2017年08月15日

漫画『のび太とロボット王国』 藤子・F・不二雄 岡田康則 岸間信明

人間とロボットが仲良く暮らすロボット王国。
しかし、王がロボットをかばって命を落とした
悲しい事故により王女ジャンヌの心に影がさす。
デスターはジャンヌの弱った心につけこみ、
ロボットから感情を奪う計画を打ち立てた…。
改造工場に連行される危機に陥ったロボットのポコは
母マリアによって窮地を免れるが、危険が迫る。

一方、例によってスネ夫からペットロボットを
自慢されていたのび太はドラえもんに泣きつく。
思い通りになるロボットがほしいとのたまう。
わがままにうんざりのドラえもんを怒らせるが、
のび太は勝手にロボットを注文することにした。

操作を誤り、100体ものロボットを注文してしまい
町中に迷惑をかける。この騒動の折、たまたま
こちらの世界に迷いこんだポコはケガを負う。
ドラえもんたちは彼がロボットということを知るが、
地球のロボットでないので直すことができない。
彼を直すには彼のいた世界に行かなくていけない。
タイムマシンによって時空間の迷路を通る一行は
ポコの追手であるロボットたちから襲撃を受ける。
このとき、強力な秘密道具を失ってしまう。

これを撃退したドラえもんたちは、ポコの窮地を救った
チャペック博士やロボットのオナベと出会う。
ジャンヌ女王による「ロボット改造計画」を知った一行は
ポコの母マリアの身を案じる。
母を助け出そうと飛び出したポコを助けようとした
ドラえもんはロボットに捕まってしまい、
コロシアムでの戦いを強いられてしまう。
P2017_0805_062347.JPG

300戦無敗のロボットコングファイターと
闘う羽目になるドラえもんはショボい秘密道具しか
使えず大ピンチ。
人間とロボットは理解し合い共存できるのか?
作中出てくる悪党は人間ばかり。反省しなくちゃね。
2002年度映画化作品。
ラベル:ドラえもん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:16| Comment(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

漫画『のび太と翼の勇者たち』藤子・F・不二雄 岡田康則 岸間信明

大量の鳥がいなくなったニュースを知ったのび太は
鳥型の宇宙人のしわざではないか?と提唱した。
一笑に付されるかと思われたが、出木杉君から
鳥人伝説を聞いたことで鳥人間にあこがれる。
翼を作り自力で翔ぼう!と張り切るのび太だったが
超人じゃないので無理だ。生傷が絶えない。
しずちゃんの飼っている鳥のピーちゃんを追う
のび太とドラえもんは異次元空間から飛び出してきた
鳥人グースケと仲良くなる。鳥人たちが暮らす
バードピアからやってきたこの少年は空を飛べない。
同病相憐れむではないが、そんな所ものび太と
気が合ったのかもしれない。友情をはぐくむ。
P2017_0805_062025.JPG

鳥人たちが暮らすバードピアでは、鳥に危害を加える
人間は忌み嫌われる存在なので、ドラえもん一行は
秘密道具とコスプレにより鳥人のフリをしている。
「伝説の鳥人」勇者イカロスにあこがれる多くの鳥人が
参加する渡り鳥パトロール隊の入隊テストに挑戦する
グースケは自らの飛行機で参加することにした。
どうせなら自分たちも参加することにしたのび太たち。
苦戦を強いられたが、グースケは善戦し喝采を浴びるが…。

一方、心ない人間により銃で撃たれケガを負った過去が
あるジークリードは人間に対する復讐心に燃えていた。
石碑を解読したホウ博士を捕らえたジークリードは
フェニキアと呼ばれる怪物の復活を目論む。
フェニキアを止められるのは伝説のイカロスしかいない。
グースケの呼びかけによりドラえもん一行は
彼が囚われの身となっている監獄島めざしてはばたいた。
2001年映画化作品。
ラベル:ドラえもん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:27| Comment(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

漫画『のび太の太陽王伝説』藤子不二雄 藤子プロ

タイムホールからやってきた不思議な生物を追う
のび太たちはマヤナ王国の王子ティオと出会う。
太陽の国の王子であるティオはのび太と容姿が
そっくりで周囲の誰もが判別がつかないほどだ。
(母であるたま子ですらつかない…。この母って…)
しかし、のび太と違って大変勇敢で強いのだ。
マヤナ国の王女(ティオの母)は魔女レディナの
呪いで「眠り姫」のように深い眠りに陥っている。
レディナは民衆を惑わす魔術を用いたことから
国を追放され、強い恨みを抱いていたのだ。
P2017_0616_183533.JPG

マヤナ国にやってきたのび太は王子と間違えられ、
ちやほやされていい気になる。
また訪日したティオもカップラーメンを気に入り、
魔女に対抗するヒントが得られる不思議な世界に
興味を抱く。王子とのび太は入れ替わり、
非日常の世界を満喫していたが、いい迷惑なのは
それをフォローして回るドラえもんである。
マヤナ国の存在を知ったジャイアンらは
自分たちもかの国に行きたいと言い出す。

マヤナ国に訪れた面々。ティオのピンチに
立ち上がったのび太だったが、あまりにも頼りない。
なんとか秘密道具でこれを乗り切った。
だが食の儀式(日食時にいけにえの体に魂を
乗り移らせることで永遠の命を得るという秘術)
をくわだてるレディナの魔の手が迫っていた。
王子ティオをおびき出すために捕まった少女ククを
救出するために出かけた一行は秘境を踏破。
レディナ一味との激しい戦いが繰り広げられる。
2000年映画公開作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

漫画『のび太の宇宙漂流記』藤子不二雄 藤子プロ

宇宙旅行に飛び出したのび太たちだったが、
UFOによってジャイアン、スネ夫が行方不明に。
虹色に光り輝く石(ユグドの種)を手掛かりに
宇宙に飛び出したドラえもん一行。なんとか
UFOを見つけ出すが、宇宙少年騎士団を名乗る
人型宇宙人リアンたちに捕まってしまう。

