2020年01月06日

【コンビニおでんレクイエム】

今おでんが熱い。ダチョウ倶楽部が食べるおでんは
熱くないけど…おっと、つい口が滑ってしまった。
あぶない。あぶない。ちょうど『ワンピース』で
おでんが大活躍しているしな。それにしても
『鬼滅の刃』大ヒットすると思っていたけど、
想像以上に売れている。「鬼」を題材にして
売れたジャンプ漫画はたくさんあるけど、
『ワンピース』超えしたのは青天の霹靂。

さて袖丈が覚束ない夏の終わり頃だったかな。
ローソンで70円セールをやっていて、
仕事帰りに小腹がすいていたので購入。
つくね2本、牛すじ1本、カルビ巻き?1本と肉ばっか
食べていたよ。モンキー・D・ルフィのように。
つくねと牛すじがすごくおいしかった。
懐かしいあの風景。

昔高校生のときアルバイト帰りに食べたローソンの
おでんはこんなに味はよくなかったと思う。
そのローソンは驚異の50円セールやっていたけど
多分いまほどおでんのつゆがおいしくなかった気がする。
改良を重ねていったんだろうな。
生産者や開発者の努力がしのばれる。
きっとたくさんの遠回りを繰り返したんだろうな。
君はもうあの頃みたいにいないんだろうな。

おでんと言ったらセブンのがおいしいイメージがある。
でもセブンの幟に「ありがとうおでん」と書いてあって、
もう何が何だかわかんないよね。
お客様とおでん様は同列なのかな?西野カナ。
おでん様は原価が安くてセールのときでも
売れば売るほど儲かると言われているが、
そういう意味でありがとうおでんなのかな。三倉佳奈。
深読みしすぎなのかな。倉科カナ。
ブログで発見したプリンセスカナ、大山加奈。

おでんセールに苦しめられすぎて、
「おでんセールはじめさせられました」
というポップが踊った店内もかつてあったけど
『ニーチェ先生』的だよなぁ。
あいつ、おでんセールを終わらせるために
お店のおでん買い占めしようとしていたからな。
あいつ、人を見下したような、それこそ虫ケラを
蔑むような目で見てくるから。ヒグラシカナカナ。

コンビニおでんにおけるセールの激務のキツさは
漫画の中で面白おかしく描かれているけど
それを実行する方はたまったモンじゃないよな。
購入する方はいいとしてもね。不衛生?
そんなこと言っていたらなんも食べられないよ。
食品を扱う人間(働いている人間と作業をしている人間)の
モラルはそれこそ雲泥の差がある。
もっとも言葉自体で捉えたら雲はチリとほこりの塊だから
バクテリアまみれの泥よりはマシで雲泥の差があるだろう。
人の心と同じで雲をつかむように難しくて、
ときにドロドロしているときもあって。

さて私の耳にとんでもない話が舞い込んできた。
コンビニおでん消滅の危機である。
https://journallimited.com/konbini-oden/

うん、ちょっとさみしいかな。特に寒い時期に食べる
おでんはおいしいし。コンビニ店舗と同じで
潰れてから、その便利さに気づく場合もある。
まぁ、働く人の負担や、おでんの廃棄問題・衛生問題、
消費者の立場としてはあった方がうれしいけど
コンビニに限らずお店としては需要と供給の兼ね合いで
いろんなことを総合判断しておでんを置いていたと思う。
食べ物が食べられることなく捨てられてもったいない。
大量消費社会においてよく議論されることだけど
答えはすでに出ている。
もったいないと思えるその気持ちが大切だと。

管理人が小学生だったとき、セブンイレブンで
サーティワンアイスのような形式のアイスを提供していた。
割高だったけど、かなりおいしかった印象がある。
ドーナツと同じで一期間だけのものだったけど。
なくなったときは、ちょっとさみしいけどなければ
なくてもかまわないし、必要なら代用的な存在を探す。
一般的に販売されるアイスって飛躍的に向上したものの
一つだと個人的に思う。報われなかったものが
数多くあったからこそ、生まれたモノもあるんじゃないかと。

自覚せずになくなっていったものや場所もああるんだろうな。
『ケロロ軍曹』で語られたデパートの催事場(こどもの遊び場、
遊具コーナー)みたいに。感傷的な気分になることもあるけど、
だからこの「変化」も受け入れるんだろうな。
今更悲しいと叫ぶにはあまりにすべてが遅すぎたのかな。
すれ違うこともなく通り過ぎた人や物もたくさんあったはず。
それでも変わらないなにかがありますように。
いつだってなくなったり、いなくなってから気づくんだ。
大切なものは。

正直コンビニなんて、払い込みのとき位しか利用しない。
おでんセール時しか行かないからより疎遠になる。
コンビニなのにおでんねーし!
何もない。何もないと笑える。
何もないとありがたみがわかるし、見えなかった人や物に対する
感謝の気持ちが生まれる。
今ここであえて言おう。ありがとうおでんと。
食べ物の中でおでんが何番目くらいに好きかと言われたら
800番目くらいかなぁ。

2019年度200回位聞いて、200回位歌った
【灰色と青】に歌詞に乗せておでんレクイエムとしたい。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:31| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。