2008年01月04日

漫画『さよなら、パパ。』高橋しん

マンガ「いいひと。」another story集。

「いいひと。」はコチラでご紹介。
http://manga0001.seesaa.net/article/73404920.html

いいひと。ファンはもちろん、細かい説明文がされていて、
いいひと。を読んだことのない人でも十分楽しめる内容。
僕個人の感想としては、短編である分本編よりも内容が凝縮
されているし、出てくる登場人物たちが魅力的でストーリーも
優れている気がします。作者のキャラクターを見る温かい
まなざしが伝わってくるようでおすすめです。

ユージの下宿先で、ユージのことを「パパ」と慕っていた
みっちゃんは14歳になっても、ゆーじのことが好きなままで
会いに出かけてしまいます。苦労したり、変な人に会ったり
しながら、ついに目的地にたどり着いたみっちゃんは、
ユージの奥さんである妙子と「対決」します。ほろ苦い……。
「14歳〜旅立ち〜 14歳〜卒業〜」

200801041756000.jpg


美人で、できる女、独り言の多い、恋愛経験の浅い、おもしろい
才女二階堂さんがお見合いを部長から頼まれます。部長の顔を
立てて二階堂は「解った。お見合い徹底攻略」という本を片手に
お見合いに出かけます。
「見合いでごはん」

200801041754000.jpg


幹部候補生で冷たい女たらし稲葉健一の高校時代の「純愛」を描いた
切ない物語。高校時代から、毎日のように女性と抱き合っていた
稲葉は、ある日絵に書いたような「純情」な女の子「ちえ」と出会い、
話しかけるようになる。ある日、恋の話をしていた稲葉は、ちえにも
好きな人がいることを聞き出して、自分なりのアドバイスをする。
稲葉をちょっと好きになれる、イチオシの作品。
「フレデリック」


ライテックスで働いていた小雪は、極度の心配性である父親を
傷つけないように門限を気にするまじめな女の子。友だちから
合コンを頼まれた小雪を、心配すると同時に興味津々な職場の
おねえさんたちは、合コンに無理やり参加するのであった。
コメディータッチの作品。やさしい人たちを描くのが上手いなぁ…。
「小雪ちゃんとあそぼう!」


「パパ」(ゆーじ)を追いかけて、6歳のみっちゃんは当時はやっていた
「ヒッチハイク」によって、パパに会いに行くことにする。
東京から、「札幌」までは遠すぎる。みっちゃんの熱意にほだされた
二人のおじさんは、彼女のために労力を惜しまずに力を貸して
くれた。わかりやすいいい話し。
「さよなら、パパ。」

同著(高橋しん)作品紹介
「最終兵器彼女」はコチラから。
http://manga0001.seesaa.net/article/72542263.html

sayonarapapa
ラベル:短編集 高橋しん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

感謝の気持ちを込めて、いいひト。ラックバック’08
Excerpt: 高橋しん - livedoor Blog 共通テーマ こんばんは、お久しぶりです。 すっかり放置したままになってましたね...。 個人的にはいろいろやりたいのですが・・・ HP10周年まで..
Weblog: HYPER "IIHITO." Blog.
Tracked: 2008-01-12 21:25



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。