どこでもドアがあるから大丈夫…と思っていたら
地球から10光年以上離れた場所では使用できない
という制約に気付き、イヤな汗がとまらない。
無重力空間でののび太のオナラもとまらない。
とびだすな オナラは急に とまらない
(無重力空間でのオナラは推進力を生み大変危険)
リアンたちの危機を救ったことで和解し、
地球に向かってほしいと依頼した。
宇宙に行ってもおふろに入りたいと言い出す
しずちゃんの神経が怖い…。まぁお約束だね。
P2017_0615_220033.JPG

リアンたちは、科学が進化し過ぎたツケで
自然破壊が進み死の星と化した母星を捨て
自分たちの住める星を探す宇宙を漂流する民だった。
人の住む星を乗っ取るのはよくないと主張するリアン。
だが300年という安住の地を求める
彼の星の権力者アンゴルモアは地球支配を目論む。
(ノストラダムスで有名なあの恐怖の大王である)
地球滅亡の危機に手をこまねいていられない。
ドラえもんらは秘密道具を駆使し、宇宙戦争の
火ぶたが切って落とされた。妖精キャラがやたら
死亡フラグ立たせますが、大丈夫、死にません。
99年映画公開作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

漫画『のび太の南海大冒険』藤子・F・不二雄 作画藤子プロ

『宝島』を読み、宝探しをしたくなったのび太は
ドラえもんから「宝さがし地図」を渡される。
さっそく宝島めざして大海原の南海大冒険に繰り出す。
しかし、時空間の歪みによって突如現れた謎の巨大船に
ぶつかって大ピンチ。のび太は行方不明に…。
P2017_0613_180949.JPG

海賊たちが活躍する時代にタイムスリップした。
おまけに4次元ポケットをなくしてしまい、
回収できた秘密道具は7つ。(七つの海だからかな)
翻訳こんにゃくのおかげで意思疎通が可能となる。
海賊は仲間のジャックたちを探していた。
ドラえもんらはのび太の身を心配しながら
彼らと行動を共にすることに。

一方のび太は、イルカのルフィンによって助けられ
少年ジャックと無人島で出会う。
サバイバル能力に優れた年少のジャックと
励まし合いながら仲間との合流をめざす。

ドラえもん一行は島に漂着。そこはのび太たちの
いる島であったが、その島にはモンスターたちが
生息していてドラえもんらに襲い掛かる。
彼らを監視する謎の正体キャッシュは22世紀の
闇の商人。タイムパトロールの追及を逃れ、
違法な改造生物を製造し、売りさばいていた。
強力な改造生物に苦戦を強いられながら、
仲間の奪還をめざすドラえもんたちは
時空を超えた友情という宝物に出会う。
98年映画化作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

漫画『のび太のねじ巻き都市冒険記』藤子・F・不二雄

ドラえもんの福引きのはずれの惑星の中に
環境が整っていた星があった。ドラえもんの
秘密道具「いのちのねじ」を使い、ぬいぐるみを
ねじ巻きによって動かせるようにしたのび太たち。
更にエッグハウスで動物を作り、コピーミラーで
ドンドン増やしたので牧場は動物でいっぱい。
P2017_0427_204817.JPG

そして天の采配なのか?卵に飛来した雷の効果で
豚のピーブは知的好奇心旺盛な生命体となり
言葉をしゃべる。ものすごい速さで進化を遂げ、
ねじ巻き都市の市長となり都市の発展に着手。
環境問題を引き起こすジャイアン、スネ夫の行為に
問題提起し、改善を促すほど賢くなる。

一方、前科100犯の脱獄囚熊虎鬼吾郎がのび太の
家に侵入し、どこでもドアを使い惑星に来襲。
ドラえもんの秘密道具により、大量のクローンが
生み出され、凶悪な熊虎が増殖。その中には
ホクロをつけた気の優しい良心的な熊虎もいた。
それ以外は狂暴な悪党集団なので、ねじまき都市の
乗っ取りや惑星にあるとされる黄金めざし奔走。
しかし、この惑星には姿形を変える謎の怪物が?

藤子先生の遺作。絵の画力が落ちて多少違和感が…。
しずちゃんのやさしさやピーブの説得がホクロの
心に届く過程が見所。97年映画化作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

漫画『のび太と銀河超特急』藤子・F・不二雄

宇宙を漂う巨大飛行船は銀河鉄道に目をつけた。
ドラえもんの粋なはからいにより、のび太たちは
22世紀でも大人気のミステリートレイン、
銀河をかける宇宙船(銀河鉄道)に嬉々として乗り込んだ。

木星、土星をめぐり宇宙を堪能する彼らだったが、
忍者、吸血鬼、ガンマン、海賊、恐竜を目撃。
しかも凶悪な盗賊団「シャドウ団」が現れ、
列車強盗を企んでいるという情報が。
不安にかられどこでもドアで脱出をはかる。
だがしかし、超空間バリヤーを張られていて
逃げ出せないことが判明。大長編だと勇気百倍の
のび太は仲間たちを鼓舞し、戦おうと呼びかける。
P2017_0426_071349.JPG

無事に星の遊園地にやってきた5人は、
西部の星、忍者の星、メルヘンの星、恐竜の星で
体験型レジャーを堪能していた。
しかし、冒頭で登場した巨大飛行船の主ヤドリが出現。
ヤドリはヒトの体内に寄生し、宿主を支配し操る、寄生虫。
銀河全体を乗っとろうともくろんでいた。
ダサい髪型のどっかのデブ将軍以上にヤバい存在だ。
家に帰るまでが宇宙旅行。
のび太たちは無事に帰還できるのか?96年度映画化作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

漫画『のび太と創世日記』藤子・F・不二雄

夏休みの自由研究に困っていたのび太は、
ドラえもんから創世セットを渡される。
神さまとして地球(惑星)を作り、それを観察し
研究すれば立派な宿題になる。失敗しながら、
のび太の作った惑星に生物が誕生し始める。
のんびりした進化を促進するために
秘密道具を使い魚の進化の速度を早めた。

一方、宿題に行きづまっていたジャイアン。
のび太をおどして、共同研究にしようと虫のいい
ことを考えていた。そんな彼は巨大なカマキリ型の
飛行生物から攻撃を受けてしまう。
P2017_0426_071118.JPG

