2016年10月08日

漫画『3月のライオン』羽海野チカ

高校生プロ棋士桐山零。
史上5人目となる中学生でプロの将棋指しになった天才少年。
しかし彼は将棋が嫌いだった。
自分が生きるために、自分の居場所を得るために
心に嘘をつき、将棋の道を志した幼きあの日に道は決した。
「家族」を失ってしまったあの日から…。

高校生プロ棋士である零は一人暮らしをしている。
なんとなく好きな川を臨みながらの新生活。一部では有名人だが、
クラスメートはクラスに編入してきた零がプロだと気付かず
将棋好きの担任以外に知られていない。
幼き日から知り合いである二海堂(トトロもどき)は
零を「永遠のライバル」と勝手に決めつけいつも心配している。
二人は将棋を通して、お互いを強く意識している。戦友だね。

零にとって大きな変化としては、川本家と知り合ったこと。
彼女たちと助け合い、支え合う関係を築けたことが
「ひとりぼっち」だった自分の世界を広げるきっかけになる。



どこか懐かしくてあたたかい…。
しあわせだったあの頃を思い出してしまうコタツのような家。
それが川本家だった。



しっかり者でフクフク好きのあかり、
喜怒哀楽の激しい中学生のひなた
そして愛らしい幼児モモの三姉妹によって
もっちりして(太って)しまった食い意地の張った猫たち。
おいしい物をお腹いっぱい食べられるしあわせ。
この漫画に出てくる食べ物や料理って本当おいしそうなんだよね。
居心地がよすぎて、やさしさに泣きそうになりながらすぎていく日々。

プロ棋士としての苦悩と充実した闘いの日々を
ときにコミカルに、ときに残酷に描く。

『ハチクロ』の作者が選んだこの新テーマを
かつて名人にもなっている先崎学8段(9段)が監修し、
将棋の魅力や奥深さをかわいい絵柄で余す所なく表現。
そこに描かれる人間ドラマやプロとして
「負けたくない」とあがき、もがく零や二海堂をはじめとした
魅力的で少年っぽいプロ棋士たちの対局や、人間ドラマ、世界観は
同著『ハチクロ』を思い出させる傑作として仕上がっている。
☆☆☆☆☆。 12巻〜

P2015_0926_114129.JPG


「March comes in  like a lion」
白泉社 ジェッツコミックス。


P2016_1008_063521.JPG

【一年中食欲の秋でおなかいっぱい】
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

漫画『ゴールデンカムイ』野田サトル

不死身の杉元は親友の妻で幼なじみの梅子のために
少女アシリパと共にのっぺらぼうが隠した莫大な金塊をめざす。
明治時代のアイヌ(北海道)を舞台に、伝説的人物土方歳三や
永倉新八も登場し、豪傑、連続殺人犯、生欲の塊、動物入り乱れて
死闘が繰り広げられる。黄金を懸けた一攫千金サバイバルバトル。
血なまぐさい内容であるがギャグによる緊張の緩和、緩急が巧み。
生き物を捉える知恵や生き物をカムイ(神)とあがめ大切にし
料理しておいしくいただくグルメ漫画的要素も併せ持つ。
同時にアイヌ文化の豊かさもわかりやすく紹介している。
ときに日本最強の獣であるヒグマに襲われ、
ときに動物を捕まえるワナにかかってしまう。
アシリパの友レタラは、当時まだ生息していた白いエゾオオカミ。
その大きさ、生命力に圧倒される。

P2016_0508_080304.JPG

弱肉強食の頂点アシリパ、グルメ
アシリパさんには頭が上がらない杉元

歴史的には本州のしたことはアイヌへの侵略、強奪、不平等な交流
と言っても過言ではないが、文字文化を持たなかった彼らが口承でしか
伝えられなかった伝達方法(文章)がもたらしたものは大きい。
考えてみると黄金のヒントとして囚人の身体に入れ墨として残す
という方法、発想はとんでもないが一理うなずけるやり方と言える。
脱獄してしまった囚人たちの入れ墨を探す、杉元、アシリパ一派は
日露戦争での陸軍第七師団鶴見や土方らによって襲撃を受ける。
特異な回復力、柔術など戦闘能力を持つ杉元は、賢く弓矢の名手であり
将来有望な美少女(変顔使い)であるアイヌのアシリパや
役立たずと罵られ、お約束通りにギャグキャラを演じてしまう帰宅部
脱獄王シライシと同行。その危険性の高さから一時はアシリパを
置いていこうとする杉元であったが、アシリパが追いかけていき
窮地を救い、その後のシーンが好きなのだがあえて言わないでおこう。
アシリパの出生の秘密や、関係者入り乱れて危険満載なのに
どこかコミカルで笑いを誘う殺人ホテル、猟奇的な剥製愛好家、
BLすらも笑いに変えるファンタジスタ演出と魅力満載である。
ヤングジャンプコミックス 10巻〜 ☆☆☆☆☆

P2016_0814_060512.JPG

【北海道(アイヌ)のグルメツアーにはヒグマがつきもの】
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

漫画『あさひなぐ』こざき亜衣

少年漫画的性格の女子高生たちが毒舌をかましながら
苦難に立ち向かい成長していく姿が感動的。
ギャグも散りばめられていて何回も楽しめる。
今、最も注目すべき激アツスポ根学園ラブコメ。
作品のクオリティと売り上げが全く比例していない
マンガであり、知名度は低いがイチオシの傑作。

美術部出身のボンヤリメガネ東島旭(あさひ)は
痴漢に遭遇した際に宮路真春に助けられる。
八王子にある二ツ坂高校に入学したあさひは
半ば強引な勧誘と巧みな誘導もあり
大人しい自分を変えたい、強くなりたいと
薙刀(なぎなた)部に入部することにした。
端的に言うと、なぎなたはスネが有効な
得物が長い剣道類似競技である。

元剣道部で凶暴で目の鋭い八十島将子と
長身で性悪毒舌娘元バレー部紺野さくらも入部。
あさひを助けた2年生の真春は
なぎなた経験豊富な猛者、実質的に部の指導者だ。
ちなみに顧問は全くの役立たずの残念な小林。
悪い人ではない。ただ致命的に頭が悪い。

一年生3人は、二年生の真春。大食漢で大らかな大倉。
モブ顔の野上らの指導の下、厳しい練習に打ち込む。

背は低く貧弱、運動神経もよくない、運動経験もない、
おまけに胸もない…ないないづくしのあさひであったが
素直でしつこくあきらめない性格が功を奏し、
周囲も驚く活躍をみせることもある。
感情豊かな彼女は、いっちょ前に恋をし、
そこから派生する親族関係を一足とびに妄想し、
結果暗い未来を想像してしまう。

三年生も引退し、野上が部長となった二ツ坂なぎなた部は
寒河江、一堂、的林らを擁する國陵高校らと
インターハイの切符をかけて凌ぎを削ることになる。
インハイを狙える実力者は真春と一堂くらいなので、
他のメンバーは団体戦での大会優勝が当面の目標。

P2015_0303_165017.JPG


謎の尼さんやかつてのインハイ・インカレ王者も登場し、
過酷な手ほどきを受けることで急成長を遂げる彼女たち。
いろんな壁にぶつかりながら前へと着実に進む。
罵り合い、メンチを切り合い、暴言を吐きながら、
それでも苦しみを分かち合うからこそ気づくこと
わかり合えることもある。
そして乗り越えた先に見えるもの、
感じられる達成感がある。勝利がある。真の喜びがある。

そんな彼女たちの前に立ちはだかったのは
毎年団体日本一になる絶対王者熊本東高校である。
特に戸井田奈歩は1年で全国ベスト8位の真春も
一目置く存在。
めざすは日本一。

高すぎる目標を掲げる二ツ坂高校の面々の中で
特に決意を固め張り切るあさひだったが
結果がついてこない紺野は部を続けるか迷いが生じ…。
気付けば一年の月日が流れ、様変わりした人や
新入生もやってきたのだが、
バカ正直なあさひやらかす…。

競技者が少ないことで全国をめざしやすい
高校部活界のアメリカンドリーム的存在なぎなた。
しかし、やはり頂点をめざすとなると甘いわけない。
また競技者が少ないということは常にメンバー不足の
問題を抱えているということでもある。
野上部長、寒河江部長に代表される部長の立場の難しさ、
苦悩も見事に描いている。

小学館ビッグコミックス 22巻〜 ☆☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

漫画『キングダム』原泰久

500年に及ぶ大戦争時代にある中華の国秦。
村の下僕として生活を送る二人の少年信と漂。
この悲惨な状況を抜け出すために剣の修行に
励んでいた。戦で武功を挙げることで、
いつしか天下に名を轟かせ、歴史に名を残す
大将軍になることを夢見ていた。
ある日、王の大臣である昌文君が
剣の修行をしていた二人を見て
漂を宮廷に召し抱えると申し出てきた。
漂は信を推薦するも結局召し抱えられたのは漂だけ。

漂がいなくなり一月が過ぎた。
深夜、信の目の前に現れたのは瀕死の漂だった…。

P2013_0812_215454.JPG


現在の秦の国の王である政と瓜二つだった漂は
影武者として召し抱えられた。
秦国内において最大勢力を誇る呂氏の留守中に、
政の命を狙う異母弟政蟜と竭氏によって
クーデターが勃発し、漂は命を狙われたのだ。
漂と掲げた大将軍の夢を叶えるため、
信は怒りを一旦は抑えて、山民族の末裔であり
妙に生活力に長けた貂と政と行動を共にすることに。
しかし、信が考えていた以上に王である政の
立場は薄弱であった。昌文君らが駆けつけるも、
刺客を放ってくる弟ら陣営らと比べ、余りにも非力。
政の提案によって、一縷の望みである山の王に
会いに行くことにした。

P2013_0816_122217.JPG


向う見ずで村一番のバカと言われていた下僕の
少年信が持って生まれた剣の天賦と直感で
自らの「途」を切り拓いていく姿に胸が震える。
大人物、そして大きすぎる巨大な相手、国を見据え
飛躍的に成長していくその過程を
ダイナミックに描いた中華ファンタジー。
国境を廃止し秦を唯一国とする中華統一をめざす政。
あわよくば覇権をもくろむモロ悪役顔の弟や竭氏。
そして、巨大すぎる呂氏陣営。
領土拡大を目論む中華七大国同士の闘いや、
中華最強をめざす武将、戦略的に戦を捉える
智将や軍師たちなど魅力的なキャラクター。
兵10万規模の戦いを迫力満点に描いている。
非の打ちどころがないほどの傑作漫画であり、
特に戦闘中の次のページをめくるときの
ワクワク感がたまらない。

ヤングジャンプコミックス 45巻〜 ☆☆☆☆☆

「ソーシャルキングダム」
http://youngjump.jp/web_comic/social_kingdom/

大物漫画家とそうでもない漫画家(失礼)が
参加した特別プロジェクトでも有名。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

漫画『ホワッツマイケル What's Michael?』小林まこと

踊り好きな猫マイケルを擬人化させたり、
人間との生活で生まれる悲喜交々を描いた
動物モノ漫画の代表格。
絵がきれいで見やすく、ネコのしぐさや表情などもリアル。
アクションなどの描写もうまく画力が高い。



「猫の惑星」に代表されるSFものや、「浦島太郎」などの
昔話をモチーフにした物語などもあり、舞台設定の
おもしろさや、ユーモア溢れる独特の世界観を持つ。

ネコの生態や性格、行動や習性をユーモラスに、
かつ大胆に描いた傑作ギャグマンガである。
また、猫に限らず、「しんのすけ」などの犬も登場し
猫との対比も兼ねて描かれることが多い。
おっさんの顔をしたハエや今飛びたたんとしたセミ、
だんごむしは、猫にいたぶられる役として登場する。

200810251620000.jpg

「あぁ無情 レ・ミゼラブル」


すだれハゲの気のよいおっさん「今林」氏や、
マイケルジャクソンそっくりの人物や、
大の猫好きのヤクザ、大の猫嫌いのヤクザ、無実の罪で
逃げ回る獣医の好人物リチャードなど
味のあるキャラが多いことも特徴。
また、連載していた「モーニング」を
冠したキャットフード「モーニングキャット」があるが、
CMをして、値段も下げて、おまけをつけても売れない。
何しろ3日間エサを食べていない猫が、
食べたがらない代物である。ある種、すごい自虐ネタ。

P2013_0131_050539.JPG

【マイケルジャクソンさながらに踊る猫たち】


マイケル自体は、いろんな家の猫として登場するが、
仲のよい若夫婦小林家の猫として登場することが多い。
その家では、奥さんネコのポッポがいて、二匹のこども
であるミニケルなどの子猫が生まれる。ライバルは、
初登場でゴジラのように街を破壊していた巨獣「ニャジラ」。
メス猫ながら15キロもあるため、猫はもちろん犬ですら
恐れをなす巨体の持ち主で、不敵な面構えをしている。
著者が、ノーベル賞を受賞した小林真氏と同姓同名である。

P2013_0131_050514.JPG

【金を出すんや ちくわしか持ってねえ】

猫好きに限らず、おすすめの漫画である。
全8巻。文庫版全8巻。☆☆☆☆☆
「What's Michael?」
闘魂プロダクション。講談社。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

漫画『暗殺教室』松井優征

月の七割を消滅させた犯人である超生物は
1年以内に地球を消滅させることを宣言。
なぜかこの犯人は中学校の先生になることを所望し、
期間内にこの生物を殺さなければ地球はジ・エンド。

「暗殺教室」はこの最速マッハ20で移動し、
知能も非常に高く、触手を有し、描くのが簡単な
(作者的にも優れた)超生命体の暗殺を目的とするクラス。
暗殺が成功すると地球滅亡の危機から免れるため
成功報酬は100億円である。
学校的には露骨な差別を受け、落ちこぼれとして
不当な扱いを受けていた生徒たちと妙な縁で先生になった
超生命体の不思議な関係を描いたギャグ漫画。
設定はぶっ飛んでいるが、
内容自体は久しぶりにジャンプに舞い降りた救世主的な
作品になりそうな勢いとおもしろさがある。
(後記…事実なった)

P2013_0112_163556.JPG


〜あらすじ〜

超生命体が突き付けた地球滅亡までのカウントダウンは1年。
ただしそれではつまらないからと、
超生命体は不思議な提案をした。
(おそらく、このクラスの元担任だった女教師から依頼された)
椚ヶ丘中学校の3年E組の担任となり、
生徒たちは隙あらば自分の命を暗殺しても構わないという。
ちなみに生徒たち自体には危害を加えないと約束している。

生徒たちは最初戸惑ったが、成功報酬が100億円という
こともあり俄然やる気(殺る気)になるが
なにしろこの超生命体、速い。速い。
生徒全員で一斉射撃をしてもダメージ一つ与えられない。
高速すぎて残像が出せるほどである。

暗殺教室の生徒である潮田渚や茅野カエデらは
なぜか生徒たちに対して不思議なやさしさと
生徒ひとりひとりの可能性や個性を引き出すような
温かい接し方をしてくるこの不思議な超生命体に
「殺せんせー」と親しみをこめて呼ぶことにした。
そして、クラスメイトと共にあの手この手で暗殺を試みる。

実はこの学校の3年E組は理事長の方針で
「えたひにん」的な露骨な差別を受けている。
E組最大の問題児である赤羽業(カルマ)は
この方針に真っ向から衝突し、担任に裏切られたことから
「先生」という存在に対して強い不信感を抱いていた。
カルマは殺せんせーに自らの命を賭して肉薄するが
殺せんせーから何かを学んだらしく彼を認めることに。

生徒の多くもこのどこかドジで憎めない「殺せんせー」に
感じるものがあるらしく、「生徒と先生」、
「暗殺者とターゲット」という不思議な関係は続いていく。
魅力的な生徒もどんどん登場し、成長していく姿を描き、
同時に理事長を筆頭ににイカれた悪役(強敵)たちが
彼らの前に立ちはだかる。
最凶にして最強の教師によって生徒たちが卒業を迎えるとき
そこにあったものとは?

