2018年11月22日

【細かすぎて伝わらない漫画選手権】

【スラムダンク】

野球部にボールを返す藤真。
カーブ!!と驚く野球部員。
しかし藤真はサウスポー。
球の軌道は右投手のそれ。
あれは魔球だったのか?

【斉木楠雄の災難】

作者麻生周一先生が
でんぱ組の大ファン。
そのことがわかるのは、
13巻25ページ最終コマ。
新聞にでんぱ組メンバーの
ことがびっしり!!

【はじめの一歩】

121巻の41ページの観客が
クローンすぎるって言うか雑で同じ顔。

【それ町】

3巻190ページ。
天寿を全うし、天に召されるはずだった
シーサイドの店長ウキさんの旦那。
しかしなんの手違いか天国に行かず幽霊として
この世に存在しているが人には当然見えない。
(動物には見えるが鈍い動物には見えない)
彼の趣味はツッコミを入れることだが、
歩鳥には聞こえるらしく無意識に返事している。
やはり歩鳥が臨死体験(死にかけた)ことと
関係しているのだろうか。

【青春兵器ナンバーワン】

1巻109ページ。
選挙候補ポスター。
編集さいとう優を筆頭に月(月野うさぎ風)やら
加藤あいやら猪木やら固有名詞が。
犬もいいが個人的には「はっけよい」が気になる。

【ドロヘドロ】

14巻より。110ページのカレンダーが雑すぎて
一週間ぶん表記がない。
そしてこの作品、林田球先生が一人で描きあげた
ことが判明。18年間本当におつかれさまでした。

【ボクはしたたか君】

したたか君の「イチについてよーいドン」を
丸パクしてテレビのネタにしているお笑い芸人がいて
そいつら最近全然観ないなぁ…。そりゃそうか…。

【サンダーマスク】

手塚作品の中でも問題作のひとつであろう。
単純につまらないのである。
理由は手塚先生が編集担当に押しつけられた内容を
いやいや描いたからである。同様に幽遊白書の
人気キャラ蔵馬と飛影が出会ったエピソードも
編集に押しつけられた作品らしい。冨樫先生的には
納得していないようだが、別に悪い内容でもない。

【銀魂】

銀魂好きすぎて「鎮魂」って言葉が出るたびに
「銀魂」のことを連想してしまう銀魂ファン。
管理人もその一人。

【ちびまる子ちゃん】

まる子の強い味方である友蔵じーさんは
孫に大甘なことで有名。
ローラースルーゴーゴー(おもちゃ)を買ったり、
高級寿司店で豪遊したり、窮地に陥ったまる子を
かばったりとジジバカ全快だが実際は正反対の
性格だったとか。
あれは理想の姿とさくら先生が述懐している。

【キテレツ大百科】

長期アニメとしてフジテレビに大貢献した
この作品の漫画原作は驚くほど少ない。
アニメのためにキャラクター同士のカップリングや
ブタゴリラ、トンガリなどの家族のキャラクターが
確立されたことも大きい。とりわけキテレツの助手
コロ助の存在が大きい。武士を自認するコロ助は
自分のことを我が輩と呼んでおり、私が知る限り
この一人称を使用するのはコロ助と猫のまだない氏
だけである。しかしながら、原作ではコロ助は
ぼくと自称していた。違和感がすごかった。

【パーマン】

バードマンは宇宙の平和を守るため
地球人の中からパーマンを担う人選を行う。
しかしその人選には疑問府がつきまとう。
できの悪い小学生みつお君が1号なのはまだいい。
よしんばパー子、実はアイドルの星野スミレこと
3号もまだいい。しかし、チンパンジーのブービー
(2号)や赤ん坊を選出する意味はさっぱり
わからない。このヘボ采配のせいで悪人に
パーマンの道具が奪われる危機を迎えることも多い。
根本的な責任の所在はもちろんバードマンである。

【ドラえもん】

星野スミレはドラえもんにも登場するアイドル、
彼女いわく自分の心の恋人は遠い場所にいる
と語るシーンがあり、パーマン1号のこと。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 14:46| Comment(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。