のび太の惑星に人類が生まれ、のび太そっくりの
人物が現れるが、性格や能力まで似ているらしく
パッとしない不遇の生活をしていた。
のび太は肩入れしてやりたくなり、力を貸す。
ジャイアンはのび太の研究に気付き、共同研究を求める。
結果強引に押し切られ、スネ夫も加わることに。
のび太はせめてしずちゃんでもいないとやってられない
と思い、5人で惑星の創世をすることにした。

当初5人で共同作業をしていたが、ジャイアン・
スネ夫は旅行に出かけ、のび太も自分とよく似た
人物のフォローをするという私的な理由で動き出す。
腹を立てたドラえもんは、神様になったしずちゃんと
共に創世した世界の困っている人々の救出に出かけた。
アホのジャイアンがすっかりその存在を忘れていた
カマキリ型の飛行生物の謎と正体は?95年映画化。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

漫画『のび太と夢幻三剣士』藤子・F・不二雄

夢の世界ならヒーローになれるのに…。
現実の世界でかっこ悪いのび太は、せめて夢の中で
しずちゃんたちにかっこいい姿を見せたいと思う。
ドラえもんの秘密道具によって自分が活躍する
夢を探していた。現実世界の宿題に困っていたら
怪しげな人物から知恵の木の実を渡された。
頭が冴えわたり先生から珍しくほめられた。
しかし、知恵の木の実の効果は一時的なものだった。
P2017_0424_184430.JPG

夢の世界に逃げても現実の世界で努力家しずちゃんとの
差が広がっていくことを危惧したのび太。
しかし、待望の「夢幻三剣士」の夢を見るカセットが
届いたのだ。その世界では妖霊大帝(夢の世界の王)
を倒すと、王女と結婚できる。
のび太は白金の剣士となり血を浴びると不死身になる
という龍の退治に出かける。ジャイアン、スネ夫は
剣士として、しずちゃんは王女として出演させる。

冒険を繰り広げる三剣士であったが、王の触れに
反発したしずちゃんは家出してしまった。
ドラえもんは魔法使いとして夢の世界に登場。
しずちゃんは王女の身分を隠し剣士として振る舞う。
白銀の剣士となったのび太らに対し、妖霊大帝は
次々と刺客をさしむけてくる。94年映画化作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

漫画『のび太とブリキの迷宮』藤子・F・不二雄

ロボットの反乱に遭ったチャモチャ星の
いざこざに巻き込まれ、ドラえもんが捕らわれた。
のび太、しずちゃん、ジャイアン、スネ夫は
チャモチャ星のサピオらと共にドラえもんや
チャモチャ星の人々らの奪還に立ち上がった。
P2017_0423_101808.JPG

春休みが近づいているというのに家族旅行にも行けない。
のび太は、ジャイアンたちの前で強がっていたが
彼らのように旅行に出かけたかったのだ。
深夜の「ブリキンホテル」のCMを夢うつつで観ていた
パパはスキーも海水浴もハイキングもできる夢のような
ホテルに予約をした。
のび太の部屋に不思議な扉が現れて…。

ロボットたちによる歓待を受け不思議なブリキンホテルで
快適な時間を楽しむのび太とドラえもんだった。
だが案の定のび太が秘密道具で失態をおかす。
遭難したのび太を探すドラえもんだったが、ロボット
たちに捕まってしまう。帰らないドラえもんを心配する
のび太はジャイアンたちと共にブリキンホテルへ。
急遽、飛来した戦闘機により攻撃されたが
ジャイアンがバットを使ってこれを撃退。

この活躍を見たチャモチャ星のサピオは、
事情を打ち明けてきた。毎日遊んで暮らしたいという
チャモチャ星の人々は次々とロボットを開発。
人間の仕事はなくなり週休7日で毎日休み。
思うだけでロボットを自由に使えるイメコンを開発。
人々は身体を動かさず生きられるようになった。
しかしそこには落とし穴があった。ろくに身体を
動かさないことでラクばかり覚え、脆弱な身体に。
サピオは実際、車に乗らないとロクに動けないのだ。

ロボット反乱軍のリーダーの博士によって
チャモチャ星の人々は捕らえられてしまった。
人々を奪還するためにメカポリスに出かける
ジャイアンとスネ夫。そしてのび太一行は、
サピオの父の残した発明の記録を求めて大迷宮へ。
科学の進歩があだとなり、利便性を追い求めすぎる
ことへの危惧をコミカルに描く。93年映画化作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

【バックトゥザフューチャー】

「ドラえもん」は長期連載すぎて矛盾が多い。
バックトゥザフューチャーは
「ドラえもん」にマジリスペクトした
ロバートゼメキス監督の傑作映画なわけですが、
この映画の想定した未来もあとたったの5年かぁ。
「ほこりがなくなる」という未来予想図は
残念ながらはずれてしまいそう。
本や雑誌のカバーは未だに必要不可欠。
多分5年後も存在しそう。

閑話休題。
ドラえもんには戦争エピソードがあるんですが。
のび太のパパがのび太と同い歳位の疎開中に
のび太に会うんですが?
おぎです。やはぎです。おぎやはぎですけど何か?
という圧倒的な違和感。
終戦間近だと仮定し、のび太パパの年齢を
10歳としても1945年〜2010年(65年)で
75歳になるという驚愕の事実。

のび太とドラえもんが戦時下で動物園のゾウを
救うエピソードにも無理がありますが、何か?
という圧倒的な違和感。

公定歩合と銀行の利子が8%という物語が
ありますが。何か?という圧倒的な違和感。
それを踏まえて、のび太のお父さんのお金を
黙って持ちだしていますけど何か?という
やってはいけない行為をドラえもんが断行。
どう考えてもゼロ金利政策によって、
利子がすずめの涙しかつきません。

そういえば、ドラえもんは「ガラスの仮面」を
もじった漫画を楽しそうに読んでいるんですよ。
両作とも当時流行っていたらしい「ゴーゴー」
を踊っているシーンが登場するんです。

