2020年02月21日

漫画『しあわせアフロ田中』のりつけ雅春

天然アフロの田中ヒロシは腐れ縁の村田とシェアハウス
づくりに乗り出した。トンネル工事の現場で職長になる話を
切り出された田中だったが、また現実逃避して辞めた。

三浦半島の三崎でマグロ解体のアルバイトをするが上司が怖い。
仕事はキツい。世間は狭くてバカなことをすると筒抜け。
かつてのアットホームな職場と違い居心地が悪い。
でも、資金を作らないといけないので大工経験のある
村田と共にがんばることにした。

若い女の子がやってくるようなシェアハウスを作るぞ〜
と意気込む二人に奇跡が起こった。
大学院に通うおっぱいバイーンで美人なエリがなぜか
シェアハウスづくりに興味を抱き手伝いたいと名乗り出る。

漫画家としてデビューした恋人ナナコがいるのにエリに
「恋人いない」と言い出す田中に怒りの目を向ける村田。
間が抜けた所のあるエリは田中を訪ねてきたナナコに
いらんことを言い修羅場に発展。想像してごらん。
すべての争いごとは想像力の欠如が招いたことなんだよ
結局和解したものの、田中の浮気の虫(ムラムラ)は
定期的(生理的)に訪れ、葛藤は続くのだった。

DSC_0511.jpg


キャラが本音(思ったこと)をあっさり吐露してしまう
独特の作風は健在。そりゃトラブルに発展するわ。
オブラートに包まず単刀直入。
情緒もへったくれもなく条件反射的に言い過ぎ。
田中、村田、そして大沢に代表されるバカな男たち、
彼らに関わる女性たちのおバカな悩みや真剣な姿に
爆笑させられたり、考えさせられたり。
一見浅そうで、案外深い内容を示唆したり、
社会が抱える問題や人生のテーマをわかりやすく
提示、説明してくる演出は心憎い。

その場しのぎで、ストーリーなんてないと作者は
豪語しているけど、そんなわけないんだよな…。
30歳という節目を迎えいろんなこと考える田中。
家庭を築いた友人の井上がまぶしく見えたり、
自分の夢の実現をするのに結構な額の資金が
いることがわかったり、世の中のことが見えてきたり…。

第5シリーズの大きなテーマである「しあわせ」は
恋人ナナコとの同棲
同棲したカップルは8割別れる、
結婚した場合は3割別れるという統計がある。
実現するかわからないしあわせな結婚カップルへの道を
模索する。今できること、今近くにいる人や家族を笑顔に。
思いつきで世界平和を夢と語る田中だったが案外
答えはシンプルなところに行き着くのかもね。
しかし、幾つになっても性欲に支配されちゃう
生き物のサガ、エロに一喜一憂するバカバカしさ。
叶えたはずの夢の仕事「漫画家」によって苦しむ姿が
妙にリアルというか実体験なのか…読んでいてツラいぜ。
男だけじゃなくて女もツラいよがサブタイトルかもね。
全10巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:28| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。