2019年07月01日

【はじめの一歩 名言集・迷言集】

【幕之内一歩】

思いつきじゃないです 
ボクも強くなりたい 生まれ変わりたい
強いって どんな気持ちですか!?

会長がしごいてくれます
八木さんが励ましてくれます
ボク一人の力じゃとても生き残れません
でも ボクには力をくれる人達がいる
これまでもずっと これからもきっと……
そのことに気付いたんです!!

目指すモノがある 辿り着きたい場所がある
足踏みはしていられない――!!

ボクも才能に出会っています
その才能は努力で積み上げてきたモノで
あきらめちゃいけないっていつも教えてくれます
むしろ遠いところにいてほしい
それだけ長く追い続けていられるから…

練習はボクを裏切るコトはなかったから
……でも 今回は……
ボクが 練習を裏切ってしまった

努力した人が全て報われるとは限らない
だけど 成功した人は皆努力しているって
キミの努力は無駄にはならないよ 決して

好きなコトしかしないというのは
楽しいコトばかりというのとイコールではないよ

【鴨川会長】

努力した者が全て報われるとは限らん
しかし!
成功した者は皆すべからく(全員)努力しておる!!

あえて言うが 出会った時 
ヤツには才能のかけらも見えなかった
まるでボクシングなんぞにむいてないそのガキが
ワシに見せたモノは
へこたれない あきらめない 退かない
打たれようが倒れようが何度でも立ち向かっていく
勇気という名の武器じゃ!!
優秀な指導者がどんなに歳月を費やしても
与えられない武器を持っとるんじゃ!!

リングの中で金の計算やトリックを考える
小知恵を振り絞ってどうする!?
絞り出すのは勇気のみじゃ!!

初めて負けたワケではない
だからといって情けない
という気持ちを忘れるワケじゃない
悔しさに慣れるワケじゃない
顔では笑っとったが歯を喰いしばって言ったセリフじゃ 

どう応えるかはキサマ次第じゃよ



全てが台無しじゃ!
その拳は危機を切り拓くためにある!
その足は真っ直ぐ前に進むためにある!!
6年の歳月はキサマの拳を凶器に変えた
じゃがワシは暴力を教えた覚えはない
ただ試合に勝てばいいというモノではない
歪んだ心でそれらを使わばそこに感動はない
ゆめゆめ忘れるでない

【宮田一郎】

自分で決めた道さ!!

【鷹村守】

どんな練習してようが希望に燃えてようが
リングの上には勝者と敗者 光と影しかねえんだ
それが ボクシングなんだよ

オレはよ リングの中がすげえ居心地がいいんだよ
生きてる気がするんだよ
逆にいやあ生かされてるっつうかよ…
そう ボクシングはオレを生かしてくれてんだよ
その大事なもンを バカにしたり裏切ったりできねえよ
ボクシングにだけは… ウソをつきたくねえんだ

P2012_0903_204115.JPG


連中のおかげでつれえハズが笑って腹が痛かった
つらいハズなのに思い出すと笑いが止まらねえや
楽しいじゃねえかバカ野郎 
こんな時なのに吹き出しちまうぜ
やってなきゃあ味わえねえやこんなコト
感謝してるよ てめえらに―
やってよかったぜ ボクシング―!!
見せてやるぜ オレ流の恩返しってヤツを!!



希望に燃えてる青木なんて似合わねえよ
卑屈 ダメ人間 骨折り損こそが
あいつにふさわしいのだ

例えば 「道」があるとする……
ベルトへ向かう一本道があってよ
世界規模で考えりゃその道は大渋滞なワケよ
立ち止まったヤツは
あっという間においていかれちまうんだ
オレは立ち止まらねえぞ 
6階級制覇って目標があるからな

命に…… 替えても……だと?
老い先短けえ命のクセに粗末にすんなって
粗末にしなきゃ まだいいことあるぜ
待ってろ! すぐにベルト持ってきてやる

いつだってあきらめない眼の光が奇跡を生むんだ



微塵も疑わず希望があると信じて前へ出る勇気
必ず切り開いてくれると前へ出す信頼感
全ては あのバカ師弟のあきれた絆の成せる業…

前座がモタつくから大丈夫だって
板垣・木村・青木の順だったな
尻すぼみの順番だ 竜頭蛇尾って言うんだぞ

課題は飛び方じゃねえ どこまで高く飛べるか だ
才能があって努力して
そしてどこを見ているかで飛ぶ高さが変わる
板垣− お前は一体どこを見ている!?

