2007年12月05日

漫画『のび太の大魔境』藤子不二雄

長編ドラえもん、第3弾。

ジャングルの奥深く、あやしい霧に包まれた人跡未踏の
「新世界」に挑むのは、レギュラー5人に、犬一匹。

あらすじ
ジャイアンの‘わがまま’によって、タケコプター、
スモールライト、桃太郎印のきびだんご(食べさせると、
どんな動物も手なづけられる)といった便利な秘密道具
なしでのスリル満点の大冒険。のび太、ジャイアンの
聞いた、冒険へといざなう不思議な声の正体とは。


ここが見所!

ジャイアン。この作品は、とにかくジャイアンの魅力に
尽きます。暴君・わがまま・独断的なジャイアンは、
みんなに迷惑をかけていることを反省してはいます。

しかし素直に謝ることはできません。不器用だから。
悪い奴じゃないんです。この作品の、メインキャラペコ
の前でのみ見せる涙に、思わずグッときます。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。