2007年12月15日

「うたばんとおかげでしたと回文と名言」

「うたばん」を観ていたら絵づらが汚かった

なにしろ、IKKOがミニスカートをはいていた

家族全員、無言でリバースしそうになった。

どれだけIKKOが頑張ったところで、元々きれいでないものを
きれいにするには限界がある。


「耳をすませば」の名言

 人と違う生き方は それなりにしんどいよ。
 いいわけできないからね。


さんまさんの名言

 だって、おっさんだもの。


兄の名言

DEATH NOTEがこの世の中に

 ないことが証明できた。




そういえば、門倉(山内アナ)は回文が好きだ。
キャラ立ちしていない感が否めないTBSの中で、
その暴走っぷりは、他の追随を許さない。
うたばんは深夜番組か!と言うような下ネタを
繰り出し、ゲストを唖然とさせる。

ちなみに僕も回文を考えた。

       1234+8765=9999=5678+4321

すごい。いやすごくない。(by 木梨憲武)

その後、でしたを続けて観たら「とんねるず」が「情熱大陸」風な
コーナーをふざけてやっていて、それがすごくおもしろかった。

名言
 木梨の「き」は、気遣いの「き」

 石橋の「い」は犬の「い」。
 ←わざとらしく、石橋の移動中、捨て犬が登場。
  やさしい石橋は、捨て犬を放っておけず、
  拾って現場に連れて来てしまうのだった。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。