2007年12月10日

漫画『のび太の日本誕生』藤子・F・不二雄

大長編ドラえもん第9弾。

それぞれの理由から家出を思い立ったドラえもんとのび太たち。
誰にもジャマされない世界を求め、七万年前の更新世のニッポンへ。

果てしなく続く広々とした世界を堪能する五人。
だが、クラヤミ族の精霊王ギガゾンビが五人を付け狙う。

時空を超えた壮大なスペクタル。おすすめ。

ココが見所。

・のび太が育てた、ペガサス・グリフィン・ドラゴンといった
 空想の動物たち。

 グリフィン…ギリシャ神話に出てくる頭と翼がワシ、胴がライオン
       背は羽毛におおわれた怪物。RPGで、よく登場する。 

・ハムスターにもおびえるドラえもん
  ネズミが大嫌いなドラえもんは、ハムスターも大嫌い。
  ドラえもんの家出の理由はここにあった。
  
  また、ドラえもんは、人間の先祖にあたるとされるネズミに
  似た太古の動物も大嫌い。ちなみに、ネズミの影、「ネズミ」と
  いう言葉、ネズミのおもちゃ……等「ネズミ関連」はすべて嫌い。
  
  これは、未来の世界で昼寝中に耳をかじられたという有名な
  エピソードに由来し、22世紀にもネズミがいることがわかる。
  ネズミが出たときのドラえもんの反応としては、
   1…恐ろしさのあまり気絶する。
   2…軍隊顔負けの破壊力抜群の銃器、爆弾を取り出し
     「消滅」を試みる。(「地球破壊爆弾」等)
   3…恐怖のあまり「金縛り」にあう。
   4…恐怖のあまり泣き出す。 
   5…怒りっぽくなり、のび太をぶったりする。
  などが挙げられる。

  余談ですが、地球の環境が悪化していき、結果的に残る哺乳類
  はネズミだと言う説がある。やはりはじめに生まれた種類は、
  「生き残りやすく」、「種の保存」に適した生命力を具備 
  しているのかもしれない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。