おすすめ同著として「魔人探偵脳噛ネウロ」がある。

Eクラス 女子のレベルは Aクラス

集英社少年ジャンプコミックス 全21巻 ☆☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

漫画『らんま1/2』高橋留美子

天道道場に突如降ってわいた許嫁の話。
父天道早雲は、いっしょに修行に励んだ早乙女玄馬の息子乱馬と
自分の娘を結婚させるという許嫁の約束を勝手にしていた。
早雲には長女かすみ(まさに菩薩)、
次女なびき(まさに守銭奴)、三女あかね(まさに乱暴者)の
三人の娘がいたが、同い年のあかねがちょうどいいだろうと
姉二人はあっさり辞退。そんな折玄馬と乱馬が道場に到着。
しかし、玄馬が連れてきたのは女の子だった。
これじゃ結婚できないなと納得した一同だったが、
風呂に入った女の子はなぜか男になっていた…。

玄馬と乱馬は中国での修行中に「呪泉郷」と言われる温泉により
それぞれ水をかぶると、パンダ(玄馬)、女性(乱馬)に
なるという変態体質になってしまっていた。まさに悲劇!
ちなみにお湯を浴びると元の姿に戻る。
早雲と玄馬は、あかねと乱馬を許嫁とする約束は反故にせず、
将来的に結婚させることで勝手に合意。
玄馬と乱馬は天道家の居候として身を寄せることになり
乱馬はあかねとその姉なびきが通う風林館高校に転入。
そこでは、「あかねと交際したくば、あかねに勝つこと」
(困るな勝手に)と宣言した
風林館高校最強にして最悪の変態である九能帯刀他
あかねと交際したい面々が待ち構えていた。
乱馬が九能を倒したことで他の面々の大半は、
変態の九能があかねの恋人になるのは忍びないが
乱馬ならまだ我慢できるということで
乱馬をあかねの恋人として認識するようになる。
筋金入りの変態である九能先輩や五寸釘といったごく一部の
あきらめの悪い者だけは変わらずあかねに想いを寄せている。

P2012_0930_184747.JPG


学園生活を送る乱馬やあかねたちだったが
次から次へと理不尽で自分本位でかつ超人的な戦闘能力を有する
変態達が敵として現れる。
中国からやってきた我の強い女傑族のシャンプー。
そしてシャンプーに想いを寄せる卑怯な暗器使いのムース。
乱馬のライバルでありあかねに想いを寄せる方向音痴の響良牙。
九条の妹ということでやはり性質の悪い黒薔薇の小太刀。
乱馬の幼なじみであり乱馬に裏切られたことのある
お好み焼き屋の久遠寺右京ことうっちゃん。
女のときの乱馬を「おさげの女」として恋い慕う九能は
同時にあかねにも想いを寄せているので厄介極まりない。
彼らは、恋愛関係のもつれやその時々の立場や思惑から
力を合わせたり、足を引っ張ったり、策を弄したり、
恋に恋い焦がれ恋に泣いたりと忙しい。
後半にはあかねに友達としてしか見られていない良牙に恋する
ブタ好きの雲竜あかりが登場し、良牙に春が訪れる。

P2012_1006_074653.JPG


また玄馬と早雲の師匠にして、自他共に極悪と認める妖怪八宝菜の
悪行の数々と迷惑千万な不幸の種の数々は特筆すべき点であろう。
それらに付随して現れる因縁深い相手や「呪泉郷」がらみの輩、
はたまた逆恨みや性格破綻者や単なる厄介さん共が襲来して、
何かしらの事件や騒動が巻き起こる。
…このご町内には絶対住みたくないなぁ。

P2012_1003_181901.JPG


またこの作品では非常に効果の高い不思議アイテムも数々登場。
身に着けたり、食したりすることで
強力な力を得たり、性格を変貌させたり、
他者に効力を及ぼしたりする。
中には「呪泉郷」の効力を治癒したり、
一時的に無効化するものも登場するので
呪われしメンバーはそれらのアイテムに翻弄されることに…。

またやはり変身の鍵となるためか水やお湯が潤沢にある
風呂・温泉、海に川にプールが登場することが多い。
ただ道を歩いてだけで打ち水をしているおばあさん
(このおばあさんは最終話の扉絵に出るほどメジャーな存在)
が登場したり、水道管が破裂したり、鉄砲魚に水をかけられたり
といろんなパターンでことごとく乱馬を女に、
良牙をブタへと変えてしまうのだ。

乱馬や良牙などの「呪泉郷」体質メンバーはこれを治癒せんと
躍起になっているが、ある意味漫画の肝の部分なので
君たちの願いは叶わないのがお約束なのだよ…。

乱馬とあかねはお互いを意識しあいながら、
でも基本的に素直でないのでこれを認めようとせず、
また周囲の横槍も入りなかなか恋の進展はなくケンカばかり。

物語の中盤において、乱馬の母が登場するが、
例によって父玄馬が
「乱馬を男の中の男にする。できなかったら親子で切腹する」
という恐ろしい約束(乱馬は幼かったのでよくわからず約束)
をしてしまっていたので、
乱馬は母に男の姿で再会できずにすごすことに…。

物語は学園ラブコメを基調とした、格闘あり、笑いあり、
超常現象ありのドタバタ調のギャグマンガである。
「飛竜昇天破」や「爆砕点穴」「八宝大華輪」など
非常に数多くの必殺技(奥義、技)が登場するが、
ギャグマンガなので死に至ることはない。
かつ、単純に相手にダメージを与える実用的なものばかりでなく
ただ単に嫌がらせをするために生み出されたものもある。
(無差別格闘流…八宝菜や玄馬などが代表格)
基本的にギャグマンガなので高度から地面に落ちようとも
漫画的手法で死ぬことはない。
シリアスな展開になっても、誰かしらがそれを吹き飛ばし、
じめじめした内容にならず、負の読後感がないのがすばらしい。
生徒がいやがることを率先してやる(悪い意味で)校長や
実は全然博打(バクチ)が強くない博打王キングや
なびきと熱い対決を見せてくれた火車王金之助といった
インパクト大のキャラクターが多い。

P2012_1004_071819.JPG

【なびきの守銭奴ぶりに固まる乱馬とあかね】


またバトルと無縁とも思われるグルメや応援、
フィギュアスケートなども異種格闘技戦で描かれている。
基本的に学園漫画・学園ラブコメの代表的な作品であり
同時に高橋留美子先生の最高傑作にしてベストセラーである。

小学館サンデーコミックス 全38巻 ☆☆☆☆☆
らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス) [コミック] / 高橋 留美子 (著); 小学館 (刊)

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

漫画『今日から俺は!!』西森博之

転校を機に、今日から俺は不良になることにした三橋貴志は
さっそく床屋に行き、金髪パーマに。
たまたま床屋に居合わせた伊藤真司も髪をおっ立てウニ頭にし、
三橋と同じことを考えていた。
奇しくも私立軟葉高校の同じクラスに転校してきた三橋と伊藤は
いきなり大喧嘩をする。ワルめだちをした二人はさっそく、
軟葉高校の不良たちにからまれるが、撃退。

卑怯者で策士家、常識知らずで身勝手で金に汚い、
将来の夢は「王」と豪語する俺様主義の三橋と
義に厚く曲がったことが大嫌いな仲間想いの正義感
時に寒いギャグを飛ばす伊藤。
性格の大きく異なる二人はなぜか意気投合し、
ケンカをしながらもほぼ行動を共にし
千葉の悪者ヤンキーたちを次々と蹴散らしていく。

P2012_0922_115014.JPG


全校生徒が不良であり、その卒業生の3割がヤクザになる
という伝説の不良校開久高校の頭の智司や
キレっぷりがすごい相良、一匹狼の中野、
格闘家崩れや犯罪者などと死闘を演じることに。
近隣の街や、軽井沢、京都、海外に出かけても悪者が登場。

この千葉が生んだあきらめることを知らない最強コンビは
智恵と根性、ときに仲間の助けによりトラブルを乗り越える。
嫌われ者の教師に堂々と反抗したり、
生徒に危害を加える近隣の不良共を倒し
軟葉高校では人気者として学園生活をエンジョイし、
近隣では畏怖の存在として語られるように。
それは同時に界隈で名をあげようと目論む悪者たちの
標的になることも意味していた。

紅校の愛すべきおバカな番長今井勝俊と彼を慕う谷川は
三橋と敵対し合いながら、時には共闘することも。
しかし基本的に伊藤とは仲がよいが、三橋は不実な態度を
とることも多い(特に今井の恋路を邪魔する)ので
今井と三橋は犬猿の仲である。

埼玉から転校してきた熱血漢高崎はその性格から三橋と
いがみあうが、結局三橋に強い恩を感じるように…
しかし、後に三橋が不義理を果たしやはり嫌われる。

赤坂道場の娘赤坂理子は、なぜか三橋に惚れてしまい
わざわざ軟葉高校に転校してきた変わり者。
ケンカに明け暮れる三橋と伊藤を伊藤の彼女であり
元ヤンキーの京子と共に心配している。

この物語は、伊藤と三橋というアクの強い主役もそうだが
脇役陣にも魅力的なキャラクターが多く、
やられ役である悪役どもの卑劣っぷりがひどいので
それを退治していく過程がスカッとしておもしろい。
かつストーリーが斬新で先の読めない展開が多い。
特に短編が簡潔で笑える話が多いのがすごい。
口に出すと恥ずかしいので言わないような友情を感じる
本音の言動をする三橋と伊藤の姿に感動する。

小学館 ワイド版全19巻 ☆☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

漫画『ハチワンダイバー』柴田ヲクサル

将棋に人生を捧げた男菅田健太郎だったが
結局プロ棋士になれなかった。
彼は「真剣師」(賭け将棋師)となり、勝ち続けるが
「アキバの受け師」の異名を持つ中静そよと戦い完敗。
唯一の拠り所である将棋で負けた彼は絶望の淵へ。
  
心機一転、棋譜を改めて考察するために
部屋の掃除代行を呼んだ所、
なぜかそよがメイドさんの格好をして現れた。
再戦を臨み、見事に負けてしまった菅田は
そよに強い憎しみを持つが同時にそよに魅かれてしまう。
そよからの依頼で将棋の代打ちを頼まれた菅田は
徐々にそよが最終目標としている「将棋の鬼」こと
鬼将会のタニオの存在を知ることになる。
タニオは、そよの父と兄を将棋によって殺し、
母もまた行方不明となり家族すべてを奪われた。
そよは地下に潜伏している鬼将会の数少ない情報や
コンタクトを信じて「将棋に勝ち続ける」という
過酷な誓いを立て、将棋人生を歩んでいた。

将棋の勝ち負けで命のやり取りすらも行われる
鬼将会はプロの棋士になれなかったタニオが
日本に200人ほどしかいない頭脳エリートの
プロの棋士を打ち負かし、
最終的に世界中を将棋で席巻し、人類の共通認識とし、
人類を将棋で進化させることを目的としている。
バカげた計画だと一笑にふせないのは、
鬼将会はすでにメンバーが各界に進出し
日本の癌としてある一部の者からテロリストとして
認識されている。

そよに強いあこがれを抱いたスガタは、
そよにからまる強い鎖であるタニオ率いる鬼将会と
命を懸けた茨の道を覚悟をもって選択。
  
P2012_0617_115320.JPG

  
将棋を通して、二こ神、澄野、キリノ、文字山、
チッチを筆頭とした怒級の変態たちと知り合い、
菅野は9×9=81の盤上にダイブ(潜水)する
「ハチワンダイバー」(81 diver)
として急成長を遂げる。

いつしか深い信頼関係と愛情を寄せるようになった
菅田とそよは打倒鬼将会を掲げる心強い仲間たちと
共に最凶の将棋の鬼であるタニオらと戦うことに。

息をつく間を与えない将棋の熱戦もすごいが、
ダイナミックな格闘シーンや凝った演出が多いのも特徴。
わかりにくい将棋の世界を駒自体をキャラクターに
見立てたり、将棋を格闘に見立てる演出が心憎い。

集英社ヤングジャンプコミックス 全35巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

漫画『鋼の錬金術師』荒川弘

亡くなった母を生き返らせるという禁忌を犯した
幼いエルリック兄弟はその過ちの代償として
兄エドワード(エド)は左足を、
弟アルフォンス(アル)は全身を失ってしまう。
エドは何とかアルの魂をつなぎとめるために
弟の魂を鎧に錬成し定着させることに成功。
しかし、その代償として右腕を失うことに。
優秀な錬金術師として成長した兄弟は、
自らの身体を取り戻すというわずかな希望を胸に
過酷な冒険の旅に出かける。

「錬金術」や「賢者の石」が存在するファンタジーの
世界で冒険を続ける彼らは
いつしか強力な権力を持つ軍や各国の思惑や傷の男、
人造人間(ホムンクルス)やキメラとの熾烈な戦いに
巻き込まれていく。
シリアスな展開な合間に、作者の遊び心が盛り込まれ
かつ敵味方を問わず魅力的なキャラクターが登場し、
読者を魅了する最高レベルのファンタジー漫画である。
本編もそうだが、おまけページの出来も
エクセレントアンドエレガント。

