2007年12月05日

漫画『のび太の宇宙開拓史』藤子・不二雄

大長編ドラえもん第2弾。

宇宙の果てのコーヤコーヤ星からやってきたロップルと、
不思議な生物チャーミー。

のび太の部屋の畳の下とつながるロップルたちの宇宙船。
 
コーヤコーヤ星へやってきたのび太たち。不思議な生物、
澄んだ空気、広大な土地をもつ魅力的な星です。

だが、星にある資源獲得をもくろむ悪徳会社ガルタイトが、
立ち退きを迫り数々の嫌がらせを仕掛けてきます。

のび太たちが彼らを、コテンパンにやっつけたことから
強敵ガンマン、ギラーミンが星の制圧に加わります。

ここが見所!
射撃の名手のび太と、強敵グラーミンのガンマン対決です。
藤子不二雄さんたちは、とにかく西部劇が好きなので、
その趣味が色濃く作品に投影されています。

喧嘩していたジャイアンとスネ夫も、駆けつけ得意の野球で
のび太に加勢。大長編では、頼もしい仲間であり、心の友です。
宇宙で生まれた友情に感動。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。