと思うんだ。
ココログがパワースポットって方もいると思うんだ。
このブログがパワースポットだよと言ってもらえるように
頑張っていきたい→棒読みも可。
私にとってのパワースポットは、家、特にお風呂。
マイナスイオンもたっぷりだ。
近場で便利でラクチンで、身体もきれいになって尚よし。


「眞鍋かをりさんは7位」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

「対岸の餓死」

NHKの「世界同時食糧危機」を観た。
世界規模での穀物の価格高騰によって、エジプトやエルサルバドルの
便宜上使わせていただく「中間層」にまで食糧が行き届かない。
ある家のモデルケースによると、一年前と比べて半分以下の食糧しか
届かない。パンを買いに行っても、途中で売切れてしまうため、
行列ができ、パンを買い求める人は殺気立っていた。ちょうど、
オイルショック時に「ティッシュやトイレットペーパー」を
買い求める日本の主婦のようなことになっている。危機感が違うが。
「あかちゃんに与えるお乳がでない」
と嘆くお母さんの姿が印象的だった。

なぜ穀物がこんなに高くなったのか?
ひとつは、バイオエタノール(≒燃料)としてトウモロコシなどを
使うようになったこと。

ひとつは、需要が供給を上回ったこと。
これによって、穀物輸出最大国アメリカ及びアメリカ人農家が
莫大な利益を上げている。背景には、人が増えすぎたことや
オーストラリアをはじめとした穀物不足などもあるだろう。

ひとつは、「穀物」が大きな投資対象になったこと。
とうもろこしは、この3年で2倍〜3倍(変動)の値がつくように。

こういった背景によって穀物の値段が上がり、アメリカなどから
穀物を輸入していた国の中には、穀物を買えない国が現われてきた。
「もっとも高い値をつける国に売る」という当たり前ゆえに
残酷に映る市場原理によって、飢える人や餓死者が出てくる。

昔からあったこと。「対岸の火事」を決め込んでいただけだ。
私は、「飢えで苦しんでいる人が世界にはいるからみなさん
給食を残してはいけませんよ」とのたまう先生は大嫌いだった。
(そんなこと言うなら、飢えで苦しんでいる地方に行ってみろ。
日本の僻地にも行けないくせに。まずその装飾品外せよ)と思った。
当時の文部省のご通達なのか、題目よろしく唱える先生はそれだけで
反感を持った。嘘くさいと思ってた。

でもそんな私の中にも「対岸の火事」的思考があったし、それは
今も変わらない。実際に、割高になったとはいってもコンビニや
スーパーマーケットに行けば、お手軽に商品は買えるのである。
だから食べ物を大事にしないというわけじゃもちろんないが、
やはりどこかで「実際に手元に食料がなくなる」という状況に
ならなければ、文字通り「一生懸命」考えようとしないだろう。

40%しかない日本の食糧需給率を考えた場合に、輸入に頼らざるを
得ない。減反政策の仇だ、日本の農家を保護しなかったからだ、
安易に輸入に頼ったからだ……
と後付けで糾明した所で時間が戻るわけじゃない。
だったら、今窮地に立たされている日本の農家や酪農家を保護したり
荒野と課してしまったかつての農地を利用する道を模索した方が
よほど有意義なのではないか?

日本の「1993年の米騒動」なんて世界から見たら平和どころか
嫌悪感の対象になる事象でしかなかったのではないか?

需要側が、値を吊り上げる姿や、供給側が目を吊り上げる姿を
まざまざと見せつけられると、本来幸福を与えてくれる食べ物が
悪者に見えてきてしまうから不思議だ。
いいか悪いかの問題ではないけど。

世界では、食糧高騰を理由に18ヶ国で暴動が起こったと伝えられた。
穀物の値を吊り上げている原因が日本にもあることを思うと、
対岸の火事だという態度は改めなくてはいけないし、たとえ
自己満足だとしても「もったいない」と思うことや、遠い国の
あかちゃんが飢えで苦しんでいる現実を考えてみることも大切だ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

「ぐだぐだ日記特盛り3」

ノーベル賞、翡翠、株価大暴落、蒟蒻畑のコラムです。どうぞ!