P2012_0218_180502.JPG


〜あらすじ〜

幼くして母を亡くしてしまったエルリック兄弟。
父は数日前に失踪してしまい不安を抱えていた兄弟は
大好きだった母を蘇らせようと、錬金術の世界でも
禁忌とされている蘇生を試みるが失敗。
彼らが生み出したのは大好きな母ではなく
人ではないおぞましいものだった。
そしてその代償はあまりにも大きかった。
彼らは強い罪悪感と共に身体を失うことに。
エルは努力によって義手・義足を使いこなし、
錬金術に磨きをかけ、最年少で国家錬金術師に合格。
その通り名は「鋼の錬金術師」。
アルも大きな鎧に身にまといながら、
エルを超える高い戦闘力を有する頼もしい存在に成長。
彼らは冒険によって、世界に蔓延している理不尽に
立ち向かいながら旅を続けていた。

P2012_0219_121944.JPG


国家錬金術師であるエルは様々な特権を有するものの
軍に属している性質上、軍からの要請で「兵器」として
戦わなくてはいけない義務がある。
エルの上司であり、軍のトップを狙う実力者
「焔の錬金術師」ことロイ・マスタングや
彼を信望するルイ・アームストロングや
リザ・ホークアイらと共に反乱分子として暗躍する
人造人間(ホムンクルス)らと戦うことに。
「不老不死」をはじめとした多くの欲望を叶えてくれる
「賢者の石」をめぐり、多くの戦いが生まれる。

P2012_0219_121404.JPG


二人の幼なじみであり彼らの冒険をサポートする
義肢装具師ウィンリィ・ロックベル。
二人の錬金術の師匠であるイズミ・カーティスをはじめ
彼らを温かく見守り応援、参戦する仲間たちが
あたたかくていいんだよなぁ。

愛称「ハガレン」
FULLMETAL ALCHEMIST
ガンガンコミックス 全27巻 ☆☆☆☆☆


P2012_0219_162356.JPG
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

漫画『ばらかもん』ヨシノサツキ

若き書道家半田清舟(半田清)は
館長をぶん殴ってしまい、島流しに…。

長崎県五島列島にやってきた半田は
心機一転をはかり、再び書に没頭することに。
家屋を渡された半田だったが
そこは島の子供たちが秘密基地として
勝手に出入りするいわくつきの物件だった。



小学一年生の元気いっぱいの「ばらかもん」
マンダムなるを筆頭にその友達で泣き虫のひな、
女子中学生の美和、漫画家をめざす腐女子たま
オール3のヒロシらが
当たり前のように半田の家に出入りする。


【ばらかもん(元気な人)なこどもたちの
襲来に先生のテンションも上がる?】

こどもは嫌いだった半田だったが
島の子供たちや島の人々のやさしさに触れるうちに
いろいろと心境の変化が訪れる。

プライドが高く独り事が多く天然で
イケメンだがある意味残念な半田は島民から
先生と慕われながら自分の居場所を築いていく。



美しい島国を舞台に
笑いを交えて描かれるハートフルコメディー。
万人受けしそうな設定や味のあるキャラクターが
見事に配置されていて、
幅広い年齢層におすすめできるよい漫画である。

【押さえておきたい登場キャラ】

〜琴石なる(こといしなる)〜

尊敬する美和ネェとたまの下世話な会話の影響で
変な言葉をよく知っているこの物語のヒロイン。
どこかの大河ドラマのように主役を喰っている。
カタカナをマスターした際には
チャールズ・ブロンソンばりのしたり顔、
「うーんマンダム顔」になってしまう。
半田先生が大好きである。



〜パンチ〜

その恐ろしい風貌からは想像もつかないが
島一番の人情家にしていいひと。
人から物を奪うときも、人に物をわけ与えるときも
有無を言わさぬ力強さが全身からみなぎっている。
外見とは似つかわしくない本名を持つ。
「白川百合江」

〜半田えみ〜

見た目かわいい半田母。
面倒くささでは作中でもトップクラス。
息子を愛するあまりその言動には目を見張るものあり。
包丁が似合いすぎる美女。
息子が結婚したら嫁をいびり出す気まんまん。

☆☆☆☆☆ 14巻〜
ガンガンコミックスオンライン
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

漫画『ドロヘドロ』林田球

体内に男の顔がある危険なトカゲ男カイマン。
美人で拳法の達人、謎多き餃子娘ニカイドウ。
敵対する魔法使い「煙ファミリー」の
心、能井らとの対決を描いた傑作ファンタジー。
読み進めるたびに明かされていく謎と
新たに生まれる謎。
広がっていく混沌とした世界観と極上ストーリー。
グロテスクな描写の連続でありながら
ツボを見事に押さえた抜群のギャグセンスに脱帽。
恋の駆け引きとかがないイノセンスな恋愛事情や
突き放すかのようなクールなセリフの中に含まれる
不思議なやさしさ・あたたかさに震撼する。

20巻〜 小学館ビッグコミックス ☆☆☆☆☆



【世界】

ホール…カイマンやニカイドウ、主に人間などが
生活している空間。
イメージは治安の悪いダウンタウン。
ニカイドウが経営するギョウザの店
ハングリーバグ(空腹虫)や、
魔法被害者病棟などがある。
また魔法界からたびたび魔法使いが来襲し
被害に遭っている。
カイマンのように反撃に出る者は少なく、
基本的に魔法使いを見たら逃げるのが常である。
そこには10年前に起こった
凄惨な事件が関連している。
魔法使いが出す煙の影響で雨が降る。

魔法界…心、能井、恵比寿、藤田などの
煙ファミリー(この世界のマフィア)や
敵対組織である十字目、
主に魔法使いや悪魔が生活している空間。
この世界での煙は絶対的な権力者であり、
一流の魔法使いなのでチダルマを筆頭に
悪魔との交流も深い。
また命を奪う死神に遭遇することもある。
魔法使いたちは「ドア」(≒どこでもドア)
によりホールを行き来し、自分たちの
魔法の練習台のために人間を襲うのである。

地獄……亡者たちがうごめく世界。
この世界では 悪魔>魔法使い>人間
という図式がほぼ成り立つのだが、
特に地獄における悪魔は完全なる支配者。
悪魔の仕事は亡者に罰を与えること。
また悪魔は性格的にいたずらを好む。    
煙は地獄から生還を果たしている。        



〜あらすじ〜

魔法使いによってカイマントカゲそっくりの
顔になってしまった記憶喪失の大男カイマン。
倒れていたカイマンを助けたニカイドウと共に、
来襲する魔法使いを次々とやっつけていく。
カイマンの口の中には謎の男の顔があり
魔法使いに噛みつくことで、自分に魔法をかけた
相手かどうかがわかる。魔法を解くには
魔法使いに魔法を解除させるか殺すしかない。
カイマンは自分の本当の顔を取り戻すために
闘っているのだが、実際の所その心のウェイトは
「ギョーザを食べたい」よりも若干少ない。

ナイフの名手であるカイマンと
拳法の達人ニカイドウコンビの魔法使いへの抵抗は
魔法界のドンである煙の耳にも入り
心と能井という強力な刺客が放たれる。
そして壮絶な戦いに発展していく。
唯一無二の親友と認めるカイマンとニカイドウで
あったが、実はニカイドウには
カイマンにも秘密にしていることがあった。
お互いの身を案じながら、それ故に戦いに
巻き込みたくない二人。
だが片方がピンチに陥れば、
当たり前のように片方が助けに駆けつける。
心と能井にも共通するこの関係性や信頼が
物語の肝であり、欠くことのできない要素である。

混沌とした世界の中で笑いを振りまく恵比寿や煙。
十字目の連中やイタズラ好きの悪魔たち。
この絶妙なバランスとハイセンスな描写や
色彩感覚を見るたびに唸らされる。



〜主な登場人物〜

【カイマン】

トカゲ男。ギョーザが大好きな乱暴者。
今日も悪夢だ、寝覚めが悪い。
空腹虫に入り浸りギョーザをタダで喰らう。
その正体については徐々に語られていく。
またカイマンが受けた魔法の影響で
魔法が効かないという特性がある。
しかし隣にニカイドウがいて
ギョーザが食べたい&元の顔に戻りたい
がその心の大半を占めるのは
男としてどうなんだろうか?

【ニカイドウ】(二階堂)

美女。切符がよく、はっきりした性格。
非常にモテる。雨の日は憂鬱。
大切な人を失った過去がある。
大葉ギョーザをはじめ料理が得意。
空腹虫では奇怪な現象が起こるがその理由は
作中のおまけページで語られる。

【煙】

自己顕示欲の塊であり自己愛の強いナルシスト。
圧倒的な魔力(煙)を排出し、対象者や物を
キノコに変えてしまう恐ろしい能力者。
6年前に自分に恐怖を与えた男の生存を
確かめるために「時を操る」魔法使いの
パートナーを懸命に探している。
キノコしか食べない(食べられない?)
 
【心】

その大人しそうな容貌とは裏腹に
非常に好戦的な性格であり非情な殺し屋。
魔法使いの母と人間の父の混血である。
やられたら絶対にやり返す。
身体をバラバラにする魔法を持つ。



【能井】

今も昔も麗しい美女。アマゾネス。
心に心を打たれ煙ファミリーに入り、
掃除屋(暗殺者)として心のパートナーとして
その剛腕を振るう。
バラバラになった身体を修復する魔法を持つ。
こんな上司いたらいいよね。
ローマ字表記した際にNO1(NOI)に見える。

【恵比寿】

見た目のかわいさとは裏腹に毒舌で腹黒い。
実は良家の箱入り娘だが、
その反動なのか不良娘になってしまった。
記憶喪失のため煙ファミリーに世話になるが
その態度は高飛車で煙をイラつかせる。
変な歌を作ったり、独特のファッションを
キメたり、あやしげな言動をとることが多い。 



【藤田】

必ずしも魔法使いが魔法を使えたり、
価値のある魔法が使えるわけではない。
基本的に劣等生なのでまともに魔法を使えず、
第一話でいきなりパートナーの松村を
カイマンたちに倒されてしまった。
臆病者の役立たずで泣き虫。
松村話も耳にタコができるほど繰り返す。
そんなダメな奴だったが後半になってくると
結構活躍してくる成長型のキャラである。

【鳥太】

自称煙のパートナー。
幹部であるが、煙への過度の愛情が鬱陶しい
らしく、煙からは敬遠されている。
不気味な愛のポエムを煙に毎日贈っている。
しかし意外にも信頼されている面もある。
推理力が高い。

【カスカベ博士】

実年齢は60代だが、魔法によって少年のような
姿をしている。魔法使いに関する実験に余念がなく
その病的なまでの情熱がときに怖い。
魔法使い被害者を治療する唯一の存在。
そのためか魔法使いの知り合いがいたり
物語のキーパーソンと出会っていたりする。

【毒蛾】

十字目の現リーダー。
十字目は、魔法を使えない者たちに希望を与えた
「ボス」を慕う者たちで構成された組織。
中でもボスのためならどんな残酷なことでも
実行する結束力・忠心力の高い5人の幹部の内の
一人である。普段は生活苦によって物々交換
レベルの経済感念しか持たない貧乏ネタ満載の
集団であるが、その戦闘能力は非常に高い。 
毒蛾たち5人はボスの帰還を信じ生活している。
毒蛾は自らが発する毒によって他のメンバーが
被害を受けてはいけないと食事は床で食べ
風呂も一番最後に入るのである。
廃品回収車が通る際には機敏な行動で皆を導く。 
鈍いので女性の告白に気付かない。



【アス】

非常に難関と呼ばれる悪魔試験に合格し
悪魔となった元魔法使い。
ある者との親交が深く、
その者の身を案じている。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』三条陸 稲田浩司

不思議な剣や道具、魔法が存在する世界で
人間を根絶やしにしようとする
魔王やモンスターを退治し、
地上の平和を取り戻さんと立ち上がった
「勇者」たちの闘いを描いた傑作ファンタジー。

大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を軸に
魅力的なキャラクターたちが勇気・友情・協力し
大魔王バーンとその部下たちと対決し
飛躍的な成長を遂げる姿は感動的。
主人公であるダイの魅力もそうだが
モンスター怖さに仲間を見捨てて逃げ出してしまう
貧弱なポップ(通俗的な大衆が名前の由来)が
頼りになる「勇者」に成長していく姿に
多くの読者が涙を流したことであろう。

またハドラーを筆頭に敵役として登場する多くの
モンスターたちも妙に人間臭い一面や
敵なりの美学を持ち、物語に厚みを加えている。
キャラクターたちと共に作者もレベルアップ。
画力は飛躍的に向上し、
かつ緻密なストーリー構成には舌を巻く。
またキャラ一人ひとりを異常に大切にしている
作者のやさしさには頭が下がる。
圧倒的な強さを持つラスボス「バーン」の
大魔王っぷりもまさに王道とも言うべき
すっきりしたラストもすばらしい。
数々の奇跡(奇蹟)を巻き起こす原動力は
あきらめないことである。


【竜の紋章を発動させるダイ】

〜あらすじ〜

魔王ハドラー、そして彼の部下であるモンスター
たちの魔の手によって人々は苦しめられていた。
しかし、人間もその恐怖に甘んじていたわけ
ではない。正義の剣士が現れたのだ。
(後に勇者と呼ばれる)。
彼は苦楽を共にする
戦士・僧侶・魔法使い、そして武道家。
4人の仲間たちと共に敢然と闘い、遂に魔王を倒す。
5人の勇者の活躍によって
人々は平和な生活を取り戻したのだ。

そして15年ほどの歳月が流れた。
南海の孤島デルムリン島。
そこは心やさしい大人しいモンスターたちが
住む不思議な島。
魔王が倒されたことでモンスターたちは
邪悪な心が浄化されたのだ。
この島に孤児として流れつき、
鬼面道士ブラスによって育てられた少年ダイは
ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんら
モンスターたちといっしょに暮らしていた。

しかし世界に一匹しかいない貴重な
ゴメちゃんを狙い悪いヤツらの魔の手が迫る。
ダイは奪われたゴメちゃんを救い出さんと奮闘。
また、島にやってきたレオナ姫を守るため
不思議な底力をみせる。
彼は額に不思議な紋章(竜の紋章)が輝くと
超人的な力を発揮し、高度な魔法や肉体を
手に入れ、圧倒的な強さで悪を討つのだ。