こち亀同様出てくる紙幣が古すぎて
くりびつてんぎょうしたりね。
聖徳太子が背中をかいていたりね。

そもそも裏の空き地がそのまま空いている
ことが都市伝説。ドラえもんたちの住む場所は
連載当時から地下鉄があるので間違いなく都心。
ときにジョーズが現れる空き地として
間違いなく都市伝説になっているはず。
(そもそも青色のロボットが歩いているのに
噂にならないのが違和感あるのだが)
空き地が購入されないのは
ドラえもんが裏工作しているか
あの町の行政に隠された秘密があるはず。
都心で野球ができる空き地があるのは奇跡的。

ドラえもんは当時流行っている遊びに敏感。
家でボウリングをかましたり、
ガンプラにはまったり、がきデカを読んだり。
ドラえもんのすごい所は、22世紀から来たのに
20世紀及び21世紀の文化や娯楽に順応し
楽しめるその感性と柔軟性なのだと思います。
サザエさん的柔軟性。時代に溶け込む柔軟性。

そもそものび太の孫の孫であるセワシも
その内、計算あわなくなりますね。
ドラえもんは2112年9月3日生まれ。
セワシ君は10歳くらいでしょうか?
赤ん坊の頃からセワシ君の家にドラえもんは
いますので、同じ位に生まれ(生産され)
セワシの家に来て、セワシと共に成長した
と考えると、のび太が出かける未来は
2122年頃でしょうか?

のび太は、たしか8月7日生まれ。
ドラえもんが来ないと1979年に大学に落ちて
いるので1961年(昭和36年)生まれ。
なるほど。のび太のパパが戦争体験している
わけです。ジャイ子と結婚するのは1990年頃。
それ以降子宝に恵まれているので、
セワシ君のおじいちゃんの親が生まれて
いるわけです。計算上、野比家は晩婚ですね。
2010年に10歳だとすると。意外といいペースで
子孫が結婚して子宝に恵まれないと、
セワシが産まれない計算になりそうです。
将来的には、のびたの孫の孫から孫の子に
なるかもしれません。

その頃には、現代の世間一般で言う所の
DQN名所有の国民が全体の5割を占めるように
なっているかもしれませんがそれはあとの祭り。
(DQN名が増えすぎたら、文法の誤用のように
市民権を得るのは容易に想像できます)

「ドクがデロリアンでタイムスリップしている件」
http://news.livedoor.com/article/detail/4797781/
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

漫画『のび太と雲の王国』藤子・F・不二雄


天国の存在を信じるのび太。ジャイアンたちにバカにされ、
必死に図書室で勉強。珍しいことがあるものだ。
雨は夜更けすぎに由紀絵と変わるだろう。

「羽衣伝説」や神話などで、天上人(雲の上に住む人々のこと)
についての知識を得たのび太は、雲の上に天国(王国)を
作ることを思いつく。ドラえもんの言葉からヒントを得た
のび太は、天上に「株式王国」を作ることにする。

しかし、存在を否定されていた天上人と出会い、恐ろしい計画
を知ることになる。地球存亡の危機とエコ問題を焦点に据えた傑作。

ココが見所!

・最後の審判、地球存亡の危機

・ドラえもん壊れる
  あることがきっかけで、ドラえもんが壊れる。
  壊れたドラえもんは、本編でも何話か描かれているが
  (バグ←体内に虫が入った、ネズミに対する恐怖からなど)
  ここまで本格的に壊れたことは珍しい。
  
・ドラえもん、地球を救う   
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

必見「ドラえもん 最終回特集」

今回は、ドラえもん最終回を紹介していきます。
ドラえもん最終話 藤子氏でない方
 「ドラえもんの最終話」 
 なぜか、ウィキペディアに詳しく書かれている。

のび太が、動かなくなってしまったドラえもんを、
努力の末、作り出すという感動的な物語。絵の質、
内容とも高レベルであり、素直におもしろいと思う。
許可を得ていなかったため裁判沙汰になり、
発売禁止処分を受けたが、ネットでは未だに流布。

ドラえもん最終話〜1〜 藤子氏の方

「てんとう虫コミックス」 6巻
 
突然、未来の世界に帰ることになったドラえもん。
泣きすがるのび太。ドラえもんに迷惑をかけるなと
のび太をしかるパパとママ。のび太を心配する
ドラえもん。
「ジャイアン、スネ夫にいじわるされてやり返せる?」

深夜眠れないのび太とドラえもんは、散歩に出かける。
涙を見られたくないドラえもん。一旦、のび太から離れる。
 寝ぼけて町を歩いていたジャイアンにそうぐうしたのび太。
早速、いんねんをつけられる。

何度殴られても立ち上がるのび太。
ついにのび太は、自力でジャイアンに勝つ。
 
「みたろ、ドラえもん。かったんだよ。ぼくひとりで。
  もう安心して、帰れるだろ、ドラえもん。」

こうして、ドラえもんは帰っていった。
6巻「さようなら、ドラえもん」より

やめないでの反響が大きく、ドラえもんは
7巻でカムバック。めでたし、めでたし。
 
注:「さよなら絶望先生」の第一話、第二話はこの
「ドラえもん」のパロディーである。
 

〜ドラえもん最終話2〜 

「てんとう虫コミックス」 45巻(最終巻)

最終話「ガラパ星からきた男」50ページ

  
おこづかい目当てで、草むしりをするのび太。
せっせと働くアリを見て感心。
ママに前借りを頼むがもちろん怒られる。
  
一ヶ月先に行けば、お金があるかもしれないと
いう希望的観測からタイムマシンで未来へいく。
  
何故か、部屋に大金があり歓喜にわくのび太。
だが、部屋に緑色のじゅうたんがしきつめられて
いて、「貧しいはずの我が家になぜ?」と疑問を抱く。
  
空中を飛ぶ魚。しずちゃんのカナリヤが犬のように
ワンワンと鳴く。この世界は変だ。

しずちゃんの家に行くと、2足歩行の巨大なアリがいて、
しかも近所には人の姿がない。
  
心配になるのび太。空き地でUFOを見つけ…。

という、ホラーな展開。読みごたえのあるストーリー。
ドラえもん最終回1のように、最終回と思わせない
ストーリーの最終話。もちろん、夢オチではない(笑)
  
