2011年02月25日

漫画『アイアムアヒーロー』花沢健吾

妄想により霊的なモノを見てしまう
漫画家を志す35歳の鈴木英雄。
漫画家のアシスタントをしながら、
連載漫画家をめざして奮闘中。
だが独り言の多い、すぐに漫画論をぶちたがる。
自分の名前をもじってつぶやく
【アイアムアヒーロー】
……なんか、こう脇役っぽいダメ男だ。

現在田中の元カノてっここと(黒川)という
恋人と恋仲だが、田中との仲を邪推し
嫉妬に狂ったりと忙しい。
しかし彼に対しやさしいてっこと田中を想い、
ひどい自己嫌悪に陥ることもしばしば。
鈴木は他の人には見えない不思議な存在
矢島君(腹話術の人形のような顔)に
語りかけたりと精神的に分裂症、
多重人格的な面を持っている。

漫画家として成功しててっこと持ち家で
暮らしたり年収1億!
というある意味やり切れない非現実な夢を
抱いている鈴木だったがある日を境に
物語は一気に動き出す。

なぜか人々がゾンビのように凶暴性を増し、
人を襲うようになる。具体的には噛みつく。
噛みつかれてしまった人間も同様にゾンビ化。
人を襲うようになる。
(作中原因は現段階で不明だが、
ウイルス性の病原菌などが傷口から感染
するとされている)

鈴木は、この恐怖をいち早く知ることになる。
近しい人がウイルスに発症し、ゾンビ化。
なんとか難を逃れた鈴木は、趣味で所持して
いた猟銃を持ち、安全を求めて都心を離れる。
しかし、すごい勢いで感染していくウイルスは
日本各地で地獄を巻き起こす。
人間性が崩壊し、あちこちでゾンビ化していく
人々…。ネットによって出現した【預言者】と
人々を翻弄する流言飛語や噂の数々。
たまたま知り合った、名前にヒーローを冠する
女子高生早狩比呂美と共に二人は生き残る
ことができるのか?(『H2』とかぶってる!)



あくまで私見だが、どうも早狩さんが出てきた
あたりから加速度的におもしろくなってきた。
1巻は漫画家や編集内やその身内同士のどろどろ
した話が多いし、世界がおかしくなっていく2巻
の描写がやや難解でわかりにくくとっつきづらい。
でも、3巻ぐらいから引き込まれる。

I am a HERO

小学館ビッグコミックス 5巻〜


アイアムアヒーロー 1
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

漫画『サイレン』万乗大智

日本の孤島夜魅島で一人の乳児を残し全島民が消失。
そして十六年後。
施設に引き取られた島の唯一の生き残りの天本由貴は
民俗学教授土田敬と共に因縁の島に帰島。
毎晩悪夢にうなされる由貴は悪夢から解放されたい。
また夢の中で自らを励ます謎の声の正体を知る
ことも必要だった。

勝手についてきたマスコミの人間や
島の開発業者の都築たちやいかにも変態そうな医師。
彼らと共に体験する恐怖の日々。
そして浮き彫りになる人間たちの本性。

真夜中。
島を闇が覆う時、不気味なサイレンが響き渡る。
サイレンは島に存在する不気味な存在【異形の者】
たちが蠢き出す合図なのだ。

16年前の惨劇が巻き起こる中、
悪夢が増殖をはじめる。
基本的にはホラーマンガ。
しかしそこには揺るぎない愛も存在する。

小学館 ヤングサンデーコミックス


ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

漫画『じょしらく』原作 久米田康治 漫画 ヤス

特別版 じょしらく   1女子が落語家(噺家)として楽屋で他愛のない
かわいい会話を繰り返す漫画である。



コンセプトは、
女の子のかわいさをお楽しみいただくため
邪魔にならない程度のさし障りのない会話をいただく
漫画である。(本作より)

しかし、原作は久米田先生である以上、
そこにはチラリときわどいネタが盛り込まれている。
異教徒が宗教勧誘にやってきたり、
クスリのネタや領土問題をからめてくる。
出てくる女子キャラたちはかわいいが、
やはりどこかおかしかったり毒がある。

基本的に彼女たちが織り成す会話には
落語の元ネタがあり、そこを久米田流にアレンジ。
基本的にぬるく、ゆったり感のある内容であり
改蔵や絶望先生のような強烈なインパクトに欠ける。



講談社 WIDEKC690 3巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

漫画『ミステリー 民俗学者八雲樹』金成陽三郎 山口譲司

大学の助手民俗学者八雲樹が、
日本の伝承、伝説、妖怪、宝探し、昔話、童歌
などを題材・背景とした殺人事件を推理する。

パートナーとして同大学2回生の富良野が
呼ばれてもいないのに着いてくることが多い。
(金田一における美雪役だが、基本的に美雪
よりも役に立っていない感が否めない)

彼の行き先々で血なまぐさい、
きなくさい事件が発生。
うさんくさい容疑者や美しい容疑者が数多く登場し、
痴情のもつれやなぜか全裸で殺されることが多い。
(青年誌だからか、美人の裸のシーンが多い)

天狗、雪女、竹取、山姥、座敷わらしなどの
なじみ深い妖怪などをモチーフにした作品。
羽衣伝説、七夕、花咲じいさんなどの
ロマンチックな物語を背景とした作品。
「赤い靴」や「はないちもんめ」などの童謡に
隠された不気味で陰惨。物悲しく哀調漂う作品。
いけにえや人柱、アングラ的因習・悪習が
未だに踏襲されるひどい村の話や
地方豪族の乱暴狼藉などを背景とした
けったくそ悪い物語も。
そして450年前の財宝探し。

ほぼ一貫して、人の欲望や恨み・つらみを背景に
凄惨な事件が巻き起こり、多くの犠牲者が出る。
(加害者が被害者にみえるケースも多い)。
きれいにまとまる場合もあるし、
消化不良の嫌な話で終わる場合もある。

探偵役を務める八雲のスタンスは探究者らしく
真実を追うこと。親しいものであろうと、
恋仲に陥ろうと容赦なく自らの推理をつきつける。
正直、もっと逡巡するなどの描写がほしい。
実は怪力、実はイケメンなどの意外性のある男で
素直で飾らない草食系。
恋愛関係は前期と後期でスタンスが違う。
女心がわからないが、
女性から想いを寄せられることは多い。
富良野が髪型を変えても2カ月気づかないが、
周囲が気づかない微妙な変化や
犯人しか知りえない爆弾発言などを聞き逃さず、
犯人を着実に追い詰めていく。

全9巻 ☆☆☆+
集英社 8巻までヤンジャン 9巻 ビージャン
 
ミステリー民俗学者八雲樹 1 (ヤングジャンプコミックス)

ミステリー民俗学者八雲樹 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 山口 譲司
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/05/17
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