ダイはデルムリン島にやってきた
アバンとその弟子魔法使いのポップと出会う。
自称家庭教師の謎の男アバンは
ダイの潜在的な能力を見抜き彼に猛特訓を施す。
急成長を遂げるダイだったが、
魔王ハドラーがデルムリン島に来襲。
ハドラーは魔界の神である大魔王バーンに
よって復活したのだ。
正体を隠していた勇者アバンと魔王ハドラーは
壮絶な闘いを繰り広げる……。
その闘いでアバンはダイとポップを守るために
自爆魔法である「メガンテ」を唱える。
ダイとポップは悲しみにくれるのだが
アバンは魔王ハドラーを倒せなかった。



【物語中、最高のライバルとなったハドラー
 アバンの使徒との名勝負が多い】

ハドラーの猛攻をなんとかしのいだ
ダイとポップは師(先生)と仰ぐアバンの
正義の意思を継ぎ、バーンやハドラーら魔王を倒す
壮絶な大冒険に旅立つ。
既にハドラーによって目をつけられたダイたち
「アバンの使徒」には多くの刺客たちに狙われる。
ダイ、そしてポップは同じくアバンの使徒である
マァムなど頼りになる仲間を得ながら
魔王軍と死闘を演じ急成長を果たす。
その見事なまでの強い志や闘いは、
敵の生き方すらも変えてしまうほどだ。

究極の必殺技や魔法を習得したり、
伝説の武器を得ながら強敵たちの襲来を退けていく。

随所にユーモアやエッチな内容を忍ばせながら
芯の所で正義や勇気、やさしさ、愛を描く。
ジャンプ黄金時代に長期連載を果たした点も
まさに「伝説」と呼ぶにふさわしい傑作である。



【結界を打ち破るためには心をひとつに…
成長したアバンの使徒たちの総決算と言えよう。】

「世界」
人々が暮らすのが「地上」である。
かつて魔物・竜・人の神様が話し合い
「人間が最も弱いから」という理由で与えた。
地上には大魔王バーンですらあこがれる
太陽が存在する。
また地上の下に魔界がある。
魔界の覇者にして神であるバーンが
地上に執着するのは太陽を得たいからである。
魔界には強力な魔力を持つ魔物(モンスター)や
圧倒的な破壊力を有する竜などが生息している。
魔界の正義とは強さ。
弱肉強食のまさに修羅の世界。
地上のモンスターと魔界のモンスターとでは
魔界のモンスターの方が遙かに強い。

「魔力」(魔法力)
ゲームのドラクエの世界にはない
この物語のオリジナル要素である。
魔法は使用者によって同じ魔法を唱えても
威力が異なる。(ゲームの場合同じ)
ひどい場合には「火」を起こす魔法メラと
最高位魔法にあたるメラゾーマの威力が
逆転することもありうる。
また熟練者になると魔法を使用する動作が
すばやくなり、連発での使用などが可能。

全37巻 文庫版全22巻
集英社ジャンプコミックス ☆☆☆☆☆


ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (1) (ジャンプ・コミックス) [新書] / 三条 陸, 稲田 浩司 (著); 集英社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

漫画『ちはやふる』末次由紀

1000年受け継がれた「かるた」(小倉百人一首)
の美しさに魅せられた者たちが名人・女王をめざす青春物語。
日本一になることは世界一になること。
かるたとかるたに情熱を燃やす少年「新」に出会った少女千早(ちはや)が
自分の青春を全部懸けてクイーンをめざす。
仲間が離ればなれになってしまっても
かるたをやっている限り、またいつか出逢える。ただそう信じて……。

少年っぽい運動神経抜群の天衣無縫の元気少女綾瀬千早。
姉は美少女コンテストの最終候補に残るほどのめだつ存在。
(芸能界入り、モデルで活躍)
お姉ちゃん子だった千早の夢は姉の成功。
姉が新聞に載ることを知っていた千早は朝早くから新聞を待っていた。
新聞を配っていたのは千早と同じクラスの転校生綿谷新だった。

福井県出身の新は、都内の小学校に転校してきたが
方言をバカにされ、ほとんど話さなくなっていた。
しかし、小学校で開催されるかるた大会前の
百人一首テストで一発合格する。
千早は新からかるたを教えられガチで勝負。
素人千早相手に新は全然手を抜かない。
戦意を喪失しそうなものだが、負けず嫌いの千早は
大敗をしながらも新からかるたのおもしろさや
そのひたむきなまでの情熱を教えられる。
「綾瀬さんには かるたの才能がある」
はじめて人から受けた飾りのない称賛の言葉。
それはかけがえのない宝物になった。

百人一首の中には「ちはやぶる」ではじまる
短歌もあり、特に千早はその一枚に魅入られる。



千早と新が話すようになり
おもしろくないのは、クラスの中心人物真島太一。
裕福で勉強も運動神経もよい太一だが
母の偏った教育方針(勝利至上主義)によって
性格はねじ曲がっていた。

小学校で催されるかるた大会で
圧倒的な強さをみせる新に注目が集まる。
なんでもできる太一が負けるのではないか?
そんな空気が漂いはじめる。
決勝は新と太一が戦うことになったが、
太一は新のめがねを隠すという卑怯な手段を行使。
苦戦を強いられた新に代わり、千早が参戦。

その後、太一は新に謝り、新に千早と共にかるたを
習い始める。かるた教室白波会にやってきた三人は
かるた歴40年、熊を想起させる枯れ専原田先生に
情熱的な歓待を受ける。
三人はチーム戦でかるた大会に出ることに。
期待に胸を膨らませる三人だったが、
それぞれの事情から離ればなれになると判明。



かるたが好きでも小学生は仲間がいないと続かない
ことが多い。原田先生は三人がかるたを辞めて
しまわないか心配する。
離れていても、かるたを続けていればきっとまた逢える。
千早はそう信じ、情熱を燃やすのだが……。


高校生になった千早は伸長も伸び皆が振り返るほどの
美人に変身を遂げる。…だが話したり動くと台無し。
人読んで無駄美人。
しかも筋金入りの天然キャラ、かるたバカに
拍車がかかり、話すことはかるたのことばかり。
音楽プレーヤーで聴いているのは小倉百人一首。
かるた仲間を作れず、
涙にくれる千早の前に現れたのは、太一だった。
太一を巻き込んで、かるた部設立を目論む千早。
在校生はそんな二人を見てつぶやく。
……無駄部だと。

和歌と着物を愛する古典オタクの呉服屋の
やまとなでしこ大江奏(かなちゃん)や
ガリベンクラスメイトの駒野勉(机くん)、
いつも変なTシャツな肉まん君を引き入れどうにか部を発足。
部長の座を追われた千早だったがキャプテンと名乗り、
そのかるたに対する異常なまでの情熱を魅せつける。



【畳の上の格闘技】と呼ばれる競技かるたは、
実はものすごく過酷な戦いと体力を必要とする。
一日に何試合も試合を行うと能が疲弊し
体重が3キロ減るとか… おそろしい…。



千早に触発された太一、肉まん君は昇段をめざし
かなちゃん・机くんは一勝めざして練習に打ち込む。
お互いを高めあいながら、
時に傷つけてしまいながら、助けあいながら。
夢は大きく日本一。
きっとかるたを続けていれば、いつかは新に逢える
と信じて。しかし成長した新はかるたをやらなく
なっていた。(正しくは「やれなく」なっていた)



爽快感・疾走感あふれるアクションが魅力的。
和歌やその背景の紹介、礼節を重んじる姿、
所作・行住坐臥などや着物・帯などの伝統美を
作品に盛り込んだすばらしい漫画である。
少女漫画の持つ可憐さや華やかさと
少年漫画の持つ雰囲気を併せ持つ漫画。
また、ストーリーも練り込まれており、
随所に笑いも散りばめる心憎い演出や
おまけの4コマまでおもしろい。会心作と言えよう。
情緒豊かなスポ根。画力も見せ方も到達点。
☆☆☆☆☆ 33巻〜 講談社 BE LOVE KC






綾瀬千早 
高い聴力と早い攻めがるたスタイル。
弱点はお手つきが多い。
天然。スタイルのよい美人だが、
言動が体育会系男子なので台無し。
いきなり睡眠に入る特異体質の持ち主。
顔が崩れて描かれることも多い。
単純。裏表がないので信用されやすい反面
だまされやすい。
私服のセンスは皆無なので、
外出時は姉のお下がりを着る決まり。
子供が泣いて怖がるイロモノキャラ
ダディベアが大好きである。
直情径行、天衣無縫。

真島太一 
第一話の感じの悪さ・ヒールっぷりと
その後の印象が大きく隔たるキャラ。
いい奴になりすぎていて違和感がある。
新との千早をめぐる三角関係にならないのは
太一に強引さやズルさがないことや
恋に関して千早があんぽんたんな所が大きい。

ピザまん 
肉まん君のお姉さん。ツンデレ。
肉まん君のTシャツを作っている。
男の趣味が独特。     

若宮詩暢 
現役最年少クイーン。千早と同い年。
嫌味が得意な反面、天然ボケな所も。
幼少時よりかるたを愛していたからか
かるたからも愛されている。
私服がダサい。千早くらいしか知らない
マイナーキャラ「スノー丸」
(スノーマンとコロ助を足して割った
ような感じ)が大好き。

周防久志 
現役名人。大学留年。
最高に【感じ】(聞き分け能力)がよい
選手だと言われるが、態度に関しては
ものすごく感じ悪い。
おそらく作中最強。  


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

漫画『フルーツバスケット』高屋奈月

天然女子高生本田透は
異性に触られると十二支に変身してしまう
呪われた草摩家の人々と出会う。
彼らと寄り添い、彼らの痛みや悩みも受けいれ
偏見なく接する透に草摩の人々は心を開き救われていく。
その姿は人々の心を洗い流していく菩薩のようだ。
暗い未来しか描けず、その呪いによって
呪縛されていた草摩の人々や透の近しい人々が成長し、
自立していく姿は感動的で思わず涙がこぼれる。
透の恋愛をメインに多くの恋愛模様が描かれる。
ジャンルはハートフルコメディー、学園モノ、
ラブコメ、感動系である。ギャグセンスも高い。

主要人物の大半が変人奇人である。
導入部や世界観が特殊なのでちょっととっつきにくいが
一気に読ませる爆発力がある。
また育児放棄をはじめ、いたらない親や大人も多く登場し
深く考えさせられる内容をはらむ。



幼少時に父を亡くし、近日最愛の母今日子を失った透は
祖父といっしょに暮らしていたが
息子夫婦と暮らすことになった祖父の都合で
テント暮らしをすることにした。
親友である長身ヤンキーうおちゃん、
電波を操る黒服のはなちゃんに話せば過剰に心配させ、
息子夫婦宅で暴れかねないので秘密だ。

テントで借り暮らしの透だったが敷地内は草摩家の私有地。
透の通う高校の王子様的存在な草摩由希の住む家だった。

諸事情で透は由希、そして作家である草摩紫呉
といっしょに住むことになる。
家事ができない二人は、料理・洗濯が得意な透を重宝し
利害が一致。透は、ひとりぼっちの淋しさを埋められた。
また、オレンジ色頭の喧嘩っ早い勝負好きの夾も現れる。
由希と夾は仲が悪く、ケンカが絶えない。
(仲が悪い理由は草摩家に由来している)
そんな二人に透はおろおろしたりドキドキしたりと忙しい。

草摩の家の人々は、古からの【約束】により心を支配され
束縛されていた。また十二支及び夾は、体が弱ったり、
異性に抱きつかれると鼠や牛などに変身してしまう
という呪いにかかっていた。
幼少時のトラウマにより由希、夾など草摩家に縁の深い者たちは
永久の呪縛を受け生活に暗い影を落としていた。
だが心優しい透の登場によって救われていく。
次々と登場する草摩家の面々はいずれも美形。

しかし、特別な存在として生まれてきた彼らの多くは、
親の愛を受けられず、深く傷ついていた。
特に彼らに大きな影を落とすのは、
草摩家の当主であり彼らを束縛する絶対的な存在あきと。
ひとりぼっちになることに対する恐怖はすさまじく、
十二支の心をひとりじめしたがる。
その姿はこどもの持つむき出しの独占欲そのもの。
(実は透もまたよく似た淋しさを抱えていた)

後に明かされていく、夾の抱える秘密や
幼き日の帽子の思い出。そして不思議な縁。
変わっていくことと変わらないことの
どちらがいいのかや、人類普遍のテーマ
「愛」を問いかける名作である。

白泉社 花とゆめコミックス 全23巻。
☆☆☆☆☆。愛称はフルバ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

漫画『赤ちゃんと僕』羅川真里茂

母が亡くなり、父とまだ赤ちゃんの実と
力をあわせて暮らしていくことになった
10歳の少年榎木拓也の愛と感動と笑いの物語。
榎木少年や実の成長や、
父やご近所の人たちとの触れ合いや葛藤。
拓也の同級生のゴン兄妹や藤井6姉弟。
おとなりの木村さん一家などをメインに
彼らに発生する問題をドラマチックに
やさしいタッチで描いた傑作ヒューマンドラマ。



やさしかった母が亡くなった。
エンジニアである父春美とまだ赤ん坊の実と
いっしょに暮らす「僕」拓也は、
実の面倒を見なければならない。
つまりお母さん代わりになって
実のことを見て上げねばならない。
すぐに泣きだし、わがまま放題の赤ちゃんは
かわいい反面、ものすごく憎らしく面倒な存在。
理屈は通じないし、嘘もつく。癇癪を起こす。
この物語が傑作なのは、第一話にして赤ちゃんの
マイナス面に言及している点である。
その後も自分をかまってほしがる赤ちゃん・幼児
の特性や父や拓也や物(子供用自動車)などに
対する執着心なども描かれる。





拓也は、実を「けとばしたくなる」「面倒くさい」
「放置したくなる」と自らの心情を吐露している。
そう、赤ん坊はプラス面ばかりではないのだ。
実の存在によって、拓也は友達と遊ぶ時間もなく
家事もこなさなくてはならない。
でも、弟でありかけがえのない存在である弟のため
自分のことを後回しにしているのだ。
(拓也は、両親とりわけ母を実にとられたことを
よく覚えていた。だから実が自分や父に向ける
強い執着に対し理解できるのだ)

うー、偉いね。既にもうこのシチューエーション
だけで感動的で泣く要素満載だ。
その後も、やはり母親がいない淋しさなのか
いろいろと問題を引き起こす実によって
親代わりの拓也はいろんな人に頭を下げている。
かわいいからすべてが許されるほど人は寛大ではない。
周囲からはブラコンと称される兄弟愛が存在する
拓也と実だから物語自体は安心して楽しめる。
主要キャラは基本的にイヤな奴がいないし。


