2020年01月24日

漫画『くノ一ツバキの胸の内』山本崇一朗

忍びの里で修行に明け暮れるくノ一の女性徒たちは
男たちを見たことがない。
先生や後輩からの信望も厚く、まじめな優等生ツバキ班長は
夜中に脱走したサザンカ・アサガオを連れ戻すことに。
今夜はあおい組(男の忍者)が夜間授業をしていると聞き
みんなで騒ぎ出す。
あのバカでアホで短気でくさいサルと言われる男がいる?
(言い過ぎだと思う)

最近、姿形を見たことがない男のことが気になって
仕方がないツバキはその思いを隠していた。
見事に問題児サザンカ・アサガオを連れ戻し、
ひどい処分も受けずとりあえずことなきを得た。
しかし、その後も悪い子サザンカ、食欲に屈しやすい
アサガオによってトラブルを持ち込まれることに。

「男は怖い存在だ、絶対に近づくな」
生徒みんなから恐れられているハナ先生によって
タブー視される男の存在、秘密の過去とは?
「男は怖い存在ではない」?
昔、「かけおち」が相次ぎ忍びの里のメンバーが激減。
このままでは存在すら消滅しかねないと
男女のリーダーが交流を一切なくすことを決めた。
つまり不純異性交遊の禁止(校則)である。

DSC_0512.jpg


まだ見ぬ男に心乱されっぱなしのヒロインツバキ、
顔を隠すボクッ子リンドウのウブな姿がかわいい。
ある意味潔いほどほぼ女の子キャラしか出てこない
男子禁制な忍びの里が舞台のラブコメ。
閉じられた「村社会」の中で次々と登場する女の子たちが
案外イキイキとした姿で生活する姿がほほえましい。
ヒット作『からかい上手の高木さん』とのコラボも収録。
ゲッサンサンデーコミックススペシャル 4巻〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:29| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。