「ノーベル賞日本今年は4人」
嬉しい悲鳴ってこういうのだと思います。
クラゲに骨抜きにされた下村修氏の親族ぐるみの研究と長年にわたる
研究が、クラゲのように光り輝いた瞬間です。
海水浴場では毛嫌いされるクラゲですが、あんなにきれいな青色発光
をするなんて、そのギャップに「ほれてまうやないか〜」。
あと、増える分にはもっともっと多くてもいいと思います。
「ノーベル賞5人目!」とかあったらなおよいです。
あと研究者は長生きするに越したことはないなぁと思いました。

「翡翠(カワセミ)」
犬の散歩は日課なのですが、私の散歩コースに小さな川があり、
月に何回かカワセミ(翡翠 ひすいとも読む)を観られます。
水面すれすれを飛び回るカワセミもかわいくて、しかも華麗な
魅力溢れる青い鳥。こういう鳥や蛍とかを見ると、
より自然を大切にしなくちゃ……と考えさせられます。
カワセミ画像だとこちらがおすすめです→ http://www.eisvogel.jp/

「株価大暴落」

リーマンブラザーズだかマリオブラザーズだか知りませんが、
なんだか実体のないものに大きなお金が動き、その結果株と関係ない
人間にまで被害を及ぼしているというのがよくわかりません。
端的に言えば、「くそったれ」な株式投資家どもの尻拭いを
なんでしてやらにゃいかんの?という話しだと思います。
AIGは、税金投入後にリゾート豪遊していたというし、
正直な気持ちとして七回くらい絶命すればいいのにと思いました。
そしてなぜ、たかだか金を人より多く持っている、金を稼ぐだけで
「実質的な意味で」何も生み出していないのにあんなにエラソー
なのか理解に苦しみます。

「蒟蒻畑 発売・製造中止」

あぁやっぱりと思いました。
でもなんとなく釈然としないんです。
蒟蒻畑をつくる「マンナンライフ」自体に非はないような気がする
からです。「こどもと老人は食べないで下さい」と窒息死が起きる
たびに過去にニュースで取り上げてきましたし、パッケージの表紙に
「吸い込まずに食べてください」云々の注意書きもされています。
(事故を隠蔽していたこと事態は、許されませんけどね。)
これではそのうち、レストランで「熱いので、やけどに〜」云々、
「のどにつまらないように」かんぬん、「太るおそれが〜」云々、
「成人病に〜」かんぬんになると思うのです。そう、過保護です。
もっとも、アレルギー表示とかをはじめたモスとかはいいサービス
だと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

「ちょうど三年前のこの道を」

足の裏側が重症で、通学もままならなかった。
説明しよう。
体育の日があるこの季節は、日本各地で「運動会」だの「体育祭」
だのが催されている。私の住む街においても、運動会はあり、
なぜか地区代表として私はリレーの選手に選ばれていた。
こう見えても?私は結構足が速いのである。毎日の犬の散歩と通学で
少なくとも5キロくらいは足で移動していたし、コレステロール値も
今では考えられないが150とかだった。わかりにくくて、スマン。

知己の学友を見つけ話し込んだり、近況報告をしたりしながら、
出番に備えていた。身体はいたって順調である。この日のために
おニュー(→最近父が言っていたので思い出した死語)のミズノ社
シューズを購入を履きながら、「走る距離長いよ」と学友と
こぼしたり、地区代表の先輩と今年は決勝に残りたいものだ……と
男妾もとい談笑していた。
走る直前になって、地区代表の先輩が「裸足で走らないか?」と
提案。すっかり小学生、中学生時の「裸足で走った私マジ速い!」
的思考に魅了されてしまった私は、先輩にならって裸足になった。
物質が豊かな時代になってわざわざ裸足になる。アホである。
アベベはかっこいいが、靴があるならあるにこしたことはない。
裸足のゲンも裸足だが、あれは物質が貧しかったゆえだろう。
しかも、この日に用意した高性能シューズの価値を私は高く評価
していたはずなのにその靴を脱ぎ捨て裸足で走ってしまった。