【絵本を読むといちいち反応する実】


【子供なので食べるのがヘタなのだ】

同じように年の離れた妹を持つ同級生のゴンちゃん、
6兄妹の4番目の藤井昭宏、その妹の一加とマー坊
など小学生や幼少キャラも多く登場し、
その家族構成や立場によって、いろいろな視点を
描いているのがおもしろい。


【一加のわがままに巻き込まれることが多いマー坊】


【お化け屋敷はやはり怖い】

母性愛を刺激する圧倒的なかわいさを持つ実。
特に成長していくに連れて兄拓也に対する
ブラコンの度合いは増していく。




【拓也に飛びついてくる実】

舌足らずなので
「にーちゃしゅきー」(兄ちゃん好き)
としゃべる姿は卑怯なほどかわいい。
「しゅごいねー」や脈絡など「ちょこしゅきー」
と言い出したり、いろんな表情をみせる魅力的。
すがたかたちはかわいいものの、
実よりちょっと年上の一加・マー坊コンビになると
こまっしゃくれた発言もかまし、笑いを誘う。
藤井家クリスマスエピソードや誕生日エピソード、
おねしょ隠蔽工作など二人が活躍する話も多い。
誰にでもやさしいベビーフェイスの美少年拓也を
めぐる少女たちのアプローチ。
そしてそれに嫉妬の炎を燃やすもてない男熊出。
実をめぐる一加とヒロの「女の闘い」も見逃せない。



またこの物語ではいろいろな「家族」が登場し、
その中で生きる人々を見事に言及して描いている
のも興味深い。基本メインは拓也の学校生活、
実の保育園での生活、榎木家ののほほん生活だが、
シリアスな事件や騒動に巻き込まれたり、
藤井家のエピソードが描かれたり、
SF仕立てや夢物語とバラエティに富んだ内容。
拓也と実のパパとママの馴れ初めについては
長編でコミックス1冊分使用されている。
天然発言の多いゴンのセリフが一見めだつが
完璧超人のパパ(昔はかるかったのです)や、
まぶたの母由加子、
神出鬼没の逆セクハラの槍溝さん、
拓也の先生や父の友人である勇貴などが
結構いいこと言っているのである。

版権の問題を回避するためか
はたまたブロガー並の自己顕示欲なのか
作者の名前を冠した店名などが多々登場する。
実や一加、マー坊、ヒロに太一と
幼児はたしかに泣いて騒がしいが、
自分もそうだったのだろうなぁと思うと
迂闊に子供が騒がしいことを批判できないん
だよなぁ。全然騒がず、能面みたいな顔している
こどもはそれはそれで不安を与えるでしょう。
サイレントベイビーは不安。
子育てには、逃げ場(息抜きをする時間)がないと
キツイよなぁ。悲喜交々あるはず。



文庫版全10巻。白泉社文庫 略称『赤僕』
☆☆☆☆☆ 完全ルビ対応。 
全巻を通して安定感のあるおもしろさ

赤ちゃんと僕 (第1巻) (白泉社文庫)

赤ちゃんと僕 (第1巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 羅川 真里茂
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 文庫




posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

マンガ『宇宙兄弟』小山宙哉

宇宙飛行士になった弟。
夢をあきらめ、忘れたフリをしていた兄。
少年の頃、UFOを目撃した兄弟は
いっしょに宇宙飛行士になろうと約束した。
とりあえず目標はUFOが飛んで行った月。

壮大な夢を叶えんと宇宙センターに入り浸ったり、
日本の宇宙飛行士に会ったり、
宇宙に関する勉強に励んだり、
関係者や研究者に会ったりと
具体的な行動を起こす南波兄弟。

時は流れて、2025年。
兄とは常に弟の先を行ってなければならない
と考えていた兄南波六太(ムッタ)は、
いつしか夢を諦め自動車開発者になっていった。
「ドーハの悲劇の日」(1993年10月28日)生まれ
の彼は、ワールドカップの「ジダンの頭突き」
よろしく、弟をバカにした上司に頭突きをして
会社をクビになった。
(おそらく少年の頃UFOを観たという弟の
テレビ発言に起因する)。
「野茂がノーヒットノーランを達成した栄光の日」
(1996年9月17日)生まれた弟ヒビトは、
現在アメリカのヒューストンで来春の月探査に向け
(日本人初の月着陸者)トレーニングに励んでいた。
挑戦することに緊張を感じない強心臓の持ち主。
(地球でも無重力で生きていると言われるほど)

実家に戻り、おもろい両親と暮らしながら、
(母は陽気に変な歌を歌い踊り、
父はものまねに明け暮れるぞ)
自動車開発関連の会社に就職活動するムッタ。
しかし、陰険な上司の手が回りことごとくダメ。
柄にもなく気落ちするムッタを見ていた母は、
ヒビトに電話で相談し宇宙飛行士募集をしていた
「JAXA」に書類を送っていた。
そして書類選考合格の通知がムッタに届いた。

忘れたフリをしていた夢がよみがえった。
そして、弟とした約束も。
アメリカで宇宙飛行士の訓練に励む弟ヒビトは
信じていた。兄は宇宙飛行士になれる。と。
日本にいるのは、宇宙飛行士になるための準備を
しているんだ。と。
長年のつきあいのあるシャロンの下に訪れた
ムッタは、かつて夢に向かってあえて難しい
ことに挑戦した自分の姿を思い出す。

宇宙飛行士になると危険は飛躍的に増える。
確かに死ぬのは嫌だ。
でも宇宙飛行士になれずに死ぬのはもっと嫌だ。

過酷で最難関である宇宙飛行士試験を受けながら
徐々に近づいてく夢。不安。期待。
ヒビトに試験内容をきけばいいのに他の受験者と
対等に試験を受けるぜ!というわけではなく、
単に試験内容を聞き忘れたムッタ。
苦戦しながら、試験に挑むことになる。

自分と同じ夢・強い志を持つ故に最高の理解者で
あるライバルたちとの戦い。芽生える仲間意識。

顔のイメージと違って、繊細で細かいことによく
気がつくムッタの観察眼とシリアスな場面で
冗談としか思えないことを考えているギャップ
(でも本人はいたって真面目)がおもしろい。

そして、一足先に日本人宇宙飛行士として
脚光を浴び、ミッションをこなすヒビトの活躍を
誇りと嫉妬の入り混じった複雑な想いで見つめる
姿などを描く。



物事に関していい加減で面倒くさがりのヒビトが、
最もなるのが大変であり面倒くさい宇宙飛行士への
道を選択。未だに精進しているのが興味深い。
(あるミッションでのヒビトの作業効率は
他のメンバーの2倍だったりする)

ロシア人宇宙飛行士アームストロングが
候補3人から選ばれたのは、
「名前がロシア人っぽいから」というのは有名だが
南波ヒビトをローマ字表記すると「NIHON」
の文字ができる。ちなみに兄だと作れない。

物語のヒロインで才色兼備の食欲過多。
宇宙医療で新薬開発し難病を治したいと考える
女医の「伊東セリカ」はアナグラムで
「世界獲り」が作れる。(どーでもいい発見)

ムッタの親友で人の年齢を当てるのが得意な
熱血青春野郎「真壁ケンジ」は特に思いつかない。
(なんか「寄生獣」に出てきそうな顔だ)

思ったことを何でも口に出すやっさん、
50歳を過ぎても宇宙への夢をあきらめない福田
(元JAXA職員)
大学でスポーツ医学を教える新田など
いろんな職業や立場にいる人々が宇宙飛行士に
なるためにしのぎを削る。

また、往年の外国アクション映画や
お笑い芸人(コメディアン)をもじったと
思われるキャラクターが登場している。
夢を追い続けるキャラクタたちーの一途な姿を
描くと同時にギャグマンガとしての側面も強く、
物語自体を素直に楽しめる内容に仕上がっている。
NASAやJAXAのバックアップメンバーの
情熱や活躍も見逃せない。
10巻あたりから下降するかと思われたが
むしろ上昇している極上ストーリーと
胸を打つ名言の数々。
命を懸けて宇宙に旅立つ宇宙飛行士と
命を預かる技術者たちバックアップメンバー。
特にすごいのはやはり幼少期から二人を
支えたシャロンその人であろう。
その一途なまでの“想い”を乗せて
有人ロケットは空を突きぬけていく。

よくも悪くも
慎重で堅実で見栄っ張りで愉快な兄ムッタと
いい加減で冒険的、兄の先を行ってしまう弟。
性格的には対称的。故に魅力的で相乗効果の
化学変化を生みだしそうな南波兄弟。
二人に共通しているのは、仲間想いの所。
前人未踏。
月面着陸の宇宙飛行士兄弟は誕生するのか?
『Let's go to
the space,brother! 』

30巻〜 講談社モーニングKC 
☆☆☆☆☆


「ディスカバリー」で旅立った山崎さん
(ママさん宇宙飛行士)がISSで働く
野口さんに出会う予定なので、注目が集まる。
宇宙空間で日本人が出会うのは初の快挙。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000925-yom-sci

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

マンガ『スティール・ボール・ラン』荒木飛呂彦

アメリカ大陸をたった一頭の馬で駆け抜ける。
優勝賞金は50万ドル(60億円)。
参加資格は16歳以上。性別・国籍は問わない!
参加費用1200ドル。
大イベント「スティール・ボール・ラン」
がサンディエゴ・ビーチで開催された。
参加者は当初の予想を大きく上回り3600名以上。
大きな注目を集めるこのレースは
サンフランシスコ・ニューヨークに留まらず
ロンドン・パリから東京まで表や裏で大金が
賭けられ動いている。

時代は1890年。
まだ蒸気機関車が導入されて間もない時代の話。

インディアンでみんなからの嫌われ者サンドマンは
白人の書物を持つという罪で追われていた。
圧倒的な脚力を有する彼は、馬で追い駆ける仲間を
あざ笑うかのように逃げ回る。
聡明な彼は知っていた。インディアンの価値観と
白人の価値観は違う。白人の価値観は「カネ」だ。
インディアンが祖先の土地を主張するのに、
一番手っ取り早く、物を言うのは金に他ならない。
スティール・ボール・ランで優勝すれば、
自分たちの土地を守れる!と信じレースに参加する
ことにした。信じるのは、己の脚力(走力)だ。

このレースを行うプロモーターであるスティールは
重圧に震えていた。失敗が起こらないか?
彼を支えるのは14歳の幼な妻ルーシー。
(ルーシーとスティールの馴れ初めも語られるぞ)
表面上は、スポーツの大イベントだが、
スティール・ボールランには隠された秘密がある。
人智を超えた絶大な「力」を引き出す「ある物」
を手に入れるという大統領の陰謀があった。
レースの経路には、「悪魔の手のひら」と
呼ばれるいわくつきの場所もある。
砂漠、氷上、山地と過酷な難所も数多く点在。
また、大イベントということもあり、
国の威信(メンツ)をかけた側面もあった。

スティールは少年のようなひたむきで
純粋な情熱を持つ男だが、
「どー見ても変態」にしか見えない。
ルーシーはこの物語のキーパーソンである。


【あやしさがにじみ出ている御仁】

参加者たちの中には、殺人すらも辞さない輩や
テロリスト集団、国家のバックアップや命を受け
暗躍する者たちも含まれ、いずれ馬脚を現す。



主人公である鉄球を回転させる謎の男
ジャイロ・ツェペリは、
ある少年を助けるために過酷なレースに参戦。


【少年の純粋さがジャイロに感傷を与える】

「ジョジョ」ことジョニィ・ジョースターは、
ジャイロの持つ不思議な回転の能力に興味を持ち
彼といればちっぽけな自分も成長できるかも
しれない(レース途中から別の目的も)と参戦。


【ジャイロとジョニィの友情が育まれる
過程も必見だ】

社会に復讐の炎を燃やすイギリス競馬界のスター
「ディオ」ことディエゴ・ブランド―は
大いなる野望を抱きながら。


【口が耳まで裂けているディオ。あやしい!】

2か月の間、50億人に一人の幸運が訪れる!
と予言された陽気な怠け者ポコロコも参戦。
(2か月という「縛り」がまた心憎い)。

敵か味方か?謎起きホットパンツは
いろいろ秘密を隠しながら参戦。

参加者の多くは、過酷な超人レースに参加する
だけあって、既に人智を超えた感のある面々だが
不思議な力を引き出すという「悪魔のてのひら」
を通ることで、より強大な力を引き出していく。
それは、客観的に正義の心とか邪な心などとは
関係ないらしく選ばれ発動するようだ。

また、物語の中では、死刑執行人という特殊な
立場・職業を持つジャイロの葛藤を描く。
実は、この死刑執行を行うキャラの一族は
同時に医者でもある。
つまり、命に関わる職という社会における
大きな役割を担っているのである。

競馬界のスターとして馬乗りの家系のジョニィ。
栄光を掴みながらも心ない父親によって傷つき、
かつ事故によって絶望を味わったジョニィが
希望へと向かって歩き出す復活劇でもある。

偉大なる母の愛情や
新世界を創り出せる絶対権力者アメリカ大統領
ヴァレンタインの「暗殺計画」も見逃せない。


【大統領はナプキンを最初にとることが
(世界の統べる決定権を握る)と語る】

スケールの大きさも、
魅力的なスタンド(大雑把に言えば超能力)も
個性的なキャラなど荒木節は健在である。

ジョジョ第7部と位置付けられるが、
前シリーズを読まずにこの作品から読み始めても
大丈夫な構成になっている。

迫力のある戦闘シーンや頭脳を駆使した戦いや
キャラクターごとの心理描写や自問自答。
緊迫したレースや闘いなどの合間に入るギャグ、
はまる要素の多いストーリーに仕上がっている。

同時に死刑制度や同性愛、レイプ、DVなど
倫理観を問うようなキツめの内容
(少年ジャンプからウルトラジャンプになったのも
 影響して)もテーマに盛り込まれている。

ストーリーとして印象的なのは、
「金の斧」を絡めたシュガー・マウンテン編。


【シュガー・マウンテンの秘密とは?】

スタンドとしては、「シビル・ウォー」と
「4DC」(いともたやすく行われるえげつない行為)。
円卓に置かれたナプキンの話。

ちなみに、ジョジョ(63巻)、ストーンオーシャン
(17巻)、そして本作は20巻出ているので、
ジョジョは100巻(100冊)に到達した記念すべき
作品でもある。☆☆☆☆☆ 全24巻




スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス

スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: コミック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

漫画『よつばと!』あずまきよひこ

天真爛漫な無敵少女「よつば」が出会う人々や
いろんな発見や体験、喜怒哀楽を描いた物語。

タイトル「よつばと!」は
「YOTSUBA&!」が示すように、
「よつばと愉快な仲間たち」や
「よつばとすごすすてきな日々」
などのニュアンスだと思われる。



〜あらすじ〜

新しい街に引っ越してきた小岩井さんちの
「よつば」と「とーちゃん」。
(小岩井牧場のある宮城県が有力視される街)。
ふたりの友達である「ジャンボ」と共に
荷ほどきをしていたが、よつばは元気に街に
飛び出してしまう。島に住んでいたという
よつばは、ブランコも知らないほどの野性児。
近くを通りかかった女の子(恵那)にやり方を
教わり、大はりきりで大ジャンプを決める。

恵那のうちは、よつばのおとなりさんだった。
おとなりの綾瀬一家は、
あさぎ(大学生、母似、美人、母いわくやさぐれ
でも、やさぐれたのは母が原因だ!)

