2018年05月26日

漫画『みきおとミキオ』藤子・F・不二雄

不思議な犬を追いかけ防空壕から100年後の
未来の世界にやってきたみきお。
未来都市にびっくりするみきおは
自分そっくりなミキオと出会った。

P2018_0523_064952.JPG


瓜二つ、母親ですら本人と間違えるほど。
ミキオは過去の暮らしにあこがれていて、
みきおも未来の暮らしに興味津々。
1974年を生きるみきおと
2074年を生きるミキオは入れ替わって
楽しもうと約束し、世界を行き来する。
ミキオのしゃべる愛犬ポンチに助けられ
未来の世界を堪能するみきおだった。

どちらの世界でもそっくりな両親、
ガールフレンド、いけすかない友達が存在し、
違和感なく接することができる。
でも未来の乗り物や慣習、社会風俗にとまどい
月の旅行に出かければピンチに遭う。
未来はすさまじい科学技術(例として火星旅行可)
を持つ一方、便利すぎて未来人は虚弱体質だ。
おまけに簡単な計算もできないので
並の能力のみきおが天才少年として扱われる始末。
アンバランスでひとたび科学技術を喪失したら
どこまで退化してしまうのか心配になる。

未来の世界ではトンボやアリはもちろん
ゴキブリですら自然界では死滅。
風邪のウイルスも消滅?そんなバカな…。
人口が増えすぎて海や富士山頂上にも建物が立つ。
ときにジェネレーションギャップにとまどいながら
みきおは大切な何かを肌で感じ、学んでいく。
小学館コロコロ文庫 全1巻
ラベル:藤子不二雄
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。