漫画『トムソーヤ』高橋しん

閑静な港町に起こった殺人事件の目撃者である
ハルとタロのひと夏の大冒険を
透明感溢れるタッチでちょっとおバカに
そしてちょっとセンチメンタルに描いた作品。

ATMすらない、まごうことなき港の田舎町。
ハルは母の死の知らせを聞き
とるものとりあえず慌ててこの街に帰ってきた。
絵を描くために美大生になったのか?
それとも街を出るためだったのか?
母子家庭であったハルは皆から白い目で見られ
ろくな思い出がない。いじめられ、忙しい母と
いっしょにすごせた時間もとぼしい。
ハルを見る人々の目は今でも変わらずキツい。

バイト先では嫌味を言われ、帰省しても嫌味を
言われ、気がふさぐ。実家でくさくさしていた
ハルは、生前少年少女たちと仲良くしていた
母の姿を知る。母は自称「魔女」であり、
自分の娘は今でも現役の魔女と主張していたようだ。
母の死を悼み、儀式を行うこどもたち。

その中にいた少年タロとハルは知り合う。
タロは普段は両親と暮らすが、夏の間だけ
この街の叔母の家に厄介になっているので
肌が圧倒的に白い。田舎にあわせて方言を使う。
海賊王にあこがれ、言動の一つ一つがイタい
少年であるタロ。言動が芝居がかった叔母と
たいそう腹黒い妹によって苦しんでいた。

タロとハルは深夜の墓地で、殺人現場に出くわす。
タロは犯人が「オダギリ」であることに気付く。
二人は危険が迫らないようにこのことを誰にも
話さないということを「約束」する。
恐怖に震えながら暮らしていた二人にとって
吉報が告げられる。犯人が捕まった。
オダギリが捕まったと安心する二人だったが
捕まったのは、ゲンゾーじじいだった。
ゲンゾーじじいは町の変わり者。
わかりやすく言えばホームレスののらくら者。
こどもに釣りを教えたり、こどもと遊べる大人。
町で母以外でハルとまともに接してくれた
唯一の存在だった。

捕まったゲンゾーじじいにその後も会いに
行っていたタロにゲンゾーじじいから
ある物が託された。海賊王にあこがれるタロに
とって「宝物」を示唆する聖書の存在は大きい。
ハルはタロの冒険に巻き込まれる。

こどもと大人の中間に存在するタロなどの
少年少女とイヤな世界を知り大人になったハルの
交流を描いた透明感あふれる内容。
殺人事件や宝探し、近くに存在する犯人などの
ミステリー要素も盛り込んだ。
タイトルが示す通り「トム・ソーヤの冒険」が
ベースである。 白泉社 ジェットコミックス

トムソーヤ (ジェッツコミックス)

トムソーヤ (ジェッツコミックス)

  • 作者: 高橋 しん
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/08/29
  • メディア: コミック



ラベル:高橋しん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

漫画『ライジングインパクト』鈴木央

ゴルフの才能に恵まれた少年少女が
プロをめざしながら、恋をしたり、
プライドをかけて無謀な試合を展開。
ありえないスコア、
人類じゃ不可能なスーパーショット、
ありえないアプローチ成功率などが登場する
トンデモ系おバカゴルフ漫画。
主人公とライバルをはじめハーフキャラや
外国人キャラが多々登場するが、
基本的に会話の壁はないらしい。

ゴルフ漫画としてはあれだが、ギャグマンガ、
ラブコメとして読む分には楽しめる。
もともとありえない能力設定だったが
中盤以降の暴走っぷりがものすごく
最後の方は作者の乱心としか思えないほどだ。
前半からすごい奴を出し過ぎた感が拭えない
スポーツ漫画である。



「世界一の飛ばし屋になりたい」という
福島の山奥育ちで野性児ハーフガウェイン七海。
リフレッシュを兼ねて山奥の村にやってきた
女子プロゴルファー西野霧亜はガウェインの
ゴルフの才能を発見。ひとまわりも下の
ガウェイン相手に本気で怒り、げんこつをする
短期な霧亜だったが、ガウェインに惚れこみ
ゴルフをすることを勧める。
両親がなくおじいちゃん子だったガウェインは
祖父が独りぼっちになることを心配。
だが祖父はガウェインが毎日血のにじむような
ゴルフの特訓をしていることを知る。
孫の気持ちに気付いた祖父は、夢を後押し。
ガウェインは気持ちよく祖父から送り出されて
霧亜の住む街にやってきた。

妄想癖が著しく激しい霧亜の妹胡桃は
ガウェインを見て瞬時に姉の恋人と悟り、
お義兄さんと言い出し、いっしょに住むことに。
ガウェインは街を散策中に国内最高ジュニアと
して圧倒的なパット力と優勝回数を持つ
ランスロットと出会う。
対決をし、お互いの才能を認めた二人は
ライバルとしてお互いを強く意識するように。
ちなみに胡桃はランスロットを自分の王子様と
認識していて、妄想に花を咲かせているのだ。
どーなの?西野姉妹って!!

今度は飛距離やパットだけでなくゴルフで勝負!
ガウェインはランスロットに追いつくという
目標を胸に試合に参加。予想以上の活躍をし、
ランスロットと共に多くのゴルフ少女少年の
あこがれる「キャメロット学園」から招待を
受ける。そこでは数々の大会で優勝をおさめ、
才能を見こまれた少年少女がゴルフの練習に
明け暮れていた。(一部裏口入学)

飛躍的な成長を遂げるガウェイン、ランスロット
だったがプロ顔負け(を通り越して超人すぎる)
御仁たちが次々と登場。子供ならでは「常識」を
逸した軽はずみ発言(勝負の勝ち負けで進退を
かけたり、試合出場権、恋愛など)が連発。
ガウェインの隠された過去や、やたら発生する
恋愛事情などを絡めてバトルが展開される。
積極的・果敢なプレーが心情のガウェインは
試合ごとに急成長をみせる。
またお気楽プニプニ熱血少年ガウェインが
緊迫冷徹少年に急変。ちょっとこれは
技術的にムリだろうというドライバーの
スーパーショットを連発。驚異的を通り越して
アホすぎるアプローチ成功率を誇るトリスタン
の登場など「やりすぎ感のある展開」が多い。

よい点としてはドライバーなどの迫力のある
アクションシーン、すっきりとした絵柄。
おバカでかわいい又はふけキャラなど
魅力的なキャラが次々に登場する所。
(個人的には「黒峰 美花」に尽きる)
ラブコメ好きにはキャラ同士の恋愛が
まことに多い作品なのでたまらないだろう。

登場する小学生・中学生たちの持つ
ありえなすぎる身体能力や高等技術、
最終的に440ヤード以上(400メートル以上)の
破壊的な飛距離ドライバーを持つ
『ライジングインパクト』。
パターでの100パーセントのカップ率を誇る
『シャイニングロード』などの
後半『ギフト』(特別な才能)と称される
キャラが登場し、18ホールにおける
世界最高スコア(世界最少スコア)
を叩きだした石川遼選手以上の能力、スコアを
有する『超人』(というより地球外生命体)
どもがわさわさと登場。
やはり、やりすぎ感が拭えない。

