2008年01月12日

マンガ『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険の第一部。

私は、900ページ位あるワイド版を購入して読みました。
国語辞典よりも分厚く、読むのに難儀したのでコミックス版
小説版の方が読みやすいかと思います。

さて、内容ですが、1880年頃のイギリスを舞台に高潔・お人よしな
主人公ジョジョと、生まれついての冷血・大悪党のディオの壮絶な
戦いを描いています。
物語の発端は、大富豪の貴族であるジョジョの父親の勘違いから
起こりました。

ジョジョとディオは、いっしょに住むようになり、青春時代を
過ごします。腹黒いディオは、ジョジョの家の財産をすべて自分の
物にしようと画策。ジョジョを陥れたり、あまつさえジョジョの
父親を暗殺しようとします。

物語の核を担うのは、「石仮面」と言われる不気味なアイテム。
人の血をすすり、永遠の命さえも可能にするとされる代物で、
人々を恐怖のどん底に突き落とします。

グロテスクでリアルな描写と、奇抜な効果音・セリフを特徴とし、
「正義と悪」がはっきり分化されています。
残酷な描写が多い反面、感動的なストーリーや恋愛を描いた名作。
ユーモア溢れる迷言、心に響く名言も多くおすすめのマンガです。

有名なセリフは、「貧弱、貧弱ゥ」。「WRRRRYYYY」。「無駄。無駄ァ」
好きなキャラクターは、スピードワゴンですね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。