2008年01月02日

漫画『行け!稲中卓球部』古谷実

稲川中学校卓球部男子6人他の活躍を描いた、大人気ギャグマンガ。
内容は、オリジナリティにあふれ、その完成度の高さから
たくさんの亜流マンガを生んだ。
下ネタ満載の内容で、何度読んでも飽きないおすすめのマンガ。
反面、ためになる内容のことを言っていたりするのがまた魅力的。
全13巻。新装版全8巻。イチオシ。

注 以下結構詳しく説明しています。
作品のおもしろさを損なう恐れがありますので、
まだ読んでいないという方は読まない方がよいかもしれません。

登場人物紹介

〜前野〜 オデコにょーん

このマンガの主人公。身体を張ったギャグ、わがままな末っ子、
スケベ、このマンガ随一のバカであり変態、トラブルメイカー。
小さな子を集めて、あやしげな集会を開いているなど奇行がめだつ。
作品中で、彼に好意を持つ女性がなぜか数多く登場するものの
普段の変態的な振る舞いが災いして、彼女ができない。面食い。
しかし意外に心に残る名言・迷言を吐く。
落ち着きのない性格であり、向上心がない。
卓球部でありながら、卓球が超下手。井沢と仲が良く、
バカなことに興じていることが多い。
お気に入りは、ルパンごっこと着ぐるみ。
あやしげなクスリを配合する友だちがいる。
うんこを漏らしたり、人前で裸をさらしたり、節操がない。
カンチョーの達人。
基本的に、落ちこぼれで外道だが、時に結構いい奴に。

200801021322000.jpg


「クラスの給食費を持ち出し、勝手に定期預金にしようとした」
という武勇伝がある。

〜井沢〜 
すげぇ変な髪形、いっしょに歩いていると恥ずかしい
あしたのジョーを崇拝するバカ。
髪型はジョーであり、その髪型にするのにスプレーを一日に二本も
消費するらしい。
前野と共に、「女なんかくそくらえ会」「ラブコメ死ね死ね団」
などを設立するが、後に彼女ができ前野との友情?にひびが……。
オッサンを育てる傾向がある。前野・田中との3バカトリオは強力。
3人とも、宇宙人襲来ものに弱く、影響されやすい。≒前野の性格。

〜田中〜 
母ちゃんがすげぇブサイク
24時間常にスケベなことを考えているというおにぎり頭。
エロに対する探究心と知識、熱意には目をみはるものがある。
前野、井沢と違って卓球がうまい。倫理観がなく、冷たい。毒舌。
彼に影響を強く受けた弟がいる。廃人になったり、箱に入って
人々の家を転々としたり、作中結構苦労しているが自業自得。
すごい外道。一心不乱に、ビニール袋にオナラを貯め続けている。
ヘチマで身体を洗うなど、変なこだわりをもっている。アクが強い。

〜竹田〜 
巨根の好青年
部長。まじめでフツー。身体がずばぬけて丈夫。巨根の持ち主。
熱血、卓球がすごくうまい。素直。啓蒙本の類に弱く、それを
実行しようと張り切る。自分にも、他人にも厳しいタイプ。
練習にしっかり取り組もうとしない前野たちに頭を悩ます。
優柔不断で、くよくよするタイプ。この物語の良心と言える。

〜木之下〜 
イケメンなのだが……
副部長。まとも。キャラ立ちしていない。
非常にモテるので、女友達が多い。
姉が美人。卓球がうまい。弱点がある。

〜田辺〜 
クサい、王≒「ドリアン」の異名を持つ。
ハーフ。毛深い。ちょっとおかしい。やさしく、傷つきやすい。
ものすごいワキガであり、最臭兵器クラス。
彼の臭いで失神する者多数。よって、部員は鼻センをして防衛。
ちなみに、本人は気付いていない。
プールの消毒液に浸かると、不思議なことに臭わなくなる。
田中とダブルスを組んでいる。
つまらないジョークをとばし、不評を買う。
大食いという特技を持つ。デベソ。
人に親切にしても、報われないキャラ。
「クサい」は禁句で、キレるとムチャクチャ凶暴になる。
実は自信家。

〜岩下〜 
サド、デビル岩下
いなせな女子中学生。暴力的で凶暴。不良。はっきりした性格。
竹田のおさななじみ。前野・井沢・田中・田辺をドレイとして扱う。
竹田と付き合うが、基本的に主導権は彼女が握っている。
マネージャーだが仕事をしない。動かない。でも俊足の持ち主。
運動神経がよく、意外に成績がよく家庭教師のバイト経験も。
寒いのが大嫌いで超わがままで、暴君。
彼女にお金を借りると、一日で倍返しを要求される。(岩下金融)

〜柴崎〜
おまかせ芝ちゃんと言われる卓球部の顧問。
先生たちのパシリ役であり、馬券を買って来たり、肩をもんだり
コピーをとったり……と雑用を押し付けられているへたれ。
前野たちにも当然のようになめられ、威厳なんてありゃしない。
作中においては、まともなキャラに位置し、時にいいことを言う。

〜神谷〜
メガネをかけた、一見パッとしない女の子だったが、ジョー井沢が
その魅力に気付き、いろいろアドバイス。
実はかなりかわいいことがわかりる。性格もよく、巨乳の持ち主。
(本人は巨乳を嫌がっている)
走・攻・守揃った名選手と言われるように、みんなから愛される
キャラ。ちょっとアホで、天然な所も魅力的。
当初は、木之下が好きだったが、途中から「教官」井沢のことが
好きになり、彼女になる。でも、前野にジャマされる。

〜先生たち〜

露出狂、バカ校長、精神的にやばい人、陰険、超熱血、
鵜飼いをさせる……など異常なキャラクター満載。
本当に大丈夫か?この稲川中学。
あと、井上陽水とか加山雄三がチョイ役で登場する。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。