集英社 少年ジャンプコミックス全17巻。
文庫版全10巻。『rising impact』

ライジングインパクト 1 (集英社文庫 す 10-1)

ライジングインパクト 1 (集英社文庫 す 10-1)

  • 作者: 鈴木 央
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/01/18
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

漫画『俺はまだ本気出してないだけ』青野春秋

娘がいるのに会社を辞めた40歳の大黒シズオは

漫画家になろう!と一念発起。

自分には漫画の才能があるはずという

全く根拠のない希望的観測。

自分は大器晩成なのではないかという妄想。

を信じて歩き出す。


でもそんなに簡単に漫画なんて描けるわけもない。

同居する父からはいい年して夢を見るなと怒られ、

心やさしい娘はそんな父を静観していた。

怠惰と惰性が身についてしまったシズオは

娘が自分自身の夢のために、風俗のバイトを

していることを知る。父である自分に相談して

くれなかったことに傷つくシズオ。

自転車に歩道橋で乗り、下る途中に車輪が階段から

ずれ、まっ逆さまに。落ちて行くシズオ。

自分の娘との思い出が走馬灯をかけめぐった。


一命を取り留めたシズオは、このときの走馬灯の

エピソードを絡めた『走馬灯』を漫画で描いた。


絵もストーリーも下手。でもなぜか漫画担当者

村上の興味を惹き、声をかけられる。


村上からボツを喰らいながら励まされながら

漫画の創作に取り組む中年シズオ。


高校生の娘に危ないバイトをさせているわけには

いかないと、ファーストフードの店でバイトを

はじめた。自分よりもずっと若いバイトの先輩田中

などから怒られながらフライドポテトを揚げる

シズオは、なぜか『店長』という仇名を頂戴し、

不器用ながらも仕事をこなしていた。

だが金髪で短気な青年市野沢が職場にやってきた。

市野沢は仕事が続かない無口な青年。

まともだからこそ周囲となじめない不器用な性格。

だがなぜかシズオとは疎遠にならず、

お互いに気に懸ける存在になる。


幼なじみで、未だに親交のある勤め人の宮田は

不安定な夢を追いかけるシズオを心配しながら

どこか羨ましく思っているふしがある。

登場人物たちが抱える問題や「家族」の在り方、

なくなることのない夢や欲望などをコミカルに

時にほろ苦く描く。


妙に哀愁があり、なぜか憎めない。

小学生のこどもたちと野球やサッカーに興じられる

シズオは、時にかつての自分と自問自答しながら

漫画家デビューを夢見て今日も生きています。


最新作を書きあげたシズオは意気揚々と出版社に

訪れ、いつものように村上に見てもらおうと

します。

しかし、シズオの影響で自分に嘘をつけないと

村上は出版社を退社。

村上にはある願望があったのです。

2年間担当として素人の自分の作品を見て、

励ましてくれた村上がいないということで

消沈するシズオでしたが、新しく23歳女性

宇波が担当につくということで

現金にもモチベーションは復活。

渾身の作品を書き上げますが、ボツをくらい

プロになることをあきらめる選択を示唆

されます。宇波は11年間売れない作家を

続ける父を持ち、苦労していました。

母のパートによって育てられた宇波は

シズオに対し父の影を見ていました。

「こどもの頃に戻りたい」

とつぶやくシズオの哀愁が漂う姿が

たまりません。


画力はない。おもしろい構図はあるのだが。

でも話自体はおもしろい。

ちょっと雑な印象もあるけど、泣かせ所もある。

非エリート・非リア充系の方が楽しく感じる作品。

な気がする。2巻がいい。個人的には。泣けるし。


4巻〜。(5巻未発売が最終巻) 小学館 IKKI COMICS

俺はまだ本気出してないだけ 2 (IKKI COMICS)

俺はまだ本気出してないだけ 2 (IKKI COMICS)

  • 作者: 青野 春秋
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/04/26
  • メディア: コミック




【このマンガ名言(シズオ)】

俺は、もう一度自分を信じてみようと思った。

……わがままなのはわかってる。

夢や理想だけじゃ生活はできないことも知っている

でも俺は、俺は― 自分にいいわけしたくなかった
ラベル:漫画名言
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

漫画『出直しといで!』一色まこと

『告白ごっこ』に興じていた三バカトリオこと

森下茜・相馬仁子・原ゆきみ(大福)コンビ。


恋愛談議を披露するほどの仁子はともかく、

恋愛感情なんて全然わかんない

というバスケ少女茜。幼なじみの男子の山田と

ふざけたりバカやったりしている方がよほど

自分らしいし楽しいのだ。

だからあくまで冗談のつもりだった。


たまたま通りかかった学年トップの土屋に

告白した茜。

なぜか土屋は茜に好意を抱いていたので、

つきあいたいと言い出す。


バスケの才能は誰もが認めるほどの茜であるが

成績の悪さはそれに反比例して悪い茜と

学園トップの成績を誇る土屋がカップル?


茜のことが大好きな山田や、

学園内でもファンの多い土屋がカップルになる

ことに周囲は勝手に反対し、勝手に盛り上がる。


つきあうとかよくわからないとノー天気に

考えていた茜だったが、素直な土屋に

段々と魅かれていくのだった。


二人に触発されたのか周囲でも広がる恋愛感情。

高校生が抱える将来への不安や進路の問題。

落ちこぼれかもしれないが、でも一生懸命な

キャラクターたちの迷いや葛藤や成長などを

ドタバタ調の学園コメディーで描く。

最終的にハッピーエンドを迎えるので

同著『花田少年史』の様に安心して楽しめる。


〜名言〜

生涯かけても自分の道が見つからぬ者が多いのに

17や18で人生決まるわけもなく(高原)


あと、バスケを描いているのだが

リングの大きさとボールの大きさがほぼ同じ

なのがすごく違和感がある。


講談社アッパーズKC。全6巻。

小学館バージョンもある。

出直しといで 6 (ビッグコミックス)

出直しといで 6 (ビッグコミックス)

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1992/11
  • メディア: −



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

漫画『黒執事』枢 やな(とぼそ やな)

12歳のシエル伯爵に使える超人離れした黒執事

ことセバスチャン。1880年代のイギリスが舞台。

(時代考証がちと怪しいが)


華やかな貴族であるファントムハイヴ家は、

表向きはお菓子などを扱う名門貴族だが、

『悪の貴族』としての裏の顔を持っていた。


イギリス国内などで、猟奇的な殺人事件や

不可解な事件が起こると、彼らが捜査に乗り出す。

領主であるシエルに影のように附き従う有能な

執事セバスチャンは、自他共に認める超人。


シエルとの間に交わされた『約束』によって、

危険な仕事に従事し、シエルの暗い情熱を叶える

ためにバックアップをする。


ファントム家には、彼以外にも庭師・料理長・

メイドなどもいるが、それぞれに任された仕事も

満足にこなせず仕事を増やす『厄介集団』……。

(庭を台無しにする力加減ができないバカ、

 料理を8割「炭」にし、2割「有害物質」に

 変えてしまうバカ、

 家具を次々と台無しにするドジっ娘メイド)