風香 (女子高生、副会長、ポテトチップ好き、
「グッバイマイラブ」、変なTシャツ大量所有)、

恵那 (小学生、ティディベア好き、怒ると怖い、
鬼教官「はーい、とまってください」
面倒見がよく、意外と図太い性格)

の美人三姉妹と
「あさぎが勝手にアイスを食べた。
産まなきゃよかった」
と大人げなく怒り狂うおもしろいお母さんと、
娘に恋人ができることや、恵那の結婚の日を思い
涙にくれるフツーのお父さんを要する家族。



夏休みになるタイミングでやってきたよつばは
綾瀬一家と仲良くなり、足繁くに通うように。

大好きなとーちゃん、いっしょにバカなことを
やってくれるジャンボ。
そして、綾瀬さんチから派生する人間関係
によって、どんどん増えていくともだち。
セミ採りにお祭りや釣り、海水浴。
学園祭参加にお御輿担ぎにどんぐり拾い。
牧場に行ったり、気球に乗ったりと
新しい発見・体験をするよつばは、
たまに怒られたり、時に泣いたりしながら、
最後は笑って元気いっぱいに大声で駆け回る。

雨が降ったって、台風が来たって、
風邪をひいたって、へっちゃら。
全身で喜びを表現し、全身で怒りを表明する。
全力で人と付き合い、全力で哀しみ全力で楽しむ。
この無限のパワーがよつばの持つ魅力であり、
圧倒的な未来をつくるこどものすごさなんだ。

この漫画の特徴としては、よつばのセリフが
ひらがなとカタカナで表現されていて、
かつおもしろいセリフが多いこと。
作品全体を通し、斬新でおもしろい構図が多い。
モスバーガーとかカルビーのポテトチップス、
カップヌードルとか店名やメーカー名、
商品名がはっきりわかるように描かれること。
こどものときのきもち(童心)を忘れていない
大人キャラが多いことが挙げられる。
かつ、こどもを描くのもうまいのである。
すごい!

評価としては、最高評価の☆☆☆☆☆。
こんなに短期間で、繰り返し読んだのは
「ドラゴンボール」と「スラムダンク」以来だ。

メディアワークス。電撃コミックス 13巻〜



〜おまけのキャラ補足〜

よつば(よつば こいわい)
よっつの飛び出した髪型とみどり色の髪が印象的。
どうも外国のこどもらしい。
こどもらしいいたずらをしたり、
「こうだったらいいのにな」という子供的
嘘をついてしまうこともある。
現在5歳。来年から小学生になる生まれ月。
カレー、ハンバーグ、牛タン、牛乳、
おかしとケーキ、目玉焼きなどが大好物。
苦手なのは、オバケ、天狗に梅干し。
牛とイルカ、ゾウ、ティディベアなどが好き。
(牛タンについては、わかっているのか不明)
得意なのは、人に溶け込むこととお絵かき。
よつば作詞・作曲の自作の謎の歌を歌っている
ことが多い。
主人公(ヒロイン)らしく顔のパターンが多い。

とーちゃん

翻訳家。
よつばとは外国に出かけているときに出会い、
なんかいっしょに住むことになったらしい。
「どんまい」に象徴されるように基本的に寛大。
でも怒るべきときは怒る。
よつばのためにパンツマンになったり、
おしりまるだしマンになったり、
遊びにつきあったりと忙しい。
結構、ズボラな性格で家事がめんどいらしい。
童心を忘れぬナイスガイ。
前は、ばーちゃん(多分母)とよつばと
いっしょに暮らしていた。

ジャンボ

花屋の息子。ものすごくデカい。
あさぎに惚れるが、シャイな性格なので進展なし。
よつばをはじめ、子供たちに対する接し方などを
みていると、フツーにモテそうだが。
発言がおもしろい。




よつばと! 8 (電撃コミックス)

よつばと! 8 (電撃コミックス)

  • 作者: あずま きよひこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

漫画【黄金の風 ジョジョの奇妙な冒険 第5部】荒木飛呂彦

ヤクザから仁義を受けたジョルノ・ジョバァーナは

彼の街を牛耳るギャング組織(イタリアマフィア)

の「ボス」を抹殺し、組織乗っ取りを目論む少年。

めざすはギャングスター!



1章ご紹介「ファントムブラッド」
http://manga0001.seesaa.net/article/77967708.html

2章ご紹介「戦闘激流」
http://manga0001.seesaa.net/article/113544351.html

3章ご紹介「スターダストクルセイダース」
http://manga0001.seesaa.net/article/128713517.html

4章ご紹介『ダイヤモンドは砕けない』
http://manga0001.seesaa.net/article/130224571.html


5章ご紹介・あらすじ

空条承太郎の頼みで、ジョルノの素情を調べるため

やってきた広瀬康一は、スタンド使いは引かれ合う

という性質によって彼と出会う。

(ジョルノは、ジョジョとディオの血統を持つ。

 また、物に命を与え、成長させる能力を有する) 


ジョルノは、街の嫌われ者であるチンピラを

やっつけたことで、マフィアのブチャラティから

尋問を受ける。スタンド使い(超能力使い)同士

であるジョルノとブチャラティは戦い合い、

その結果お互いを信頼に足る人物だと認め合う。


マフィアの下部組織のリーダーを勤める

ブチャラティが、組織内で麻薬を扱い始めたことに

不満を抱いていることに気付いたジョルノ。

しかも、麻薬は年端もいかない少年少女にも

波及していた。

ジョルノは、ブチャラティに仁を欠いたボスを殺す

という自分の計画を打ち明ける。


組織に入るには「試練」を受けねばならない

ということで、ジョルノが訪れたのは刑務所内。

はたして彼を待つものは…?


【自分の信じる道を突き進む】という仁・義の

心を持つふたりは、ボスを殺すという目標を胸に

仲間の待つ場所に赴く。


そこには、ジョルノ同様に、ブチャラティを信じ

スタンド能力を有し、社会にはじかれた若者たち

がいた。彼らは、はじめジョルノを軽視したが、

高い頭脳と強い意志を持つジョルノに徐々に

魅かれ、信頼を築いていく。



ジョルノらは、幹部が死亡したことによって、

幹部が隠し持っていた4億とも6億とも言われる

財宝探しに出かける。しかし、マフィアの組織内

には同様にこの財宝を狙う勢力もあり、

命を懸けた争奪戦・頭脳戦が展開される。

そして、追手たちもスタンド能力を有している。


そして、今回のラスボスであるディアボロだが

所有している能力・性格共に凶悪にして最強。

そして、とにかく特徴のあるキャラである。

凶悪の度合いではチョコラータも負けていない。


魅力的なスタンド(超能力)とキャラクターと

ストーリーも秀逸な5章は見所満載だが、

やや難解な箇所も多い。スタンド名などには

エアロスミスやセックス・ピストルズ、オアシス

……と有名洋楽アーティストを冠した名前が。


キャラだとナランチャとブチャラティ、

スタンドだとセックス・ピストルズが好きだなぁ。


『セックス・ピストルズ』

5章 単行本 49〜63巻。

以下『ストーンオーシャン』に続く。

ジャンプコミックス。

おすすめ度合いは最高の☆☆☆☆☆。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

漫画『め組の大吾』曽田正人

火災現場から6歳の自分と愛犬を助け出した
消防士は彼にとってまさにスーパーマンだった。
ケンカに明け暮れる退屈でつまらない高校時代。
しかし恩師落合静香によって、消防士になる!
という消えかけていた情熱が再燃。
猛勉強の末、朝比奈大吾は20倍以上の難関である
狭き門を見事通過。
生まれ育った千国市の消防士になった。

(千国市は港湾に位置する。都市開発による発展
で急激に人口が増加。人口率の増加よりも
事故発生率の増加の方が大きいことが課題)

『人命救助』の使命に燃えはりきる大吾。
だが配属されたのは、「めでたいめ組」と言われる
緊張感に欠ける職場だった。
特にいつも帽子をかぶっている五味所長は
競馬に執心。定時には帰ってしまう。
不満を募らせる大吾だったが、
遂に出場(出動)の機会が訪れる。

現場を前に震えが止まらない止まらない大吾は
先輩たちの凄さを知ることになる。
そして、所長がかつて自分を助けた恩人と気づく。
五味所長は千国市の消防隊員たちから
伝説のカリスマとして畏怖をこめられる存在。
住民からも厚い信頼を寄せられるプロ。
(「め組」は、防災意識が高く優秀なので
めったに被害が出ないのでめでたいのである)

使命に燃える大吾は「恐怖」や「トラウマ」を
乗り越えていく。そして天性の第六感や、
時には無謀や狂気とも周囲が危ぶむような方法で
救命し、周囲の者や上層部を冷や冷やさせる。

消防学校時代からライバルであった甘粕士郎。
千国市のレスキューのエースである神田恵。
マイペースだが芯の強いヒロイン落合静香。
大吾に想いをよせる後輩の近藤純。
誰よりも千国市を知り、静かな情熱を燃やす
「マザーコンピュータ」こと忍足。
大吾のあこがれであり、目標である五味所長。
愛犬ジルと、大吾を支える家族たち。
そして、大吾といっしょに働くめ組のメンバー。



「人命救助」にこだわり大吾は、
ときに自分の命の危険を忘れ、暴走を繰り返す。
しかしその大吾の暴走に巻き込まれたり、
奇跡を目の当たりにし、その結果
近しい面々が奮起するのも事実。

逆境において最大限の発想と能力を生みだす
『火事場のバカ力』を発揮する大吾に
期待する気持ちがあるのも確かだ。

物語は、災害や人災などによって、
命の危険にさらされる消防士
及びレスキュー隊や被災地の人々が
災害に立ち向かい命を守る人々のドラマや、
キャラの「成長」(特に大吾と甘粕)を描く。

迫力のある災害現場(修羅場)や、間延びせず、
読者を飽きさせない安定感のあるストーリーは秀逸

☆☆☆☆☆

火災の多い季節、みなさまも火のご用心を!
サンデーコミックス。全20巻。ワイド版全10巻

め組の大吾 (01) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

め組の大吾 (01) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

  • 作者: 曽田 正人
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/08
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

漫画『スラムダンク』井上雄彦

全国制覇を掲げる湘北高校バスケ部に加入した
赤髪ヤンキー桜木。魅力的なチームメイトや
ライバルといっしょに急成長を遂げ、
全国覇者の最強山王工業にたどりつけるのか?

神奈川県湘北高校に入学した恵まれた体格の
赤髪ヤンキー桜木は、中学時代50人の女性に
フラレたお調子者。
早速、入学直後に同級生の赤木晴子に一目惚れ。
彼女の勧めでバスケ部に加入することにした。
しかし、晴子の兄であり『全国制覇』を志す
バスケ部キャプテン「ゴリ」に嫌われてしまい、
入部もままならない。しかも晴子は中学時代
バスケ部のエースとして大活躍していた同じく
新人の流川楓にあこがれていることが判明。
殴り合いのケンカをした花道と流川は犬猿の仲。

晴子に認められたい一心で桜木は、誠意を示し
バスケ部入部を果たすが、彼に課せられたのは
徹底した基礎練習の日々。不満を持ちながらも
地道に努力を繰り返す桜木は急成長を遂げる。

そして神奈川でも高い実力を持つ陵南高校
との練習試合。素人桜木に出番はあるのか?
神奈川でも最高クラスのセンターであるゴリ、
ポイントゲッターにして1年生エースの流川、
副部長小暮などにより五分の試合をする湘北。
そして、そこで赤木のライバルである神奈川一
デカいセンター魚住、超高校級プレーヤー仙道
らのプレイを観た桜木は試合に出たくてうずうず。

試合後、自分をライバル視してくれた仙道に
大いに刺激を受けた桜木の前に現れたのは、
謹慎処分によりバスケ部を休んでいた
ポイントガードの宮城だった。どうやら
バスケ部のマネージャー彩子に惚れているらしい
宮城と桜木は、フラレ男同士の絆で仲良くなる。
優秀な宮城がチームに戻ったのでチームとして
よりバランスがよくなった湘北。
しかし、シューターとして華々しい過去を持つ
ものの屈折した想いを抱く三井が登場し……。

試練を乗り越えた湘北高校は、県予選において
快進撃を遂げる。名監督安西やゴリによって
結ばれたチームの絆、そして素人桜木の急成長
によって、ライバル校や神奈川の覇者である
海南高校らと死闘を繰り広げる湘北高校は、
全国への切符を手に入れ、全国制覇を果たす
ことができるのか?

