2019年09月06日

漫画『オバケのQ太郎』藤子不二雄

大食いで昼寝が大好き、犬が苦手だけど陽気で
おひとよしでオンチのオバケのQ太郎(Qちゃん)
が社会勉強で人間の住む世界にやってきた。
オバケだから空を飛んだり、姿を消したりできるが
姿を変える(人や物に化ける)ことや勉強が苦手。
バカバカしいことを探求し、思い込んだら一途なので
途方もないことを成し遂げることもある。

裏表のないその愛すべきキャラクターが受け、
アニメは大ヒット、オバQビルが建つなど
藤子不二雄合作作品として最も人気の高い作品。
Qちゃんは勉強が嫌いだがバイタリティあふれる
大原家の正ちゃんの家の居候として生活。
一食あたり20杯のごはんを食べる宇宙的胃袋を持つ。
この時点でバケモノっぽい。
大原家の家計を圧迫しエンゲル係数を高める。
後に財産を成したことで大原家の家の木に住むように。

正ちゃんやそのともだち、ライバルオバケのドロンパ、
妹のP子、弟のO次郎、おてんばなU子さんらと共に
笑いの絶えない愉快なストーリーが展開される。
マヌケなパパとやさしいママが登場したり、
世界各国のオバケがサミットを行った話は印象深い。
家出の回では秘密のはずなのに、「家出」って漢字で
どう書くの?と正ちゃんに聞いてしまうQちゃんに
愛おしさを感じてしまう。
でもやはり一番好きなのは莫大な財産をめぐる
「ニセモノがいっぱい」の回。
Qちゃんのニセモノがたくさん登場するんだよね。

初期のオバQはスラっとした細長い身体をしていたが
徐々に頭身が縮んでいき、『オバケのQ太郎』後期や
『新オバケのQ太郎』では2頭身キャラである。
Qちゃんと正ちゃんは仲がよくケンカをすることもあるが
基本的に唯一無二の親友であり行動を共にする。
兄より賢くしっかりしている妹P子と弟のOちゃんに
お兄ちゃんぶりたいQちゃんの空回りっぷり、
あこがれのU子さんに全く相手にされない寅さんっぷり、
ライバルドロンパとの対決(ときに助け合ったり)と
様々な面をみせる。人間社会になじんでいく特異な存在、
オバケたちの活躍から目が離せない。
たまにほろりとさせる回もある痛快ギャグマンガ。

管理人は兄が所有していたてんとう虫コミックスの全20巻、
『新オバケのQ太郎』全7巻を熟読しているので
そのときの記憶をもとにこの漫画を紹介します。
その後の話を描いた『劇画オバQ』が切ないんだよなぁ。
Qちゃんは昔を懐かしがっていたけど、
正ちゃんは家庭を築いていて大人になっていたという
なんか胸をしめつけられるようなそんな話。
昔、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で
「リアルオバQ」というシュールなネタをやっていて
笑ったなぁ。半グレのQちゃんが塀にスプレーで落書きして
O次郎が「バケラッタ」って真顔で言い放つ。

〜キャラクター紹介〜
Q太郎
忍者遊びに興じていた正ちゃんを助けたことで
大原家の家族に迎えられた。オバケなのに足があり、
他のオバケ同様にオバケは正体(中身)を見られたり、
知られてはいけないのでシーツのような服を着ている。
つまり「中の人」がQ太郎、『銀魂』のエリザベスは
オバQのパロディなのである。
トレードマークの頭の毛が三本生えているが
あれはシーツの頭頂部に穴が開いているのかな?
本気でご飯を食べると43杯食べられる。
オバケでありながら怖さやホラー要素を持たないので
こどもや赤ん坊に大人気の愛されキャラ。
マヌケな言動が多いが本人はいたってマジメなのだ。

大原正太
向上心、独立心が強くかけっこが速かったり、
手先が器用だったりと中々優秀なキャラクター。
勉強が嫌いであまり努力しないが本気を出したときは
高得点をとるなどその潜在能力は高め。
『劇画オバQ』では出世街道に乗っている。
家ではのほほんとしているパパは実は部長なので
案外遺伝子的にも優秀な家系なのかもしれない。
キャラクター同士の友情を思い出すとき
まっさきに思い出すのはこの二人である。

ドロンパ
アメリカからやってきたオバケで射的と悪口、
皮肉が得意なプライドの高いオバケ。
Q太郎や人間のともだちをバカにしている。
レディファースト、たまに親切な一面も見せる。
P子のことが好き。Qちゃんのケンカともだち。
おとなりのガンコ親父カミナリさんといっしょに
住んでいて大原家とは、ケンカが絶えない。
妹もいるが1回しか登場しない。
胸に輝く星が弱点で取られると弱くなってしまう。
ぬかみそが大嫌い。

P子
ゆかりさん家族と暮らすしっかり者で兄思いの妹。
人間社会に対する見識の深さや頭のよさや機転は
なかなか。Qちゃん同様に犬が苦手。

O次郎
バケラッタ、バケバケラッタなど
人間が聞いてもちょっと何言っているかわからない
言語なのだがオバケ同士では会話が成り立つ。
P子同様容姿に似合わず知的水準が高い。
正ちゃんのパパと高度な会話をしたかったらしく
Qちゃんに通訳を頼んだが疲れそうだからと断られた。

U子さん
おてんばでケンカやアクション映画が好きな
勝ち気で竹を割ったような性格のオバケ。
Qちゃんに負けず劣らず食いしん坊で
ダイエットしていることが多い。
どうやら日本のオバケはアルファベットが
名前につく法則があるようだ。

しんいちにいさん
正ちゃんのお兄さん。ビートルズが大好き。
「新オバケのQ太郎」ではガールフレンドへの
強い執着を持つが、その子はなぜかQちゃんのことが
好きになってしまう。ムリヤリスイカを食べさせられ
あごがはずれてしまったのはご愛敬。

ゴジラ
ガキ大将でケンカが大好きな乱暴者。
帽子がトレードマーク。

キザオ
金持ちの社長の息子で気取っている。
親の教育方針がおかしいので大金を自由に使える。

ハカセ
ダボダボの服とメガネがトレーマークの天才児。
いわゆるハカセキャラの走りで研究心・探究心が強い。

よっちゃん
かわいい女の子でマドンナ的存在。

エジサン
近所に住む発明家で某キャラクターのそっくりさんを
作りだしたことも。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。