2020年10月21日

漫画『地獄楽』賀来ゆうじ

死罪人かつ歴代最強の忍画眉丸、処刑執行人山田浅ェ門佐切ら
異能集団は「不老不死の仙薬」を求め極楽(地獄?)に上陸した。
人工的な花が咲き乱れ、化け物達が跋扈する世界。
日常的に殺人に関わりいつ裏切るかわからない不気味な「仲間」
たちと共に不老不死を求める禍々しい天仙らと共に死闘を演じる。
グロテスクで刹那的で官能的でエロいバトルファンタジー。
画力も高くセンスの高さを感じる。

元岩隠れ衆非常な最強の忍画眉丸は、妻ができ人間らしい情が
生まれた。それが原因で里長の裏切りに遭い死刑囚として捕まる。
「がらん(心を持たない)の画眉丸」を処刑しようとしても
忍術によるものか死なない。山田浅ェ門佐切によって、
「妻と家族となりまっとうな人間として生きたい」という本心に
気づいた画眉丸は、幕府が罪を帳消しにする無理難題に挑む。
徳川11代将軍の望む「不老不死の薬」をまともな生還者0の
某危険地帯から見事持ち帰られれば無罪放免。
帰還すればやさしい妻との人間らしい新生活が待っている。

DSC_0581.jpg


画眉丸の監視役として佐切、大量殺人犯やくのいち、巨人、剣豪、
賊王、山の民らいわゆるアウトレイジな超人たちも参戦。
彼らは全員死罪人なのでそれぞれ監視役が付きかの地にやってきた。
変わった世界、環境で生きてきたはずの者達もここは異常だと
感じるようなヤベェ奴らがウジャウジャ出てくる異様な世界。

邪魔な奴は排除すればいいという血気盛んな賊王亜左弔兵衛は
弟桐馬と結託し、大暴れしていたら強敵天仙と遭遇。
最短で任務を終えたいと焦る画眉丸だったが、
佐切らと共闘する必要性を感じ、自ら頭を下げる。
必要性を感じたら変化していくことが強さ、環境に対応する
柔軟さや適応力する君子豹変。情、兄弟愛がテーマである。

氣(気、タオ)、安倍晴明で有名な「陰陽師」に基づく
陰陽五行説を基にしている超能力のようなもの。
天仙たちはタオを色々な形で極めようとする仙人(超人)、
画眉丸なども部分的に習得している。
相性がいいもの同士だと触れ合うだけで身体が回復したり、
相克(相反するモノ)が相手だとほぼ無効などが特徴。

天仙たちを作り、かの地の支配者徐福、
不老不死の身体を持つとされる無情の男忍びの里の長、
欲深い徳川将軍…
より強大な者たちによって生殺与奪を握られていく
キャラクターたちが自由を手に入れられるのか、
物語がどんな風に推移していくのか目が離せない。
集英社ジャンプコミックス+ 11巻〜 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。