2007年12月08日

漫画『ボクはしたたか君』新沢基栄

小学校の転校生としてやってきた流石したたかと妹のあざやか

わがまま、意地悪、劣等生で暴力的な兄したたかと、
しっかり者で運動能力抜群の優等生のあざやかが
転校先の小学校で大暴れ。

好きな話は、したたかが6歳下の妹にガチ(本気)で負ける回。
また、こどもっぽい探検家兼作家の父としたたかの因縁の対決も
見逃せない。

子供っぽい担任や、誰にも言えない秘密を持つ校長、
したたかのライバルコタロー(物語の途中で転校してくる)
など個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるギャグ満載
の物語。作者は、「ハイスクール奇面組」の新沢基栄氏。
奇面組が好きな方には特におすすめの作品。

もっと続くはずだったのだが、作者の病気が長引いたため
あえなく完結。作品のレベルは高く、残念の一言。
ワイド版は全4冊、コミックス全5冊。
bokuhasitatakakun
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。