2020年01月10日

漫画『プリニウス』ヤマザキマリ トリ・ミキ

古代ローマの博物学者にして暴君皇帝ネロを
諫められた数少ない気骨あふれる変人プリニウス。
キリストが爆誕し、布教活動がうさんくさがられていた頃、
護衛のフェリクスや書記役の青年エウクレスと共に
シチリアを筆頭に諸国をめぐり膨大な記録を残す。
共同合作した先生方が指摘するように「水戸黄門」的だ。
奥さんに尻にしかれている一見さえない
フェリクスは実は格闘技の達人だが美人に弱い。
マジメだが恋をすると一途になってしまうエウレクス。
そして、マイペースで彼らを引きずり回すプリニウス。
なるほど「水戸黄門」的だ。実際の徳川光圀は
要職なのでほとんど旅行していないが、彼と徳川綱吉の
関係はプリニウスとネロの関係に通じている。

DSC_0506.jpg


「教養を避ける者は人間のクズ」と言い切る
時代を代表する風呂好きで頑固な知識人。
探究心と後世に知識を残そうと百科全書『博物誌』を
残した知の巨人の偉業を描いた歴史ロマン漫画。
『テルマエロマエ』で名を馳せた人物を描くのが巧みな
ヤマザキ先生、ファンタジーを得意とするトリ・ミキ先生が
共同合作することで全ページガチな見応えありすぎな
作品となっている。天文学や地質学など多岐の学問に
通じているプリニウスらは火山や地震などの自然災害に
遭遇したり、時にUMA(怪物)に遭遇する。
それが不吉な未来への予兆なのかメタファー的な
描写なのかは謎だが堅くなりがちな歴史伝記的内容に
ファンタジーの要素を盛り込む心憎い演出になっている

情緒不安定でかつ感情的、政治や軍事に興味を持たず
女に尻を叩かれないと行動できないネロ。
そして彼を操ろうと目論む悪女ポッパエア。
荒れ狂う暗殺計画。
不安定な世界に現れた救世主キリスト(信者は)は
為政者ネロと対立することは必然だ。
プリニウスが生きた時代の息吹、人々や風俗、
社会情勢などから新たな発見が生まれる。
脈々と受け継がれてきた知識や教養に触れて
そこに壮大なロマンを感じること請け合い。
新潮社 10巻〜 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:24| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。