2008年05月08日

「安寿の加齢なる日常 同窓会 番外編」

大きくなったな、生え際が……
貫禄と言うより、太ったな……
個性と言うより、荒れたな……。

基本的に、男で洗練された感があったのは、
某新郎くらいなもんで、大抵があんまり変わって
いなかったり、むしろマイナスっぽくなってた。

まぁ、仕事をして疲弊したり、3分の1どころか
もっともっともっと、純情でなくなってしまった
者の末路といった感じか。(「3分の1の純情な感情」)
→歌を知らない世代には、3分の1も伝わらない。


反対に、女性陣はマジで綺麗になっていたりして
びっくりした。
MK5だ。(majiで恋する5秒前 ヒロスエ)だ。
ごめん。嘘だ。

やはり某小学校は、レベルが高い気がする。
世間に出てみたら、男女共にレベルの
高い学年だったのだなぁと客観的に思ったよ。
あと、ちょうど女性が一番輝く年齢ってことを
加味しても、やっぱり美人が多かった。

もし、私がそのことに気付いていたら、今頃は……
などと、もし私が鳥だったら、大空をはばたくのに。
と、英語の仮定法みたいな文が浮かんではこなかった。

どちらかと言うと、当時ムチャクチャはやっていた
trfの曲とかなら浮かんできた。今も頑張っている
彼女たちを見て、なんだか切なくなるのは私だけでは
ないはずだ。「貯金がない」とか、某番組で言わないで
ほしい。終わらない 続いていく サバイバルダンス ♪

本当に縁があったら、どっかでつきあっているはずだし。


さて、そういえば、「永遠の20歳」と言い張っていた
某先生だが、年齢聞かれて56歳と素で答えていて、笑った。
私が卒業してから、一気に20歳以上も老けたのかい?
加齢な変身しすぎだろ〜〜。ある意味、同級生よりすごい。
もう、卒業アルバムに20歳の時の成人式の写真を用いる
「必殺技」、「隠し球」をしていないのかが知りたい。
いや、知りたくない!パソコンに苦戦しているとのこと。

で、男連中ですが、一番来ている中でファンキーだった奴は
工場で指落とした(自己申告)とかで、指が一本少なかった者、
一見チャラ男っぽい者、学校の先生になりストレスに苛まれる者、
営業をこなす者、すでに係長に出世していた者、大手の銀行員
……と、様々だった。まぁ、どんな仕事をこなすよりも、
こどもを産んで育てるほど大変ではないよな……と思う。
こどもを産むと、親の顔になると言うが、子育ての関係で
これなかった同級生とかもいると思う。素直に尊敬する。
「母はツヨシ」だ。もとい、母は強しだ。

ほとんどのみんなの感想だが、
「振り返ってみたらあっという間だったな」とサザエさんを
観ていると感じるデジャヴ的な言葉が、出てきた。まぁ、
私自身も小学校当時のビデオが流れていて、そういえば
あいつはどうしているかなぁ?と思う奴もいっぱいいたりして、
年取ったんだなぁと感じる。最近、時間が流れるのが早い気が
する。リアルな話しすでに「曲がり角」の年齢になっている
わけで、同級生によっては親が定年迎えていたり、定年秒読み
だったりしているわけだ。そう考えると、いろいろ感慨深いもの
があるし、もっと自分しっかりしなくちゃなぁと本気で思ったり、
まぁいろいろな意味でためになったよ。

誰かがやろうと言わなければ、「同窓会」は開かれないわけで、
やろうと言ってくれて、ハブらずにちゃんと呼んでくれた幹事に
感謝の意を表したい。たとえ、ちょっとピンハネしていようと、
私は全然気にしていないから。本当に気にしていないから…。
大丈夫だから……。

そして、また同窓会を開いてほしい。
次は、幹事になってもいいかなとも思う。
そして、ピンハネするんだ(笑)

ちなみに、当時の私の夢は
「バスケットボール選手」か「公務員」って……、
スラムダンクの影響受けすぎ。
あと、公務員って堅実。
どちらにもなれていない。
ごめん、小学生の時の私。
でもまぁ、毎日楽しいよ……。
ブログの更新とか。マンガとか……。

なんか、懐メロ聴きたくなったよ。当時も今もミスチル大好き。


「同窓会」関連の話しはコチラから。
http://manga0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AF%91%8B%89%EF&vs=http%3A%2F%2Fmanga0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。