2007年11月30日

マンガ『課長バカ一代』野中英次

主人公は「課長補佐代理心得」という、あってないような肩書を
持つサラリーマン。「課長のようなもの」と言いくるめられます。

劇画調。働く?サラリーマンたちの、おバカな日常を描いた
傑作ギャグマンガ。「魁 クロマティ高校」の作者の作品です。

しかしこの主人公働いてない……(笑)
しかも、ふざけているようにしか見えないのに、
本人はいたってまじめ(天然)なので余計タチが悪いです。

それにしても、バカばっかりな会社です。これが現実だったら、
もっと気楽に生きていけてそれはそれで羨ましい。業界2番手の
家電メーカーが、本当にこんな会社だったら嫌だなぁ。

特に50話目の、10年間パチンコやっていて一度も当たりを
出していないことでかえって、人々からあがめられる
「白スーツの怪人」こと主人公の話が好きです。食べようと
思っていた香港まんじゅうを必死に探す話も好きです。
うーん、小さい。(笑)(どちらも2巻)

洗濯機のネーミング「駆動静か」とか好きです。

知る人ぞ知るギャグマンガ。
カバーのセリフがおもしろい漫画。
若槻が推奨しているマンガ。全7巻。
通称「カチョバカ」など。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。