2018年10月27日

漫画『イン・ザ・ルーム』安田剛助

オンラインゲーム「ザ・ルーム」の中では
トッププレイヤーである俺こと結城結平。
そのことが支えである受験生は常々
ゲームの中でなら主人公になれると思っていた。
勉強は手につかず眠りに落ちた。

夢から目覚めた世界は牢屋の中だった。
自分以外にも初老の男、ギャル風の女、
チンピラ三下風の輩、そしてかわいい子がいた。
状況がわからない、一体ここは…。

なぜだかわからないが集められた者たち。
彼ら以外にも同じ状況に陥り、現状を確かめようと
二人の人間が捜索に出かけているという。
そして二人は帰ってきたのだが、
突如不気味なモンスターが現れた。

結城は気づく。こいつはまるで「ザ・ルーム」の
中に登場するクリーチャーという化物みたいだ。
恐怖で身体が動かない少女あいを助けよう。
ゲームの中でなら自分は無敵のキング・セイバー。
きっとなんとかなる。

DSC_0041.jpg


なんとかならなかったのである。
結城はゲームオーバーとなり、命を落とす。
主人公面していたのに一番最初に命を落とす
モブキャラだったのである。
死は現実世界に反映された描写がある。
いつだって現実は厳しい。致命的な判断ミスだった。

残った者たちは命からがら逃げ延びたが
彼らの中には明確な死の恐怖が植え付けられる。
自己紹介をし合う面々、そして新たな男が現れる。

彼は語る。自分はここに10回ほど来たことがある。
ここを出るにはボスクリーチャーを倒せばいい。
そんなこと可能なのだろうか?
同時に彼は知っていた。
この世界(仮想現実)を創り、
人々を招集した者がいる。そいつは必ずしも
自分がこの世界を創ったことを理解していない。
そして創造主を殺してもこの世界は崩壊し、
全員脱出できる。生存できる可能性は残されている。

ここに集められた者たちには共通点がある。
ある殺人事件の関係者であり被疑者たち。
絶望的な状況の中、語られる真実とは?
ホラーサスペンス。
ヤングジャンプコミックスウルトラ 全1巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。