2008年03月21日

「譲歩羽化社会」

情報の信憑性を決めるものって、なんであろうか?


多くの人が言っていたから
多くの人がそう教わったし
そう認知しているから、
自分の信じる人がそう言ったから、
実際に見たから……


しかしその情報は、常に正しいのか?答えは否。

情報が、誰かのフィルターを通して発信される場合、
そこには主観が間違いなく入り込む。立場も違いもある。


例えば、新聞を例にとる。

新聞には、その社(新聞社)なりのスポンサーがいる。

会社や企業は、お金を出してくれるスポンサーに頭が上がらない。
ひとつの端的な例を出そう。日本を代表する企業「トヨタ」がある。

「トヨタ」のイメージは、めちゃくちゃよい。それはひとえに、
CMをやっているからだし、エコ環境に取り組んでいるからだし、
実際に質の良い車を作っているからである。

同じ自動車会社などで
例えば三菱自動車は、私の中であまりイメージがよくない。

いつだったかトラックのタイヤが抜けて事故を招いたり、
炎上した車の話をニュースで見ているからだ。

それに比べ、売上の大きなトヨタのいわゆる不祥事というのは、
あまり聞かない。

これは、よく考えてみるとおかしい。そう、裏があるのである。


トヨタは、新聞社及びテレビにとって大スポンサーである。広告や
コマーシャルをバンバン行い、そこに派生するお金はものすごく
大きなものとなる。それは、イメージアップにもなるが、ある種の
必要経費とも言える。そう、トヨタはスポンサーになることで、
自分たちにとって都合の悪いニュースを流さないようにしている。


当然、都合の悪いニュースを流せば、スポンサーは打ち切ればよい。

私は単純に、三菱は悪いなぁ……リコール出しまくって、
問題起こしてと憤っていたが、どの自動車会社もやっていること。

あとは、誠意の問題なんじゃないかなと思う。


三菱が問題起こして叩かれていた時、「でもディーラーさんが
好きだし、信じている」という消費者の声があった。その時は、
あんな会社の肩を持つのはおかしいと思ったものだが、つまり
理屈じゃないってことだ。その考えが、正しいか正しくないかを
決めるのは、結局その人次第だってこと。

情報を鵜呑みにするのは、危ない。疑問を持つべき。


あと、テレビでもずーっと「いいくに作ろう鎌倉幕府」って言って
ますが、鎌倉幕府が成立したのは1192年ではなく、1185年という説が
採られている。日本史を受験する際は「1185年」で。


他には、「大地震」を「だいじしん」と読む間違い。

「おおじしん」が正しい。某ドラマ「鹿男あをによし」で、
ずっーと「おおじしん」言ってたなぁ。一般人はもちろん、
内閣でも、ニュースキャスターも……。あれはひどかった。

はじめは、内閣を揶揄しているのかと思ったけど、
単なる間違いだったようだ。


この時期は、あと「小春日和」かなぁ。ホントは、秋に使う。


あと、トヨタ嫌いなわけじゃないですよ。トヨタがフォード社の
売上抜くかもって時には、マジでうれしかった。でも、ぎりぎりで
抜けなかった。あれだって私は、あやしいとにらんでいる。

日本がアメリカに花を持たせたのだと思う。そうしておいた方が
なにかと都合がいいから。つまり、そういうこと。

「情報」っていうのは。都合によって変わる。

日本にとっても、アメリカにとっても、中国にとっても……。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。