2008年01月13日

日記「事実は小説よりもいきなり」

こんなことがあるんだって思った。
「生き別れの双子がそれを知らずに結婚した」
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2335136/2515702?blog=seesaa

ドラマティックな恋を夢見る人は多いと思うが、実際自分が遭遇
したら、それは不幸以外の何者でもない……。

「みゆき」というマンガでは、恋をしたのが自分の妹だった……
という奇抜な設定だったが、実際にこんなことが起こりうるとは。

まさに「事実は小説よりも奇なり」だ。

「みゆき」の場合は、救済措置があったが現実は厳しい。

だって、好きになった同士がたまたま双子だなんてねぇ……。

すでに、神の前で「永遠の愛」を誓ってしまった二人。

やはり神はいないと強く実感。

それともこれも「運命」だと受け入れるべきなのか?


先日、ボクシング「長谷川選手5度防衛成功」を観ました。
本当のボクシングを久しぶりに観て、感動しました。

挑戦者も長谷川選手もマジでかっこよくて、観てよかった…
と思いました。

その前の試合もだれることがなく、内容の濃いものでした。
挑戦者は日本人で、判定負けを喫しましたが常に戦っていました。
日本人が勝つのはうれしいけど、別に勝てなくてもいいんですよ。

あのリングに立って、試合が終わるまで戦い続けたっていう
事実が大事なんですから。「戦わない奴が 戦う人を笑う」なんて
おこがましいです。敗者に対しても、尊敬の念を抱き、エールを
送るのは日本人の美徳であり、もっと誇っていいことだと思います。

剣道は、ガッツポーズをすると一本が取り消されますが、
このルール私は好きです。なんか潔いし、気持ちいい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。