見苦しくていい 卑しくてもいい 図々しくていい
どんなにみっともなくてもいい
自分はまだ負けていない もう一度やれば勝てる
ジタバタしやがれ
(負けを)認めた時は終わる時だ
もう一度立ち上がるなら 男には言い訳が必要だろ

【木村達也】

欲しかったのは拍手なんかじゃない
拍手はいつか薄れちまう 消えちまう
手の中に残るモノが欲しかった
ボクシングやってきたって証が欲しかった
ベルトが欲しかった

【一歩の母】

男のコの顔になったもんだね
負けてくやしいとか情けないとか 
そういう表情見ると男のコなんだなあって思うよ
学生の頃はイジメられて帰ってきても
ただ笑ってごまかしてたのにねえ
よっぽど好きなんだね ボクシングが……

これから新しい世界に飛びこもうって人が
下を向いてちゃいけないわ
いつだって 上を向いて 前だけを見て がんばって

【千堂】

来んでええ 今の姿は見ないでやってくれ
キサマの中では強かったままの男にしといてくれ
キサマに追いつき追い抜こうとした男の姿や
絶対 忘れないでやってくれ

【千堂の祖母】

これだけの人が集まってくれはってるのに
なんやあの態度は 見てられへんわ
くやしいとか 恥ずかしいとか
くさる前にやるコトがあるやんか
一生懸命お客さんに応えればええんや
余計なコト考えずに
最後まで一生懸命やらなアカンのや
普段うぬぼれてとるから足元すくわれるんや

【宮田父】

ボクシングにラッキーパンチはない!!
結果的に偶然当たったパンチにせよ それは…
練習で何百何千と振った拳だ その拳は生きているのだ
最期の最期まであきらめない 
そういう生きた拳こそが奇跡を生むのだ!!

【板垣父】

しかし我が家の食卓はいつも減量食だな

【唐沢】

教えてやるよ お前が得たのは
「確信」じゃない 「慢心」だ!!

【秘す】

未練はないじゃろう
じゃが 世界を夢見ていたのも事実
その夢をあきらめたのが現実
願わくは ヤツが振り返った時
小さな石につまづいたのではなく
とてつもなく大きな山にぶつかったのだと
思わせてほしい

【猫田】

いつかアンタ言ったよな
ひまわりは枯れちまっても たくさん種を残すってよ
拳闘家としての寿命もいくらもねぇ 
枯れる寸前さ けど 種をまくよ 

【青木組】

シビレますよ
青木先生はいい…… うん…… アレはいい
奇抜な発想と卓越したウソ
全ての試合に見え隠れする
体力を使わずに勝とうとする姿勢
素晴らしい 
自分らもああなりたい ラクして勝ちたい

【伊達】

お前の拳は軽いんだよ  意味がわかるか?
チャンピオンって看板にゃ色々なモンがついてくる
期待してくれるヤツ 夢を託してくれるヤツ
目標にしてくれるヤツ
そいつらの想いが全部 拳にこびりついてんだ
チャンピオンの拳にゃ例外なくそういう重さがある

リカルドには心の底から感謝してる
あれから… 7年だ そう… 7年… 7年もの間 
ヤツは世界の頂点に君臨していてくれた
昔以上の姿でオレの目標であり続けてくれた
リカルド・マルチネスという目標がなかったら
オレはまた世界まで這い上がれなかった
よくぞ7年間も王者でいてくれた
心の底から感謝しているよ

【飯村】

強いボクサーの拳にはね お金・名誉 
応援する人の想い 戦った人の想い
それらが幾重にも染みついて絡みついているのよ
強いボクサーの拳は例外なく重いのよ
簡単にひっ込められるほど 
もうその拳は軽くないハズだわ

【テル】

学校で何があっても誰も助けてくれない
何かされてもボクは非力だから逆らえない
何も変わらないよ 
ボクが孤立したのはキミだけのせいじゃないんだから

【名古屋鬼槍留ジム会長】

こいつは 初の王座を オレの悲願を
その予感が 今― ―確信に変わった!!


【はじめの一歩 解説】

いじめられっ子の一歩はボクサー鷹村守と出会い
鴨川会長の下でボクシングをはじめる。
個性豊かな愉快な先輩たち、ライバル宮田らに
触発されながら一歩一歩着実に練習を重ね、
試合でも勝ちを重ねランカーに成長する。

いじめの克服、努力の大切さ、真っ向勝負、
挫折や敗北から立ち上がるキャラクターたち、
人外の世界への挑戦を下ネタを交えながら描く。

ボクシング漫画と言えば『あしたのジョー』も
有名である。だが一番の違いは
ジョーがライバルの力石と対決した一方で、
宮田と一歩がいつまで経っても対決しないこと。

現在124巻を数える長期連載、メガヒット作品。
かつてスポ根、いまラブコメを主体としている
少年マガジンを代表する人気漫画であるが
一歩は不良を更生させる師匠となっている。

読者を焦らす手法は相変わらずで一歩がリングに
あがるのは一体いつになるのか?
そして宮田との戦いは描かれるのか?
それは誰にもわからない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:08| Comment(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。