 


迫力のあるスラムダンクや、息遣いが聞こえてきそう
な描写力、意表をついた迷セリフや、
胸を打つ名言、魅力的なキャラクター、
見事なまでの脇役配置、
22巻に桜木が見た夢の伏線、
最終巻のセリフなし演出、
そして卓抜されたストーリーが展開される
世界標準・世界屈指の名作漫画。
日本・韓国で最も人気がある漫画であり、
発行部数は一億冊を優に超える。

主人公の「桜木花道」は、井上先生が大好きな
『ドカベン』の岩鬼の名台詞
『花は桜木 男は岩鬼 
打たれてなくもまた花よ』より付けたと推測される。

文句なくおすすめの☆☆☆☆☆漫画。
全31巻。ジャンプコミックス。
完全版全24巻。『あれから10日後』。

スラムダンク (31) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンク (31) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: コミック



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

漫画『魔人探偵脳噛ネウロ』松井優征

謎を喰らう魔人ネウロと悪食&大食い女子高生
桂木弥子のコンビが繰り広げる新感覚推理漫画

推理モノと言うよりもギャグ要素の多い作品。
小ネタ、パロディーネタ、ブラックユーモアを
ふんだんに盛り込み、細部の笑いにまで貪欲で
ありギャグマンガとしても三つ星の一級品。
人類崩壊の危険や、特に後半においては派手な
アクションシーンそれに立ち向かう人類の結束
など見所も多く、ストーリー漫画としても
破綻がなく見事に描き切られている。
変にラブコメに走らなかったのが成功の鍵だ。
全23巻。ジャンプコミックス。

最終巻23巻に特別読切『離婚調停』収録
☆☆☆☆☆

人間を遥かに凌駕する力と頭脳を併せ持つ
魔界の謎を喰い尽した魔人ネウロがその空腹を
満たすためにやってきたのが地上の日本。
そこには、彼が食料としている悪意をはらむ
「謎」(犯罪)が所々に蔓延っていた。
ネウロは事件を解決するとお腹が膨れるのだ。

はじまりは、弥子の父が殺害された事件に
端を発する。突如現れた魔人ネウロは自分の
正体を公にしないために、弥子を媒体にして
事件を解決。ネウロは弥子を「探偵」役に
任命し、自分は「助手」という立場に収まり
「探偵事務所」を創設。自らの食料を安定的
に確保するために、弥子に恐怖政治を断行。

物理的・外側からの攻撃を得意とするネウロ
精神的・内面からのフォローやアフターケアを
得意とする弥子の名(迷)コンビは
数々の犯罪者たちの悪意を打ち破っていく。

社会に溶け込みながら、不気味な欲望や思想
を持った「フツー」の犯罪者や著名人、
世界を恐怖のどん底にたたき落とす
怪物サイ(X.i)や「新しい血族」シックスら
との闘いを通じて進化していく弥子の成長と
最終的に登場人物たちが「信頼」で結ばれて
いくストーリーが心地よい。
おそらく作者は漫画太郎先生と岩明均先生、
原哲夫先生が好きなんだろうなと思った。

【脳噛ネウロ のうがみねうろ】 

弥子は、ドレイ扱いの「ミドリムシ」扱い。
暴力に拷問、精神的攻撃に言葉による暴力
など多岐にわたってイジメ抜く……。
トラップをしかけるのが異常にうまい。
そんなダウンタウンの浜ちゃん以上のドS。
絶大な威力を誇る魔界道具や必殺技を
自らの魔力と引き換えに発動できる。
魔界の謎をすべて解き明かした悪魔的頭脳と
悪魔的性格、悪魔的体力を併せ持つ。
人前では謙遜でカムフラージュした弥子への
皮肉たっぷりの暴言はウィットに富んでいる
名前の由来は、「神経細胞」を意味する
ニューロン(neuron)から。

【桂木弥子】

この物語のヒロイン。…なのにドレイ扱い。
ネウロの数々の虐待や悪意満々の犯罪者たちの
毒にも負けないタフな精神力と、物理的に
ありえない宇宙的胃丈夫であり胃袋を持つ。
かつ丼を35杯以上食べたり、スープバーで
「101回目のおかわり」に行ったり、
回転寿司屋のレーンから寿司を駆逐したり
120キロ分の魚をたいらげるなど
「物理的にありえない」大食い伝説を持つ。
ゲテモノだろうと何だろうと口に入れば
ぶっちゃけ「土」でもいいのだから
その性質は基本的に「ドクタースランプ」
のガッちゃんと変わらない。

【特に印象に残った爆笑エピソード】

「ブラックジャックネタ」(7巻参照)
「横暴なアメリカ軍ネタ」(9巻参照)
「宮崎駿夫ネタ」(12巻参照) 
「七光ネタ」(12巻参照)
「セレブネタ」(16巻参照)
「金八ネタ」(16巻参照)
「タバコの警告文ネタ」(20巻参照)
「ストUネタ」(22巻参照)
「くにお君ごうだの頭突きネタ」(23巻参照)
「桃鉄の雪隠(せっちん)詰めネタ」
「ウノのドロ2及びドロ4ハメネタ」

魔人探偵脳噛ネウロ (1) (ジャンプ・コミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ (1) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 松井 優征
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/07/04
  • メディア: コミック





【細かすぎて伝わらないネタ 
ネウロ足が逆!逆!】
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

マンガ『ダイヤモンドは砕けない ジョジョ第4部』荒木飛呂彦

1999年、街には殺人鬼が潜んでいた。
誰にも知られずに、増えていく被害者の数。
救われぬ魂たち……。
しかし、この町の若者たちには『黄金の精神』が
宿っていた。「正義」という名の精神が。
吸血鬼ディオの能力を引き出した「弓と矢」に
よって意図的に増やされていくスタンド使い。
己が欲望のために殺人を続ける「吉良吉影」の
野望を打ち砕かんと、若者たちは立ち上がる!
『ジョジョの奇妙な冒険』29巻〜47巻。
評価は、最高評価の☆☆☆☆☆。4部主人公の
口癖を引用するなら「グレート」だが、実際は
エクセレントと呼ぶにふさわしい。

杜王町。どこにでもありそうでどこにもない
そんなかけがえのないこの町
(モデルは「杜の都」仙台かな)
では原因不明の失踪者が続出。失踪者のほとんどは
吉良により殺され、その魂は人知れず救われぬまま

ジョセフジョースターの隠し子の東方仗助が住む
この町にやってきた承太郎(3部の主人公)は、
この街に潜むたくさんの秘密と陰謀を暴いていく
「探偵役」として登場。4部の主人公仗助よりも
魅力的なキャラである広瀬康一や
徹夜で編み物のプッツンキャラの山岸由花子
愛すべきバカキャラ億泰、
不思議な自称宇宙人にあやしすぎる料理人、
街の救世主である杉本鈴美、
そしてその不気味さと邪悪さ故に魅力的なラスボス
吉良吉影(キラ、キラー)などに代表される
印象的なキャラクターが次々と登場。

あえて舞台を狭くすることで、次々と登場する
スタンド使い(守護霊を操る不思議な特殊能力)
たちの凝った戦闘シーンや頭脳戦に集中できる
4部は凝縮された感があり目が離せない。
敵か味方かわからない数々のスタンド使いが登場、
そこに漂う緊迫感と推理に引き込まれる。

ジョジョお得意の名言や名セリフも次々と登場。
個人的に最も頭がよい漫画家と思われる荒木先生
の描く「リアリティ」と独創性が溢れている。
岸辺露伴という、独断的で捉えどころのない
漫画家を登場させたことや、作品の随所に
散りばめられた「遊び心」を見つけるたびに
喜びを感じずにはいられない。



【グレートな男が生んだ新たな黄金の魂】



【光の射す方へ】



【警告 これより先は読んではいけない】
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

漫画『スターダストクルセイダース ジョジョ第3部』荒木飛呂彦

牢屋で「自分をここから出すな」と訴える主人公
空条承太郎(ジョジョ)。なぜか?
自分の後ろに控える不気味な存在がそうさせる。
「幽波紋」(スタンド)だ。
ジョジョを守護する者であり、不思議な超能力を
与えるその謎の力は彼の祖父である
ジョースターの持つ能力と無関係なわけがない。
ジョジョは祖父と同じ不思議な能力を身につけたことで
過酷な運命を背負うことに…。

そして、ジョースター家と宿命のライバルである
最凶の吸血鬼にして一本筋の通った怪物ディオの
復活によって、ジョースターの娘&ジョジョの母
ホリィは死の淵をさまよう。すべての元凶である
ディオを倒すため、二人は「信頼」によって
結ばれた「仲間」たちと共に打倒ディオをめざし
ディオが生息しているエジプトに向けて50日間の
長旅を敢行する。

だが、ディオに傾倒又は恐怖するスタンド使い
の魔の手が次々とジョジョたちに襲い掛かる。
スタンドを用いた、独特で迫力のある格闘シーン
や頭脳戦が繰り広げられ、ワクワクさせられる。
そして、独特のセリフやポージングは健在で
読者を存分に楽しませる。


【宿命のオラオラVS無駄無駄対決】

圧倒的なスケールと、多くの友情と別れを生んだ
第3部は、第2部と甲乙つけがたい仕上がりで、
「スタンド」という新たな魅力的な能力も登場し
敵味方に限らず個性的で、かっこよくて
うさんくて、人間臭い魅力的なキャラも多い。
敵キャラだとボインゴ、それ以外のキャラだと
親切なお姉さんが印象に残っている。
グロテスクな描写が多いこともその特徴だ。

おすすめ度合いとしては、☆☆☆☆☆。
第3部は、12巻(1話分)〜28巻収録。


『スタンド 死神』

【スタンド 幽波紋】

スタンドとはその人を守ってくれる守護霊のようなもの
スタンドとは 一人の人間に一体
スタンドを自由自在に意志で操れる人間が

「スタンド使い」

スタンドを傷つけられるとスタンド使いも傷がつく
スタンドは、スタンドでしか倒せない
スタンドは、そばに立つ(スタンドバイミー)
という意味からきている
スタンドとは 基本的には
普通の人間に見ることはできない
例外は 他の物質と合体し動かしている時である
スタンドは その本人より遠くへ離れれば離れる
ほど力は弱くなる。
スタンドがもつ能力や性質は 
便宜上タロットカードの暗示で分類される。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

漫画『クレヨンしんちゃん』臼井儀人

【桜田ネネ】

わがままで歪んでいるしんのすけの女友達。
詮索大好き(特に恋愛話には必ず顔をつっこむ)
自己中、凶暴、人の弱みを握って人心掌握する、
ストレスが昂じるとウサギの人形を殴るのは、
カマトトぶった二重人格の母親譲り。
趣味は「リアルおままごと」で、殺伐とした
イヤな設定のおままごとが展開される。
大金持ちで自分と性格が酷似したお姫様体質の
酢乙女あい(漫画的超大金持ち)は天敵。
しんのすけと並ぶトラブルメイカー。
おにぎり頭のマサオ君は、すでに下僕扱い。
しんのすけたちは「恐怖政治」によっていやいや
リアルままごとにつき合わされている。
初期は、ちょっとわがままな女の子だったのに
途中からどんどんおかしくなっていった。

【風間トオル】 

しんのすけの大親友。(しんのすけ談)
実際は、しんのすけの一番のからかい対象であり
耳をかむなど執拗に変態的な愛情表現を受ける。
まじめ、勉強熱心、向上心が高く、しんのすけと
対照的な性格。スポーツ万能、リーダーシップを
併せ持つ完璧超人。SFの未来では東大生。
しんのすけによって被害を受けることも多いが、
なんだかんだ言ってもずーっと友達である。
エリート意識の強い、自慢好きの嫌な奴という
初期のスタンスから人間的にも優れたキャラに成長。
問題児の暴走を軌道修正する役目を担う。
不思議魔女っ子マリーちゃんの隠れ大ファンだが
自分のイメージを守るためにそれを必死で隠す
姿は読者の笑いを誘う。
お母さんは、教育ママでありかなり厳しい。
赴任中の父は、社交的で気さくなエリート。
「僕の友達は心がエリートです」

【マサオ君】

平凡な泣き虫いじめられっ子。
几帳面な性格、小市民。まとも。
ネネ、しんのすけに振り回される立ち位置。
あいちゃんに恋して、すっかり骨抜きにされる。
病的なまでに整理整頓をする姿を描いた回があり
ちょっとシュールな仕上がりに。
弱っちいフツーの小市民マサオ君が頑張る姿に
感動する人も多いのでは……。
ちなみに、マサオ君の母の顔はいいかげんであり
あまり似ていなかった初期の顔は、途中から
マサオ君そっくりな別人顔に変わっている。
整形したの?まさに劇的ビフォーアフター。

【ボーちゃん】

ほとんどしゃべらないキャラだが、人気が高い。
ときに的確な判断を下し、重みのある発言する。
しんのすけといっしょに跳ぶ人のいない長縄を
延々と回していたりする。
多分しんのすけと最も波長の合うキャラだろう。
存在感が薄いので、気配を消すのがうまく、
それを利用する場面も。
鼻から垂れた鼻水がキュートであり、
それを題材とした回がある。
>鼻水を拭いてくれた松阪先生に恋をする。
>鼻水がでなくなっちゃった。
珍しい形の石集めが趣味。
特技は鼻水芸。職場体験にやってきた自分と似た
中学生に強いシンパシーを感じ友達になった。
ボーちゃんのお母さんだけは、しっかり登場して
いないので、髪型と輪郭だけしかわからない。
ちなみに母からも「ボーちゃん」と呼ばれていた。

一言メモ
 
・野原一家は、埼玉県春日部市の名誉市民。
 メキシコ移住中(2015年現在)
・ネタに困るとドラえもんネタを行う。
・しんのすけのキャラは少しずつ移行している。
初期のしんのすけと後期(現在のしんのすけ)の
性格は明らかに違う。妹ひまわりの登場や、
時代の変化に応じて少しずつキャラチェンジ。
・1、2巻には顔が違うしんのすけが描かれている
回があるが、その回のおもしろさは秀逸。
特に、給食の回とバスの出来事を描いた回。
顔が違う第一弾は、園長(仇名は組長)出現。
しんのすけの「地上げ屋だ」
風間君の「地価高騰の波が、この幼稚園にも」
の問題発言に傷ついた園長は男泣き。
・埼玉の地名からとった人物が数多く登場する。
 例)行田、深谷、上尾、川口……。

臼井先生のご冥福をお祈りします。
お疲れ様でした。
そして笑いと感動をありがとうございました。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

漫画『クレヨンしんちゃん』臼井儀人

15年以上にわたり、馴れ親しんだ作品。
しかも舞台は、埼玉県。春日部には知り合いもいますし
街を散策したこともありショックは大きかったですが
私にできることはやはりこの作品を紹介することです。
前に紹介させていただいた文章を加筆・修正して
お届けします。しんのすけがよくやっていた
「死体ごっこ」であってほしかったですが、
現実を受け止めなくてはいけないのが残念です。
たくさんの笑いと感動をありがとうございます。
臼井先生「この御恩は、忘れるまで忘れません」
長文なので、連日で2回に分けて紹介します。

〜あらすじ〜

埼玉県春我部(春日部のもじり)に住む野原一家と
彼らと関わる個性豊かなキャラクターたちが
織り成す国民的ギャグマンガ。
ギャグ、下ネタ、バイオレンス、パクリネタや
SF・昔話モノなどを駆使した作風。
家族愛を描いた感動的な作品を入れてきたり、
教訓的な「成長」を描いた回もあり、
読み込んでいくと「勧善懲悪」的なことがわかる。
ちなみに、悪い奴や悪いことを考えている奴は
タバコを吸っている描写が多い。

