2020年10月14日

漫画『吾峠呼世晴短編集』吾峠呼世晴

【過狩り狩り】

明治・大正頃、巷に鬼が跋扈する日本にドラキュラも参戦。
殺人を繰り返すドラキュラだったが、片腕の謎の剣士の
強さに恐れ戦く。「悪鬼滅殺」と叫ぶカラスも登場。
『鬼滅の刃』のベースとなった作品。

【文殊史郎兄弟】

文殊史郎一族は化け物だ。
常人離れした超能力を持ち、姿に変身することができる。
時には殺人依頼を引き受けることもあるのだ。
しかし、依頼者が不快な存在だったり機嫌を損ねてしまうと、
殺してしまうこともあるのだ。危険だ。あぶない。

警察官の父を殺された娘は風変わりな兄弟に出会う。
ずっとピアノを弾き続ける兄と、チンピラのような弟。
悪事を繰り返し豪邸に住む甑岳巌道の命を奪いに
静と動の兄弟が舞い降りる。

【肋骨さん】

命の恩人であり、掛け値なしの善人であった善而の
遺志を継ごう!と無償で困っている人を助ける
不器用な正義の味方アバラと彼に寄り添う守護霊河童。

人に見えないものが見える代わりに、
人に見えるものが見えない。
でも、相手の感情がダダ漏れに「見える」ので
愛情に反する邪気とかもわかってしまうのだった。

【蠅庭のジグザグ】

首吊り自殺が多発する物騒な市。
その裏には呪術を用いて人を自殺に追い込む殺人者の姿があった。
事件を追う斎藤じぐざぐは解術屋、つまり呪いを解く存在だ。
しかし彼は命に関わる呪いによって仕方なくしているのだ。
呪術を使う奴のせいでイライラしているのだ。

しかも、人は大概悔い改めず、悪いことを繰り返す。
バカのひとつ覚えみたいにまたやる。だから彼は忙しい。
故に彼はいつもイラついている。三段論法だ。
そんなダークヒーローだが結果、人の役に立っている。
うまく世界は回っているのだなぁ。

既に吾峠先生の独特の世界観が確立されている短編集。
集英社ジャンプコミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:00| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。