結果を言おう。2位でバトンをもらった私は2位でバトンを渡した。
私は、50メートル付近の第一カーブ付近で足に違和感を覚え、
それでもむりやり走り続けた。
「あれ、トップスピードに乗らないぞ」と思いながら、
1位の背中を追っていた。カーブ超えたら一気に抜こうと考えて
いたのだが、スピードは上がることのないまま次の走者にバトンを
渡した。走り終わった私は、なんか足の裏が痛いぞと思いながら、
すごすごとコースから撤収。

「!!!」思いのほか歩くと痛い。
軽く激痛が走り抜ける脊髄反射による痛み(この表現気にせずに)
に一旦地べたに座った私は、おそるおそる足の裏を見た。

「なんじゃこりゃあ!!!」的な光景が。

えっと、足の裏の指から下の皮がべろんとはがれていたね。
土踏まずの上あたりまで。特に左がひどくて、皮の下の赤い皮膚組織
が見えていた。そこに土とか小石とかが入りこんでた。
それはそれはエグイ光景だった。いとしこいし(意図しない小石)に
よって私の足の裏はずたずただ。確かに裸足効果は絶大だ。
タイムの面ではなく、身体に与えるダメージにおいて効果は絶大だ。

では先輩はどうだったか?
先輩は平気だった。少々足が痛かったと言っていたが、
体育大学に通い、運動を日々行っていた先輩の足の裏は「鉄面皮」
だったのである。私のチームは2位でレースを終え、決勝に残った。
しかし、私は決勝レースに出場することなく、救護班の手当てを
受けて、父に背負われ一旦家に帰り、接骨院に行った。
スラダンの桜木花道のような気分を味わい、私を失ったチームは
決勝で嘘のように大敗した。(本当はバトンを落としたんだ)

救護班の看護士さんや、接骨院の先生、ナースの方々は口をそろえて
この「秋の椿事」(本当は春の椿事と使う)に対して、
「珍しい」「レアだ」「盲亀浮木だ」「馬場が性転換するよりない」
(もちろん、後半はそんなこと言ってない)
と口を揃え、「なぜ?」と問いかけた。

「裸足で走って……」
私の声は、沈んでいた。想像以上に治るのに時間がかかるようだと
感じていたからだ。足の裏の皮膚をタワシのようなブラシでゴシゴシ
と洗い(もちろん激痛である)、消毒液につけて(激痛である)、
乾かしてから(激痛である)、包帯を巻いた。
「できるだけ安静にして」と言われ、
包帯と消毒液が渡された。
言われなくても、動くたびに軽い激痛が、まるでアベベの様に
快速で走りぬけるから、私は家でほとんど動かないで過ごしていた。
奇しくもその日は、10月2日の誕生日であり、足の痛みを感じながら
大好物の焼肉とケーキを食べた。ある意味で一番よく覚えている
誕生日である。私は自宅待機を余儀なくされ、小説と漫画とゲームと
テレビを観ていた。そうすると、不思議なものでちょっと勉強しよう
かなぁという気持ちになることもあり、授業のノートを読んだり
教科書を読んでみたりもした。本当に、微々たる時間だったが。
結局2週間休学するはめになった。

中学の時のグラウンドは、石なんてほとんどなかったし、あの頃より
タイムで1秒近く100m速く走れたし、体重は10キロ近く増えていた。
結局のところ、足はそれらの衝撃に耐えられずに崩壊した。

街の運動会に参加する小学生、中学生は裸足で走らないらしいが
賢明だと思う。下手すると、私のせいで「裸足厳禁」になったのかも
しれない。「前例」が生まれ、結果的にケガ人が減ったのであれば
私の惨事も少しはこの街の人のためになったのかもしれない。
実は今年は、太ももを痛めた。例の第1カーブ。あそこには
魔物がいると思う。コースに塩をまいて清めようかと本気で思った。
ちょうど三年前のこの道を通ったことによって、ケガをした。
自由に動きまわれるというなんでもないようなことが、
幸せだったと思う……そんな今日この頃です。

まだ運動会や体育祭を控えているという方、準備運動を怠りなく!
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