基本的に安心して読んでいられるギャグマンガ。
だが47巻では登場キャラが死ぬという「禁じ手」を使い
ファンや私をがっかりさせた。
(その後の展開も悪かった)

アニメ化されて久しいが、アニメスタッフは優秀であり
オリジナルストーリーもおもしろく、
今でも毎週欠かさずに観ている。よって、
今後もアニメが続くことが期待される。
(だが、露骨な映画タイアップ&便乗などは
正直もうやめてほしい)

〜キャラクター紹介〜

【野原しんのすけ 5才の幼稚園児】


『嵐を呼ぶ園児』

下ネタ大好き、食欲旺盛、おバカ、すぐ尻を出す
凡人とは違う思考回路を持ち、とてもスケベだ。
スクーターと併走できる走力とマラソンを
完走する体力を持つ漫画的健康優良児。
美人のお姉さんが大好きでナンパしたり、
すぐに恋に落ちる。女子大生のななこお姉さんに
マジ惚れしているが、ナンパ癖は抜けず。
マンガを読んでいると、その時々に人気のあった
女優やタレントの傾向(作者の好み)がわかる。
ちなみに、女性の好みに関しては、一貫性を
感じない。作者も好きだと断言したのは管理人も
当時好きだった田中麗奈だ。

言動からわかる通り母みさえと、父ひろしを
あまり尊敬していない。しかし妹ひまわりも含め
家族として大切に感じているような描写もある。
だらしない性格は、みさえから、無類の女好きは
父ひろしや祖父銀之助から受け継いだ。
自分で拾ってきたシロの面倒は基本的にみないが
自分の都合で散歩に出かけたり(女性がらみで)、
時にやさしさをみせる回もある。
(シロが人にもらわれてしまう話は感動的だ)

お手伝いは、ごほうびがないとやらない。
チョコビなどのお菓子や納豆、カレー、焼肉、
カニ、もち、ジュース、いくらなどが好物。
趣味は、半ケツフラダンスなど下半身を出すこと。
大人をからかうこと。縄のない縄跳び、
マイナスイオン探し、ともだちと遊ぶこと、
アクション仮面とカンタムロボ、写真集鑑賞。
つまり、変態的幼児であり天才的幼児である。
自分自身も恋に生きる人生だが、
しんのすけの言動によって、他のキャラクターの
恋が発展するという恋のキューピッド役を司ることも多い。

名ゼリフ
「いーもんもんじゃんじょん」
「このご恩は、忘れるまで忘れません」
「まーいいやどかり、草団子してくれ
普通の電車は買えないから、本屋は歯医者に困るって」
「成せばなる 洗えば食える 何物も」


【野原みさえ 29歳の主婦】

『ケツでかおばさん』
しんのすけの母。短気でおケチ。寸胴、尻デカ。
胸はぺったんこ。
たくましく、負けん気が強く闘争心の塊だ。
バーゲンと「無料」の文字に弱く、ごろごろしたり
おしゃべりとうわさ話が大好きな典型的な主婦。
甘いものに目がない。
好物はシュークリームといもようかんにせんべい。
しんのすけをすぐ殴るが、最近回数が減ってきた。
姉は「まさえ」、妹は「むさえ」とあまりにも
安易なネーミング。「むさえ」って……。
まさえは、いたずら好きなおもしろおばさん。
むさえは、カメラマン志望のグータラダメ人間。

九州出身、厳格な父とみさえに性格の似た母。
自己評価が高いのは、野原一家の特徴であり、
自分は山口智子に似ている気でいる。
イケメンと宝石が大好きであり、それは娘である
ひまわりに残念なことに遺伝している。
名言は、『こういうだらしない所がしんのすけに
遺伝するんだ』。……でも、もう遅いよ。


【野原ひろし 35歳のサラリーマン。営業係長】

自称『ギターを抱いた旅ガラスエースのヒロシ』
この物語で一番の不幸請負人。
足がものすごく臭く、「ひろしの靴下」の臭いを
嗅ぐとしんのすけ、ひまわりは気絶してしまう。
(最臭兵器)
仕事自体はまじめに行っているらしく、結構上司
から評価されている。職場や出張先に家族が
出むく回もあり、苦境に立たされることが多い。

休日は、みさえに言いつけられて家の家事や、
お色気にやられておとなりの奥さんの手伝いを
したり、トラブルメイカーのミッチー&ヨシリン
コンビなどの面倒事に巻き込まれることが多い。
基本的にダメキャラであるが、最も誠実な性格
のキャラであり、よき父親であったりもする。
サザンと風呂上りのビール、さしみが大好き。
美人に弱い。ゴルフが好き。
愛車はアンジェリーナ。
しんのすけと精神構造がそっくりの父銀之助と
圧倒的に心が狭い「せまし」という兄がいる。
…「せまし」って…すごいネーミングセンス
っていうか親の陰湿な「イジメ」だろう。
人格形成に大きく関わっちゃうだろう?
秋田県出身。ちなみに、母親も変わり者。

私が選ぶ、ベスト話は25巻の
「もらい泣きセールスマン」の回であり、
主人公がひろしの回だ。
夢の世界で「理想の自分」を演じるひろしは
そこで「本当の幸福」を見出す。その姿に感動。
臼井先生は、ひろしに似ているんだろうなぁ
とイメージしている。



全50巻 文庫版は2冊ぶんずつ収録
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

漫画『アイシールド21』原作稲垣理一郎 絵村田雄介

アメフトの頂点「クリスマスボウル」をめざした
高校生たちの笑いあり・感動あり・友情ありの
青春マックス熱血漫画。名作ジャンプ漫画である
「ダイの大冒険」と同じ原作&絵の作者2人形式
で描かれ、同じく37巻で終了。

アメフトの魅力である作戦・戦術・トリックプレー
にパワープレー、そしてスーパープレーの数々を
見やすく迫力ある表現で巧みに描く。
『ジョジョ』の荒木先生も絶賛した漫画でもある
ライバル達との戦いやトンデモ系
(アメリカでジグザクに2000キロ走るor
トラックを押しながら突き進むという
死の行軍に代表される常軌を逸している)&
ハードすぎる練習を行うデビルバッツ。
肉体的にも精神的にも鍛えられ、アメフトに
最も必要な「チームスピリット」も育まれる。

夢の実現をめざすことで高校生たちが成長し、
仲間との絆を深めていく姿は胸を打つ。
ギャグ要素や作中での「遊び」心も多く、
アメフトに関するルール説明もあり、
わかりやすい内容に仕上がっているため
とっつきやすく、
低年齢層にも人気が高くおすすめだ。
(しかし、下品な発言やスラングも多い)
あと、かなりテンション高めの作品。
やはりポジションの持つ魅力や役割などを
魅力的なキャラで試合ごとに見せていった
手法や迫力満点のアクションが成功のカギ。

  


〜ストーリー〜

背も小さく、貧弱ゥ貧弱ゥな男の見本のような
主人公のセナ(小早川瀬那)は、泥門高校に入学。
泥門生であり、姉のような存在である幼なじみ
まもりから、「ヒル魔にだけは関わらないよう」
と釘をさされる。ずっとパシリ(使いっぱしり)
で、頼りないセナを危惧するまもり。案の定、
パシリの高校デビューをすることになるセナ。

不良たちの機嫌を損ねたセナは、学校の片隅に
ある「アメフト部室」に連れ込まれるが、
通りかかったアメフト部員栗田に助けられる。
高校アメフトの頂点「クリスマスボウル」に
出場する夢を持つ栗田の話を聞いたセナは、
「主務」としてアメフト部を手助けすることに。

だが、セナは帰り道に不良たちに脅され、
栗田を罠にはめる謀略を聞き、不良に逆らう。
必死で逃げるセナは、パシリで鍛えた
信じられない高速ダッシュとカットで逃げ切る。
そんなセナを見つめる黒い影があった。

ヒル魔(蛭魔妖一)である。学園のみならず、
街の人々の弱みや醜態、秘密を握る悪魔の申し子
のようなこの男は、栗太と同じくアメフト部員。
銃器を持ち、高い頭脳、情報を司り、誰よりも
アメフトを愛し勝利することにこだわる男だ。
アメフトランナーとしてのセナの才能に気づいた
ヒル魔は、セナを拉致し強引に部員とする。
ちなみにセナは、高校最速(40ヤード4秒2)の
持ち主だったが、高校最弱のパワーしかない。
体力もない。ハートも弱い。知識もない……。

試合中にケガすることも多いアメフトに、
思いっきり腰がひけてしまうセナだったが、
ヒル魔や栗田の情熱やアメフトの魅力を知り
いつしか自分からフィールドに立つ勇者に。

他の部の勧誘を警戒し、ヘルメットで顔と正体を隠し
「アイシールド21」として試合に出場。
部員数も全然足らない弱小チーム
「泥門デビルバッツ」は、ヒル魔の「脅迫」
などによってギリギリで試合出場をしていたが
本気でアメフトをする仲間たちを熱意で
増やしていく。そして彼らの快進撃がはじまる。

高校最強のプレーヤーである「王城」の進との
出会いと対決、そして再戦の約束を守るために
仲間集めと練習に明け暮れる3人。

 


仲間たちと共に「勝利」をつかむため、
みんなでクリスマスボウルに行くため、
自分たちを認めさせるため、
ポジションでナンバー1になるため
アメフトが大好きだから……
たくさんの「仲間」たちや「ライバル」たち
との出会いによって成長していく高校生たちの
熱いドラマが繰り広げられる。

☆☆☆☆☆のおすすめ漫画。全37巻。
ジャンプコミック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

漫画『動物のお医者さん』佐々木倫子

大学の獣医学部生ハムテルと犬のチョビの
運命的な?出会いを通じ、猫、馬、ネズミ、
羊、牛、サル、カンガルー、モモンガ……
とラブリーな動物たちとの生活を描いた
動物好きには特におすすめな物語。
動物たちとのおもしろエピソードや
獣医をめざす学生たちの成長と苦労、
トラブルメイカー教授との笑える戦いなどを
独特のテンポと世界観で描いた動物モノの名作。
巻末ページの作者の作品の構築過程や生活、
動物たちとの出会いなどを描いた
「Making of 動物のお医者さん」
もおもしろい。

舞台は雪国北海道。
親友二階堂と共に受験の下見にきたハムテルは
犬の赤ちゃん(シベリアンハスキー)を
H大学の漆原教授に半ば強引に押し付けられ、
「君は獣医になる運命」とのご託宣を受ける。



ほんまかいな?と思いながら、チョビ(メス)を
育てるハムテル。見事合格を果たしたハムテルと
二階堂は、教授の予言?通り獣医の道を進み
動物のお医者さんになろうと奮闘。

血液大好き、スローテンポ、不気味な雰囲気を醸す
鈍感な低血圧変温人間菱沼(一応ヒロイン?」)や
アフリカ文化をこよなく愛し、ハムテルたちを
振り回す大雑把で派手好きトラブルメイカー漆原
らとの愉快で飽きない学園生活を送るふたり。

よく廃屋と間違えられる自宅では、
はんにゃのような顔をしながらも大人しく
心優しいラブリーなチョビや、
デリカシーのかけらもないわがままな祖母、
チョビの教育係である姉御肌の猫ミケ(関西弁)
庭を我が物顔で歩き回る乱暴者の鶏ヒヨちゃん
らと共に騒がしくも楽しい毎日を送る。

暴力的な表現や、エロい内容皆無のほのぼのとした作風は
幅広い年齢の方におすすめできる。
チョビ、ミケらがセリフをしゃべる姿も愛らしい
動物漫画の最高傑作。
白泉社文庫全8巻。



20090529185834.jpg



『ハムテル&チョビが挑戦した犬ぞりレース』
優勝の栄冠を勝ち取れるのか?
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

漫画『銀魂 ぎんたま』空知英秋

宇宙からやってきた「天人」の台頭と廃刀令で、
江戸の侍たちは弱体化・衰退していた。

しかし、そんな時代の中で自分らしく、侍らしく
信じる道を突き進もうとする魂を持つ侍がいた。
坂田銀時である。髪は天パー、無類の甘党、
いい加減で面倒くさがりやの「万事屋」
(なんでも屋)を営む一見どうしようもない男。
だが、かつての攘夷活動で天人との戦いぶりから
「白夜叉」と恐れられた程の兵(つわもの)だ。
借金取りから姉を救い出した縁でツッコミの鬼
「新八」が、ひょんなことから出逢った
宇宙最強の戦闘民族「夜兎」・毒舌娘の神楽が
万事屋に加わり、より騒がしくもバカらしい
楽しい毎日がはじまる。

物語は、銀時と敵対関係である「真選組」の
お人よしストーカー局長近藤勲、
クールなマヨラー鬼の副長こと土方十四郎、
腹黒くドSな天才剣士の沖田総悟や
天人(あまんと)や宇宙生物や悪人らとの
白熱のバトルを描く。
また、真選組のメンバーや他のキャラたちを
主役とした回や一風変わった演出を見せる回なども。

確かに際どい感じの下ネタやモザイクネタが
多いのだが、単なるギャグマンガに括れない
感動的な人情話やホラー、SF、パロディーネタ
などを盛り込み読者を飽きさせない。
「こういう漫画です」と形容しがたいけれど、
おもしろいことは保障できる!
そんなタイプの漫画。
そして魂を揺さぶる名言・迷言が多いのも
この漫画の魅力。とにかくセリフが長く、
セリフに凝っているのもその特徴だ。
コミックス収録のおまけページもおもしろい。

愛すべきダメ人間長谷川さん、
漫画随一のバカキャラ桂(発言・妄想がすごい)
アンドロイドロボ「たま」、地味な山崎、
天然九兵衛など魅力的なキャラも満載。

着地点が見えない(最終回が読めない)所も含め、
わくわくさせられる。☆☆☆☆☆のおすすめ漫画。
ジャンプの核弾頭(最強最悪の問題児)的位置を
最後まで貫き通してほしい。67巻〜

20090808095700.jpg


1巻「だんでらいおん」(読切、デビュー作)
天使が、成仏できない幽霊のじいさんを助ける
ギャグ&人情マンガ。

20090808100126.jpg


24巻「13 サーティーン」(読切)
殺し屋一家の美少女「ごるご」さんに
恋をした少年13の悲劇と
その後の再会を描いた新感覚学園ラブコメ?
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。