2007年12月14日

漫画『DEATH NOTE デスノート』大場つぐみ 絵小畑健

名前を書くだけで、人のことを殺せる死神の「デスノート」を
手に入れた天才高校生夜神月(やがみライト)。
全国模試1位の頭脳を駆使して、犯罪者を次々と駆逐していく。

遂には、彼の「理想」とする「新世界」の構築に乗り出す。彼の所業は、
人々に恐怖を与えると同時に「神(キラ)の所業」として支持を得る。

警視庁高官である父をもつライトは、父を利用し、欺きながら
「新世界」の建設に余念なし。しかし、彼をも凌駕する「エル」が
現われ、ついにはガチンコ対決の心理戦に突入。なんと言っても、
エルとライトとの卓抜した心理戦がおもしろいおすすめマンガ。

個性的な死神たち
 
 暇つぶしでやってきたり、人間に魅かれたり、ドジであるなど
 個性的な死神が次々と現われ、物語を盛り上げます。
 妙に人間臭い気がするのは気のせい?

・ルールづくりがおもしろい
 
 「デスノート」の、ルール設定が綿密に描かれていて、それが
 ストーリーのおもしろさを引きたてていて、読み応えのある
 作品として仕上がっています。

魅力的なエル

 相当癖の多いエルは、頭脳明晰・スポーツ万能。喧嘩が強い。
 体育座りのような独特のポーズで、キラのあぶり出しに余念なし。 
 常に、甘い物を摂取しているのは、頭脳労働をしている天才
 故の証か?
 
 「さくらんぼを舌で結ぶことができる」という変な特技を持つ。
 
 自分もキラも、「幼稚で負けず嫌い」であると分析している。
 
 表情からは何を考えているのかわかりづらいが、彼の正義感の
 強さは、決して揺るがない。
ラベル:頭脳戦 小畑健
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。