2007年12月01日

短編集『ショート・プログラム』あだち充

あだち充と言えば、「タッチ」、「H2」(エイチツー」
「ナイン」、連載中の「クロスゲーム」(未読)などの
野球マンガが有名ですが、ラブコメディーの「みゆき」、
私のイチオシの水泳マンガ「ラフ」、
SFコメディー「虹色とうがらし」、「いつも美空」、
ボクシングマンガ「KATSU カツ」など実に幅広い
ジャンルを描いています。

今回御紹介するショート・プログラムは、あだち充の
傑作短編作品集。20年以上前の作品も含まれていて、
いかに息の長いマンガ家かということがわかります。

短編集には、恋愛をテーマとした名作が多いです。

「エースをつぶせ!」という作品は、「小学○年生」
シリーズですごい昔に読んだ記憶があります。

当時最強だった「西部ライオンズ」をもじったと
「西風キャッツ」の運命を握る二人の男の物語です。

連続25年Aクラス入りという、輝かしい記録に終止符が
打たれた今年。作品とリンクする部分もあり、感慨深い
です。管理人は埼玉県出身なのですが、当時、小学生の
間では、地元で、しかも毎年のように優勝・日本一に
輝いていた西部は巨人と並んで人気がありました。
ラベル:あだち充
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。