「渓流釣りIn銀山平」

禁漁期間間近の渓流釣りに行ってきました。
父は夜中のうちに出かけ、自動車の中で眠り朝釣りを楽しもう
と恐ろしい計画を練り、同行したのですが、何の手違いか
8時頃目的地である新潟県の銀山平という所についてしまい、
近くにあるという温泉も見つからず、そのまま眠ることに。
真っ暗だし、寒い…。毛布を出して身体を包みます。

寒い……。この辺り10度ないかも。
そう言えば、行く途中の高速道路の温度表示が12度とかでした。
星の屋根に守られて眠る……とか書くとロマンチックですが、正直
こんな所で父と凍死したくないなぁと思いました。まぁどこでも
いやですけどね。「少し窓を開けた方がいいな」とか父がムチャな
ことを言い出したときは、凶器乱舞しそうになりましたね。
ドンキ・ホーテ(鈍器布袋)してやりたい……意味、わからん。
寒いし、運動会に参加した時痛めた太ももがうずき、眠りづらい。
隣で、寝返り&歯軋り&寝言&夜鳴きwをする父のせいで眠れない。
隣にいるのが、皆藤愛子様だったらなぁ……。もっと眠れないか。

そんな詮ないこと考えながら、浅い眠りを繰り返し、5時頃から
動き始めました。太ももの調子はやはり悪く、歩くのすら難儀。
渓流を登ったり、下ったりできないので、この体調の悪さは
渓流釣りには致命傷です。時速3キロ弱でひきずるようにして
歩きます。清潔で健やかな生活とは程遠い状態で、歩きます。
どうにか釣り場まで行き、竿を出します。私たちが釣りをしていた
場所は、「禁漁区」ぎりぎり魚がうようよいる場所で、魚影が
たくさん見えました。中には40cm位あるのじゃないか?と父と
噂する魚影が泳いでいました。……が、釣れたのは雑魚ばかり。
エサであるイクラは、針の真ん中だけ食べられるという変てこな
現象が多く、しまいにはイワナ・ヤマメではなく、あまり釣れない
ウグイが釣れました。このウグイが20p位あったので、
「このウグイがイワナだったらなぁ」と
「父が愛ちゃんだったら」と同じノリで思いました。父ごめんw

結局そこでは、あんまり釣果が上がらず、大物も結局かからずに
昨日コンビニで買ったおにぎりとカップラーメンシーフードカレー
味を食べました。予想通りのおいしい味でした。
その日は、解禁期間(渓流釣りには地区ごとで、禁漁期間がある)
ギリギリだったこともあり、多くの釣り人を見かけました。
実は私たち以外にも「徹夜組」がいました。みんな釣り人ルックを
決めている中に、トレーナー&ジーパンといういでたちは奇異に
映るらしく話しかけられる機会が多かったです。
その後、貝掛温泉付近の釣り場で、20p弱のイワナを釣ったり
最近の穴場である釣り場スポットで25p超のイワナを釣ることに
成功しました。本日は雑魚が多かったので、結局8匹リリース、
3匹持ち帰り。父も同じような感じでした。トータルで6時間近く
竿を出していましたが、時間帯によってエサの食いが全然違うのが
今回はわかりやすかったです。「日の出、日の入り」によく食べます。
地元の埼玉では雨が降っていたみたいですが、新潟では全然
降られないですんでよかったです。

そういえば、移動中に野生のサルを見ました。
栗を食べている小猿と母親猿でした。目がクリクリしていて
かわいかったです。新潟とかに来ますと、家とかも雪対策で
屋根の傾斜が変わっていたり、工夫がされていておもしろいです。
あと高速自動車道を走っていたら、「雪国まいたけ」工場が連続
してあって、お昼に食べた舞茸の天麩羅の味を思い出しました。
来期も楽しみですが、そのときは健康な状態で来たいものです

アップするのを忘れて、一週間前のものです。
クマじゃなくて、子ザルでよかったです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

「閃光のように」

「なぜ生き物は死ぬのでしょうか」
という命題は、とても重くて同時にとても尊いものだと思います。

「ダイの大冒険」というおもしろいマンガが
あるのですが、特に「閃光のようにの巻」(36巻)
という回が印象に残っています。
冒険の序盤では仲間を捨てて逃げ出す弱虫だった
魔法使いのポップは、
たくさんの仲間たちとの出会いや意地もあり
「勇気」を手に入れます。
最終的にラスボス大魔王バーン戦にも参戦。
遂には、バーンに名前を覚えさせるほどの活躍をします。

