2008年06月02日

漫画『ハチミツとクローバー』羽海野チカ

魅力的な5人の美大生たちの、甘酸っぱくて、
ほろ苦くて、いとおしい青春ラブストーリー。
ギャグを織り交ぜた作りで女性読者はもちろん
男性読者を置いてけぼりにしない作風が魅力。

【はぐみ(はぐ)】

ヒロイン。ちっこくてかわいらしい天才少女。
その姿は「コロボックル」(小人)のようだが、
芸術にかける情熱と集中力はものすごい。
周囲を圧倒する天才的作品を生み出す。
仲間たちを心配させるほどの作品製作にのめりこむ。
その高い才能故に、敬遠され友達はいなかった。
人見知りがはげしく、彼女を温かく見守ってきた
花本(美大の先生)がいないと、情緒不安定に陥る。
当初から竹本とは仲がよかったが、
破天荒な森田のことを怖がっている。
徐々に、以下のメンバーと仲良くなる。
芯が強くて、まっすぐな性格。

【竹本】

この物語の主人公。まじめで素直、ナイーヴで優しい。
はぐに一目惚れし、作中彼女のことを思い続ける一途な
片想いっぷりに感動を覚えてしまう。
はぐ、森田といった天才と行動を共にする内、立ち位置や
人生がわからなくなり「自分探し」してしまう。
就職に悩むなど、そのフツーっぽさがかえって新鮮だ。
手先が器用。母子家庭で育ったこともあり料理が上手。

【真山】

物語を通して、もっとも複雑なキャラの一人だろう。
亡くなった夫を愛し続けている理花にのめりこみ、
その動向を監視するストーカー行為をする(あぶね〜)
彼を慕う山田からのラブコールに応えず、それでいて
彼女のことを大事に思っていたり、よくわからない奴。
ボケ役でありながら、ツッコミ役もこなす。
「人が恋におちる瞬間をはじめてみてしまった」

【森田】

優れた才能を持ち、金にがめつく、挙動不審な変人。
大学留年を続けている。
ふらっとバイトに出かけ、ふらっと帰ってきたポケットには、
信じられない大金が入っていたりする。
はぐに恋をするも、その風変わりな愛情表現のため
周囲からは恋をしていることに気付かれない。
その言動はバラエティーに富み、暴走っぷりは作中随一。
ギャグキャラでありながら、複雑な過去を持つ。
彼が金に汚い理由は、後半語られる。兄がいる。

【山田さやか】

山田酒店3代目。いなせで、けんかっ早いが、純真無垢。
必殺のかかとおとしや、回し蹴りを持つ格闘少女。
真山や森田が、攻撃されることが多いが、
時にはずみで関係ない人にも尋常じゃない被害を出す。
    
真山に恋心を持ち、諦めきれずに一途に思い続ける姿に
胸が締め付けられる。
はぐとは、親友になり、彼女のよき理解者となる。
天然っぽい面もあるが、ツッコミ役。
料理の腕は超一流すぎて、食べた者は常人が理解できない
料理によって大抵もだえ苦しむことになる。
だが、本人にその自覚なしというお約束なキャラ。
はぐと山田は味覚異常であり、創作料理の妙手である。
悪意のない二人の(暴走)料理によって、また被害者が……。
酒屋だが、酒に弱くて美脚をさらして無防備に眠る。
森田、真山はザルであり、はぐと竹本は酒に弱い。
作中において、「山田ファン」は多く、
彼女の勇士を称える者たちが大学、商店街で
自然と現われ、熱いエールを送る。

200806302238000.jpg


200806021859000.jpg


【花本】

はぐを温かく見守る、美大の教師。
過保護であり、はぐと離れると夜泣きする。
理花の、友達以上恋人未満な存在。
かっこいいような、悪いような二枚目半キャラ。

全10巻。新装版(紙質劣化版)全6冊。
通称「ハチクロ」 ギャグ要素もふんだんに盛り込まれた
笑いあり、名言あり、号泣ありの三拍子揃ったマンガ。
エロ表現を一切使っていないのも好印象なラブコメ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。