2018年04月18日

漫画『ビショップの輪』田村由美

百の鬼の封印を解いたことで、昼は馬に、
夜は鳥になる呪いをかけられたカップル。
人の姿に戻るには百鬼夜行を駆逐しなくては
ならない。時にケンカし、時に力を合わせ
強大な鬼と戦うオカルトラブコメファンタジー。
P2018_0410_182133.JPG

好奇心から禍に巻き込まれたカナとレイジは
呪いをとくために旅をしている。連続殺人事件が
相次ぐ街にやってきた二人。人を狂暴化させ
操っている春の天帝に対して、ビショップとなった
二人は不思議な力を使い対抗する。

ときに二人の親友であるタクローが巻き込まれ、
ときに人の道を踏み外し悲しい鬼となった者との
戦いに巻き込まれる。シリアスな展開なのに
その割にヒロインが楽観的な恋愛脳で、
隙あらばイチャつき主役二人に感情移入できない。
煩悩の塊か…。むしろ脇役の方がいい味出してる。
小学館文庫 ☆☆
ラベル:田村由美
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:17| Comment(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。