セバスチャンが尻拭いしなければ到底

家事は立ちゆかないのである。

田中さんに至っては茶すすって笑っているだけ…

でも、何もしないだけマシかもしれない。




特徴としては、主役の二人が『ホスト部』の

ハルヒと鏡夜に酷似していることが気になるが

結構凝っていて、ミステリー調のストーリー

などが展開されて楽しめる。

おふざけ要素は多いがギャグセンスはそこそこ。

漫画における流行りのテーマを扱っていて、

メディア展開しやすい作品だなぁと感じた。

8巻〜。スクウェアエニックス。☆☆☆

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/02/27
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

漫画『HANADA ハナダ』中原アヤ

ご令嬢の転校生花田は、その美貌で学園内で

人気を博していた。女子校から転入して共学に

来たこともあり、理想の恋人「王子」様探し。

仲良くなった葉月に人気のある人物を聞いた所

生徒会長の渡部と、柏木が人気があると聞く。


渡部は大病院の息子であり、顔もよく頭もよい

(葉月談)とのことなので、興味が湧く葉月。

一方、柏木は自分の肩に手をかけ、馬跳びを

していくような野性児……。葉月は当然、

渡部の方と仲良くなりたい!と考える。


家に帰った葉月は、両親から自分にいいなずけ

がいることを聞かされる。両親の命の恩人で

ある島の農家の息子と娘である自分は

いいなずけの約束をしているとのこと。

しかも同じ屋根の下に住むことに……。

自分は「農家の嫁」候補。

そして、家に現れたのは柏木英二だった。

英二は、「チーム柏木」という「なんでも屋」

を行う変人。でも学園内では妙に人望がある。


こんな奴と結婚したくない!

と思っていた葉月だったが……。


全2巻。他に「チェキラッチョ」収録。

HANADA (1) (マーガレットコミックス (3354))

HANADA (1) (マーガレットコミックス (3354))

  • 作者: 中原 アヤ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

マンガ『シャーリー』森薫

13歳で大人しめのかわいいメイドシャーリーと
28歳でカフェを営む女ざかりクラウリーの
出会いと日常を描く。柔らかくキレイな絵柄
によってあまり波風の立たない淡々とした
ストーリーなので、安心して楽しめる。
作者が大好きな『魔女の宅急便』の某ヒロイン
がモチーフになっている。

表題作『シャーリー』

当主を亡くしたお屋敷のぼっちゃんは、
忙しく帰りの遅い母よりもいつもそばにいる
メガネメイドのネリーに首ったけ。
しかしケガをしたひな鳥を発見したことによって……

『僕とネリーとある日の午後』

クールで少しキツめの性格のメアリの主は
サーの称号を持つ「子爵」でありながら、
いたずら好きの困ったさん。油断していると
後ろからコインなどを飛ばしてきたり、
家の中にワナをしかけたりと子供っぽい。
100歳まで生きると豪語するサーだったが…

『メアリ・バンクス』

『エマ』の作者の描くメイドもの短編集。
ほのぼのとした作風とすっきりとしたキレイめ
の絵が特徴。
エンターブレイン ビームコミックス

シャーリー (Beam comix)

シャーリー (Beam comix)

  • 作者: 森 薫
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: コミック



ラベル:ヒロイン 森薫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

まんが『歯ぎしり球団』吉田戦車

後藤手術は、『消える魔球』(と言っても、
普通の投げ方で三塁側方向に大暴投するだけ)
の使い手である。幼き頃から、野球選手になれず
日雇いの外科医にしかなれなかった
父から野球を叩きこまれるがその才能は
全く伸びず腐る日々。しかし、女房役である
キャッチャーのカナリヤをはじめとした
『歯ぎしり球団』のメンバーからは慕われていた。
彼らは大好きな野球を堪能する。

『消える魔トンネル』
(野球のトンネル=後逸時にボールが消えるw)
や本当の意味での死球『デッドボール』によって
本当に死人を出す……など
アホアホ野球をする彼らに明日はあるのか?

本格的野球漫画!とは大きくかけ離れた
吉田戦車の奏でる不思議ワールドが全快!
対戦相手が病人だったり、不思議生命体
だったり、NASAの宇宙飛行士だったり、
マッシュルームだったり……。
かつ変則的ルールが展開されたりと
シュールな作風が貫かれる。

そして、なぜか小説も収録。太田出版

歯ぎしり球団

歯ぎしり球団

  • 作者: 吉田 戦車
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2005/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

マンガ『ハゲしいな! 桜井くん』高倉あつこ

高校生にして若ハゲに悩む桜井は、
入学式で出会った後輩のちづかに一目惚れ。

二枚目だが、父親の遺伝を確実に受け継ぐ桜井。
普段はヘアケアに余念がなく、帽子をかぶり、
朝は同じくハゲを抱える父と兄と共に育毛
マッサージに励み、油っぽい食品は避け、
ワカメなどの海草を食べる日々。

何とかちづかと近づこうとアプローチを繰り返し
恋人になることに成功するのだが……。

ハゲに悩む男性の気持ちと、
ハゲを嫌がる女性の気持ちを爽快なほど
ズケズケと描いたおバカ系ギャグラブコメ。

よく言えば純粋、悪く言えば優柔不断で
悩み癖のある主人公桜井と、
かわいいのだが結構毒舌なちづかの中々進展
しない恋愛。人から見れば喜劇的な
本人たちにとっては悲劇的な
「髪の問題」を絡めて描かれている。
普段は温厚な桜井なのだが、髪やハゲのことを
指摘されると仁王のごとく怒り狂い、凶暴になり
ビシッと啖呵をきる姿はある意味でかっこいい!

連載時からどんどん後退していく桜井の額と生え際
それに怯える桜井とちづか……。
コンプレックスがかえって二人の仲を縮めるのか?
それとも……?