都市伝説で、流布しているような暗い話ではなく、
ドキドキしながら読める一冊。

他に、調子が悪くなったドラえもんを直すためにのび太が
ドラえもんの体の中に入り込む「ドラえもんが重病に?」や
  
のび太が子供のまま、親になる「タイムワープリール」など
全15編収録。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

漫画『のび太とドラビアンナイト』藤子・F・不二雄

大長編ドラえもん第11作を御紹介。

のび太は「絵本入りこみぐつ」を使い、「アラビアンナイト」を
始めとした絵本の世界を堪能していた。

しかし、呼ばれもしないのにやってきたスネ夫、ジャイアンの
暴走によって、しずかちゃんが「アラビアンナイト」の世界に
置き去りにされ、人買いにつかまってしまった。

ドラえもんたちは、しずかちゃん救出のために、794年のアラビア
のバグダットに旅立つ。ドジで憎めぬ三流ガイドのミクジンと共に。

ココが見所!
・船乗り「シンドバット」と黄金宮

豆知識的ドラビア。 
 出木杉君の名前は、「太郎」だったり、「英才」だったり。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

漫画『のび太とアニマル惑星』藤子・F・不二雄

大長編ドラえもん10作目。

不思議なもやを抜けると、進化した動物たちの楽園だった。

美しい自然とメルヘンがあふれるアニマルプラネットを
心ゆくまで堪能するのび太たちであったが、
月の悪魔こと「ニムゲ」がこれをねたみ、侵略を企てる。

ドラえもんたちは、楽園を守るためにこれを迎え撃つ。

ココに注目!

・幸運ののび太(本作品に限り)と災難続きのジャイアン

・ドラえもんの鈴
  「ネコ集めすず」。しかし、壊れていて効果がなかった。
  大長編では、小型カメラを内蔵した新品の鈴にパワーアップ。
  ドラえもんいわく、
  「ぼくがいくら中古ロボットでも、新品の部品と
   とりかえることもあるの!!」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

「大長編ドラえもんを一方的に語る」

そもそも「大長編ドラえもんとは」?

藤子不二雄両氏の合作によるドラえもんシリーズ。
1年に一回のペースで、月刊誌コロコロで掲載。
作者の体長が悪い時は、文章と絵コンテの掲載となっていた。
映画も大好評。現在は、リニューアルバージョンもある。
 
F氏は、ドラえもん、オバケのQ太郎、キテレツ大百科など、
少年を主人公にした子供や大人に夢を与える作品を次々と発表。

A氏は、笑うせえるすまん、エスパー魔美、プロゴルファー猿、
まんが道など、大人向けの作品を中心に発表。
また、A氏は、「のび太と鉄人兵団」まで合作として協力。
鉄人兵団のリルルの描写などは、明らかにA氏のものと思われる。
基本的に、大長編は、合作していた作品7作品がすばらしい!
扱っているテーマ・アイディア・質が秀逸である。

結局、大長編ドラえもんは藤子・F・不二雄先生が亡くなった後も
続くが、(16編 宇宙銀河超特急)以降の作品は、ガクッと画力が
下がり、内容も物足りない感が否めない。又、映画主題歌を担当
していた武田鉄矢氏も16編までで交代。すばらしい主題歌を沢山
残していただけに残念だった。ちなみに、管理人は「宇宙小戦争」
の歌が一番好き。

この後、ドラえもんズなどの迷走が続き、管理人の中での大長編は
あくまで16作品までだと感じている。又、趣向を変えて、
「のび太の結婚前夜」、「おばあちゃんの思い出」などを取り扱った
のは英断だったと思う。こどもにだって、いいものはいいとわかる
のだから。
ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

漫画『のび太の日本誕生』藤子・F・不二雄

大長編ドラえもん第9弾。

それぞれの理由から家出を思い立ったドラえもんとのび太たち。
誰にもジャマされない世界を求め、七万年前の更新世のニッポンへ。

果てしなく続く広々とした世界を堪能する五人。
だが、クラヤミ族の精霊王ギガゾンビが五人を付け狙う。

時空を超えた壮大なスペクタル。おすすめ。

ココが見所。

・のび太が育てた、ペガサス・グリフィン・ドラゴンといった
 空想の動物たち。

 グリフィン…ギリシャ神話に出てくる頭と翼がワシ、胴がライオン
       背は羽毛におおわれた怪物。RPGで、よく登場する。 

・ハムスターにもおびえるドラえもん
  ネズミが大嫌いなドラえもんは、ハムスターも大嫌い。
  ドラえもんの家出の理由はここにあった。
  
  また、ドラえもんは、人間の先祖にあたるとされるネズミに
  似た太古の動物も大嫌い。ちなみに、ネズミの影、「ネズミ」と
  いう言葉、ネズミのおもちゃ……等「ネズミ関連」はすべて嫌い。
  
  これは、未来の世界で昼寝中に耳をかじられたという有名な
  エピソードに由来し、22世紀にもネズミがいることがわかる。
  ネズミが出たときのドラえもんの反応としては、
   1…恐ろしさのあまり気絶する。
   2…軍隊顔負けの破壊力抜群の銃器、爆弾を取り出し
     「消滅」を試みる。(「地球破壊爆弾」等)
   3…恐怖のあまり「金縛り」にあう。
   4…恐怖のあまり泣き出す。 
   5…怒りっぽくなり、のび太をぶったりする。
  などが挙げられる。

  余談ですが、地球の環境が悪化していき、結果的に残る哺乳類
  はネズミだと言う説がある。やはりはじめに生まれた種類は、
  「生き残りやすく」、「種の保存」に適した生命力を具備 
  しているのかもしれない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大長編ドラえもんを掘り下げる1」

今日は、大長編ドラえもんを紹介します。

大長編ドラえもんとは、ドラえもんの作者である藤子不二雄氏に
よって、1年ごとに映画化されているオリジナルの物語です。
ひとつの物語は、190ページ程度で一冊です。

中には、「のび太の恐竜」の短編(約25ページ)のように「ドラえもん」の原作に描かれているものもあります。(てんとう虫コミックス10巻)

