2008年04月19日

「鏡の国の安寿」

鏡にうつっている自分は、MAXのNANAよりも
MAXだという事実。戦わなきゃ、現実と。

ほとんどの人は、最高の自分と普段の自分の
姿に対して大きなギャップを抱えている。

先日、ケータイで写真を撮ろうとして誤って
はじめてハワイに行った日本人よろしく油断
しまくりの状態で自分の写メを撮ってしまった。

ドジッ娘だったらかわいいのだが、あいにく
うつっていたのは、「ダレコレ……」だった。
テトリスで喩えるなら、「凹」が突如降りて
きたくらいのディープ・インパクト!!!
「知らない人がうつっているんです」by稲川

「盗撮」されたり、いきなり写メで撮られる
芸能人は大変だよなぁ。例えば、学校の、
クラスのアイドルにしても、「見られる」・
「注目される」度合いはフツメン・ブサメンの
比ではない。これは、「撮られるテクニック」
云々では回避しようがない。よかった、
緊張を強いられる顔じゃなくて……。(号泣)

写真・写メ・証明写真・卒業写真、プリクラ…
これらを撮る際に、いかに人が気合を入れて
いるのかを知らしめられる。私は、基本的に
「カメラ写りが悪い」ことにしているが、
戦わなきゃ現実と。もっかい言う。
戦わなきゃ現実と。

そういえば、私は誰かの「影武者」なのかと
疑われるほど写真が少ない。
厚かましくて、恐縮だが西郷さん並に少ない。
(注…西郷隆盛とされている写真に関しては
   本人ではないという説もある)

ちなみに、カップルが二人で写真を撮った際に
現像して実物を見るとき大抵のカップルは
無意識の内に自分の顔が変に写っていないかを
見る。気にする。チェックする。と言う。
「恋人は二の次。三の次?」だと言われる。

中には、「心霊写真」じゃないかな……とドキ
をムネムネされるマイノリティーな方も
いらっしゃるかもしれませんが、人なんて所詮
そんなもんだって話しです。

「ツーショットかと思ったら、違った」

恋人がそんなこと口走ったら……。怖さMAX!
恐怖のあまり、踊るしかないじゃない。

キタキタキタキタ 春がキタ  BY「魔法陣グルグル」


安寿「鏡よ鏡よ鏡さん。世界で一番かわいいのは誰ですか」
NANA「へぇ、あんたもNANAって言うんだ」
月島「ちがう。おまえじゃない!」
大槻「プラズマのしわざです」
 雫「ちがう。おまえでもない!」
達也「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも」
月島「もういいよ。南ちゃんで……」
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。