同著『山おんな壁おんな』もそうだが、
コンプレックスを題材にしながら、
不快感を起こさせない著者の実力は
ある意味では評価に値する。
長期連載、その後の新シリーズに結びついた
ことを考えても、読者の心を捉える所があった
と推測できる。

講談社文庫版全12巻。ヤンマガKC全17巻。
続編として
『ハゲしいな!桜井くん 新婚編』
(全3巻)がある。女子高教師になった桜井に
積極的なアプローチをしてくる女子高生。
そして、桜井とちづかのこども誕生までを描く。
評価としては☆☆。

『ハゲまして 桜井くん』(☆☆☆★)がある。

ハゲしいな!桜井くん (1) (講談社漫画文庫)

ハゲしいな!桜井くん (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 高倉 あつこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

マンガ『クリオの男』木場功一

物の持つ記憶を探り、過去の世界に潜入し
忌まわしいジンクスを持ついわくの品々を
「解放」する記憶の海の冒険者ことヤドー。
所有者を次々と死に至らしめるメルセデス、
1000年の間決して鳴らない笛「迦陵頻伽」
死に至らしめる悪夢を魅せるスペイン最大の
エメラルド『コルドバの緑』……、
血で塗られた人間の歴史の中に沈むヤドー。
ヤドー同じ特殊能力を持つ人々と
やはりかつて生きていた人々が体験した
苦悩と闘いと喜びを描く。
絶望感を人に与えるのが人なら、
その人に希望を与え、すくいあげるのもまた人

クリオの男 (イブニングKC)

クリオの男 (イブニングKC)

  • 作者: 木葉 功一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

漫画『俺の空』本宮ひろ志

安田大財閥の御曹司一平は、高校を2年間で
卒業し、剣道部を日本一に導いたスーパーマン

安田財閥の掟に従い、1年間の旅に出かけ
一族の者が認める結婚相手の女性を連れてくる
という命題を胸に旅に出かける。
もし一族の者を認めさせたら総資産数兆と
言われる安田財閥の総裁になれる一平。

女を知らない一平は、家庭教師だった美人先生
の所に赴き、はじめての相手は先生がいいと
大胆にも言い切る。

女性のすばらしさを知った一平は、その後も
しょーもない勢いで欲情し続ける。
作者も認めるほど「マンネリ」なエロい展開の
連続の中で、ときに女性からの恐ろしい反撃に
あったりしながら、一平の旅は続く。

財閥の息子というある意味で最高の七光を持ちながら
妾の子としての側面も持つ一平は、
二人の本当の意味での美しい女性(母)に
愛された風雲児。また、この財閥の息子という
どうしようもない圧倒的な地位が愛した人との
恋愛を阻害することもままある。

正直、荒唐無稽とも言えるストーリや、
破天荒を通り越して単なる性犯罪者でしかない
ライバル武尊らをはじめとしたクセのある
登場人物たちが次々と登場するエロマンガ。

遂には、ラスベガスでカジノホテルを賭けた
大バクチを始め出す始末。

最終的な着地点(最終回)自体は、
なかなか凝っているし、納得はできる。

だが、全体的なストーリーを通しては
男性目線の男の単なるわがままじゃないの?
的言動が実に多く、流石は「プレイボーイ」で
連載されていた作品だなと感じてしまう。
集英社ホームコミックス。ワイド版全7冊

俺の空 1 (ホームコミックス 本宮ひろ志傑作集 19)

俺の空 1 (ホームコミックス 本宮ひろ志傑作集 19)

  • 作者: 本宮 ひろ志
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1994/12
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

マンガ『七夕の国』岩明均

対象物を消去する超能力を有する異形の者が
住む「丸神山」の「丸神の里」は、
長い歴史の中で絶対不可侵の「聖域」。
門外不出の超能力は、侵略される緊急時にのみ
使われる最強の能力。1564年、愚かな武将が
この里を踏みにじろうとしたとき、その圧倒的
な物理力によって全軍が壊滅させられた。

時は流れて……。

大学構内において、超能力研究に勤しむ南丸は
紙やコップに小さな穴を貫通させられる超能力を
持っていた。しかし、自他共に認めるように
それが何の役に立つのかは誰もわからなかった。
南丸は、10日前から構内の掲示板に張り出されて
いた丸神教授からの呼び出しに応じて出かける。
丸神は行方不明になっていることを講師の江見
から教えられる。

一方、丸神の里をゴルフ開発しようとしていた
関係者の顔面が謎の球体によりえぐり取られる
という殺人事件が発生。

消えた丸神教授は、どうやら丸神の里ゆかりの
ものであり、丸神の里に出かけて行方不明に
なっているとのこと。
そして、南丸も遠い血縁に当たることがわかる。
丸神の里を研究する江見らの働きかけにより
南丸はご先祖が暮らした土地に赴き、
この土地によこたわる因縁と多くの謎に
ついて知ることになる。
明らかに何かを隠しているよそよそしい村人。
出会った薄幸そうな美女。
そして、後に次々と巻き起こる消失事件……
謎解き要素もあり、ちょっとミステリー調。

超能力がパワーアップした南丸が、その能力を
軍事目的でなく世の中に役立てようと模索する
姿に作者の良心を感じる。

全4巻 小学館ビッグコミックス



七夕の国 (1) (ビッグコミックス)

七夕の国 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 岩明 均
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: コミック



ラベル:岩明均
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

まんが『漫画版 ひとりずもう』さくらももこ

ちびまる子ちゃんのその後のエピソードを
描いたまる子(ももこ)の
小学校5年生〜短大時代までの成長物語。
のんびりまったりグータラにすごしながらも
時に悩み、時に泣き、時に心を揺さぶった
あの日々。高校生になってもすみれを取り、
カブトムシとたけしと春風亭小朝が好き。

たまちゃんとの決して終わらない友情……
身体と心に起こる変化と成長……
女子校でのまったりのんびりな日々……
ふいに訪れた「初恋」の胸キュン……
誰にも言えなかった漫画家になる夢……
なぜかめざしたお笑い芸人への道……
そして、漫画家デビュー……

などをギャグマンガ調でなく、やや叙情的に
肩ひじ張らずに描いている。

八百屋を営む父ヒロシ、母すみれとお姉ちゃん
は登場するが祖父友蔵と祖母こたけはいない。

お笑い芸人を志すはまじ、仲良しのかよちゃん
など少しずつ登場するちびまる子ちゃんの
レギュラーの出演がちょっとうれしい。
また、「りぼん」に投稿している際に、
同時期に投稿していた矢沢あい先生のことも
描かれており、やはり意識していたようだ。

小学館。上・下巻(全2巻

ひとりずもう 上 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

ひとりずもう 上 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

漫画『サンクチュアリ 聖域』庄司陽子

監察医岩城は、殺された母親の胸を吸いながら
生きていた悲劇の赤ん坊と出会う。
殺人の容疑で、深沢病院の跡取りである内科医の
深沢克哉が挙がるが結局立件できず。
克哉は、おそらく赤ん坊の父親であろうと噂されていた。

施設において、食事を一切口にしようとせず
誰にもなつかない赤ん坊は、
なぜか岩城には必死でしがみついてくる。
妻を亡くし、ひとりで生きていた岩城は
「妻との間に生まれた自分たちの子」として
彼をひきとり、悟朗と名づけた。
(岩城悟朗、稲垣吾郎のもじりであろう)

すくすくと育つ悟朗。
しかし、自分の父親の職業をなじられ
同級生相沢に大ケガを負わせる。
原因を作った相手に対し、慰謝料を払う
岩城に対して悟朗は理不尽だと言い放つ。
非常に優秀である悟朗は、人に対して厳しく
時に相手を完膚なきまでに打ちのめす
という片鱗を少年時代にのぞかせていた。

