2007年12月16日

漫画『BLACK JACK(ブラックジャック)』手塚治虫

天才的な技術を持ちながら、法外な報酬を要求するモグリの
外科医B.J(ブラックジャック)。その怪異な容貌や、お金に対する
執着心から人々から白い目で見られる。

しかし、医者としてのプライド、命に対する真摯な態度、
ふと見せる優しさや情が彼の本当の姿と言えそうだ。

短編形式で書かれる200を超えるストーリーは、一つ一つが
ものすごい質であり、改めて天才手塚治虫を世の中に印象付けた。

人間の持つ複雑さと、愛情、本音と建前、矛盾、正義と悪。
人知を超えた病気や生命体。それらが紡ぎだす人間ドラマは圧巻。

作品の中には、宇宙人や幽霊が登場するSFチックな物や
新種の奇病と戦う主人公の葛藤を描いた鬼気迫る物、
動物や自然に目を向けたほのぼのとした物などウィットに
富んでいる。

助手として、孤独なブラックジャックを支える自称奥さんのピノコ。(ブラックジャックによって生命を得た女の子)

アトム、リボンの騎士、レオ、どろろ、バンパイヤ、ひげ親父、
ロックといった、手塚作品において主役を張ったメンバーも随所に
登場しストーリーを盛り上げる。

権威や肩書きが大嫌いで、義理堅く、曲がらぬ信念を持つ生き様が
魅力的。読んだ人の心に生き続ける最高のキャラ。感動作。
絶対おすすめのマンガ。小説版・豪華版は、全17冊。


関連本及び補足

「BLACK JACK」 4巻  秋田書店(旧コミックス版)

小説版、豪華版未収録作品が3作あるので載せておきます。
「しずむ女」、「二人のジャン」、「順華飯店」収録。

ブラックジャック17冊読んで、「もっと読みたい」という人向けの
内容です。時代背景や、社会問題をからめたストーリー。

「BLACK JACK ILLUSTRATION MUSEUM」 秋田文庫

ブラックジャックの扉絵242話完全収録という、まさにファン
向けの内容の本。ファンの人以外には、お薦めしません。

・幻のアニメパイロットフィルム「SO9」収録。

・他の手塚作品に登場した、ブラックジャック(脇役) 収録。

・手塚治氏、ブラックジャックを語る(6ページ)収録。
         
     
「BLACK JACK 300STARS’ Encyclopedia」 秋田文庫
     
ブラックジャックに登場した、300を超えるキャラクターを集め、
解説した作品。BJ及び手塚作品が大好きという人にはお薦め。
     
・全作品リスト、BJ手術一覧表など完全データを収録。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 BJ、どろろ、ブッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。