大長編の特徴
・のび太がかっこいい。
 大長編ののび太は、さすが主役という感じで大活躍。代わりに、
 スネ夫が普段ののび太のキャラ設定になっています。(笑)
 注:ドラえもんの主役はのび太。ドラえもんではありません。
   モデルは作者です。ドラえもん自体は、家政婦さん・主婦を
   連想させます。←ポッケがあるから。

・大長編のジャイアンは頼りになる
 大長編におけるジャイアンは、男らしく友情にあふれ、まさに
 「心の友」と呼ぶにふさわしい男前(笑)。自慢のパワーで大活躍。
 これは、大長編ごとに魔王デマオン(魔界大冒険)、ポセイドン
 (海底鬼岩城)などの、悪役が登場するので、普段は悪役である
 ジャイアンが味方になるのは必然と考えられる。

・出木杉君は、チョイ役で登場
 「のび太の宇宙小戦争」や「のび太とアニマルプラネット」に出演。
 頭脳面でのび太に助言してくれたり(アニマルプラネット)、
 ジャイアンたちと特撮をしています(宇宙小戦争)。
 しかし、実際の大冒険には連れてってもらえません。
 やはり、メインキャラ扱いしてもらえないのです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

漫画『のび太と竜の騎士』藤子不二雄F

大長編ドラえもん第8弾。

「恐竜が地上にいるかいないか」という論争をするのび太とスネ夫。
スネ夫に、いないと断言され、くやしいのび太はドラえもんの
「○×うらない」を使ってこのことを尋ねてみる。しかし、やはり
答えは、×。落胆するのび太。しかし、恐竜なんていないと断言したスネ夫は、「恐竜」を目撃し、不安を感じるのであった。

ココが見所!
・「風雲たけし城」ならぬ、「風雲ドラえもん城」。ジャイアンは、
 「たけし」なので引っかけたものと思われます。
 作品の随所に「おふざけ」の要素を感じます。

注:「風雲たけし城」とは、
  ビートたけしがやっていた、アトラクションとお笑いの要素を
  盛り込んだ人気番組。一般人が参加者としてゲームに挑戦し、
  最終戦では「殿」こと、たけしと戦います。しかし、100%たけし
  有利なゲームなので、勝つことはほぼ不可能。

  わかりやすく言えば戦車に乗って、水をかけあうのですが、
  挑戦者の武器は水鉄砲。対してたけしは「水圧の強力なホース」。  しかも、たけしは、たけし軍団によって完全に守られているため
  負けることは、まずありません。子供心に、「大人はきたない」
  と植えつけられ、世の不条理を感じたものです(笑) 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

漫画『のび太と鉄人兵団』藤子不二雄

ドラえもん大長編第7弾。泣ける。イチオシ作品。

スネ夫にロボットを自慢されたのび太。
いつものように、ドラえもんに泣きつく。
のび太と暑い夏にうんざりのドラえもんは、
どこでもドアで北極に逃避。

ドラえもんを追いかけたのび太は、ボーリングの玉を
大きくしたような不思議なものを見つける。

玉が発する音と共に、巨大なロボットの部品が落ちてくる。
のび太は、ロボットを完成させてスネ夫をギャフンと
言わせようと考える。巨大ロボットのことを探る謎の
美少女リルルはのび太に接触。リルルが語る驚きの内容とは。

ココが見所!

・魅力的なリルル。敵役として登場したのだが、
 のび太、しずちゃんと接したリルルの心変わりに注目。
・ラストの心地よさ!
 大長編ドラえもんの中で、読後感のよさや完成度の高さ、
 おすすめ度がもっとも高い作品。感動し、かつ号泣できます。
ラベル:おすすめ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の宇宙小戦争』藤子不二雄

大長編ドラえもん第六弾。

宇宙戦争をテーマに特撮をするのび太たち。
のび太のドジによって、ジャイアン・スネ夫を
怒らせてしまい、クビになる。のび太は、
ドラえもんとしずかちゃんと一緒に、裏山で
しぶしぶ人形劇を作ることに。
行方不明になったウサギのぬいぐるみを探す
のび太は、裏山で小さなロケットを発見。

その後、宇宙船に乗ってきたピリカ星の小さな
宇宙人パピのものと判明。パピは、命からがら
地球にやってきた正義感あふれるピリカ星の
大統領!!パピに友情を感じた5人は、パピの
ために、宇宙戦争に参戦します。

ここが見所!
・パピがしずかちゃん救出のために、危険を
 承知で敵に接触。セリフ回しが好きです。

・パッとしないスネ夫の活躍。実はのび太
 よりも弱虫であるスネ夫が見せる勇気。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

漫画『のび太の魔界大冒険』藤子不二雄

「魔法が使えたらいいな」と考えていたのび太。

ゴミ捨て場で、ドラえもんそっくりの石像を
見つけます。よく見ると、汗をたらしうめき声
をあげています。これはあやしい。(笑)

その後、「もしもボックス」で魔法の世界を
体験しますが、どうものび太の考えていたような
世界ではありません。「科学」ではなく「魔法」が
発達した世界では、人々がほうきで空を飛んだり、
手から火を発したり、ハリーポッターが日本中に
溢れているような世界です。しかし、のび太に
できるのはせいぜい「スカートめくり」くらい(笑)。
高価な魔法のじゅうたんも家にはありません。

それどころか、魔界の魔王デマオンが地球制圧を
もくろんでいるような危険な世界であることが判明。

のび太たちは、ためらいながらも魔王と戦うことを
決意し、宇宙にある魔界に乗り込みます。

ここが見所!
・魔界での大冒険と、魔王との迫力満点の決戦。

・ピンチに駆けつける「ドラミ」の活躍

・ドラえもんの「魔法ぼうし」の意外な効果
 (注 ただのおしばいの衣装、のび太の見た
    夢の中での「魔法の帽子」とは別物。
    気分を味わえるだけの帽子なのだが……)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の海底鬼岩城』藤子不二雄

大長編ドラえもん第4弾。

夏休みに、山に行くか海に行くかでもめる4人。
ドラえもんは、両方の意見を聞き入れ、
海底の山に登ることを提案する。深海の暗さや、
水圧の問題は「テキオー灯」を使うことでクリア。

深海で大量の財宝が発見されたというニュースを
聞き、色めきだつスネ夫とジャイアン。
あわよくば、20兆円とされる宝物を手に入れたい。
ドラえもんの機嫌をとり、チャンスをうかがう(笑)

5人は、見たこともない海の生き物に大興奮。
5人が冒険する海底は、深さ10000メートル!