進学校に学年トップで入った悟朗は、相沢と再会。
なぜか悟朗に対し優越感を抱いているらしい
相沢に殺人未遂を起こし恐怖を植え付けた悟朗。
彼を子分にすることに成功。
女子高のマドンナを大胆不敵な手段で
ものにした悟朗は、次々と悪事を繰り返す。
大きな野望を持つ彼は、育ての親である父と同じ
医学の道を進むが、悟朗の本性(悪性)を
見抜いていた父は彼とは別に住む道を選ぶ。

東京大学に進学した悟朗は、快楽の為だけに
つきあっていた今までの女性とは全く異なる
タイプの女性に惹かれる。彼女は深沢篤子。
深沢病院の長女、つまり悟朗の妹だった。
妹ということに気づいても悟朗は、
怯むことなく妹との結婚を強く望み、
実の母を殺した実の父克哉に猛アピール。

悟朗は「移植手術」の権威となり、
篤子との結婚を克哉に認めさせるために
アメリカに渡り、実績を積み「ゴッドハンド」
(神の手)と称されるほどの実力を備えてくる。
大きな野望を腹に抱えながら。

悪そのものである悟朗と、善そのものの篤子。
悪そのものである実の親深沢克哉と、
善そのものである育ての親岩城正浩。
その対比がおもしろい。

絶望と希望、善と悪、生と死。
多くの対立するテーマの中で描かれる愛憎劇は、
エロチックで狂気にまみれた昼ドラマ調。

主人公が自分の野心のためなら、
どんな汚いことでもする殺人鬼に変貌していく姿と、
その裏で「ゴッドハンド」として
多くの人々から賞賛される「ジキルとハイド」
的二面性を併せ持つ「悪魔的魅力」が
気に入ればおもしろい作品。
内容的には、倫理観を欠いたややきつめの作品。
文庫版全3巻。セブンイレブン限定版全4巻。

☆☆☆のおすすめマンガ。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

漫画『戦え!軍人くん』吉田戦車

『戦え!軍人くん』

戦場を舞台に繰り広げられる理不尽系・
脱力系ギャグマンガ。
火星人との戦いと言う事もあり
得体の知れない奴や、未確認生物も登場するが、
既に内部に頭が異様にでかい・顔色ピンクの
「へんな奴」(でも兵士としては超優秀)や、
ホモ、主婦兵士に、宇宙戦争をするのに
「おやつは300円まで」と遠足気分の奴らなど
「問題児」の宝庫である。

そして、乗り込む宇宙戦艦は「窒息号」。
その窒息号の船外に張り付き、
「火星の不気味な呪わしい植物」で
生計を立てようともくろむ「火星の花売り娘」。

火星人は火星人で、なぜか死にたがり、
その後、何事もなかったかのように生き返る。

そんな異様な世界の中で、主人公の青年「吉田」も
少しずつおかしくなり暴走をしていく。

作者自身も述べているが、戦争に詳しくもなく、
凝った兵器や武器が出てくるわけでもない。
ややきつめの直截的な下ネタが多いのが特徴。

『甘えんじゃねえよ』

4コマ。吉田戦車ならではのセンスのよい作品が多いが、
下ネタの頻度が多いのは刊行された「スコラ」故なのか?
特に秀逸なのは、実の娘に間違った知識を
植えつけるために労力とお金と時間と頭脳を
惜しまない「みっちゃんの母」シリーズだろう。
「教えるべきではない」余計なことばかり率先して教え、
娘を困らせることを生きがいとする母。
これはひどい!と思いながらも笑ってしまう。

COMIC BURGER スコラ 全2巻。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

マンガ『NHKにようこそ!』原作滝本竜彦 漫画大岩ケンヂ

ひきこもりの前に突如現れた美少女は天使?悪魔?
日本ひきこもり協会(NHKの頭文字)の陰謀?によって
動き出した歯車は、徐々に暴走し、迷走しはじめる。
(注 私自身もそうなのですが、タイトルからNHKとか放送局内の
内容なのかなぁと思うかもしれないですが、そういった内容は
一切皆無です。アナウンサーとかが出てくるわけでもありません)

フィギアオタクに、不登校児、薬物依存者に、自殺志願者、マルチ…
不器用なキャラたちが、いろんな悩みをかかえながら
それでも前に進もう&逃げちゃダメだともがく人間ドラマ。
ギャグ要素を交えて描いた作品なのだが、前半のおもしろさに比べて
後半の失速感とオチの弱さに対しては不満を感じる。
男の妄想的エロシーンやロリコン、同人誌的な一面なども併せ持つ。
オタク文化を離れて見るのか、自分のことと捉えて見るのかで
作品に対する感じ方や思いは変わってくるかもしれない。
個人的に大岩ケンヂさんの絵は好きである。角川書店。全8巻。

〜あらすじ〜

大学中退から4年、ひきこもり街道まっしぐらの佐藤は
ある日宗教勧誘でやってきた岬に対して、自分がひきこもりで
困っていることを衝動的にぶっちゃけてしまう。
普通だったらひかれるはずなのに、岬は佐藤になぜか興味をもつ。
彼女の掲げるあやしげな「プロジェクト」に巻き込まれる佐藤。
それは佐藤救済の名を借りた、岬自身の救済のメッセージであった。
が、そのときの佐藤はそのことを知る由もなかった。

また高校時代の後輩山崎と同じアパートで運命の再会。
好きな柏先輩の前でかっこつけたかったから山崎を助けた佐藤。
それを知らない山崎は、今でも佐藤を慕っていた。
オタク文化邁進中の山崎は佐藤に「エロゲー」の共同製作を持ちかけ、
意気投合。形はともかく前に歩き出した佐藤だったが……。

久しぶりに再会したあこがれの柏先輩は、やはり問題を抱えていて
前以上にやばい精神状態で薬物依存を深めていた。
先輩に対して未だに恋愛感情を抱く佐藤は、危なげな柏を
放っておけずに事件に巻き込まれるのだった。


誰もが「踏み出す」チャンスを待っているのかもしれない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

漫画『大阪ハムレット』森下裕美

大阪を舞台に繰り広げられる心温まる人間ドラマは、
悲劇でもあり喜劇でもある。
強い人間なんていないけれど、愚かな人間なんていない!
弱い人間かもしれないけれど、情のない人間なんていない!
と気づかされるヒューマンドラマに号泣した。(特に1巻)

親の再婚問題や、姓同一性障害、年の差カップルなど悩みを抱える
ワケありの人々……。傍から見たら喜劇かもしれないが、
本人たちにしてみたらそれらは深刻な悲劇であって……。
でも、自分らしく生きなければ、それはそれでつらいわけで。

作者は「少年アシベ」「ここだけのふたり!!」など
4コマギャグマンガの名手なのだが、この作品はストーリー漫画
であり、作風がガラリと異なる。
そのギャップと、メッセージ性の強い物語には正直かなり驚いた。
いい意味で期待を裏切られた意欲作であり、おすすめ漫画。3巻。

大阪ハムレット名言
「自分の弱さ 謝って済ますな!」
「せっかく生きとるんや 
男でも女でも生きとったら どっちでもええわい」
ラベル:森下裕美
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

漫画『ラブ・マスターX』安野モヨコ

中学生のナオを中心に複雑に絡み合う恋愛漫画。
穢れちまった大人たちと恋を知らない中学生を対比的に描く。
恋って何?心って何?

