2020年03月25日

漫画『夢で見たあの子のために』三部けい

「火の男」に両親を殺され、双子の兄一登は行方不明に。
施設もみじ園にひきとられた弟千里は火の男への復讐を誓う。
園内で殺人犯の娘として迫害される恵南と出会う。
「罪は罪、人は人」だからお前(恵南)は悪くない。
こどもながらにそう言い切る千里によって救われた彼女。
千里は母方の祖父と祖母にひきとられたが、
語るべきでない親族の秘密は多い。
孫の将来を危惧する祖父たちは口をつぐみ情報は得られない。

DSC_0516.jpg


高校生になっても火の男を追う千里を危惧する恵那。
前向きな気持ちになって未来をみてほしい。
しかし、千里は仲間と八百長詐欺を働きながら資金を貯め
火の男を追い続けていた。5歳だったとき、双子だった兄、
弟が痛みを感じる。兄弟で痛みを共有し視るという
「シンクロ」という嫌な超能力を持つふたり。
二人は父親から虐待を受けたときも同じ痛みを受けていた。
自分を守るためにより大きな犠牲を払っていた兄を慕う
弟だったが事件が起こり、大切な兄を失ってしまう。

地獄のような体験をしたことで高校生になってもあのときの
悪夢がよみがえる。兄のこの痛みを決して忘れない。
復讐の炎が消えることはない。あの事件のときに
強烈な痛みを受けたことで兄が殺されていたと思っていた。

だが一登の見た光景を視る「シンクロ」が発動し、千里は
兄が生きていることを確信した。モンスター的な
連続強盗殺人事件を繰り返し、警察や反社会的組織、
千里らに追われる「火の男」ことネズミは「三ツ目」と
呼ばれる凶悪犯とつるみ犯罪を行っている。その正体は…

物騒極まりない殺人事件が次々と発生し、死屍累々の
ミステリーが展開される。そして「双子」という
このテーマは後に更に物語に関わってくる。
作品に流れるやるせなさ、絶望感は圧倒的で
映画『凶悪』や『バタフライ・エフェクト』を観たときの
衝撃に近く、暗い気持ちになる。事件の被害者家族が
事件に向き合う姿や葛藤、社会からの迫害も描かれており、
かなりキツい内容。恵那が見据えるような救いのある
未来が描かれるかが気になるところである。
物騒すぎる架空の日本を舞台としたブラック推理漫画。
角川コミックス・エース 6巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。