途中から、ナビを兼ねた口の悪いバギーカーで探検を
始める。宝物を狙う、ジャイアンたちの暴走によって、
結果的に海底人たちの存在が確認される。

海底にたたずむ鬼岩城のポセイドンによって、
世界破滅の危機が訪れることを知った5人は、
勇敢にも鬼岩城に潜入する。

ここが見所!

しずちゃんとバギーに生まれた信頼関係。
生意気で口の悪いバギーに不満を持つ4人に
対して、しずちゃんだけはバギーをかばう。
バギーは、海底の冒険に乗り気でなかったが
しずちゃんにだけは露骨に甘えた度(笑)

不思議なバミューダトライアングル。
大西洋の、北アメリカと南アメリカの近くに
存在する三角形の危険地帯。昔から事故多発
地帯であり、数々の船が沈没。鍵を握るのは、
本作で登場する伝説のアトランティス大陸と、
ムー大陸。そういえば、「ダイの大冒険」にも
鬼岩城がありますね。ルパンは「奇巌城」。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

漫画『のび太の大魔境』藤子不二雄

長編ドラえもん、第3弾。

ジャングルの奥深く、あやしい霧に包まれた人跡未踏の
「新世界」に挑むのは、レギュラー5人に、犬一匹。

あらすじ
ジャイアンの‘わがまま’によって、タケコプター、
スモールライト、桃太郎印のきびだんご(食べさせると、
どんな動物も手なづけられる)といった便利な秘密道具
なしでのスリル満点の大冒険。のび太、ジャイアンの
聞いた、冒険へといざなう不思議な声の正体とは。


ここが見所!

ジャイアン。この作品は、とにかくジャイアンの魅力に
尽きます。暴君・わがまま・独断的なジャイアンは、
みんなに迷惑をかけていることを反省してはいます。

しかし素直に謝ることはできません。不器用だから。
悪い奴じゃないんです。この作品の、メインキャラペコ
の前でのみ見せる涙に、思わずグッときます。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『のび太の宇宙開拓史』藤子・不二雄

大長編ドラえもん第2弾。

宇宙の果てのコーヤコーヤ星からやってきたロップルと、
不思議な生物チャーミー。

のび太の部屋の畳の下とつながるロップルたちの宇宙船。
 
コーヤコーヤ星へやってきたのび太たち。不思議な生物、
澄んだ空気、広大な土地をもつ魅力的な星です。

だが、星にある資源獲得をもくろむ悪徳会社ガルタイトが、
立ち退きを迫り数々の嫌がらせを仕掛けてきます。

のび太たちが彼らを、コテンパンにやっつけたことから
強敵ガンマン、ギラーミンが星の制圧に加わります。

ここが見所!
射撃の名手のび太と、強敵グラーミンのガンマン対決です。
藤子不二雄さんたちは、とにかく西部劇が好きなので、
その趣味が色濃く作品に投影されています。

喧嘩していたジャイアンとスネ夫も、駆けつけ得意の野球で
のび太に加勢。大長編では、頼もしい仲間であり、心の友です。
宇宙で生まれた友情に感動。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

漫画『のび太の恐竜』藤子不二雄

のび太が、恐竜の卵を大発見。ドラえもんのタイムふろしきで
卵をかえすことに成功。のび太は、ドラえもんと力を合わせ
恐竜「ピー助」を育てます。のび太の愛情が通じたのか、
かわいらしくピー助はなつきます。

ピー助の存在が、ニュースで流れ出したことと謎の男の介入もあり、のび太はピー助を一億年前の白亜紀に返す決心をするのでした。

白亜紀の世界で、5人の友情と個性がさくれつ。読み終わった後、
優しい気持ちになれるおすすめの大冒険。

特色は、のび太がかっこいい。大長編では主人公のび太が大活躍。
ジャイアンの危機を救い、しずちゃんに対する想いをつぶやく。

のび太に呼応するかのように、前半のび太をいじめていたジャイアンもいい奴になります。スネ夫も、自分の持ち味を出していますね。

一億年前の白亜紀の支配者恐竜たちの迫力や、動植物を巧みに再現。動物が好きなのび太の確かな「愛情」が心地よい大長編1作目。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

漫画『ドラえもん(詳しく)」藤子・F・不二雄

お年玉が50円という、悲惨な経済状況の野比家の運命を変えようと、
未来の世界から「タイムマシーン」でやってきたドラえもん。

ドラえもんといっしょにやってきたのは、のび太の孫の孫のセワシ。
ちなみに、ドラえもんがこない場合は、のび太はジャイ子と結婚。
のび家に「負の布石」を敷いてしまうことになる。

ジャイ子…ジャイアンの妹。一話から登場。ちなみに第一話に
レギュラーで出ていないのは、スネ夫だけ。口と意地が悪いが、
作品の中盤位から少女漫画家を夢見て、「クリスチーネ剛田」の
ペンネームでせっせとマンガを書くようになり、兄思いのやさしく、
思慮深いキャラに移行している。

マンガの実力自体は、小学校低学年とは思えないようななかなかの
ものがあるらしく、編集者の人とちょっとした知り合いである。

最初の作品(24巻)では、のび太がジャイ子が書いたと知らずに酷評し
ているが、その後のストーリーではめきめきと力をつけていき、
のび太に「感動した」と言わしめた。

ちなみに、当初はギャグマンガを描いていたが、感動的な泣かせる
シリアスマンガを描くようになる。代表作は、「虹のビオレッタ」。

ジャイ子を主人公とした回もあり、その時はのび太とドラえもんは、
ジャイアンの脅しや、又は情熱に心を打たれ力を貸すことになる。

〜ドラえもん〜

基本的に、のび太を教育的に指導するが、大好きなドラ焼きや、
大嫌いなネズミが絡むと判断を大きく誤る。

第一話では、「おもち」のことを知らずのび太に「これ何?」と尋ねている。
セワシの家が貧乏だったからか、おもち自体がマイナーな
食べ物になっているのかは不明。ちなみに、ドラとのび太はおもちが
大好きであり、苦労しておもちを作る回がある。

