2018年11月30日

漫画『ブラックナイトパレード』中村光

黒いサンタから思わぬ形でクリスマスプレゼントを
もらうことになった日野三春。
サンタの格好をした者たちだらけの
謎の新しい職場で素敵な仲間志乃、鉄平と出会う。
三春はあやしげな仕事を任されるがあっさり順応。
なんとかやっていけそうと思っていたのだが…。

ボーソン練馬北口店で深夜コンビニの仕事をこなす
日野三春。仕事をサボり倒す同僚田中皇帝(カイザー)、
それを見過ごす店長。
来店する厄介な客にうんざりする日々。
大学落ちて、就職決まらず、はじめたバイトもはや3年。
自分がほしいクリスマスプレゼントは内定だ。
腹立たしいことが続き、コンビニの廃棄ケーキを
持ちだした三春を見つめるのは黒いサンタだった。

黒いサンタによって勧誘(誘拐)された三春は、
北極のサンタハウスで働くことに。
手取り30万円、賞与あり、寮付きとすてきすぎる好条件。
同僚の志乃はかわいいし、イケメンの鉄平は親切だ。

L01C0002.JPG


ブラック職場から一転し、外の景色は真っ白な銀世界。
条件よすぎてかえってあやしさ満点の職場。
三春はさっそく不思議な任務を任される。

いい子は赤いサンタさんからプレゼントがもらえる。
悪い子は黒いサンタからがっかりプレゼントがもらえる。
三春はカンニングしたり、花壇の花を引きちぎる
悪い子たちを絶妙にガッカリさせるプレゼントを選択。
三春は天才的な才能を発揮し、周囲から期待を寄せられる。
だが精神的な負担が思いのほかキツい。
また上司の帽子さんのパワハラに遭い
志乃さんのダークな笑顔にひいてしまう。
そして天敵との再会…。

語られていく志乃の悲しい過去とサンタへのあこがれ、
三春の幼少期の不思議体験。
死んだとされる赤いサンタの存在。
物語は数々の謎を未だ内包している。
ひねりの効いたギャグファンタジー。
集英社ヤンジャン 2巻〜 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。