大魔王に戦いを挑み、圧倒的な力をみせつけられ
あと3分足らずで世界滅亡へのカウントダウン…
そんな絶望の淵に立たされたポップとダイ、
そして彼らが守ろうとしていたものが
消滅してしまいます。そんな絶望感から
ダイは闘う気力をなくし立ちあがれません。
そんなとき、ポップが語り始めます。
200810020950000.jpg


五つか六つの時だったかなぁ 
ある夜おれは「死」について考え出した
死んだらどうなるのか どこへ行くのか?
考えれば考えるほど怖くなって…
夜中に おれは泣き出した 
親父たちがびっくりして飛び起きた
どうしても 人は死んじゃうの!?
どうして ずっと生きていられないの!?
わけがわからなくなって おれは 泣きわめき続けた
…そしたら…母さんが…母さんが抱きしめてくれて… 
おれにこう言ってくれたんだ…

“人間は誰でもいつかは死ぬ…
……だから… だから…みんな一生懸命生きるのよ”

あんたら(大魔王バーン)みてえな
雲の上の連中に比べたら
おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたって もがきぬいてやる!!!
一生懸命生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって同じことだっ!!!
一瞬…!! だけど… 閃光のように…!!!
まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!

200810011714000.jpg


セリフのよさもそうなのですが、
私がこの回を好きなのは
ちょうど自分も6歳くらいのとき
同じような経験をしたからです。
デジャヴと言うか、似た体験をしていることに起因します。
母はちょうどポップの母と同じようなことを
私に言ってくれました。

同時に「終わりのこない怖さ」についても
教えてくれました。
例えば、「悲しみ」「痛み」「怒り」……
終わりがこなかったら、
先の話ではないですが絶望感で途方にくれます。
私はなんだか少しほっとして眠れました。
そう言ってくれる人がそばにいてよかったなぁ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

「めざましと明日の記憶」

9月15日 憂愁の名月見れず、がっくり。

9月16日 皆藤愛子様の皆目麗しい顔とうぐいすのような声が
    
    聞けずにがっくり。
   

私の一日は、コーヒーと皆藤愛子様ではじまる。

めざましで、ミスチル「HANABI」の2週連続首位を知り、喜ぶ。

もうそろそろ、愛ちゃんの出番だぞと期待していたら、

んっ?この声は違うぞ……。……別の人が天気を読んでいる。

「台風13号が、西日本に上陸。諸地域の方は警戒を……」

その辺りでがっかりしてテレビを消す。仕方ないので、

脳内の記憶を総動員して本日の愛ちゃんの天気予報を妄想する。

かわいいイラストとかは、台風警戒情報だなとか推理する。


……自分の書いた文章を読み返して「この人きもい!ひくわ〜」

と思ったが、このブログを観に来てくださる方はせいぜい120名様

くらいなので、荒れることもないでしょう。

西日本の方は、台風に十分のご警戒を!



