2018年07月07日

漫画『プラチナエンド』小畑健 大場つぐみ

生きる希望をなくし自殺を決意した架橋明日の
前に現れたのは天使だった。

神からの使命により天使が現れた。
自分に代わる次世代の神を選ぶ。
次代の神候補13人に対し、それぞれ天使13羽が
階級に応じて羽・矢を渡しサポートしてくれる。
(やる気のない天使もいるが)
期限は999日。神の座に就く者は果たして?

両親と弟を事故で亡くし、悪魔のような親戚により
虐待を受け育った主人公架橋明日(ミライ)。
(サイモンとガーファンクル「明日に架ける橋」)
明るく元気な特急天使ナッセによって助けられる。
事故は仕組まれた犯罪であり犯人は親戚の仕業。
刺したものを思い通りにできる赤い羽により
真相を知った明日は生きることを決意。

ひとでなしから離れナッセの手助けもあり、
新たな道を歩み始めた。
闇を抱える幼なじみで想い人花籠咲(天使付き)、
家族の為に難病を抱えながら生きる六階堂(天使付き)
らと共闘する道を選んだ明日。
人を利用することしか考えていない悪魔のような魂と
頭脳を持ち財力まで有する生流奏と対決することに。

P2018_0523_205623.JPG


人間の業(ごう)とエゴ、醜さをクローズアップし
エログロ、残酷な描写をこれでもかと見せつける。
主人公側のやさしさ(弱さ、善的)が救いの話。
だがサイコパス的な存在やぶっ壊れた性格の
歪んだキャラクターが次々と登場し正直しんどい。
黄金コンビの作品で相変わらず絵は美麗。
ジャンプコミックス
ラベル:小畑健 格闘漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:52| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。