2008年05月16日

「アフィリエイトじゃ電気代も稼げない」

笑い話をひとつ。

「本を出したんだ。ともだちのよしみで買ってくれよ」
「へぇ。それでその本の値段は」
「ちょうど千円」
「そのうち印税(作者に入ってくるお金の割合)は?」
「10%。だから一冊売れると100円入ってくるんだ」
「じゃあお前に100円やるよ。本を読む気はないから」

(ほぼ日イトイ新聞、「ライフ・イズ・マジック」より)


私が、ブログをはじめたきっかけは、兄にある。
兄が、ブログはおもしろいし、うまくいけばアフィリエイトで
儲かるって持ちかけてきた。私も「兌換券」としての価値は、
大いに評価している「お金大好き」人間なので、
「よーし、儲けるぞ」と目を「\」にして、ブログの更新を
行った。しかし、このアフィリエイト、びっくりする位儲からない。

リアルな話をすると、複数のブログを創設し、延べ4万人前後の
方が私のブログに来てくれたが、実際に商品を購入してくれたり、
バナー広告などによって私が得たお金(交換していないので、
数字としてしか知らないが)は、500円に満たない。最近、はじめて
amazonの方で、漫画ないしは本を購入してくれた方がいるようだが、
アマゾンの紹介料は、3%なので、32円を逆算すると1060円位の
商品を買ってくれたようだ。毎日のように、何千人、それ以上の
方が閲覧するブログならいざ知らず、「アフィリエイト」で儲ける
なんて、よほど変わったことでもなければ(犯罪やマルチも含めて)
なければないのだと思う。

基本的に、私はブログで儲けようと考えなくなった。正直、
私がブログで紹介している漫画の大半は、新刊でもなければ、
ブック・オフあたりで105円〜で売っている商品である。
何もここで、買うことはないのである。
でも、「絵の感じとかわかった方がいいよな〜」と思うし、
「絵がついている方がブログとして見たとき楽しい」と思うので、
とりあえずつけてるというスタンス。

高田純次氏は、自らの本に対して、
「読まなくてもいいよ。買ってくれれば」
と語っているが、私のスタンスとしては
「読まなくてもいいよ。買わなくてもいいよ」
という考えなのである。それを踏まえて、
購入したり、実際に読んでほしい。

あと、アマゾンをはじめとしたレヴューは、
「買わせたい、売らんかな」ありきの紹介が多くて、
参考にならなかったりする。まぁ、それすらも主観に
ちがいないのだが……。


最近見つけたある意味でおもしろかったブログ。
「4年後に120兆円産業になるんだって」苦笑。
http://next-yourlife.com/hp21/?c=308172

→外食産業が、全体で30兆円に満たない事実を前にして、
 「在宅ビジネス」で120兆円というのがどれほど
 現実味のない話しかを考えると……。

いや、ややもすると、ひょっとしたら、もしかすると、
万が一、百歩譲って、あまつさえ……

ないよなぁ。

「片手間で儲けられる!」

そんな奴おらんやろう。

アフィリエイトじゃ電気代も稼げない。
でも、ブログ運営はおもしろい。
そう、病的なほどに。中毒になるほどに。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。