「明日の記憶」(荻原浩著)を読んで、ぼろぼろと涙がこぼれた。

やばい。号泣する準備はできていなかった……。

この本、浅田次郎氏の号泣系の小説と同じで電車で読めない。

拙ブログでの「明日の記憶」紹介文はこちら。
http://book0001.seesaa.net/article/106593972.html


岩井志麻子やS・キングが書くホラー小説は確かに怖いけど、

「明日の記憶」や「アルジャーノンに花束を」のように

「自分が自分でなくなってしまう」感覚や絶望感、

「大切な人との思い出が消えてしまう」

という恐怖も甲乙つけがたい。小説でも触れているが、

「忘れることは確かに必要」だ。悲しみやつらい出来事が

飽和量を超えたら、人間は生きていけないだろうし、笑って

生きられないかもしれない。私の好きな、ミスチルの「CANDY」

「Sunrise」、中島みゆきの「傾斜」とかを思い出してまた泣く。


日常に支障をきたさないようにと、主人公は周囲が奇異に思うほど

メモを取り、日記を取るようになる。妻のサポートによって、

食事療法をしたり、大好きな酒を控えたりと努力もする。しかし、

効果は上がることなく、どんどんと症状は悪化していく。


自分が忘れてしまったことを、日記やメモを見て知り愕然とする。


人は悪口をよく口にする。悪意ない冗談かもしれないが、受取り方は

人によってまちまちだから、思わぬ反撃を受けることもあるだろう。

誰もが年をとることを知りながら、誰もが自分が実際に年をとるまで

老いを実感しない。または、見ざる・言わざる・聞かざるをする。


正直管理人は、昨日の記憶はおろか今日の記憶もあやふやという

体たらくだが、大切だと思う人やものをより大切にしたいし、

いろんな立場の人やものごとに対して、温かい目を向けたいし、

寛容になりたい。明日を大切にしたい。

…………なんか読書感想文っぽくなってしまった。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

「膀胱が爆発」

最近、膀胱が爆発しそうになったのはどこのどいつだ〜い?

私だよ。最近にしおかすみこさんを観なくなったなぁ。

SM時代の前に、忍者時代があって……」

という名言を残したにしおかさんが、再ブレイクしたら

「○○時代の前に、SM時代があって」

で、笑わせてから、今度は忍者時代の話をしてもらいたい。


さて、自宅のトイレでおしっこしようとしていた私は、

ドアに貼ってあったカレンダーが落っこちていることに気付く。

画鋲で留めてあったのが、ドアの開け閉めで落っこちたらしい。

おしっこの前にカレンダーを止めるかと、かがみこんだ瞬間

へその下辺りに激痛が走る。つまり「おしっこをする」はずだった

のに、別の動作をしたことで、おしっこの初動作が遅れた。

「膀胱の気持ち」としては、ドラクエ最新作を「はよ出さんかい!」

というドラクエファンのような焦燥感があったのだと思う。

結果、今までこんなの味わったことない位の痛みが下腹部を襲った。

痛みにのたうち回りながら、なんとかおしっこを終えた。

脂汗出た。あと、ドラクエ最新作早く出ないかなと思った。


私のおさななじみに、幼少期おしっこを我慢しすぎて膀胱炎になり

入院した友がいたが、彼は病院のごはんがおいしかったらしく、

丸々と太って帰ってきた。フツー、痩せるのでは?

そのともだちはさぞかし、苦しんだことだろう。

本当、おしっこなんて貯めるもんじゃないよ。お金じゃあるまいし。


そんな私ですが、今考えてみてもおそろしいことが。

過去1回だけ海外に飛び出したことがあるのですが、その際に

12時間位飛行機に乗って、行き帰りをした際にトイレに行って

いない。名探偵コナンとかだと、トイレに行くと殺人事件に

巻き込まれて大変だったりするわけですが、そういえば行ってない。

そう考えると、どんな感じのトイレなのかとか体験しておけば

よかった。体調が悪化したとかはない。ルームメイトは、

深夜に体調崩して、海外のホテルを戦々恐々としながら二人で

引率の先生に相談に行った。「基本、部屋からは絶対に出ない!」

を厳守されていたので、本当に怖かった。「強盗とかいる!」とか

しゃれにならないこと言われていたから、本当に怖かった。

幽霊とかより、よほど生きている人間の方が怖かった。


あと、美術館のアルバイトを知り合いから頼まれて、7時に家を出て

19時に帰ってきた際に、「そういえば、今日トイレ行ってない」

ということがあった。その時は、12時頃「吉野け」で牛丼食べて、

尿意を催したのだけど、トイレが満員御礼だったので我慢して、

そのまま平気だったなぁ。体調はそのときも崩さなかったけど、

膀胱が爆発しなくてよかった。そういえば、両方とも秋頃のこと

だが、再挑戦しよう!と強く強く考えている……なんてことはない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

「ぐだぐだ日記 特盛2」

「面の皮 封裂け見れば カスがなる 
三笠の山に いでしカビかも」(by安寿)