何故か保有している、「地球破壊爆弾」などの未来の兵器の数々。
ドラえもんが現実に存在したら、世界が最も警戒しなくてはならない
要注意人物であることは間違いない。
未来パトロールは、何故彼をマークしないのか疑問を抱かざるを得ない。

未来パトロール…つまり、タイムマシーンを悪用する輩がいないかを
取り締まる機関=警察。大長編にもたびたび登場する。

当初は道具を使って、しずちゃんの裸を見るのび太を注意していたが
徐々にエッチなキャラになっていき、いっしょになって見るように
なったり、こっそり自分だけで見ようとしたりしている。
つまり、保護者から、友達のようなキャラに推移している。
「毒舌キャラ」。のび太を思うあまり、きつい物言いをする時もある。

名セリフ抜粋

「毎日の日々の積み重ねが、未来を作っていく」
「僕なんかいない方が、君の為にはよかったのかもしれない」

好きなのび太との会話〜ジャイアンリサイタル〜
 
「前から疑問だったんだけど、ジャイアンは何で自分の
あのものすごい歌を聴いて、平気なんだろう」
 
「当たり前だろう。フグが自分の毒で死ぬか?」

〜のび太〜

のび太はとかくダメな奴というイメージがある。
確かに、しずちゃんがのび太と結婚した決め手は、
のび太が頼りなかったからだ。しかし、意外に
芯はしっかりしている。母にびしびししごかれて
いるからか、自然や動物に優しくゴミは持ち帰る。
カンニング道具も、結局は使わなかった。
端的に言えば、馬鹿かもしれないが愚かではない。
いや、普段の行動を総合するとやっぱり愚かかも……。

典型的なおちこぼれで、5回に1回の割合で0点をとる。
漢字の間違いや、簡単な計算ができないようで日常生活に
不便をきたすレベルである。
運動能力も極端に低く、野球・サッカー・竹馬・マラソン……
何をやらせてもダメ。しかし、射的の腕だけは天才的である。
絵、音楽などの芸術的才能は皆無に等しいが、あやとりは天才的。

ちなみに、のび太のパパは運動神経がよく、絵の才能があった。
でも、遺伝しなかったらしい。教育ママの母は、秀才。
ドラえもんいわく「お互いの悪い所が似たんだね」

ひるねが大好き。本人曰く、どこででも眠れる。快眠ボーイ。
先生の説教中に寝てしまったり、もうわやくちゃである。
メガネのイメージが強いが、大人になると近眼は治っているので、
古田氏や福田氏に使うのは適当でない。

名セリフ(抜粋)

「今日僕は(勝手に)小学校を卒業します」
「(ドラえもんに対して)マンネリなんだよ。はっきり言って」

貴重シーン
 
 野球の打率一分ののび太が打ったホームラン。
 
 算数のテスト(注:妙に難しい)で取った100点。


〜ジャイアン 剛田たけし〜

ジャイアンは、影の主役と言える。のび太を執拗に追い掛け回し、
一方的に苛める様はある意味ネクラだ。

自分の歌を聴いて自分だと気付かずに、「誰だ、へたくそな歌を
歌っているのは。……俺の声だ」という最高のノリツッコミを見せてくれる。
のび太の顔にめり込むパンチ。いくらなんでもやりすぎだ。

病気の時や、家族に対しては意外に親切だが、基本的には暴君。
身勝手で、自分の意見を暴力により強行する様はブッシュを思わせる。

歌手になることを夢見て、空き地を使い「ジャイアンリサイタル」を決行。
聴こえてくるのは、「ボゲェー」という耳をつんざく不協和音。

「オレはジャイアン。ガキ大将。〜。のび太、スネ夫はめじゃないぜ」
今日も、近所でつかまったこどもたちが、迷える子羊のごとく
ジャイアンの歌を強制的に聴かされて、地獄を体験している。

テレビ出演も果たしている。ちなみにモデルになる夢もある。
大長編ドラえもんでは、むちゃくちゃ頼りになる存在。

名セリフ

「お前の物はオレの物、オレの物もオレのモノ」
「心の友よ」

〜骨川スネ夫〜

スネ夫は権力を持つと、暴走するタイプの典型的な人間。
元々、金持ちや父親を介した芸能人とのコネを自慢するような
嫌な奴だが、「無敵砲台」を手に入れた回の、暴走っぷりを
見ていると、改めて危険な奴だなぁと思う。両親もろくでなし。
未来の世界では、ものすごい顔の女性と結婚している。
人間の顔ではないと思うが、
スネ夫は自分の顔をいたく気に入っている様子。
おねしょをする癖あり。自信家。夢はデザイナー。
「マンガ図書館」を作ること。

生意気な弟スネツグは、2回しか登場していない気がする。
3回しか登場していないと思われる、
ジャイアンのパパと並んで貴重な登場シーンだ。

「のび太のくせに」に代表される他人をバカにした発言や、
周りを侮る考え方を持つ腹黒キャラ。
裏で、こっそり悪いことをしているタイプの
「ジキルとハイド」的なキャラ。権謀術数に長けている。
自信家の反面、暴力・未知の危険に対しては、しり込みしたり、
逃げ出してしまう小心者でもある。

〜源しずか〜

のび太最愛の人しずちゃん。活発、優等生、スポーツ万能、
お風呂とサツマイモが好き。のび太の子供が活発なのは、
しずちゃんの血を引いた所が大きい。

母親さえも逃げ出した秘密道具に負けず、のび太を救出した
回がある。感動したと同時に、のび太に嫉妬した。
夢は、弁護士になること。スチュワーデスと言っていたことも。
人形遊びや、ぬいぐるみが好きだが、実は「木登り」にあこがれたり、
やったことのない野球を軽々こなしたり、運動神経が半端ない!

『アメト〜〜ク』とのタイアップはよかった。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。
 マンガのソムリエは
 乃木坂と箱根駅伝を
 応援しています。