なぜ人は好きになったり、嫌いになったり心変わりをするの?
教えておじいさん的な物語なのだが、
性描写やきわどい発言、未熟で身勝手な大人キャラが多いのが特徴。
タイトルのラブマスターはゾロアスターをもじったものか?
前半は姓描写やきわどい発言の多いエロ漫画。
後半は恋愛観とか人生とか考えさせられる漫画。
文庫版は上・下巻の全2巻(お買い得)。コミックス版は全3巻。
(文庫版は画像がなかったので、コミックス版の方を載せときます)

中学2年生の野沢ナオは、同じ団地に住む3年の先輩伊丹アラタに
つきあってくださいと告白。一人盛り上がるナオだったが、アラタは
ナオを全然知らなかったし、学校でも美少女として有名なユリナに
恋をしていた。ナオのひたむきな姿勢に
アラタはいつしかナオのことを本気で好きになるのだが……。

そんなナオに恋をする、ロリコン塾講師タケダや、
黒魔術?を操る変態浮遊少年浜松。(浜松は空中に浮いた描写がされ
後にいろんな意味で変態であることがわかる)。
アラタを狙うショタコン塾講師、危なっかしい行動ばかりのセリナ、
芸能界の毒にあてられすっかり穢れちまったセリナの姉、
そして不倫を繰り返すナオの父、覗き趣味のあるナオの祖父
夫の不貞に気づきながら何食わぬ顔で暮らすナオの母……
登場するキャラのほとんどがどこかしら穢れちまった大人感を
漂わせながら動き回る。ストーリー自体はややきつめの展開。

キーパーソンは恋愛関係の鎖に繋がれていないナオの弟てっちゃん。
知らない故に自由で囚われず、発言はストレートにして端的
きつめのストーリーを緩和する意味合いでもこの人物配置はうまい。

恋すると…普段なら絶対しないようなはずかしいこともできてしまう
それは相手を大事に思う気持ちとは違う。(作中より)

結局、恋愛をマスターすることなんてできないんだよな……
ということだと思った。
同著である、「働きマン」「さくらん」
「ジェリーインザメリィゴーラウンド」などもおすすめマンガ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

≒漫画『鳥山明のヘタッピマンガ研究所』鳥山明+さくまあきら

鳥山明が講師となり、マンガ家を志すヘタッピくんに
そのマンガテクニックを伝授していくという≒漫画。
また、「ジャンプ放送局」や「桃鉄」シリーズで有名な
さくまあきら氏も参加しています。

200808151635000.jpg

「コマワリを解説」


「ドクタースランプ」のキャラクターやあのトリシマさん
(鳥山明先生の担当、現在集英社のお偉いさん)などを用いて、
漫画の書き方を説明。
個性的なキャラ作り・弱点作り・女性の書き方・遠近法や
原稿の書き方や持ち込みなどを「ギャグ」を交えながら
わかりやすく解説しています。また、素人投稿マンガに
対してアドバイスを行う「ヘタッピマンガ研究レポート」
などもあり、ユーモアを交えた鋭い指摘が飛びます。

200808151634000.jpg

「いろんな年齢の女性を書くには、目の高さを意識する!」


「マンガとは人間をえがくことである」の名言や、
「パロディーは、おもしろいと感じる人が少なくなるだけだから
なるべくやらんように」という手厳しい意見も。
(パロディーマンガは流行っていますが、一理あると思います)
「あなたも 漫画家になれる!かもしれないの巻」とうたって
いるマンガ指南書でありますが、23年前に発行された作品であり
入手は困難で、また時代にそぐわない点もあります。
私は単純に読み物として楽しめると思います。
兄はこのマンガを参考にして、趣味でマンガを書いていました。
ラベル:鳥山明
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

漫画『YAIBA ヤイバ』青山剛昌

天下一のサムライをめざす少年刃(やいば)は、破天荒な父と共に
ジャングルで生活していたが、漫画特有の異常事態が発生して、
日本にやってきた。ちゃっかりヒロインさやかの家に居候として
居座る刃だったが、鬼丸や歴史上の人物を模した登場人物、
(宮本武蔵、佐々木小次郎、柳生十兵衛、沖田総司など)の剣客や
地球制服を企む輩などが登場し、彼らとの戦いを経て成長したり、
仲間を増やしていくという王道的な格闘漫画&ギャグマンガである。
コメディータッチで描かれたストーリーは、対象年齢が低めに
設定されている感がある。鳥山明の影響受けすぎ!全24巻。

刃(くろがねやいば)

小さい身体からは、信じられないパワーと精神力を兼ね備えた少年。
軽薄だが、仲間想いの面もある。作中登場する数々の剣「雷神剣」
他を使いこなす。強い相手が好きであり、日本一の侍をめざす。
師匠は父だが、最終的にその父が刃の前に大きく立ちはだかる。
アニメの声優は、同著「名探偵コナン」の「コナン」高山みなみ。

さやか(峰さやか)

ヒロイン。中学生。物語のツッコミ役。刃の冒険に半ば強引に
同行させられる。命に危険が迫る事態も多かったが、
最終的にはかけがえのない冒険だったと振り返っている。
途中から刃と両想いだが、少年漫画の常で恋の進展はほとんどない。

鬼丸猛

刃のライバル。お調子者の刃と対照的な堅物のまじめな男であり、
自分の心の中に生んだ刃への憎しみから「鬼」になる。
風神剣の使い手であったが、魔王剣を扱うようになる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

マンガ『くそまん−サイテーの漫画短編集−』漫画太郎

タイトルにいつわりなし!の画太郎先生の最低傑作?である。
羊頭狗肉を掲げる、牛肉偽装の社長のような輩が後を絶たないが
中身と題名がしっかり合致しているという意味で高く評価する。
作者名は、漫バカ画太郎。で発表されている。

「スーパーはやっとちりくそババア」
川で用を足していたババア。
そこに、川上からあかんぼうが流れてきた。
たまたまあかんぼうが股の下をくぐったことで、
ババアは自分が産んだと早とちり!!
ババアは、彼に「くそ太郎」と名づけた。

そして時は流れ、太郎は学校に通うように。
今日は、太郎の授業参観日。太郎は、心配だ。
ババアは、普段からおかしな言動が目立つ。
きっと大変なことになる。
「やだー。何あれー。」
「だれのお母さん?」
太郎は後ろを見なくてもわかっていた。
育ての親が笑われているという現実。
コピーネタを多用した作品。超絶「てんぷら」(同じネタを繰り返す)

200806271544000.jpg


「家・なき子」

母の病気の治療代100万円を捻出するために、
ススは、愛犬とお金を稼ぐことに。
「家なき子」パロディー。
漫画「まんゆうき」2巻の「家・なき子」と内容がその大半が
かぶるという、とんでもない演出。
オチもイマイチであり、ドラゴンボールネタ使用を使用した
「まんゆうき」の方が笑える。

