2020年08月21日

【アクタージュtsutayaでレンタルできたよ】

アクタージュ原作者逮捕により、最新刊13巻の発売中止、
12巻までを無期限出荷停止が決定した。
本当に作画の宇佐崎しろ先生やこの作品を楽しみにしていた
ファンは気の毒だと思う。しまぶーじゃないけど、
世間的に許してもらえるのに何年かかるかわからないし、
そもそも許してもらえないかもしれない。
管理人は許してないから『トリコ』全く読んでないしな。
なにより今度のは一方的な犯罪だしなぁ。アウトだよな。
被害者の気持ちとか、周囲の迷惑とか考えてないから
犯罪者は後を絶たないのかな。あ〜あっ。

本屋で姿を消し、汚転売屋の暗躍により高額転売の対象とのこと。
『ホワッツマイケル? 9巻め』や
『恋のキューピッド焼野原塵 2巻、3巻』のような定価の数倍という
悲しい存在になってしまった。重版してくれないかなぁ。

さて、くだんのアクタージュ、8月20日時点では、フツーに
レンタルコミック売り場に並んでいた。11巻まで借りられた。
友達とかに借りるパターンもあるけど、管理人友達いないから。
壊滅的にいないから。
宇宙兄弟の新刊と、他にレンタルした9作読んだので
まだ1巻しか読んでないけど、結構おもしろい。

この作品に関して言えば、ジャンプ読んでいる人が勝ち組で
コミックス派は負け組だ。でも管理人はコミックスでガッと
一気に読みたいんだよ。その方が快楽の度合いが高い気がする。
これは年齢に関係なく、そう感じるんだよ。
でもアクタージュが面白ければ面白いほど、残念だという気持ちが
強くなるだろうし、なんでこんなことしたんだよと加害者に対する
非難の気持ちも強くなりそうだし。キングオブコメディじゃないけど
二人三脚のコンビって一蓮托生なんだよね。少年少女の目に触れる
存在である以上、少なくとも表向きはまっとうな表現者でなければ
市民権は得られないんだろうな。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:12| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。