2008年05月05日

「パトリシア そして伝説へ……」

結論 パトリシアは魔王よりも強い。

馬車馬のように働く馬車馬パトリシア。
馬車馬のように働かない管理人の、バカな独り言はじめます。

※「ドラクエ」…ドラゴンクエストのこと。ゲーム。8まである。
  モンスターズなどもあり、1と2はおもしろい。
  
  ドラクエは、RPGというジャンルのゲームであり、ゲーム界に
  おける主要ゲームのひとつである。最高におもしろいゲーム。
  ゲーム容量の都合上、小さな村に人が10人配置されているのに
  対し、最も大きい城の住人が100人に満たなかったりする。
  基本的に勇者が、魔王を倒すことをコンセプトにしているが、
  その世界観は広く、随所に遊び心がちりばめられている。
  基本的には、戦闘がおもしろいのだが、買い物、町人との会話、
  船・ドラゴンなどの移動手段が増える点、戦略なども楽しく、
  最高のストーリー、魅力的な登場人物やモンスターたち、
  極上の音楽と効果音など、言葉では言い表せないほどすてきだ。

  パトリシアとは、主人公(勇者たち)と冒険を共にする馬車馬
  であり、ドラクエ4、ドラクエ5、ドラクエ6などに登場する。
  白馬であり、パトリシアを入手することで、戦闘要員を交換
  できるという画期的な選択を取ることができる。よく考えると、
  パトリシアはメチャクチャ強い。なぜなら、馬鹿でかい
  モンスターを最大7匹搭載することが可能である。
  
  例えば、ドラクエ5を例にとる。山のようにでかいギガンテス、
  グレイトドラゴン、鋼鉄のボディに包まれたキラーマシン……
  これらの巨体7人(≒7匹)を馬車に押し込み、パトリシアに
  牽かせても、パトリシアはそれを苦にせず歩き続けられる。
  山道だろうと、でっかい城も、魔王の城であろうと苦にしない。
  毒の沼地であろうと、主人公たちが歩くとダメージを受ける
  罠をいっしょに歩いてもけろりとしている。
  どう考えても、パトリシアの強さは尋常ではない。
  その体力、耐久力、精神力、力、強靭な脚力、
  毒を受けない耐性(特性)などは異常であり、最強である。

  6で言うなら、
   パトリシア>ランプの魔王>主人公

  5で言うなら、
   パトリシア>ヘルバトラー>主人公

  4で言うなら
   パトリシア>隠しキャラ>主人公(勇者)
  
また、5のプレステ番には隠しキャラがいるが、ヘルバトラー
と比してどちらが最強なのかは、意見の分かれる所であろう。

そして、その仮定を証明するひとつの事実がある。端的に言えば、
パトリシアはモンスターに襲われない。主人公たちを乗せ、
いっしょに冒険をしていながら、なぜかパトリシアは襲われない。
モンスターたちは、絶対にパトリシアを襲わない。つまり、
モンスターたちは獣の本能で気付いている。

「あいつが最強のモンスターであり、手を出すと大変なことになる」

事実、主人公たちが全滅してもパトリシアは無傷である。
仮に魔王の城で全滅しても、魔王から攻撃されることもなく、
元来た道を戻ってこれる。パトリシアから見たら、勇者たちなど
お荷物でしかないのではないか?そんな風に思えてしまう。

そして、主人公たちが教会などで甦ってから、
モンスターがわんさかいる歌舞伎町やアメリカのスラム街と
比べ物にならないキケンが危ない場所で、モンスターから危害を
加えられることもなく、たたずんでいる。

パトリシアは、主人公はもちろん、最強仲間モンスターよりも強い。
そして、魔王よりも強い。パトリシアが本気になれば、魔王など
恐るるに足らない存在なのだと思えてしょうがない。
パトリシアこそ、伝説であり、導かれし者なのである。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たやすくレベルアップができます。
ゲームをもっと楽にたのしんでください。
設置と形態が便利な製品です。
下記のアドレスに接続すれば、色々な情報が得られます。

http://www.automouse1.jp

→ドラクエは、レベル上げまでおもしろい稀有な
 ゲーム。昔から「固定法」なるレベル上げは
 ありましたが、楽しみ方は人それぞれだと思う。
Posted by upup at 2008年05月06日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。