「学校」

入学式。メンチきりまくりの不良山田太郎だったが、
いきなり暴力教師に捕まり、髪を包丁で刈られる。
太郎は、抗議する。
「あいつらは、髪を逆立てているじゃないか?」
しかし、彼らは髪を逆立てているのではなかった。
頭から血をふいていて、遠目からはそう見えるだけだった。

読めない字を書くおじいちゃん先生、最強の問題児校長、
太郎の母ちゃん、そして暴力教師によって、
太郎のバラ色の学園生活が、火蓋を切って落とされた……。

200806271532000.jpg
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

漫画『エンジェリック・ハウス』安野モヨコ

「俺は自由だー」
夜道を疾駆する変な格好をした少年ハル。

そして、場面は変わって中学校の教室。

いつもヘッドフォンで周りを遮断している、
いじめられっ子にして、めだたない存在の
柊志(しゅうじ)はハルと出会う。

当たり前のように、しゅうじに話しかけて
くるハルだったが、全く見覚えがない。

「君…誰!?」

当たり前のようにクラスになじんでいる
ハルだが、それは記憶操作を行い、皆に
「ハルは昔から存在していた」
と認識させていたからだった。

音楽を介して行われたその操作は、
ヘッドフォンで音楽を聴いていたしゅうじ
だけには届かず、洗脳されずにすんだ。

ハルは、しゅうじに自分が21世紀の未来から
やってきた人間だと告げ、サエない人生を
変えてやると宣言する。

ハルは、天才的な音楽を作り出す才能を持ち、
しゅうじの名前で、世間に向けて音楽を発信
することを強要。その音楽は、まるで人々の
心を洗い流すような旋律を奏で、世界規模で
大ヒットを遂げる。争いや、いさかいをなくす
すばらしい音楽だったが、それはハルの時代では
「許されない大罪」だった。ハルの音楽と、
ハルの抹殺をめざして、未来から使者がやってくる。

物語は、自然破壊を繰り返す人類への提唱や、
「生きる」っていう根源的な意味を問う快作。
作品としてのバランスもいい。

「今 生きてる僕たちが未来を変えていくんだ」
ラベル:音楽 安野モヨコ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

漫画『しゃぼてん』野中英次

「魁クロマティ高校」、「課長バカ一代」の「のなー」(野中氏)
のギャグマンガ。4ページ程度の作品が多く、気楽に楽しめる内容。

妄想ネタ、日常にひそむネタ、思わず笑ってしまうネタが満載。

動物園を定年退職するゲンさんは、40年間飼育係を勤め、
今日去っていく。そんなゲンさんに「苦労話」をせがむ後輩。
ゲンさんは、語る。
「強いて言えば、俺、動物が大嫌いなんだよ」……。

版元は、講談社。モーニングKC。

syaboten
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

マンガ『スカイハイ カルマ』高橋ツトム

「スカイハイ」の続編
http://manga0001.seesaa.net/article/90416430.html

歌手である城丸あやめの娘マイは、母を介して芸能界への
道を一歩踏み出したのだが……。
マイの身辺で次々と奇怪な現象が起こり始める。
マイには不思議な力と、大きな「カルマ」(業、仕事)があった。

マイには出生の秘密があり、マイの先祖にあたる「加藤イマル」と
いう人物がこの世の中に深い恨みを残して死んでいったことが判明。
イマルは、加藤家の人間を一人残らず殺そうと怨霊となり、
うつつ(現実)の世界に現われて、怨念で次々と呪い殺す。

ホラー・オカルト要素の強い作品を、高い画力と人物を大きく描く
コマ割で迫力満点に描く。陰惨とした話だが、主人公の「慈愛」に
満ちた選択や、親子愛を描いた作品でもある。
また、彼女を見守るイズコの視線が温かい感動的な物語でもある。

前作「スカイハイ」で、音楽をモチーフにした作品があったが、
歌手であるあやめの歌を作品の最後に持ってくるあたりの演出は
心憎い。「スカイハイ」の成功があり、長編2冊の形式で書く
ことが許されたのだと思うが、前作の方が数段おもしろい作品。
また、結構宗教色の強い作品でもある。


skyhigh sukaihai sukaihaikaruma
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

マンガ『ジャパン Japan』武論尊 画三浦建太郎

屋島克二は、鋼の肉体と漢らしさを兼ね備えた強面の極道。
組長にならずに、一目惚れした女性レポーター・桂木由香を
追っかけ、スペインにやってきた。

バブル経済真っただ中の日本においては、拝金主義とすさんだ
価値観がはびこり、現地に訪れた日本人の間ではいわゆる
「お金がすべて」的な思想がはびこっていた。

真の極道である屋島や桂木は、現地で身勝手に振舞う日本人に
苛立ちを覚えていた。
屋島は「あいつら殴りてぇなぁ!」と直接的に感じ、
桂木は、かつて日本と同じように徹底的に経済を優先していき
滅んだカルタゴという国の話をして、間接的な改心をはかる。

その時、大きな地震が起こり屋島ら6人は地の底へ……。

「日本は滅びる」という老婆の言葉を胸に、荒廃した未来の世界へ。
その世界では日本は滅び、難民となり奴隷にされたり、虐げられていた。
そこにはびこる絶対的な「力」至上主義の世界。

屋島は「人が人を支配したり、束縛するのは気にいらねぇ」と怒り、
戦うことを諦めてしまった日本人たちを鼓舞するように
己の肉体によって命がけで戦う。
それは、本気で愛した桂木のためなのか、「誇り」ためなのか。

いつしか桂木は、屋島に心惹かれるものを感じるのであった。
作品には、目に見える形の絶対的な暴力と侵略、陵辱などが
はっきり描かれている。
ナショナリズムとは何か、日本人とは何かを考えさせられた。

ストーリーも簡潔で、スピード感あふれる内容でありラストも納得。

「戦いなんてない方がいいに決まっている。
だが、それは相手の出方次第だ」
と訴える屋島の姿がいい。
絵は、「ベルセルク」の作者が担当しており迫力がある。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

漫画『賭博堕天録カイジ』福本伸行

裏街道を突き進むカイジシリーズの第3弾。

〜あらすじ 〜

やっぱり怠惰な生活を送っていた
愛すべきダメ男カイジ(笑)の元に、
共に辛酸をなめた三好・前田が現われ、
イカサマの話を持ちかける。

マージャンをモチーフにした「17歩」により、掛け金は8000万円。
カイジと極悪社長の騙し合いはエスカレート。
余裕をなくした社長がとった露骨な動きとカイジの秘策とは?

罵り合い、揺さぶり合い、お互いの経験から、
地雷を避けるために自問を続ける二人。
卑怯・卑劣・下劣と言葉を尽くしても足りぬ
極悪社長の寝首をかくことはできるのか?
目には見えない大切なものと、それを信じたカイジ……。その結果は……?

全13巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。