三笠フーズの社長は、頭にカビでも生えてるんじゃない
でしょうか?カビはときに、有効利用できるものですが
工業用に認可された米を食用に回す。血の色が青いんじゃ
ないでしょうか?事故米は、病院や給食にも混入していた
ようで、強い憤りを感じます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000086-san-soci

きれいな月とか、天の川とか見て心を晴らしたいものです。
「天の原 降りさけ見れば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」

天の川(Milky Way)の画像
http://recruit.mobilefactory.jp/blog/天の川2.jpg

「角界の痛痒 膿を出さずにいつまで掻くかい?」
北の膿が辞めずに理事で居座り、すもう業界に膿が残った。
土俵際に強いと言うか、単なる厚顔無恥なのか……相撲界は、
北朝鮮といっしょでトップがどうしようもないなと思う。
北の湖しかり。朝青龍しかり。

「二の舞でもてんてこ舞いでもいいから」
結局顔ぶれ見ても、麻生さんかなという気がする。
二世だから、二の舞・三の舞になるという意見もあるが、
もう誰がなってもてんてこ舞いな状況なのだから、何となく
「首相にさせたい」と唯一感じられる麻生さんにが首相に
なってほしい。漫画通ということも個人的に大きい。

小泉総理は「何も言えねえ」とのこと
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000028-maip-pol
 
「クライマックスシリーズ」

野球の放映が少なくて残念だが、クライマックスシリーズ
(リーグ3位まで日本シリーズに進むチャンスがある)は
なかなかいい制度だと思う。リーグ優勝が決まると
「消化試合」となり、どうしたって盛り下がる。
選手の個人成績位しか楽しめない旧来のシステムを打破
したのはまさに画期的だ。

「翻訳ソフトの誤変換」

ミスチルの「HANABI」の英訳をしていたら、突如

Nipponia nippon flows equally even if it cries
even if laughing and it spends it.」

という謎の訳が出て、吹き出した。
「ニッポニア ニッポン」とは朱鷺(佐渡島にいたトキ)
のことである。つまり、
「笑っていても 泣いてすごしても 平等にときは流れる」
の「とき(時間)」を「トキ」と誤変換したのである。
翻訳ソフトをバカにするのは簡単だが、
ちゃんとした指示をしなかった自分も悪い。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

「宇宙を駆ける」

宇宙に行きたいと思ったら、
「宇宙飛行士になる」という現実的な方法があるが、
「宇宙を駆ける自分を空想する」というもっと現実的な方法がある。


人間の脳は、小宇宙と呼ばれることがある。ひとつの漫画や小説、
映画といった作品に対して、 
同じもの同じように感じている ♪ 川本真琴「桜」
ことは稀有であり、それこそ一人一人感じ方や捉え方は、
小説「藪の中」(芥川龍之介)のように異なるわけだし、
違うことが許されてしかるべきだと思う。
「いい・悪い」という決め付けや断定は、あくまで自分自身の
主観でしかない。
「自分のことを客観的に見れる。あなたとは違う」
という人はおそらく滅多にお目にかかれないと思うが、まぁ
そういう考えもあっていいんじゃないかなと思う。他人事だから。

さて、9月9日はあの某北朝鮮の建国60周年らしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000019-yonh-kr

この国の報道を知るたびに、人間一人一人の価値観がある尺度で
ある程度認められている世界ってすばらしいと思い知らされる。
それこそ、宇宙にでも逃げ出したいという方もいるかもしれない。
反論することはもちろん、空想することも許されない世界だったら、
つらいな……と思う。
パレードする前に、食糧問題を「現実的な方法」で模索しろよ。
私は、あえてこの部分に関しては前言撤回して、北朝鮮は悪いと
断言したい。だいたい誰も笑っていないパレードなんて、
客観的にも主観的にも楽しいと思わないのだが「あなたとは違う」
と言われたらぐうの音も出ない。

心に形なんかない 逆を言えば自由自在に姿を変えていけんだ
暗い海の底に沈んだ日でも 青空を飛んでいる♪「はるまついぶき」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



全ての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログ
 をやっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 犬と猫、フクロウ、
 音楽鑑賞と読書、
 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんでした
 そして、
 実際なりませんでした。