2020年01月17日

漫画『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』福本伸行

極悪の兵藤の御曹司和也と命を懸けて24億円を賭けた
大勝負を選択したカイジ。「マザー・ソフィー」という
和也の母の名を冠したこの機械は無慈悲なまでに残酷。
対戦者を固定し、敗戦者を高所から落下させる悪魔的装置。
母の胸に抱かれて死んでいくという実に皮肉なネーミング。
それは和也自身が体験した事故と誤解に基づくものだった。

ワン・ポーカー、対戦相手より大きな数を出せば勝ち。
2<3<4…13<1、ただし1は2だけに負ける。
というシンプルなシステムを採用しており、運、
相手の表情を観察する観察眼やはったりなどがゲームを
大きく左右する。悪徳金融グループの御曹司として
強運持って生まれた和也自慢のマシーンである。

DSC_0510.jpg


苦戦を強いられたカイジだったが、第4シリーズ
生まれたチャン・マリオとの友情によって生還。
絶望的な状況の中、怒濤の追い上げ、勘がさえまくり
余裕だったはずの和也を追い詰めていく。
誰からも愛されたことがない。
そう母すらも信用できなかった和也は救われるのか?
カイジはこの悪魔のような御曹司に勝てるのか?
長い。とにかく長い。焦らされる。

第5シリーズはシリーズ最長の全16巻。
ここまででカイジは65冊も出ているのか…。
まぁ、管理人的には第二シリーズまでは鉄板。
その後は続きが気になる方は読んでほしい作品だね。
講談社ヤンマガKC
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:52| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。